TOP > シンデレラガールズ > 喜多見柚「アタシの証明」

喜多見柚「アタシの証明」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:33:15.09 ID:997dZWXbO

柚「初めまして!プロデューサーサンっ」

P「……」

P「あ、どうも……こんにちは」

柚「あれっこの人なんだかノリが悪いカモ!」

P(この人…)

P「……先日が初めましてだったと思うのですが」

柚「事務所では、初めましてだから。ほら、アイドル柚チャンとして、初めまして!」

P「なるほど」


P「初めまして。喜多見さん」

柚「ノリ悪いカモ!」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:35:23.72 ID:997dZWXbO

P「?」

柚「ま、まあいいやっ」

柚「へへっ、なにはともあれ、今日からよろしくお願いしまーす」

P「はい、こちらこそ」

柚「よしっじゃあまずはー、ねぇねぇプロデューサー、しんぼくを深めるためにアタシとバドミントンを!」

P「それでは早速仕事の話ですが」

柚「……し、仕事中だったかあ」

P「?はい。もちろん」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:36:22.70 ID:997dZWXbO



柚「お疲れ様でしたー」

P「お疲れ様です」

柚「あんな感じでよかった?アタシ、すっごくいつも通りにしてたんだけど」

P「大丈夫です」

P「喜多見さんらしさがとてもよく出ていました」

柚「アタシらしさ?」

P「はい」

柚「……ふーん」

柚「ねぇねぇ、それってどんなの?アタシらしさって、どんな?」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:37:05.74 ID:997dZWXbO

P「自然体で、写真を撮られるのを、楽しもうとするような雰囲気でした」

柚「……」

柚「ふーん。そっか」

P「少し固い感じもありましたが」

柚「キビシイ!」

P「あ、いえ、その……。初仕事ですから」

柚「そういえば初仕事だったね!だったんだね!わーアタシもアイドルの第一歩、踏み出しちゃったかー」

P「…………」

柚「あ、プロデューサーサン、いま笑った?」

P「いえそんなことは」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:38:01.56 ID:997dZWXbO

柚「うそだー」

P「……」

P「なにはともあれ、お疲れ様でした。第一歩、おめでとうございます」

柚「ン」

柚「うん!ありがとっ。プロデューサーサンも、おめでとー」

P「はい」

柚「笑った!」

P「いえそんなことは」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:39:07.53 ID:997dZWXbO



P「……?」

柚「あっ。プロデューサーサン、こんにちは!」

P「こんにちは」

柚「とりっくおあ柚!」

P「それは?」

柚「お菓子くれなきゃ柚チャンと遊ぼう!」

P「なるほど」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:39:52.54 ID:997dZWXbO

P「次の仕事の衣装合わせでしたか」

柚「そうそう」

柚「ヴァンパイアなアタシだよー。お菓子くれなきゃかんじゃうぞー」

P「さっきと要求が変わっていますね」

柚「遊んでくれるのでも可!」

P「なにをしましょう」

柚「どんぐりでも拾いに行く??」

P「どんぐり」

柚「どんぐり」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:40:49.21 ID:997dZWXbO

P「では、衣装合わせが終わったら、行きましょうか」

柚「おっプロデューサーサンっ話が分かるね!」

柚「へへっこんなにかわいくってちょっとセクシーで、素敵な衣装で」

柚「しかも歌えるって!それだけでワクワクだね!」

P「けっこうたくさんありましたね」

柚「しかもプロデューサーサンとどんぐりも拾える!アイドル、楽しいカモ!」

P「どんぐりも」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:41:43.52 ID:997dZWXbO

柚「そだっ。衣装、合わせたら、プロデューサーサン。一回アタシの歌、聴いてみてほしいナっ。練習練習!」

P「はい。是非」

柚「やったー」

柚「じゃあ今日はプロデューサーサンの為に歌おっと」

P「え?」

柚「なんでもないっ」

柚「へへっ!じゃあまたあとでね!みんなには内緒だよっ。……えと、どんぐりひろうの!」

P「あ、はい」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:42:17.75 ID:997dZWXbO



ガチャ

柚「?」

P「……」

柚「あ、プロデューサーサン。どうしたの、そんなに急いで」

P「……き、喜多見さん。決まりました、このあいだのオーディションの……」

柚「ドラマの」

P「そ、そうです。ドラマの」

柚「……」

柚「おー」

P「おーって」

P「す、すごいですよ。もっとこう」

柚「わーい?」

P「わーいわーいです」

柚(プロデューサーサンがこわれた)

P「訝し気な目で見ないでください」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:42:46.79 ID:997dZWXbO

柚「いぶ……?」

P「不審なものを見るような、というような」

P「そんなことはいいんです」

P「すごいです」

柚「なるほど」

P「大変ですよ。すごいです。すごい」

柚(プロデューサーサンの語彙が)

ワーイワーイ

柚「……」

柚(アタシよりうれしそうだナ)

柚「へへ」

P「あ、やっと笑いましたね。わーいですよ、わーい」

柚「うん。わーいわーい」

P「はい」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:43:15.12 ID:997dZWXbO

P「きっと、これで喜多見さんは、もっと有名になりますよ」

P「もっともっとすごいアイドルになれます。きっともっとたくさんお仕事も」

柚「…………そう?」

P「はい」

柚「そか」

柚「あ、んと……」

柚「そうかな!じゃーアタシ、頑張っちゃおうかなー!」

P「はい。頑張りましょう」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:43:44.33 ID:997dZWXbO



柚「ファンレター?」

P「はい」

P「?珍しいですね。眼鏡をしているんですか」

柚「そうそう!これでファンレターがさらに読みやすく!」

P「なるほど」

柚「冗談だけどネっ」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:44:12.56 ID:997dZWXbO

どさ

柚「おお。たくさんだ」

P「たくさんです」

柚「読んでいいの?」

P「はい」

柚「…………むむ」

柚「見てみて。アタシのこと見てると、楽しいって」

P「はい」

柚「ふふ。そっかー。楽しいかー」

柚「ふふ。へへ、ふふふ」

P(うれしそうですね)


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:44:45.43 ID:997dZWXbO

柚「これは、いいものだね!ファンレター!試験勉強にも力が入るね!」

P「試験勉強」

柚「明日から試験なんだよねー。ぶー」

P「あ、それで眼鏡を」

柚「そうっ。眼鏡をかけると柚チリョクが上がるのだ!プロデューサーサン分かってるー」

P「あ、いえなんとなく喜多見さんだとそういった理由かなと」

柚「あれっ」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:45:27.73 ID:997dZWXbO

柚「アタシの正体は学生だからネー。お勉強もぬるっとやらないとねっ。ぬるっと」

P「ぬるっと」

柚「補習で今度のお仕事お休みー、なんて、やだもんねっ」

P「なるほど。いやですね」

柚「うん!いやー」

柚「まあ学生の本分は楽しく可笑しく青春だけどねっ」

P「それは喜多見さんの本分では?」

柚「ばれたっ」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:46:09.25 ID:997dZWXbO



柚「んへー」

P「お疲れですね。大丈夫ですか」

柚「うん、大丈夫……。プロデューサーサンこそ、お疲れ……ふらふら」

P(ふらふらしてる)

柚「ンーふあー。ふあー」

P(あくびだ)

柚「あーふ……。あ、ごめんなさい。お仕事入ったら、あくび、しないからっ」

P「いえ」

柚「あふっ」

P(くしゃみ?)


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:46:40.69 ID:997dZWXbO

P「学校生活……、試験と部活と、アイドルの両立、大変ですか?」

柚「ン?どうかなー」

柚「……分裂できたらっ!ては思うかナ」

P「ぶんれつ」

柚「ぶんれつ」

柚「部活もアイドルも楽しいからねー。どっちもふわっと全力でやりたい!アタシ、二人にならないかな?」

P「ならないんじゃないでしょうか」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:47:10.88 ID:997dZWXbO

P「ふわっと全力……。難しいですね」

柚「そう??」

P「喜多見さんらしいです」

柚「そう??」

柚「そっか!」

P「はい」

柚「あっ、分裂したら楽しーもぶんれつするのかな!?意味がないカナ!?」

P「どうでしょう」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:47:39.69 ID:997dZWXbO



柚「……」

P「喜多見さん」

柚「あ、プロデューサーサン」

P「お疲れ様でした」

柚「うん。お疲れさまー」

柚「ぽけーっとしてた」

P「まだしばらく、そうしていて大丈夫です」

柚「そかっ。ありがとっ」

柚「ぽけー」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:48:06.49 ID:997dZWXbO

P「ライブはどうでしたか?」

柚「楽しかった!!」

P(即答だ)

P「はい」

P「素敵な、……、楽しいライブでした」

柚「そう?プロデューサーサンも楽しかった?」

P「もちろんです」

柚「そっかそっか!」

柚「へへ……。ぽけー、へへー」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:48:34.03 ID:997dZWXbO

柚「ンー……はあっ」

柚「ふふーん。楽しかったねぇ」

P「はい」

柚「こんなふうにライブ、またしようね」

P「はい」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:49:00.94 ID:997dZWXbO

柚「正直さ」

P「?」

柚「アイドル始めたてって、楽しいけど、いろいろ頑張らなきゃなんだーて」

柚「ちょっと、うーんって。アタシ、普通に学生だったし。今もだけど」

P「はい」

柚「だからプロデューサーサンに頑張れって言われても、なーんかピンと来なかったんだよねー」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:49:29.76 ID:997dZWXbO

P「……それは」

柚「んしょ」

柚「へへ。なーんてっ」

P「?」

柚「けど同じだった!いままでとっ」

柚「ううん。今までより、楽しくて、楽しいって言われて、楽しい!アイドル!」

柚「みんなと、プロデューサーサンと遊べてさ!」

P「……」

P「ふふ、遊べて、ですか」

柚「おっとっとー」

柚「……ン、いや、うん。そうそうっ遊べて!」

P「はい」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:49:57.71 ID:997dZWXbO

柚「アタシやっぱり、プロデューサーサンに付いてきてよかったな。見つけてもらえて、よかった!」

P「そうですか」

柚「そうですっ」

柚「普通に学校生活してたのが、いろいろ、普通じゃなくなったけど」

柚「こういうのも、いいよねー。アツいのも」

P「はい」

柚「プロデューサーサンのおかげ!」

P「ありがとうございます」

柚「こちらこそっ」

柚「んふー。へへー。アイドルっていいねー楽しいよねー」

P「はい。……はい、そうですね」

柚「そうだよねー」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:50:25.85 ID:997dZWXbO

柚「ぽけっ。よしっ余韻にひたるのおわりっ。帰って寝よう!休もう!明日のたのしいのために!」

P「はい」

柚「あと来週の試験のためにっ」

P「今度は大丈夫そうですか」

柚「ダメそうっ助けてプロデューサーサーン!まずいよー補習はやだよー楽しくないよー」

P「自力で頑張った方がよいのでは」

柚「ああっつめたいカモっ。ゆ、柚がどうなってもいいのかー」

P「変わった脅迫ですね……」


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:50:55.21 ID:997dZWXbO

P「冗談です」

柚「だまされたっ」

P「……」

柚「あ、いま笑った!」

P「気のせいです」

柚「あれ?」

P「帰りましょうか」

柚「あれー。笑ったでしょー、笑ったよー。楽しかったんでしょー」

P「気のせいです。楽しかったです」

柚「そっか!わーいアタシもー」


28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:51:22.54 ID:997dZWXbO

おしまい
どうもありがとうございましたー



『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿