TOP > その他 > 勇者「勝負だ、魔王!」京都の魔王「一見さんお断りどすえ」

勇者「勝負だ、魔王!」京都の魔王「一見さんお断りどすえ」

2019/09/24 21:01 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 22:33:43.031 ID:VHImHCR70

魔王城――

勇者「魔王め、京都に拠点を置き、日本を征服しようとは考えたものだ!」

勇者「しかし、この俺がいるからにはそんなことはさせない!」

勇者「勝負だ、魔王!」バタンッ

魔王「なんどすか、非常識どすえ」

勇者「非常識だと!?」

魔王「あんさんにここに入る資格はないどす」

勇者「なぜだ!?」

魔王「一見さんお断りどすえ」

勇者「い、一見さん……?」


4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 22:37:32.039 ID:VHImHCR70

勇者「一見さんってなんだ?」

魔王「あら嫌どす!」

魔王「これだから格式のない田舎者は困ったもんどす。一見さんも知らないんどすか」

勇者「……だ、だからなんのことだ!?」

魔王「一見さんというのは初めて来た客という意味で」

魔王「格式高い京都の建物に、あんさんのような下賤な客は入ることはできないんどす」

勇者「なんだって!?」

魔王「分かったら、とっとと帰るどすえ」

勇者「そうはいかない!」


6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 22:41:06.649 ID:VHImHCR70

勇者「だったら……」ガチャッ バタンッ

勇者「これならどうだ!」ガチャッ バタンッ

魔王「なにしとるんどすか?」

勇者「一度出ていって戻ってきた……これなら一見さんじゃなく“二見さん”だろう?」

魔王「……」

魔王「ハァ~……」

勇者「なんだよ、その態度は!?」


7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 22:43:41.241 ID:VHImHCR70

魔王「あのね、あんさん」

魔王「うちらはトンチ合戦やってるのと違うんどすよ」

魔王「そんなので一見さんお断りを回避できたら誰も苦労せんどす」

魔王「まったくこれだからよそ者は……笑われたいんなら大阪にでも行くがいいどすえ」

勇者「ぐ、ぐ、ぐ……」

魔王「とっとと消えるどす、この田舎者」シッシッ

勇者「うわぁぁぁぁぁん!!!」


8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 22:47:07.915 ID:VHImHCR70

五条大橋――

勇者「はぁ~……」

勇者(魔王を倒すはずが、とんだ大恥をかいてしまった)

勇者(しかし、どうすれば“一見さん”じゃなくなるんだろう?)

通行人「おや、どうしたんどすか、下賤な民」

勇者「あっ、あなたは京都の人ですか?」

通行人「そうどすえ」

勇者(こうなったら……この人に聞くしかないか)


10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 22:50:09.552 ID:VHImHCR70

通行人「どうすれば一見さんじゃなくなるかって?」

通行人「プギャーッ!」

勇者「!」

通行人「アハハハハハハハハハッ!」

通行人「んなことも知らないんどすか! この下賤な民は……!」

勇者(くっ……!)

勇者「……で、どうすればいいんですか?」

通行人「誰かに、あんさんのことを紹介してもらうしかないどすなぁ」


11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 22:53:11.385 ID:VHImHCR70

勇者「お願いします! 誰か紹介してくれる人を教えて下さい!」

通行人「そうどすなぁ……」

通行人「あっちにあるお屋敷に住むご主人なら、紹介してくれるかもしれんどす」

勇者「あのお屋敷ですね、ありがとうございます!」

勇者「待ってろよ、魔王!」タタタッ

通行人「……」


13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 22:57:09.303 ID:VHImHCR70

お屋敷――

勇者「はじめまして」

主人「……」

勇者「あの、魔王城に入りたいので、紹介状のようなものを頂きたいのですが……」

主人「……」

勇者「もしもし?」

主人「ぶぶ漬けでもいかがどす?」スッ…

勇者「!」


15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 23:00:04.602 ID:VHImHCR70

勇者「これはどうも! いただきます!」ムシャムシャ

主人「……」

主人「ハァ~……」

勇者「え?」

勇者(さっきの魔王と同じ反応だ……!)

勇者(食っちゃいけなかったのかな? え? え? え?)


17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 23:03:03.090 ID:VHImHCR70

主人「あんさん」

勇者「は、はいっ!」

主人「ええ時計してはりますなぁ」

勇者「え……時計……?」

勇者「いや、あの私……時計なんか持ってないんですけど……」

主人「……」

主人「これだから田舎者は」ボソッ

勇者「!!!」


19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 23:06:43.851 ID:VHImHCR70

勇者「あの私、何かやらかしましたでしょうか?」

主人「あのね、あんさん」

主人「京都ではぶぶ漬けを出すってことは“とっとと帰れ”って意味なんどす」

主人「いい時計してますなぁというのも“いつまでいるんだ、早く帰れ”って意味どす」

勇者「あ……」

主人「直接いうのは失礼だから、せっかくこういう配慮をしてあげてるどすのに……」

主人「やはり、よそから来た人は奥ゆかしさがないというか野蛮というか……」

勇者「あ、あ、あ……」

勇者「申し訳ありませんっ!!!」


22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 23:09:18.500 ID:VHImHCR70

勇者「俺はなんと愚かだったんだ……! う、う、う……!」

勇者「お願いします! どうすれば京都の人のようになれるんですか!?」

勇者「教えて下さい!」

主人「そうどすなぁ……」

主人「まず、京都の寺という寺を全部参拝するどす」

勇者「ふむふむ」

主人「んでもって、八つ橋を一日1000個平らげるどす」

勇者「ほうほう」

主人「そして、最後は清水の舞台から飛び降りるどす。これであんさんも立派な京都人どす」

勇者「なるほど!」


25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 23:12:48.192 ID:VHImHCR70

勇者「ありがとうございました!」

勇者「今おっしゃったこと、必ずやり遂げてみせます!」

主人「頑張るどすよ~」

勇者「はいっ!」タタタッ

主人「……」


26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 23:15:38.418 ID:VHImHCR70

魔王城――

通行人「ただいま戻りました」

主人「任務完了いたしました」

魔王「ご苦労、もう変装を解いてよいぞ」

通行人&主人「はっ!」ベリベリッ

魔王「で、勇者はどうなった?」

部下A「勇者の奴は、我々の作戦通りに動きました」

部下B「今頃、寺という寺をめぐりながら八つ橋を死ぬほど食っていることでしょう」

魔王「フハハ、そうかそうか! 光景を想像するだけで笑える! そして――」

部下B「いずれKBS(京都放送)で『清水寺で勇者が転落死!』というニュースが流れるでしょうな」


27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 23:18:33.632 ID:VHImHCR70

魔王「フハハハハハ! 全ては作戦通りだ!」

魔王「テキトーに調べてでっちあげた京都のしきたりを勇者に押し付け、精神的に追い詰め」

魔王「最終的に戦わずして倒す!」

部下A「全て魔王様の思惑通りというわけですね」

部下B「お見事です」

魔王「これで労せずして邪魔者は消え去ったというわけだ」

魔王「それでは予定通り、日本征服作戦を実行する!」

魔王「京都を暗黒の都と化し、日本を魔族が支配する国へと変えるのだ!」

部下AB「ははっ!」


30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 23:22:28.449 ID:VHImHCR70

……

……

魔王(日本征服作戦は着々と進行しておるわ)

魔王(次はどの国を狙うか、今のうちに考えておかねばな)

バタンッ

魔王「む?」

部下A「た、大変です……魔王様……!」ヨロ…

魔王「どうした?」

部下A「恐ろしい……強さ……! 魔王軍は、壊滅状態……!」ガクッ

魔王「あっ、しっかりしろ!」

魔王(部下が壊滅!? いったいなにがあったというのだ!?)


31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 23:25:21.212 ID:VHImHCR70

ザッ…

勇者「魔王はん……」

魔王「え」

勇者「お久しぶりどすなぁ」ニッコリ

魔王「あ、お前は……勇者!?」

勇者「倒した部下はんからきっちり紹介してもらったどすから、もう入っていいどすよな?」

魔王(なんか全然雰囲気が違う……!)


32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 23:27:06.433 ID:VHImHCR70

魔王「なぜだ!? お前は清水寺から飛び降りて死んだはずじゃ……!」

勇者「そう、わてはやりきったんどす」

勇者「京都中の寺と神社を回り、八つ橋を一日一万個平らげ、清水の舞台から頭から飛び降り……」

魔王「えええ……!?」

勇者「格式高い、れっきとした京都人になったんどす」

魔王「お前のような京都人がいるか!」


34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 23:30:22.352 ID:VHImHCR70

勇者「どすどすどすどすどす! これはおかしいことをおっしゃるどすなぁ」

勇者「わては身も心も京都に捧げた純度100%の京都人どすえ」

魔王「いやいやいや、おかしいから!」

魔王「京都の人ってそんなどすどす言わないし! 京都の人に謝れよ!」

勇者「どすどすどすどすどす! 笑いが止まらんどすえ」

魔王(あれ笑い声かよ!)

勇者「とにかく勇者として、いや京都人として、魔王、あんさんを倒すどすえ」

魔王「ひいいっ……!」


35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 23:32:11.622 ID:VHImHCR70

勇者「まずは修行で身につけた……」

勇者「舞妓乱舞!!!」

ズガガガガガガガガッ!!!

魔王「なんという連続技……!」

勇者「続いて、こうやって持ち上げて」ガシッ

魔王「うおっ!?」

勇者「ジャンプして――清水寺ドロップ!!!」ブオンッ

ズガァンッ!!!

魔王「ぐはぁぁぁぁぁっ!!!」


36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 23:36:26.058 ID:VHImHCR70

勇者「さらに京都魔法……」ボアァァァ…

魔王「京都魔法!? 知らんぞそんなの!」

ベコンッ!

魔王(地面がへこんで……)

勇者「盆地ファイヤー!!!」

ゴォワァァァァァッ!!!

魔王「いやぁぁぁぁぁっ! あづううううううい!! 盆地だから効果倍増ォォォォォ!!!」


37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 23:38:15.820 ID:VHImHCR70

魔王「あぐ、うぅぅ……」シュゥゥゥゥ…

勇者「さてさて、トドメどす」

魔王(何をする気だ……?)

勇者「やっぱりわても勇者どすから、トドメは刃物で刺さんとあきまへんなぁ」

魔王(刃物……!?)

魔王(京都ならではの名刀でワシを倒すというわけか……!)

勇者「わてが持ってきた武器は――」


38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 23:40:09.324 ID:VHImHCR70

勇者「ドスどす」

魔王「えっ」

ドスッ!


京都に平和が戻った!









40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 23:43:32.235 ID:M0yGsYbnr


このオチをやりたかっただけだろw





『その他』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿