TOP > アイドルマスター > 【アイマス 】亜美「ひびきんに…」真美「おめでとうを…」

【アイマス 】亜美「ひびきんに…」真美「おめでとうを…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:22:16.21 ID:mD+p4YQc0

亜美「あぁ、暇だなぁ…」

真美「暇ですなぁ…」

亜美「何か面白いことはないものか…」

真美「そだね…何かショッキングでスリリングな事件がおきないかなぁ…」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:23:22.71 ID:mD+p4YQc0

亜美真美「「うーん…」」

雪歩真「「ええぇぇぇえ!?」」

亜美「む!この声は…」

真美「ゆきぴょんとまこちんだ!」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:26:09.73 ID:mD+p4YQc0

亜美「何やら事件の予感ですぞ!」

真美「そうと決まれば…」

亜美「バレないように…」

亜美真美「「レッツゴー!」」タッ


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:27:56.05 ID:mD+p4YQc0

雪歩「そ、それ本当なの?」

響「ファンのみんなにはまだ内緒だけど…本当だぞ!」

真「すごいじゃないか!」

響「えへへ~」

亜美「なんだかひびきんが褒められてるっぽいよ?」ヒソヒソ


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:28:50.88 ID:mD+p4YQc0

真美「褒められてるっていうか…」ヒソヒソ

雪歩「響ちゃん、おめでとう!」

真「さすがだね!」

響「えへへ~、そう言われると照れるぞ~」

真美「お祝い?っぽいよ?」ヒソヒソ

亜美「なんのだろ?」ヒソヒソ


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:29:57.43 ID:mD+p4YQc0

雪歩「でも結婚かぁ…私には程遠いなぁ…」

亜美真美「「え!?」」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:31:21.19 ID:mD+p4YQc0

響「そんなことないだろ?雪歩だっていいところまで行ってたじゃないか」

真「でも響が選ばれるのもわかる気がするよ、運動神経とかダンスにばっかり目がいくけど家庭的だもんね」

響「えっへっへ~」

亜美「ちょっ!?結婚ってどーゆーこと!?」ヒソヒソ

真美「わかんないよ!?でも、ひびきんのことだよね?」ヒソヒソ


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:32:33.16 ID:mD+p4YQc0

雪歩「一人暮らししてるから家事もばっちりだし…」

真「動物の家族もいるから、子供ができてもお世話も完璧そうだね」

響「そ、そんなことないって~」

真美「ファンには内緒…結婚…子供…」ヒソヒソ

亜美「こ、これもう完全にそーだYO!」ヒソヒソ

真美「ひ、ひびきんが…結婚!?」ヒソヒソ


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:33:34.78 ID:mD+p4YQc0

響「ん?」

亜美真美「「!?」」

雪歩「どうしたの?」

響「いや、誰かいるような…」

真「誰かいるの?」

亜美「あっ…」

真美「うっ…」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:34:47.97 ID:mD+p4YQc0

響「なんだ、亜美真美じゃないか」

真「隠れたりなんて、どうしたの?」

亜美真美「「う…う…うあうあー!?」」ダッ

雪歩「ちょっ!?亜美ちゃん!?真美ちゃん!?」

響「どうしたんだ?二人とも…」

真「さぁ?」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:35:42.88 ID:mD+p4YQc0

亜美「はぁ…はぁ…そんな…ひ、ひびきんが…」

真美「結婚…」

亜美「どどどどどどどどうしよう!?」

真美「今結婚なんてしたら、絶対引退じゃん!?ひびきんまだ高校生なのに!」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:37:14.13 ID:mD+p4YQc0

亜美「子供の話もしてたし…」

真美「で、デキ婚…」

亜美「うあうあー!?嫌だよぉ!ひびきんがいなくなるなんて嫌だよぉ!」

真美「真美だって嫌だよぉ!…でも、どうしたら…」

ガチャッ

千早「おはようございま…」

亜美真美「「千早お姉ちゃん!」」ダキッ

千早「ど、どうしたの…?」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:38:37.16 ID:mD+p4YQc0

亜美「あ、あのさ…例えば、例えばだよ?」

真美「千早お姉ちゃんが結婚したら…」

亜美「765プロ辞めちゃう…?」

千早「どうしたの?いきなりそんな…」

真美「お願い…答えて…」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:40:14.36 ID:mD+p4YQc0

千早「…辞めないわよ、私には歌しかないもの」

亜美「辞めないの!」

真美「やったあ!」

千早「だからどうしたのよ…」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:41:23.65 ID:mD+p4YQc0

亜美「でもさ、結婚してアイドルできるのかな?」

千早「別にアイドルじゃなくてもいいじゃない。歌手には結婚している人もたくさんいるわよ?」

真美「でも、結婚しちゃったら人気なくなっちゃうかもだよ?」

千早「そんなことでなくなる人気ならいらないわ」

亜美真美「「か、カッコいい…」」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:42:26.79 ID:mD+p4YQc0

千早「結婚がどうとか…子供がいるとか…歌を歌うにはなんの関係もないわ。寧ろ何事も経験なんだから」

亜美「千早お姉ちゃん…歌のために結婚しそう…」

千早「あなたたちは私にどんなイメージをもってるのよ…でもそうね、もしも人気がなくなるのなら…」

真美「なくなるのなら?」

千早「…実力で黙らせればいいのよ」

亜美真美「「カッコイイィィィィィイ!?」」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:43:26.88 ID:mD+p4YQc0

亜美「かっこいい…かっこ良すぎるYO!千早お姉ちゃん!」

真美「素敵!抱いて!」

千早「いや、抱きはしないけれど…」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:44:15.38 ID:mD+p4YQc0

亜美「ひびきんなら実力バッチリだよね!」ヒソヒソ

真美「そだね!完璧ダンスで黙らせちゃえばいいんだ!」

千早「え?ダンス?」

亜美真美「「え?」」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:44:58.10 ID:mD+p4YQc0

千早「歌は歳を取ってからでも歌えるけれど…ダンスはどうかしらね…」

亜美「ダンスはダメなの!?」

千早「ダメではないけれど…体力が必要だから、歳を取ると厳しいかもしれないわ」

真美「そ、そんな…」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:45:56.62 ID:mD+p4YQc0

千早「それに子供を産むのは命がけよ、すぐにはダンスはできないわ」

亜美「うぅ…」

真美「やっぱり無理なのかな…」

ガチャッ

あずさ「おはようございます~」

亜美真美「「あずさお姉ちゃん!」」ダキッ


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:46:41.45 ID:mD+p4YQc0

あずさ「あらあら?どうしたの、甘えんぼさんね♪」

亜美「あ、あのさ…例えば、例えばだよ?」

真美「あずさお姉ちゃんが結婚したら…」

亜美「765プロ辞めちゃう…?」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:47:24.58 ID:mD+p4YQc0

あずさ「うーん…そうねぇ…辞めないと思うわ」

亜美「辞めないの!やったぁ!」

あずさ「そうやって言ってもらえると嬉しいわ~」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:48:04.21 ID:mD+p4YQc0

真美「あずさお姉ちゃんも千早お姉ちゃんみたいに歌手になるの?」

あずさ「そうねぇ…歌手もいいけれど、女優さんもいいかもしれないわねぇ…」

亜美「女優さん!」

真美「それだ!」

あずさ「それ?」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:49:04.59 ID:mD+p4YQc0

亜美「女優さんなら赤ちゃんが産まれてもできるもんね!」

真美「うん!ダンスと違って体力はあんまり使わないし!」

あずさ「そうねぇ、あっ…でも…」

亜美真美「「でも?」」

あずさ「産まれてしばらくは…子供の側にいてあげたいわ」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:49:58.95 ID:mD+p4YQc0

亜美「し、しばらくって…」

真美「どのくらい?」

あずさ「そうねぇ…せめて小学校に上がるくらいまでは…」

亜美「そ、そんなぁ…」

真美「7年も…」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:50:49.22 ID:mD+p4YQc0

あずさ「二人目三人目が出来たら、そのぶん伸びるわねぇ」

亜美「うあうあー!?そんなに長い間会えないなんて嫌だYO!」

あずさ「あらあら…でもね、私、産むなら二人以上がいいの…」

真美「どーちて?」


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:51:48.22 ID:mD+p4YQc0

あずさ「だってね、私たまに思うの…亜美ちゃんと真美ちゃんみたいに可愛くて仲良しな子供が欲しいな…って…」

亜美「あずさお姉ちゃん…」グスッ

真美「ありがと…」グスッ

あずさ「あらあら、今度は泣き虫さんね」ナデナデ


28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:52:35.69 ID:mD+p4YQc0

亜美「うぅ…」

真美「やっぱひびきん辞めなきゃいけないのかな…」

ガチャッ

伊織「おはよ…」

亜美真美「「いおりん!」」ガバッ

伊織「ちょっ!?どうしたのよ!?」


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:53:43.34 ID:mD+p4YQc0

亜美「あ、あのさ…例えば、例えばだよ?」

真美「いおりんが結婚したら…」

亜美「お仕事辞めちゃう…?」

伊織「はぁ!?どうして私が結婚したくらいで辞めなきゃいけないのよ!?」

亜美「え?だって、アイドルなんだから…」

伊織「それは並みのアイドルの話でしょ?私は天下の伊織ちゃんよ!?そんなの関係ないわ!」


30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:54:59.29 ID:mD+p4YQc0

真美「さ、流石いおりん!」

亜美「おデコとカリスマが光ってるぅ!」

伊織「はっ倒すわよ!?」

真美「でもどーすんの?」

亜美「子供産まれたり、歳取ったらダンスできないよ?」

真美「子供の側にいるなら、お休みしないといけないよ?」


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:55:58.08 ID:mD+p4YQc0

伊織「どうして子供のお世話をするのが女ばっかりなのよ。夫婦なんだから二人でやればいいじゃない?」

亜美「確かに!」

真美「目から外郎だ!」

伊織「それを言うならウロコでしょ…それに、ダンスをしなくても私なら…例えばそうね、声の仕事とかできるし」

真美「声の?」

亜美「お仕事?」


32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:57:01.02 ID:mD+p4YQc0

伊織「えぇ、アニメとか洋画の吹き替えとか…それなら歳も関係ないわよ」

真美「な、なるほど…」

伊織「私何回か声のお仕事…声優って言うのかしら…やったことあるし、わりと好評なのよ?」

亜美「それじゃあ、いおりんはずっと亜美たちと一緒だね!」

真美「良かった良かった!」

伊織「あっ…」


33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:58:09.99 ID:mD+p4YQc0

亜美「ん?」

真美「どったの?」

伊織「た、例えばよ?例えばの話だけど…声のお仕事をメインにするなら事務所は移籍するかも…」

真美「えっ!?」

亜美「どーして!?」


34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 01:59:35.48 ID:mD+p4YQc0

伊織「だ、だって765プロはアイドル事務所だし…声の仕事は本来専門外だから…た、例えばの話よ!?」

亜美真美 チ-ン

亜美「うあうあー!?どうすんのさー!」

真美「やっぱりひびきんは…」

ガチャッ

春香「おはようございまー…」

亜美真美「「はるるん!」」ダキッ


35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:01:01.08 ID:mD+p4YQc0

春香「うわぁ!?亜美?真美?どうしたの?」

亜美「あ、あのさ…例えば、例えばだよ?」

真美「はるるんが結婚したら…」

亜美「765プロ辞めちゃう…?」


36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:02:01.02 ID:mD+p4YQc0

春香「うーん、結婚かぁ…」

亜美「うん…」

真美「やっぱり、はるるんも歌手になったり女優さんになったり…」

亜美「声優さんになったりするの?」

春香「何、その具体的すぎる選択肢…でもそうだなぁ…私は…」

亜美「はるるんは?」


37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:03:39.12 ID:mD+p4YQc0

春香「…うん、やっぱり私はアイドル続けるかな」

真美「えっ!?」

亜美「続けるの!?」

春香「うん、他にやりたいこともできることもないし…私はずっとアイドルでいたいな…」


38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:05:25.75 ID:mD+p4YQc0

亜美「そりゃあ亜美たちはそれが嬉しいけど…」

真美「大丈夫なの?ダンスできる?」

春香「あはは…そうだね、ダンスは難しいかもしれないけど、歳を取っても、子供産んでもアイドルやってる人はたくさんいるよ?」

亜美「松本伊○とか、松田聖○とか?」

春香「うん、まあ実名は出さないでおこうか…」


39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:07:28.74 ID:mD+p4YQc0

真美「やったやった!」

亜美「はるるんがそうならひびきんだってそーだよね!」

春香「え?響ちゃん?」

亜美「うん!」

真美「ひびきんだって結婚してもアイドル続けるよね!」


40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:08:31.60 ID:mD+p4YQc0

春香「いや、それはわからないでしょ…」

亜美真美「「えっ!?」」

春香「いや、えっ!?じゃなくて…」

亜美「ひびきんはそうじゃないかもしれないの?」

春香「当たり前じゃん、だって違う人間なんだし…」

真美「もう!ぬか喜びさせないでYO!」

春香「え?なんで私が怒られてるの…?」


41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:10:30.11 ID:mD+p4YQc0

伊織「何言ってるのよ…離れてたって私たちは仲間でしょう?」

真美「ふぇ?」

亜美「なか…ま?」

あずさ「そうよ、例えアイドルじゃなくなっても、765プロを辞めても、私は亜美ちゃんと真美ちゃんが大好きよ?」

亜美「あずさお姉ちゃん…」


42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:11:34.08 ID:mD+p4YQc0

千早「私がどこで歌っていても、私の歌の中には貴方達2人がいるわ…それほどまでに貴方達は私にとって大きな存在よ?」

真美「千早お姉ちゃん…」

春香「私は千早ちゃんみたいなことは言えないけど…それでもずっと二人とは友達だと思うな…」

亜美「はるるん…」


43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:12:48.72 ID:mD+p4YQc0

春香「もしも、どっちかがアイドル辞めたり、事務所がバラバラになったとしてもさ…たまに私がクッキー焼いてきて、二人と一緒に食べることは変わらない気がするんだよね」

真美「真美も…そんな気がする…」

春香「でしょ?だから大丈夫だよ」

亜美「そっか…そうだよね…」

真美「うん…結婚したって…子供が産まれたって変わんないや…」

春香「そうでしょ?」


44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:13:48.31 ID:mD+p4YQc0

伊織「ほら、さっさと響に会ってきなさいよ」

亜美「な、なんで知って…」

伊織「何も知らないけど、そんだけ響響言ってりゃ何かあったのかくらいはわかるわよ!」

春香「ほら、響ちゃんと話してこよ?ね?」

亜美「…うん!」

真美「真美たち行ってくる!」


45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:14:41.48 ID:mD+p4YQc0

亜美(そうだ…そうだよ…)

真美(真美たち…ひびきんのこと大好きなんだから…)

亜美真美((まずは、『おめでとう』を言わなくちゃ!))


46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:15:53.19 ID:mD+p4YQc0

亜美真美「「ひびきん!」」

響「お、おぉ…さっき飛び出して行ったから心配してたぞ…」

亜美「さっきはごめんね…」

響「いや、いいんだ。それより自分、二人に言わないといけないことが…」

真美「いや、真美たちから言わせて!」

響「お、おう…」

雪歩「二人ともどうしたんだろう…」

真「さあ?」


47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:17:30.85 ID:mD+p4YQc0

亜美「ひびきん…」

亜美真美「「おめでとう!」」

亜美「亜美たちひびきんのこと…大好きだよ!」

真美「ひびきんが作ってくれるサーターアンダギー大好き!」

亜美「今までダンスとか宿題とか…わかんないところ教えてくれてありがとう!」

真美「いっつもイタズラしてるけど…本当はひびきんのこと大好きなんだ!」

響「お、おおふ…なんか改めて言われると照れるぞ…」


48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:18:45.92 ID:mD+p4YQc0

亜美「だから…だからね…」

真美「真美たちは…ちゃんと…お祝いを…」

亜美真美 ブワッ

真「えっ!?」

亜美真美「「うっ…うっ…うぇぇぇぇえん!?」」

雪歩「ど、どうしたの!?」


49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:19:47.67 ID:mD+p4YQc0

亜美「だって…だって…やっぱりひびきんいなくなっちゃうのやだぁ!」

響「は?」

真美「真美たちひびきん大好きなのにぃ!お祝い…ひっぐ…しなくちゃ…えっぐ…いけないのにぃ…」

亜美「うあうあー!?ひびきんと離れたくないよぉぉぉぉお!」

真美「もうイタズラしないからぁぁぁあ!」


50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:20:35.32 ID:mD+p4YQc0

響「離れる?自分と?」

雪歩「どういうこと?」

真「さぁ?」

真美「だって…ひびきん…結婚するって…」

真「結婚?…あぁ、そういうこと…」

雪歩「亜美ちゃん、真美ちゃん、勘違いだよ」

亜美真美「「勘違い?」」


51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:21:43.29 ID:mD+p4YQc0

響「自分結婚なんてしないぞ?」

亜美「え?でも…」

真美「みんなに秘密…結婚…子供の世話って…」

真「亜美、真美、響は『お嫁さんにしたいアイドルグランプリ』で優勝したんだよ」

亜美真美「「え?」」


52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:22:26.88 ID:mD+p4YQc0

雪歩「まだ発表前だから内緒でね…って話だったんだけど…」

響「そうだぞ!だから…」

亜美真美「「ひびきーん!」」ダキッ

響「ぬひゃあ!?」


53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:23:11.87 ID:mD+p4YQc0

亜美「良かった…良かった…」ギュウッ

真美「本当に良かったよぉ…」ギュウッ

響「大げさだな…ってどこ触ってるんだ!?ちょっ!?ほ、本当にや、やめ…あっ!?」

亜美「んっふっふっ~♪」

真美「心配させられた仕返しにイタズラだー!」

響「そんな無茶苦茶なぁ!?」

亜美(大好きだよ!)

真美(ひびきん!)

終わり


54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/26(土) 02:23:50.80 ID:mD+p4YQc0

沼倉さん、結婚おめでとうございます





『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿