TOP > シンデレラガールズ > モバP「健康診断?」

モバP「健康診断?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 22:55:08.12 ID:pj0WG0SJ0

事務所

ちひろ「今年の健康診断、プロデューサーさん受けてませんでしたよね?」

P「あ、そういや受けるの忘れてたんだった。その、事務所持ちには…?」

ちひろ「そういう場合は自費になりますね。」キッパリ

P「マジかよ…。」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 22:55:56.41 ID:pj0WG0SJ0

P「と言ってもあれ結構高いんだよな…。」

凛「プロデューサー、話は聞かせてもらったよ。」

P「ん?凛か。」

凛「ここ行ってみたら?」ピラ

P「なになに?」

P「オープン記念、無料健康診断!?やった!行く行く!」

凛「手続きしておくね。保険証と免許出して。」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 22:56:24.09 ID:pj0WG0SJ0

P「え?いや別に自分で、というかそもそも免許は必要無「いいから。」…はい。」

凛「コピーするね。」ウィーン

凛「はい。これ。じゃあ、土曜日の9:00に来てね。」

P「すまんな。」

凛「いいよ。むしろこっちがお礼を言いたいくらいだよ。」

P「ん?何だって?」

凛「何もないよ。じゃあ帰るね。」

P「おお、気を付けてな。」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 22:57:13.71 ID:pj0WG0SJ0

土曜日

P「ここの6階だったか。」

クリニックアイオライトブルー
P様歓迎!

P「小さい病院だがここで大丈夫か?」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 22:57:44.17 ID:pj0WG0SJ0

受付

受付嬢U「あ、いらっしゃいませ!ぷろでゅ…P様ですね!」

P「ん?マスクにサングラス?」

受付嬢U「はい!りんちゃ…じゃなくて、院長の意向で従業員のプライバシー保護に力を入れているんですっ!」

P「へー、珍しいですね。」

受付嬢U「それじゃあ、早速こちらへどうぞ!」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 22:58:12.23 ID:pj0WG0SJ0

体重・身長測定

女医M「うふ。こんにちは♪」

P「こ、こんにちは。」

女医M「Pさん、ですね。早速体重計へどうぞ。」

P「はい。」

女医M「服は脱いでくださいね♪」

P「はい。」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 22:58:41.08 ID:pj0WG0SJ0

女医M「駄目ですよぉ、ちゃんとパンツまで脱いでください。」

P「え!?いや普通上着まででしょ?」

女医M「最近は測定を正確にするために全裸で測らなきゃいけないんですよ。」ハァハァ

女医M「さ、全部脱いでください…。」ハァハァ

P「は、はい…。」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 22:59:08.60 ID:pj0WG0SJ0

ヌギヌギ

女医M「はい、良く出来ましたね」ハァハァハァハァ

パシャパシャ

P「な、何故撮ってるんです。」

女医M「正確な測定のためですよぉ♪」パシャパシャ

P「え、えぇ…。」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 22:59:36.11 ID:pj0WG0SJ0

ギシッ

女医M「えっと、あら?最近痩せましたか?」

P「あ、ほんとだ。何で分かったんです?」

女医M「え?その、いやですねぇ、去年の体重書いてるじゃないですか♪」

P「そういえばそうか。」

女医M「次は身長お願いしますね♪」

女医M「はい、ここに背中付けてください。」サワサワ

P「ひっ。」

サワサワ


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:00:30.33 ID:pj0WG0SJ0

女医M「…はい、じゃあ次はチン長ですね。」

P「えっ!」

女医M「チン長ですよぉ?最近は測定項目に入ったんです。」

P「いやいや、嘘でしょ!」

女医M「本当です。ねぇ?」

受付嬢U「は、はい!まゆちゃ…じゃなくて先生の言う通りなんです!」

P「ひぇっ。」

女医M「じゃあまず、固くしますね。」モミュモミュ

P「あっあぁぁぁぁぁ…。」

女医M「医療行為だから気にしないでくださいねぇ…。」モミュモミュ


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:01:09.09 ID:pj0WG0SJ0

女医M「…。」モミュモミュ

P(医療行為医療行為医療行為医療行為医療行為)

女医M「…。」









45454545454545445454545!!!!!

女医M「あーん。」カパッ

P「うぉぉぉぉぉぉ!」ガバッ

女医M「どうかしましたかぁ?」

P「せ、先生今、イカせようとしてませんでしたか?」

女医M「イカせようとなんてしてませんよぉ。」

女医M「失礼ですね。」プンスカ

女医M「まあ、大きくなりましたし、測りましょうか。」

女医M「えーっと、勃起時の大きさ25cm…うふふ、立派ですねえ♪」

受付嬢U「はい!!Pさんのおちんちん、勃起時25cmですね!!!記録しました!」カキカキ

ザワザワ

P「やめて大声で読み上げないで。」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:01:47.57 ID:pj0WG0SJ0

女医M「うふふ、お疲れ様でした、じゃあ次は向かいの診察室ですねぇ。」

P「あ、有難うございました。」

P(フル勃起状態で止められたから収まらねえ。)ビンビン


触診

P「次は触診か…。」

女医C「お前か。入りなさい。」

P(えらい高圧的だな。)

女医C「そこに寝て上を脱ぎなさい。」

P(お、次は普通だ。)


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:02:39.32 ID:pj0WG0SJ0

女医C「じゃあ、始めます。」

サワサワ

女医C「痛いところはないですか。」

P「いえ、無いです。」

女医C「ここは?」サワ

P「いや、大丈夫です。」

女医C「…ここは。」クリクリ

P「ひぃ!」

女医C「ん、乳首に異常が有るようですね。念入りに調べなくては♡」ハァハァ

女医C「周りをなぞってみましょう。」

ツツー

女医C「お、固くなってきましたね。腫瘍かもしれません♡」

クリクリクリクリクリクリクリクリクリクリクリクリクリクリ♡

P「ちが、それは!」

女医C「静かにしなさい。」ギュ

P「ひぎぃぃぃぃ!」ビクンビクン


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:03:30.20 ID:pj0WG0SJ0

5分後

P「」ビクンビクン

p「」ビンビン

女医C「ふぅ。乳首に異常は有りません。早く次の診察に行きなさい。」ツヤツヤ

P「は、はぃぃ…。」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:04:17.18 ID:pj0WG0SJ0

視力テスト

P「聴力は普通だった。次は視力か。」ハァハァ

女医A「うひひ…お山、じゃなくて視力テストへようこそ。」

女医A「前に出てくる物のサイズを答えてね。」

P「サイズ?」

女医A「やればわかるよ♪じゃあこれ。」

ゆるふわ看護婦A「…。」ヌギッ

P「ファッ!?」

ペターン

女医A「さあ、サイズを答えてねっ。」

P「ろ、68、…。」

ゆるふわ看護婦A「…。」バキャ!

女医A「壁壊しちゃ駄目だよー。」

P「ひい!?」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:04:48.67 ID:pj0WG0SJ0

女医A「残念、じゃあ次だよ♪」

牧場系看護婦S「はーい♪」ヌギッ

ドプルーン

P「」

女医A「おほお♪」

P「ひゃ、104…。」ビンビン

女医A「おお、ニアピン、じゃあ次!」

P(その後も俺は次々と生乳を見てバストサイズを答えさせられた。)

女医A「お疲れー、またねー♪」

P「は、はい…。」ヘコヘコ

P(勃起が収まらなくなった…。)


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:05:15.20 ID:pj0WG0SJ0

聴診器

女医R「こんにちは。私はアイオライトドクターR。」ファサッ

P「はい?」

女医R「あなたがPさんだね?」

女医R「さ、聴診器やろうか。」

P「はい…。」ヌギヌギ

女医R「ふーん、もう体は仕上がってるみたいだね。」ハァハァ

P「え?何て言いました?」

女医R「何でもないよ。さ、始めよう。」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:06:48.36 ID:pj0WG0SJ0

女医R「じゃあ心音からね。」ペタ

P「ひうっ。」

P(聴診器つめてえ)

女医R「うーん、聴診器壊れたのかな?聞こえにくい。」

女医R「どうしようかな。」















女医R「よし、口で測ろう!」チュパ

P「」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:07:15.31 ID:pj0WG0SJ0

女医R「うん、乳首のこの塩味、これは異常だね!もっとちゃんと測らないと!」チュッチュッチュッチュッチュッ

P「ちょ!なにを!」ジタバタ!

女医R「これは医療行為!医療行為だから!」ペロペロペロ

P「んなわけねーだろ!だれか!だれか!」

女医M「何してるんですかぁ!」

P「あ、先生、助けて!」

女医M「ちゃんと押さえてください!」

女医R「右乳首お願い!」

女医M「わかりました!」チュッカプレロレロレロ

P「ひぃぃぃぃぃぃぃ!!」

チュゥゥゥゥゥチュルレロカプカプチュックリクリモミュモミュチュッチュッ♡

P「あひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:07:42.92 ID:pj0WG0SJ0

10分後

P「あ、あひぃ。」ビクンビクン

女医R「ふぅ、ごちそう…じゃなくてお疲れ様でした。それでは最後の検査です。」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:08:09.66 ID:pj0WG0SJ0

???検査

P「か、体に力が入らない…。」ビクンビクン

女医R「最終検査ですが、」
















女医R「子作り検査です。」

P「」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:09:39.42 ID:pj0WG0SJ0

P「や、やめろ…。」ズルズル

女医A「逃がさないよ♪」ガシッ

女医C「おとなしくしなさい。」ガシックリクリ

P「ひぃ!」ガクガク

女医C「乳首だけで動けなくなるとは…。」

女医R「今までの検査で感度が上がり切っている体でたっぷり出してください。」

女医M「私たちとちゃんと赤ちゃんが作れるか検査しましょうねえ♪」

P「」


バァァン!

女医C「む!何奴!」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:10:07.38 ID:pj0WG0SJ0

早苗「凛ちゃん、そこまでよ!」

留美「P君に危害を加えようとするなんて、やめなさい!」

美優「だ、大丈夫ですか、Pさん!?」

P「助かった!」


凛「へー、来たね。早苗さん。」

早苗「観念した?余裕じゃない。」

凛「いいの?早苗さん?」

早苗「何が?」

凛「いやね、プロデューサーの25cmチンポ、今しか味わえないよ?」

美優「えっ?」

p「」ビンビン

P「ん?」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:10:37.20 ID:pj0WG0SJ0

千夜「こんなに大きくして、お前には節操がないのですか。」454545

p「」ビキビキ

留美「…。」ゴクリ

早苗理性:■■■■■■■■■■■■□□□□
留美理性:■■■■■■■■■■■■■■■□
美優理性:■■■■■■■■■□□□□□□□

P「おいなんだこのゲージは。」

早苗理性:♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
留美理性:♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
美優理性:♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

P「おいバカやめろ。」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:12:10.07 ID:pj0WG0SJ0

ジュルリ・・・

P「そ、そんな嘘ですよね早苗さん。」

早苗「ちょ、ちょっとだけなら大丈夫よね。」

美優「Pさん。」ハァハァ

留美「子作り…。」

「「「「「「「「♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡」」」」」」」」


P「う、うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:12:44.86 ID:pj0WG0SJ0

文香「こうしてプロデューサーさんの健康診断は終わりました。」

文香「プロデューサーさんは身体は健康という結果で終わりましたが、」

文香「何かトラウマを負ってしまったのか、清良さんを見ると腰が引けてしまうようになりました。」

文香「話を聞いても、何も言わず、ヘコヘコと男子トイレに行くばかりです。」

文香「あ、何故かプロデューサーさんの健康診断の日にお休みを申し出るアイドルが増えたこともここに記しておきましょう。」

文香「カルテ上の健康が正常な生活を保障するものではないということでしょうか。」

文香「それでは、私はこれから亜鉛錠とエビオス錠を買ってプロデューサーさんのお見舞いに行きますので、」

文香「それでは、それでは…。」フリフリ


キョウノノケンサデス♪

チャントダシキッテクダサイネエ♪

モ、モウケンコウニナッタカラ…。

ダメデスヨォ、チャントコドモガデキルカタメシマショウネ♪

パンパンパンパンパンパン

ヒイイイイイ…


FIN


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/09/23(月) 23:13:12.41 ID:pj0WG0SJ0

テーマは白衣の天使と献身!
終わり!閉廷!





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

807. YOMICOMER2019年09月24日(火) 21:43 ▼このコメントに返信
あっ、そう・・・って感じ
808. YOMICOMER2019年09月24日(火) 23:04 ▼このコメントに返信
やっぱりお前のSSは最高やな!
コメントの投稿