TOP > まちカドまぞく > 【まちカドまぞく】シャミ子「桃ーちょっと散歩に行きませんかー?」

【まちカドまぞく】シャミ子「桃ーちょっと散歩に行きませんかー?」

2019/10/28 23:02 | まちカドまぞく | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/24(木) 22:54:14.88 ID:FaVbXrdr0

シャミ子「おかーさん、いってきまーす」

清子「はい、いってらっしゃい」

清子「ああ、今日は…」

清子「お父さんにもちゃんとお供えしなくちゃね」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/24(木) 22:55:14.75 ID:FaVbXrdr0

シャミ子「町もすっかり変わっちゃいました」

桃「何を今更?急にどうしたの?」

シャミ子「いえ良のことを思い出していたら…」

桃「ああ、今日は良ちゃんの命日だったね」

シャミ子「私、誕生日と命日は絶対に忘れません」

桃「あれから何年経ったんだっけ?」

シャミ子「今年で…」

???「あ、優子おばちゃん!」

シャミ子「あらこんにちはー。えっとあなたは良の…」

シャミ子「…桃、あの娘何代目でしたっけ?」ヒソヒソ

桃「覚えてないんかい!」ヒソヒソ

???「おばちゃんどうしたのー?」

シャミ子「あっ、な、なんでもないですよー。あとおばちゃんじゃなくてお姉さんって呼んでほしいなー、なんて」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/24(木) 22:55:47.03 ID:FaVbXrdr0

バイバーイ

桃「さ、そろそろ帰ろうよ、シャミ子おばちゃん」

シャミ子「な!」

シャミ子「私がおばちゃんならきさまもおばちゃんだろう!」

桃「はいはい、ごめんよシャミ子」

桃「さっきは途中になったけど良ちゃんが亡くなってから…」

シャミ子「今年でちょうど1900年です」

桃「そんなになったか…ということはミカンが亡くなってから1940年…」

シャミ子「なんだかあっという間でした」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/24(木) 22:56:19.47 ID:FaVbXrdr0

リコ「あら?シャミ子はんと桃はんやあらへんの~」

シャミ子「あ、リコさん!」

リコ「シャミ子はん、プレイキャスト831いる?マスター最新の買ったからもういらへんのやて~」

シャミ子「ええええええ!!!!いいんですか!!!!!」

リコ「遠慮せんでええよ~」

シャミ子「我が僕よ!早速帰って遊びつくすぞ!!」ぺちこぺちこぺちこぺちこ

桃「急に元気になった」

シャミ子「何をしている!遅れるな!」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/24(木) 22:56:46.88 ID:FaVbXrdr0

桃「どれだけ町が変わってもこうして今も変わらず過ごせてるのは、」

桃「シャミ子が桜との約束を変わらず守り続けてきたからだよ」

シャミ子「2000年間、あのときの気持ちは忘れないようにしてきたつもりですけど…」

シャミ子「いつまでも同じでいいのか、悩むことだってあります…」

桃「変化しない方がいいことだってたくさんある」

シャミ子「桃…」

桃「それに私のシャミ子への思いもあのときと変わらないしね」///

シャミ子「桃…」キュン

桃「…っ、シャ、シャミ子のサイズ感もいつまで経っても変わらないけど!」///

シャミ子「!!きさまやはり私のことを馬鹿にしているだろう!!」


頑張れシャミ子!!
変わることを恐れず、変わらないものを大切にするんだ!!


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/24(木) 22:58:21.33 ID:FaVbXrdr0

おわり


実際あいつら何年生きるんだろうねと疑問に思った
若作りと老け止まりとその子どもの覚醒まぞくだし





『まちカドまぞく』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿