TOP > 魔法少女まどか☆マギカ > 環いろは「あの・・・」 やちよ「んっ? どうしたの?」

環いろは「あの・・・」 やちよ「んっ? どうしたの?」

1: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:10:48.88 ID:CAAnARX00

いろは「やちよさんって、誰かと付き合ったりって、考えたことないんですか?」

やちよ「えっ、無いわよっ。こんな生活をしていたら考える暇がないもの・・・」


いろは「・・・・・・・・」

やちよ「・・・・・・・・」


2: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:11:35.37 ID:CAAnARX00

いろは「あの・・・」

やちよ「んっ?」

いろは「それはつまり、同じような生活をしている人がいれば、その人とは付き合えるかもしれないってことですか?」

やちよ「えっ? ・・・え、ええ。まあ、そうかもしれないわね」


いろは「・・・・・・・・」

やちよ「・・・・・・・・」


3: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:13:12.37 ID:CAAnARX00

いろは「あの・・・」

やちよ「んっ?」

いろは「それはつまり、同じ魔法少女の子なら付き合えるってことですか?」

やちよ「ん・・・まあ、そう・・・なるわね」


いろは「・・・・・・・・」

やちよ「・・・・・・・・」


4: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:14:41.46 ID:CAAnARX00

いろは「あの・・・」

やちよ「んっ?」

いろは「それはつまり、やちよさんは女の子とも付き合えるってことですか?」

やちよ「・・・そ、そうね」


いろは「・・・・・・・・」

やちよ「・・・・・・・・」


5: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:16:04.83 ID:CAAnARX00

いろは「あの・・・」

やちよ「んっ?」

いろは「やちよさんって、年下の子でも付き合えますか?」

やちよ「ええ全然大丈夫よむしろ年下の方がいいわだって一緒に暮らして料理を食べさせておいしいって言われたいし夜おトイレが怖い時は一緒に行ってあげたいしなにかと面倒かけてくれたりしたら可愛いし」


いろは「・・・・・・・・」

やちよ「・・・・・・・・」


6: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:17:16.63 ID:CAAnARX00

いろは「あの・・・」

やちよ「んっ?」

いろは「やちよさんって、ピンク色の髪の子ってどう思いますか?」

やちよ「可愛らしくていいんじゃないかしら」


いろは「・・・・・・・・」

やちよ「・・・・・・・・」


7: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:18:05.58 ID:CAAnARX00

いろは「あの・・・」

やちよ「んっ?」

いろは「やちよさんは、名前に『い』が入る女の子って好きですか?」

やちよ「好きよ」


いろは「・・・・・・・・」

やちよ「・・・ふふっ、なーにこれは。恋の駆け引きかしら?」


8: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:18:56.19 ID:CAAnARX00

いろは「あの・・・」

やちよ「ふふっ、ええ、次はなにかしらいろは?」

いろは「やちよさんって、歌が好きな小学生の女の子ってタイプですか?」

やちよ「えっ? 歌? 小学生? ・・・ええと、ええ、そうね。まあ、タイプよ」


いろは「・・・・・・・・」

やちよ「・・・?」


9: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:20:47.94 ID:CAAnARX00

いろは「あの・・・」

やちよ「んっ?」

いろは「やちよさんは、下着泥棒がなんで下着を盗んでいくと思いますか? 新品でもないのに」

やちよ「そこに価値があるのよ」


いろは「・・・・・・・・」

やちよ「・・・あっ」


10: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:21:21.71 ID:CAAnARX00

いろは「あの・・・」

やちよ「・・・・・・・」

いろは「やちよさんは、洗濯の度にういの下着を―――」

やちよ「答える必要はないわ」


いろは「・・・・・・・・」

やちよ「・・・・・・・・」


11: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:23:21.78 ID:CAAnARX00

いろは「あの・・・」

やちよ「な、なにかしら・・・?」

いろは「やちよさんは、警察って―――」

やちよ「待ちなさいいろは。とりあえず待って、そして落ち着きなさい。ねっ? きっとお互い何か誤解しているわ。だから話せばわかるから。ねっ?」


いろは「・・・・・・・・」

やちよ「・・・・・・・・」


12: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:25:48.91 ID:CAAnARX00

いろは「あの・・・」

やちよ「落ち着いたかしら・・・?」

いろは「やちよさんって、BiBiのトップモデルの性癖をSNSで拡散されるのって―――」

やちよ「分かった要求を聞くわ。何が望みなの? まずはいろはの条件を提示して。それから交渉よ。冷静に穏やかに波風立てないためにね。その方がお互いにとって利があるはずよ。分かるでしょ?」


いろは「・・・・・・・・」

やちよ「・・・・・・・・」


13: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:26:47.62 ID:CAAnARX00

いろは「あの・・・」

やちよ「さあ言ってちょうだい。なんでもするわ」

いろは「やちよさんって、足舐めるの好きですか?」スッ

やちよ「ああはい好きです大好きです足でもなんでも舐めます舐めさせてもらいますいろは様。んっ、ペロッ」


いろは「あっ・・・・///」ドキッ

やちよ「んむっ、へろっ」


14: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:27:21.88 ID:CAAnARX00

いろは「あの・・・」

やちよ「はい、次はどこを舐めましょうか?」

いろは「やちよさんって、指舐めるのは好きですか?」スッ

やちよ「ええそれも大好きよ。舐めるわね。んむっ、ちゅぱ」


いろは「んっ、あっ・・・///」ドキドキ

やちよ「ちゅぅぅずぞぞ、れろんっ」


15: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:27:54.49 ID:CAAnARX00

やちよ「ねえ」

いろは「は、はい・・・?////」

やちよ「いろはって、鎖骨舐められるは好き?」

いろは「えっ?/// えっと・・・わ、わかんないです・・・・///」


やちよ「そう。それじゃ、好きかどうか試してみるわね。・・・んちゅ、れろっ」

いろは「あはゃっ?!////」ドキンッ


16: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:28:31.36 ID:CAAnARX00

やちよ「ねえ」

いろは「はへ・・・////」ポケー

やちよ「いろはって、太ももをフェザータッチされながら耳を甘噛みされるのって好き?」サスッ-...... カプッ

いろは「ひゃわっ?!///////」ビクンッ


やちよ「ふふっ、大好きみたいね。それじゃあ・・・もっと シ・テ・ア・ゲ・ル 」ポソポソ

いろは「っ~☆※φ@///////」ビクンビクンッ


17: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:29:20.42 ID:CAAnARX00

いろは「あの・・・」

やちよ「んっ?」

いろは「やちよさんって、ういのパンツと私、どっちの方が好きですか?」

やちよ「ふっ、そんなのはね―――」 トンッ(いろはを押し倒し

いろは「あっ・・・・」

やちよ「答える必要もないわ。・・・んちゅ」

いろは「きゃ♪」





おわり


18: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/10/11(金) 19:29:59.00 ID:CAAnARX00

ありがとうございました。





『魔法少女まどか☆マギカ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

840. 2019年10月18日(金) 23:35 ▼このコメントに返信
なんかすき
コメントの投稿