TOP > からかい上手の高木さん > 西片「高木さんに貰ったおはぎに針が…」

西片「高木さんに貰ったおはぎに針が…」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/19(土) 19:02:34.798 ID:sIzMNE3za

西片「高木さんめ!!おはぎに針を仕込むだなんて」


西片「くそー!またからかわれたー!」


3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/19(土) 19:04:08.724 ID:sIzMNE3za

ひたひたひた

西片(ん…?足音が多く聞こえるような…)

ひたひたひた

西片(!!やっぱり俺のじゃない足音が!!)

西片(ははーん、高木さんの仕業だな?)


7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/19(土) 19:06:11.637 ID:sIzMNE3za

西片(ようし…それなら)

西片「あー何かマラソンしたくなってきたなー!走って帰るかー!」

西片(ふふっこれなら高木さんもついてこれまい!俺の勝ちだ!)

……

西片「しまった!これじゃ高木さんの悔しがる顔が見れない!」

西片「高木さんめー!」


10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/19(土) 19:09:55.583 ID:sIzMNE3za

刑事「んっふっふ、ちょっとよろしいですかぁ?」

西片「え…はい」

西片(何だこの人…手帳……警察!?)

刑事「件の連続殺人・失踪事件について捜査してましてね」

西片(ギクッ!!)

刑事「事件のあった綿流しの日、あなたどこにいましたか?」


11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/19(土) 19:12:01.329 ID:sIzMNE3za

西片「い……家にいました」ハハハ

刑事「おかしいですねぇ?その日あなたが森で穴を掘ってる所を目撃した人がいるんですよ」

西片「は、はぁ…」

刑事「あなたはあの日何のために穴を掘っていたか、お聞かせ願えますかねぇ?」

西片(まずい!!これじゃ死体を埋めた事がばれてしまうーーーー!!)


12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/19(土) 19:14:51.820 ID:sIzMNE3za

西片「す、すみません!落とし穴を掘っていたんです」

刑事「落とし穴、ですかぁ?おかしいですねぇ…その場所は完全に土で塞がっていましたけどねぇ」

西片「ははっ…やっぱり知らない人が引っかかったらまずいかなと思って埋めたんですよ」

西片(まずいぞ!すぐに場所を変えないとー!!)


13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/19(土) 19:17:34.715 ID:sIzMNE3za

刑事「なるほどぉ?まっ確かに掘り返してもなーんにも出てきませんでしたからね?」

西片「えっ!!??」

刑事「おんやぁ?ずいぶん意外そうですね」

西片「いえ、そんな事は」

西片(何で埋めたはずの死体が……はっまさか高木さんが!!)

西片(くそー!高木さんめー)


14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/19(土) 19:23:50.679 ID:sIzMNE3za

西片「ここはエンジェルモートか…」

西片(一度行ってみたいんだよなー)

西片(いやいや!そんなとこクラスの誰かに見られたら…)

西片(ん?あれは……)

高木「いらっしゃいませー」

西片(高木さん!?バイトしてたの!?)

西片(くそーこれじゃ絶対行けないじゃないか!)


16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/19(土) 19:26:57.861 ID:sIzMNE3za

監督「おや?西片くんじゃないですか」

西片「監督!?」

監督「君も常連なんですか?いやぁいいですよねぇ」

西片「いえいえ!たまたま通りかかっただけで今から帰る所です!」

監督「そうですか、では私も帰る所なので送りましょう」

西片(ここで断ったらこっそり店に入るつもりだと思われる…)

西片「はい!お願いします」

監督「そうですか、じゃあこちらへ乗っててください」


17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/19(土) 19:29:07.385 ID:sIzMNE3za

ブロロロ
監督「いやー暑くなってきましたね、そろそろセミが鳴き始める頃でしょうか」

西片「そう…ですね」

監督「おや?具合でも悪いんですか?あとで診ましょう、一応医者なので」

西片「いっいえ、ちょっと寝不足なだけで!」

監督「そうですか」

西片(昨日は高木さんの事を考えてて眠れなかったんだ…)


18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/19(土) 19:31:27.410 ID:sIzMNE3za

ブロロロ
西片「えっ」

監督「どうかしたんですか?」

西片「いえ、今高木さん…同級生がいたような気がしたので」

監督「高木さん……ってあの高木さんですか」

西片「監督も知ってるんですか?でも気のせいだと思います」

西片(さっきまでエンジェルモートにいたはずなのにどうやって……)

西片(はっ!もしかして俺に気づいててまたからかってるのか!?)


19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/19(土) 19:34:38.199 ID:sIzMNE3za

監督「そうですか…見つかるといいですね」

西片「……」

監督「家ここですよね、それじゃまた明日」

西片「ありがとうございました」

西片(そうだ、高木さんはおはぎを貰ったあの日に俺が殺……勝ったはずなんだ)

西片(なのに負けを認めずにまだからかって…)

西片(勝ったはずなのに!高木さんめぇ~)


20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/19(土) 19:37:44.486 ID:sIzMNE3za

刑事「くそ!容疑者が遺書を残して変死とは…っ」

刑事「遺書に手がかりは……高木さんへ…?」

刑事「なになに、…やはりダム建設跡地になにか…」

刑事「……チィッ!!くそっ大人をからかいやがって!!」

刑事「まったくコイツはいったい何と戦っていたんだ!!」


22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/19(土) 19:39:49.412 ID:sIzMNE3za

高木さんへ

おそらくこの手紙が届く頃には
れい年より大きな事件として話題になっているでしょう
のこされる家族のことを思うと少し
かなしい気持ちになりますが
ちょっと良い勝負を思いついたので
ダム建設現場跡地に来てください。







『からかい上手の高木さん』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿