TOP > モンスターハンター > 受付嬢「すごい…ナルガクルガとレウスの縄張り争い…相棒!やっつけてください!」

受付嬢「すごい…ナルガクルガとレウスの縄張り争い…相棒!やっつけてください!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/04(金) 03:06:01.91 ID:GcDjwoWXo

ハンター「がふっ!ぐはっ!」瀕死

ハンター「くそっ!どりゃー!」

ナルガクルガ「」死亡

受付嬢「すごいです!相棒!」

ハンター「くっ…はぁ…はぁ……ガフッ…」バタリッ…

受付嬢「さてと!かまどやきしよっと」

次のクエ

受付嬢「あれは…!?ネルギカンテ!?」

フィールドマスター「逃げるわよ!」

受付嬢「いえ…ここは私達に任せてください!」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/04(金) 03:10:11.26 ID:GcDjwoWXo

フィールドマスター「そうね…任せたわよ!」

受付嬢「それじゃ相棒wやっつけちゃってくださいw」

ネルギカンテ「グォォオ」

ハンター「グッ!ハッ!ドリャー!てりゃー!」

…ネルギカンテ死亡

ハンター「ハァ…ハァ………」ガクッ……

受付嬢「流石です!相棒!」

ハンター「くそっ!………」

受付嬢「次のクエストに行きましょう!」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/04(金) 03:13:08.63 ID:GcDjwoWXo

イビルジョー「がォー!」

受付嬢「キャー!相棒ー!助けてくださいー!採取に来てたらイビルジョーに襲われましたー!」

ハンター「……おい!いい加減にしろよ!お前!」

受付嬢「えっ!?な、なんですかいきなり!」

ハンター「もう我慢の限界だ!!なんでお前なんで戦わねえんだよ!」

受付嬢「わ、私は戦闘員じゃありませんから!」

ハンター「なら一人で行動してんじゃねーよ!お前しょっちゅうフラフラどっかいってそのたんびに俺が探してんだよ!ふざけんなよ!」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/04(金) 03:19:24.73 ID:GcDjwoWXo

ハンター「だいたいこの間もフィールドマスターを氷のとこの奈落から助けたの俺だったじゃねーか! ベリオロスは俺が倒す、お前はフィールドマスターを救う!こんな感じだったろうが!でもお前は俺がベリオロス倒すまで何やってたんだよ!ぁあ!?ずっと待機してたじゃねーか!ふざけんなよ!このクソ女!普通はベリオロス俺がひきつけてる間におめえが、フィールドマスターを助けるんじゃねーのかよ!馬鹿野郎が!お前なんか相棒じゃねえんだよ!俺の相棒はアイルーなんだよ!つか勝手に相棒ずらすんじゃねーよ!わかったかこのクソアマ!」

受付嬢「そ、そこまで言わなくても…そこまで言わなくてもいいじゃないですかぁ!!…ひぐっ…えぐっ……ひ、酷いです…!…わ、わたしは、グスッ…戦闘員じゃ無いんですからぁ……!!だからぁ……!!」ポロポロ…

ハンター「じゃあついてくんじゃねーよ!キャンプで待機してろや!!!このバカが!無能が!」

総司令「ハンターよ、落ち着け……」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/04(金) 03:24:34.29 ID:GcDjwoWXo

ハンター「そ、総司令……」

総司令「お前の言うことはよくわかった、今日からお前にはこの受付嬢を就けさせん」

ハンター「え、えっと…つまり」

総司令「この受付嬢を解雇する」

受付嬢「えっ!?!?ど、どういうことですか!?」

総司令「言葉のとおりだ!お前はハンターの足手まといなんだ…!わかってくれ……」

受付嬢「そ、そんな…!?う、嘘ですよね!?!?わたし、…私だってちゃんと真面目にやってるんですよ!?」

総司令「とにかくおまえは明日から飯だけ作れ、な?以上!解散!」

受付嬢「そ、そんな……私……」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/04(金) 03:32:46.96 ID:GcDjwoWXo

ハンター「あーあ!wくそっw…この間お前がイヴェルカーナがいるのに突然やってきて イヴェルカーナがお前を攻撃して俺がお前をかばったこと今かなり後悔してるわ…あーぁ……w…」

受付嬢「ど、どういう意味ですか…それっ!!!」

ハンター「??言葉通りの意味だが?」

受付嬢「わ、私は死んだほうがいいと!?そう言いたいのですか!?!?」ポロポロ…

ハンター「さあねw自分で考えなよw」

受付嬢「も、もういいです………グスッ…貴方なんて見損ないました……もう二度と会いたくありません……さようなら…!……」




7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/04(金) 03:42:33.33 ID:GcDjwoWXo

後日…アステラで大団長がいつもいる武具屋から奥のとこ

受付嬢「はぁ……」←祖父がくれた石眺める

受付嬢「私どうなってしまうのでしょうか…」

受付嬢「こんなんじゃ祖父に顔向けできません……」

勝気な推薦組 「…あら、貴女こんなところにいたの」

受付嬢「あ、あなたは…!」

勝気な推薦組 「何やってるの?こんなところで」

受付嬢「べ、べつに何でもいいじゃないですか…」

勝気な推薦組 「ま、そうね…あ、そうそう あなたクビになったんですってね」

受付嬢「!?………」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/04(金) 03:45:33.82 ID:GcDjwoWXo

勝気な推薦組 「ま、ざまぁないわねw」

受付嬢「なっ!?…………」

勝気な推薦組 「無能のくせにしゃしゃり出て迷惑かけるのが悪いのよ」

受付嬢「くっ………!……」

勝気な推薦組 「ていうかはやく実家に帰れば?まさか本当にアイルーのお世話でもする気?w」

受付嬢「わ、私はまだ諦めてません!明日になったらもう一度総司令と話し合ってみてそれから
勝気な推薦組 「悪いけど、あのハンターの相棒は今度からは私が引き受けることになったのよ」

受付嬢「…………え…」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/04(金) 03:49:22.45 ID:GcDjwoWXo

勝気な推薦組 「あんたの代わりが必要かなと思ってもうすでに私がなるって言ってきたのよwあのハンターさんも勝気な推薦組 さんが相棒なら嬉しいよ! って言ってたわよw」

受付嬢「な、………ふ、ふざけないでください……!……」

勝気な推薦組 「ふんっ、あんたはもうおしまいなのよ、ざまあないわね」

勝気な推薦組 「アイルーのお世話するか実家に帰るかどちらか選ぶことねw」

受付嬢「るさない………」

勝気な推薦組 「あ?」

受付嬢「許さない!!………」グイッ…

勝気な推薦組 「なっ、ちょっ」

受付嬢「ここから落としてやるっ!!」フッーフッー!!

勝気な推薦組 「グッ…!や、やめなさいッッよ!」

受付嬢「コロス……コロス……!!」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/04(金) 03:52:27.92 ID:GcDjwoWXo

勝気な推薦組 「こ、こんのぉ!!」ドサッ!

受付嬢「キャッ!……あっ!!」

ひゅーん…←あの石が落ちた

受付嬢「あ…あ…そんな…………そんなぁ!!」


勝気な推薦組 「はぁ…はぁ……はぁ……こ、このことみんなに言いふらしてやる!!!」ダッダッダ…

受付嬢「は、早く取りに行かないと……!!!!!ピュー!」←翼竜よんだ



受付嬢「祖父からもらった大切な物なのに!………早く見つけないと…早く…!」ハァハァ…

アンジャナフ「グォォオオオ!!」

受付嬢「ひっ………!!!!」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/04(金) 03:56:23.14 ID:GcDjwoWXo

受付嬢「そ、そんな…む、むり…降りられない……は、ハンターさんが、いないと私なんにもできない…………!!!」

遠くにいるハンター「……よしw狙いを定めて……くっ…もうちょい右かな…」

受付嬢「……引き返そう、私は無力なんだ……」ポロ…

遠くにいるハンター「よし!今だ!翼竜めがけてくらえっ!」バシューン!←スリンガー

翼竜「イデェ!!」

受付嬢「キャーッ!?な、なに!?……あ…あれ…は…ハンターさん………そんな…まさか………」

ドシーン!…

受付嬢「あッッ……グッァ!!………あ、脚がっ……!………」

ドスジャグラス「………」

受付嬢「……う、う、そ……あはは………や、やめて………こないで……」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/04(金) 04:07:14.63 ID:GcDjwoWXo

受付嬢「に、逃げないと………あぐぅっ!!!!」

ガブッ!

ジャグラス「グィィ!」

受付嬢「ぁあああああ!!痛いぃぃ!!や、やめてぇ!!……」ボタボタ…

ジャグラスの群れ「「「……」」」

受付嬢「………あ……あはは…あははは……」

ドスジャグラス「………」

受付嬢(もうだめ…逃げられない……痛くて動けない………家族のみんなごめんなさい……私………祖父の夢を叶えられないみたい………何が行けなかったのかな…なんでこんなことになっちゃったのかな………きっと私のせいなんだよね……)

ドスジャグラス「ガブッ!」←丸呑み攻撃

受付嬢「ぁ……ヤ…ダ……」

受付嬢(きっとじゃないね…私のせいなんだよ……相棒がいなければ何もできない、こんなザコモンスターにすら勝てない………ワタシなんて所詮こんなもんなんだ…相棒も勝気な推薦組 とのほうがいいんだろうな…わたしなんていなくなればいい…このままドスジャグラスに食われて死んで消化され跡形もなく消えるんだ……私にふさわしいラスト…ですね……アイルーもきっと助けに来てくれない… だってもうドスジャグラスのお腹の中だもん…意識がある内に心の中で謝まっておこう…家族のみんな、フィールドマスター、総司令、そして相棒…いえ、ハンターさん…今まで迷惑かけてごめんなさい…さようなら)

終わり





『モンスターハンター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

819. YOMICOMER2019年10月05日(土) 20:50 ▼このコメントに返信
残当
820. YOMICOMER2019年10月05日(土) 23:53 ▼このコメントに返信
よくやった
821. YOMICOMER2019年10月06日(日) 04:05 ▼このコメントに返信
こんな綺麗にしぬわけないだろ
最後の最後まで相棒に罵詈雑言飛ばしながら憎悪と怨嗟の中で逝くよ
コメントの投稿