TOP > ガヴリールドロップアウト > サターニャ「悪魔的行為をしてやるわ!」

サターニャ「悪魔的行為をしてやるわ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:24:24.00 ID:TsdvToGN0

サターニャ「最近のガヴリールは、少し私を馬鹿にしすぎな気がする……」

サターニャ「だからあいつに悪魔的行為をして、私が大悪魔だということを思い知らせてやるわ!」

サターニャ「クックック……待ってなさいガヴリール。今日があんたの命日よ!」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:25:33.56 ID:TsdvToGN0

-教室-


ガヴ「おはよー……」

ヴィーネ「おはようガヴ」

ガヴ「ふわぁぁ……」

ヴィーネ「ひどい顔ね……また徹夜でもしたの?」

ガヴ「んー、まあね」

ヴィーネ「いい加減ちゃんと寝ないと身体壊すわよ?」

ガヴ「へいへい」

サターニャ(来たわねガヴリール……それじゃあ行くわよ、悪魔的行為その1!)


サターニャ「おはようガヴリール」

ガヴ「ん?なんだ、居たのかサターニャ」

サターニャ「居るわよ!同じクラスでしょうが!」

ガヴ「あーすまん。気付かなかった」

サターニャ「ぐぬぬ……」

サターニャ(相変わらずムカつくやつね!でもここは抑えて……)


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:26:15.94 ID:TsdvToGN0

ガヴ「で、何の用だ?悪いけど、今はお前の悪ふざけに付き合う気は……」

サターニャ「ああ、別にあんたは何もしなくていいわ。そのままそこに座ってなさい」

ガヴ「はあ?一体何を……」



ワシャッ



ガヴ「え?」

サターニャ「……」ワシャワシャ

ガヴ「ちょっ、お前何して……」

サターニャ「何って、頭を撫でてるのよ。そんなことも分からないの?」ワシャワシャ

ガヴ「いや、そうじゃなくて……」

サターニャ「……」ワシャワシャ

ガヴ「だー!もう、やめろ馬鹿!」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:27:18.18 ID:TsdvToGN0

サターニャ(クックック……これぞ悪魔的行為その1、「突然頭を撫でる!」)

サターニャ(髪の毛をクシャクシャにされることでガヴリールは嫌な気分になるはず……まさに悪魔的ね!)

サターニャ(そして……)


サターニャ「随分とテンションが低いじゃない、ガヴリール。いつもの威勢の良さはどこへ行ったのかしら?」ワシャワシャ

ガヴ「あ?」

サターニャ「まったく、これじゃあ私のライバルとしてちっとも相応しくないわね」ワシャワシャ

ガヴ「……」

サターニャ「悔しかったら何か言い返してみなさい、この駄目天使」ワシャワシャ

サターニャ(思いっきり煽る!)


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:28:20.69 ID:TsdvToGN0

サターニャ「ま、たとえあんたが本気を出したとしても私に敵うはずは……」ワシャワシャ

ガヴ「ふんっ」ドゴォッ

サターニャ「おごぉっ!?」

ガヴ「いい度胸だなサターニャ……よっぽど私のサンドバッグになりたいと見える」ポキポキ

サターニャ「おおお……」プルプル

ガヴ「今の私は機嫌が悪いんだ。お前がその気なら、そのアホな脳天カチ割って角をへし折ってやろうじゃないか」ポキポキ

サターニャ「ふ、ふん。そうやって偉そうな口をきけるのも今のうちよ!」

ガヴ「そうか。じゃ、遠慮なく……」










サターニャ「」チーン

ガヴ「バーカ」

サターニャ(あれ?これいつもと変わらなくない?)


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:28:56.29 ID:TsdvToGN0

ガヴ「ったく、サターニャのせいで髪がボサボサじゃないか。ヴィーネも何か言って……」

ヴィーネ「……」

ガヴ「ヴィーネ?」

ヴィーネ「ね、ねぇガヴ。私もガヴの髪をワシャワシャしても……」ウズウズ

ガヴ「なんで!?」

サターニャ(まあいいわ。まだ悪魔的行為はたくさん用意してある……ここからが勝負よ!)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:29:38.33 ID:TsdvToGN0

-校庭-


ガヴ「はー……ドッジボールとかクソめんどいんだけど」

ヴィーネ「授業なんだから仕方ないじゃない。真面目にやりなさいよ?」

ガヴ「やだよ。滅びろ全国の体育教師」

ヴィーネ「ドッジボールをやらせただけで!?」

サターニャ(ドッジボールか……丁度いいわね。それじゃあ行くわよ、悪魔的行為その2!)


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:30:23.60 ID:TsdvToGN0

ピーッ



ガヴ(たりぃ……さっさと当たって外野へ行くか)

ガヴ「へいへーい。誰か当ててくれー」ヒラヒラ

上野「おっ、天真さんどフリーだね!くらえー!」ブンッ

ガヴ(よし。これであとはゆっくり……)



バシッ



ガヴ「へ?」

サターニャ「クックック……」

ガヴ「なっ……サターニャ!?」

サターニャ「お返しよ!食らいなさい我が魔球!」ブォンッ

上野「きゃあっ!?」ドガッ

サターニャ「なーはっはっはー!私にドッジボールで勝とうなんて5万年早いのよ!」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:31:27.80 ID:TsdvToGN0

サターニャ(これぞ悪魔的行為その2……「ガヴリールを外野へ行かせない」!)

サターニャ(運動が苦手なガヴリールはすぐに外野へ行きたがるはず……それを徹底的に邪魔してやるわ!)


ガヴ「お前なんで……」

サターニャ「覚悟しなさいガヴリール。私がいる限り、あんたにボールが届くことはないわ!」

ガヴ「はあ?」

サターニャ「時間いっぱいまで内野に立たされる恐怖……とくと味わいなさい!」

田中「このっ、上野の仇ー!」ブンッ

サターニャ「おっと、いいボールじゃない。けど……」バシッ

サターニャ「この程度じゃ、このサタニキア様は止められないわ!」ブォンッ

田中「うわっ!」ドガッ

サターニャ「クックック……さあどこからでもかかってきなさい、人間ども!」

ガヴ「……」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:32:13.64 ID:TsdvToGN0

ガヴ(まあ、サターニャが守ってくれるなら別にそれでもいいか)

ガヴ(どっちにしろ、私は動かなくて済むんだし……)



<ネェ、ミタ? サッキノ

<ミタミタ! クルミザワサンガテンマサンノコトヲマモッテタネ!



ガヴ「!?」



<モシカシテ、クルミザワサンハテンマサンノコトガスキナノカシラ

<アリエル! アノフタリ、イッツモナカヨシダモンネ!



ガヴ(こ、これは……)


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:32:58.56 ID:TsdvToGN0

ヴィーネ「えいっ!」ブンッ

サターニャ「ふんっ」バシッ

ヴィーネ「なっ!」

サターニャ「私じゃなくてガヴリールを狙うとは、少しは頭が回るようね、ヴィネット」

サターニャ「けど今日の私はガヴリールのガーディアン(妨害者)。この程度屁でもないわ!」ブォンッ

ヴィーネ「きゃあっ!」ドガッ



<マタテンマサンノコトヲマモッタワヨ! ヤッパリスキナノネ!

<キャー! ガヴサタサイコウ!



ガヴ「お、おいサターニャ。もうこの辺で止めて……」

サターニャ「なーはっはっはー!今さら後悔してももう遅いわ!さあ、どんどん行くわよ!」

ガヴ「話を聞け!」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:33:39.86 ID:TsdvToGN0

サターニャ(ふふふ……嫌がってる嫌がってる。この作戦は大成功のようね)

サターニャ(次もこの調子で行くわよ、レッツ悪魔的行為!)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:34:50.50 ID:TsdvToGN0

-昼休み-


ガヴ「あー、ドッジボール疲れた……」

ヴィーネ「疲れたって……あんたほとんど何もしてなかったじゃない」

ガヴ「心労的な意味でだよ……ったく」

ヴィーネ「まあいいわ。それより、早く学食へ行きましょう?」

ガヴ「いや、私はパス。今月もうお金無いんだよね」

ヴィーネ「お金無いって……来月までまだあと一週間あるわよ」

ガヴ「仕方ないじゃん。限定ガチャがさー……」

サターニャ(予想通り、今のガヴリールは金欠……それじゃあ行くわよ、悪魔的行為その3!)


サターニャ「惨めねガヴリール。お昼ごはんを買うお金も無いのかしら?」

ガヴ「そうだよ。何か文句あるか」

サターニャ「今日はそんなあんたに、私が菓子パンを持ってきてあげたわ!」ガサッ

ガヴ「は?」

サターニャ「たくさんあるから、どれでも好きなのを選びなさい!」

ガヴ「……どういう風の吹き回しだ?」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:35:43.29 ID:TsdvToGN0

サターニャ(クックック……これぞ悪魔的行為その3、「菓子パン餌付け」!)

サターニャ(ここにあるのはどれも一袋700キロカロリー超えの高カロリーの菓子パンたち……)

サターニャ(こんなものを幾つも食べれば太ってしまうこと間違いなし!ああ、なんて悪魔的なのかしら!)


サターニャ「ただの大悪魔の気まぐれよ。さあ、遠慮なく食べるがいいわ!」

ガヴ「そうか。じゃ、遠慮なく……」

サターニャ「どーぞどーぞ。あ、ヴィネットも食べる?」

ヴィーネ「いや、私は遠慮しておくわ」

ヴィーネ(太りそうだし……)


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:36:23.55 ID:TsdvToGN0

ガヴ「……」モグモグ

サターニャ(よし、第1段階はクリア。そして……)


サターニャ「ねぇガヴリール」

ガヴ「んむ?」モグモグ

サターニャ「菓子パンを食べてると、喉が渇いてこない?」

ガヴ「んー……まあそうだな」モグモグ

サターニャ「そう言うと思って、ちゃんと飲み物も用意しておいたわ!」トンッ

ガヴ「まじか。さんきゅー」モグモグ

サターニャ(取り出したるは糖分の王様、コーラ!)

サターニャ(これをガヴリールに飲ませて、どんどんメタボリックにしてやるわ!)


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:37:13.97 ID:TsdvToGN0

ガヴ「……」ゴクゴク

サターニャ(クックック……飲んでる飲んでる。自分がデブリールになるとも知らずに……)

サターニャ「さあ、菓子パンはまだまだ沢山あるわ!どんどん食べなさい!」

ガヴ「おー」モグモグ

ヴィーネ「サターニャ……あんまりガヴを甘やかしちゃダメよ?」

サターニャ「ヴィネットにだけは言われたくないわね」

ガヴ「同感だ」モグモグ

ヴィーネ「なんでよ!?」

サターニャ(いい感じね。ガヴリールが私のことを大悪魔と認める日もそう遠くないはず……)

サターニャ(でもまだまだ足りないわ!駄目押しの悪魔的行為、決めてやるわよ!)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:38:12.45 ID:TsdvToGN0

-放課後-


ガヴ「さて、さっさと家に帰ってネトゲでも……」

サターニャ「待ちなさいガヴリール!」

ガヴ「なんだよサターニャ」

サターニャ「どうせ暇なんでしょ?今から私に付き合いなさい!」

ガヴ「いや暇じゃねぇし。この後イベントが……」

サターニャ「いいから!黙って付いてきなさい!」グイグイ

ガヴ「ちょっ!引っ張んな!」

サターニャ(いざ、決戦の舞台へ!)









19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:39:08.18 ID:TsdvToGN0

ガヤガヤ……




ガヴ「……で、なんでゲーセンなんだ?」

サターニャ「決まってるじゃない。あんたと勝負するためよ、ガヴリール!」

ガヴ「懲りないなお前も……」

サターニャ(クックック……これぞ悪魔的行為その4、「制服でゲーセン」!)

サターニャ(もし学校の先生に見つかったら生活指導間違いなしのこの状況で、ガヴリールのことを散々に弄んでやるわ!)


ガヴ「それで、何で勝負するつもりなんだ?」

サターニャ「決まってるじゃない。アレよ!」ビシッ

ガヴ「……エアホッケー?」

サターニャ(そう。運動音痴のガヴリールには、身体を動かす勝負を挑めばいい……鉄板ね!)


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:39:47.56 ID:TsdvToGN0

サターニャ「もちろん、ただやるだけじゃつまらないわ。勝った方は負けた方の言うことを1つ聞く。これでどうかしら?」

ガヴ「別にいいけどさ……お前エアホッケーやったことあるの?」

サターニャ「愚問ね。昨日1回だけやったわ!」

ガヴ「1回かよ」

サターニャ「そういう訳で、ルールの把握はバッチリよ……さあ始めましょう、地獄のデスゲームを!」

ガヴ「はいはい」

サターニャ「じゃ、お金を入れて……っと」チャリン

サターニャ(ククク……見てなさいガヴリール。今に吠え面かかせてやるんだから!)


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:40:45.54 ID:TsdvToGN0

ガヴ「あ、そうだ。始める前に1つ聞いておきたい事が……」

サターニャ「おっと!その手には乗らないわ!」ビシッ

ガヴ「え?」

サターニャ「またそうやって私の事を惑わすつもりなんでしょう?けど残念ね!今日の私には秘策があるのよ!」

ガヴ「はあ……」


サターニャ「まず1つ目、耳栓!」

サターニャ「これであんたの声は聞こえないわ!ざまあ見なさい!」


サターニャ「そして2つ目!目隠し!」

サターニャ「これであんたの顔も見えないわ!完璧ね!」


サターニャ「さあ、どっからでも掛かってきなさい、ガヴリール!今の私は無敵よ!」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:42:02.69 ID:TsdvToGN0









サターニャ「負けた……まさか台まで見えないなんて……」ガックリ

ガヴ「いや、やる前に気付けよ」

サターニャ「くっ、完璧な作戦だと思ってたのに……!」

ガヴ「……」

サターニャ(マズいわ。このままじゃガヴリールを弄ぶ計画が……!)


ガヴ「それじゃあ、今回は私の勝ちってことで……」

サターニャ「待ちなさい!いつ私が1回勝負だなんて言ったの?」

ガヴ「はあ?」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:42:33.36 ID:TsdvToGN0

サターニャ「今度はあっちのゲームで勝負よ!その総合成績で真の勝者を決めるわ!」

ガヴ「お前本当は遊びたいだけなんじゃ……」

サターニャ「うっさいわね!さっさと行くわよ!」

サターニャ(今度こそ、今度こそ私が……!)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:43:30.05 ID:TsdvToGN0

筐体『グォォオオオオ……!』


ガヴ「……ゾンビゲーム?」

サターニャ「いいでしょう?悪魔的で!」

ガヴ「いや、これ協力プレイするやつだぞ?分かってんのか」

サターニャ「それならクリアしたときのスコアで勝敗を決めればいいわ!」

ガヴ「まあ何でもいいけどさ……」

サターニャ「それじゃあお金を入れて……っと」チャリン


筐体『ミッションを選択して下さい』


サターニャ「お、始まったわね!……で、これはどうやって操作すれば良いのかしら」

ガヴ「そこの銃を持って、やりたいミッションに照準を合わせて撃てばいいんだよ」

サターニャ「なるほど。じゃあこの洞窟のやつにするわ!」バンッ


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:44:45.11 ID:TsdvToGN0

筐体『ミッションスタート』


サターニャ「ほら、ガヴリールも銃を持って!」ウキウキ

ガヴ「はいはい」


筐体『グォォオオオオ……』


サターニャ「さっそく敵が出てきたわ!撃てばいいのよね?」

ガヴ「おう。どんどん撃て」バンバン

サターニャ「任せなさい!」バンバン


筐体『グァアアアッ!』


ガヴ「お前中々上手いな」カチッ

サターニャ「ふふん。私の動体視力を甘く見ないことね!」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:45:41.46 ID:TsdvToGN0

筐体『グルルルル……!』


サターニャ「お、また出てきたわね!死になさい!」カチカチッ

サターニャ「……あ、あれ?」カチカチッ


サターニャ「ちょっとガヴリール!弾が出なくなったんだけど!?」

ガヴ「馬鹿かお前は!リロードしろ!」バンバン

サターニャ「え?リ、リロードってどうやってやるのよ!?」

ガヴ「銃の下側に赤いボタンがあるだろ!そこを押せ!」バンバン

サターニャ「ここね!」カチッ


筐体『ガァァアアアッ!!』


サターニャ「マ、マズい!敵が攻撃を!」

ガヴ「右腕を狙え!」バンバン

サターニャ「オーケー!」バンバン


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:46:25.70 ID:TsdvToGN0

筐体『グァアアアッ!?』


サターニャ「ふぅ、何とか一命は取りとめたわね……」

ガヴ「おい、気を抜くな。すぐに追撃がくるぞ」カチッ

サターニャ「ふふん。何が来ようと私の敵じゃないわ!」カチッ


筐体『ブゥゥゥン……』


サターニャ「って、虫ぃ!?」

ガヴ「早く撃て!刺されるぞ!」バンバン

サターニャ「ひぃぃいいっ!キモいキモいキモい!」バババババン

ガヴ「そう言いながらも正確に撃ち落としていくのは流石だな……」バンバン


28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:47:24.41 ID:TsdvToGN0

筐体『第1ステージクリア!』


サターニャ「はぁはぁ……あとどれだけ続くの?これ」

ガヴ「全部で3ステージあるみたいだな」

サターニャ「くっ……こうなったら最後までクリアしてやるわ!」

ガヴ「おう。望むところだ」


筐体『第2ステージスタート』









29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:48:15.03 ID:TsdvToGN0

筐体『ゴォォォオオオオ……』


サターニャ「こいつがラスボス……なんて言うか、めちゃくちゃデカいわね」

ガヴ「そうだな。私が弱点の頭を狙うから、サターニャは攻撃を防いでくれ」バンバン

サターニャ「任せなさい!」バンバン


筐体『グルァァアアッ!!』


サターニャ「岩を投げてきたわね……でも」

サターニャ「私にそんな攻撃は通用しないわ!」バババン


筐体『ドゴォォオオン……』


サターニャ「スキありよ!行きなさいガヴリール!」カチッ

ガヴ「おう!食らえ!」バンバンバン


30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:48:53.49 ID:TsdvToGN0

筐体『グゥゥゥッ……』


サターニャ「よしっ!効いてるわ!」

ガヴ「まだまだー!」バンバン


筐体『ゴガァァアアアア!!!』


ガヴ「反撃……!サターニャ!」カチッ

サターニャ「オーケー!」バババン


筐体『ギィィィイイイッ……!』


サターニャ「なっ!?止まらな……!」バンバン


筐体『グシャッ!!』


サターニャ「ガヴリール!?」


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:49:42.09 ID:TsdvToGN0

ガヴ「くっ、ここまでか……」

サターニャ「そんな、ガヴリールが死……」

ガヴ「諦めるな!」

サターニャ「!」

ガヴ「あいつはもう虫の息だ!あと少しで倒せる!」


筐体『フーッ……フーッ……』


ガヴ「止めをさせ、サターニャ!」

サターニャ「わ、分かったわ!」カチッ

サターニャ「食らいなさい……デビルズショット!!」バババン!!


32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:50:31.43 ID:TsdvToGN0

筐体『ォォオオオオオオオ……!!』


サターニャ「ぁああああああああ!!!」ババババババ!!


筐体『グァァアアアアアッ!!』


サターニャ「おりゃぁああああああ!!!」バババン!!


筐体『ズゥゥン……』


サターニャ「や、やった……?」

ガヴ「ああ!やったぞ!」


筐体『ミッションコンプリート!コングラッチュレーション!』


ガヴ&サターニャ「いえーい!」パンッ



ガヴ&サターニャ「……あ」


33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:51:27.14 ID:TsdvToGN0

サターニャ「ふ、ふん!まあ、中々面白いゲームだったんじゃないかしら?」プイッ

ガヴ「そ、そうだな」プイッ


サターニャ「あ、それよりほら、スコアが出てるわよ!」

ガヴ「どれどれ……ちっ、サターニャの方が若干多いな」

サターニャ「まあ最後に止めをさしたのは私だし、当然よね!」

ガヴ「これで1勝1敗か……まだやるのか?」

サターニャ「当然!次はあそこのレースゲームで勝負よ!」

ガヴ「はいはい。こうなったらとことん付き合ってやるよ」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:52:22.29 ID:TsdvToGN0

-1時間後-


サターニャ「2勝2敗1分け……結局引き分けじゃないの!」

ガヴ「まあ、サターニャにしては頑張った方じゃないか?」

サターニャ「勝たなきゃ意味がないのよ!もう1回勝負よガヴリール!」

ガヴ「やだよ。疲れたし」

サターニャ「ぐぬぬ……!」

ガヴ「……」

サターニャ(もー!これじゃあ悪魔的行為じゃなくて、ただ遊んでただけじゃない!)


サターニャ「……」ムスーッ

ガヴ「……っていうかさ、今日のお前やけに私に絡んでくるよな」

サターニャ「え?」

ガヴ「なんか理由でもあんのか?」

サターニャ「ふふん、決まってるじゃない」


35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:53:13.72 ID:TsdvToGN0

サターニャ「あんたに、私が大悪魔であることを思い知らせようとしてたのよ!」

ガヴ「……」


ガヴ「……はあ」

サターニャ「なによ!反応薄いわね!」

ガヴ「いや、今日のお前が大悪魔って……どこが?」

サターニャ「なっ!?あれだけの悪魔的行為をしておいて、まだ足りないって言うの!?」

ガヴ「だからどれの話だよ」

サターニャ「だから、朝に髪をクシャクシャにしたやつとか、ドッジボールで外野に行かせないようにしたやつとか……」

ガヴ「え、あれ悪魔的行為だったの?」

サターニャ「んなぁっ!?」ガーン

サターニャ(嘘でしょ!?まさかそんな……)


36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:54:23.87 ID:TsdvToGN0

サターニャ「ほ、他にもほら、昼に菓子パンを食べさせたり、こうやって無理やりゲーセンに連れてきたり……!」

ガヴ「ただの遊びたがりなやつじゃねぇか」

サターニャ「違うわ!!」

サターニャ(くっ、やはりこの程度じゃ、私を大悪魔だと認めてくれないってことなの!?)


サターニャ「……いいわガヴリール。あんたがその気なら、こっちにも考えがある」

ガヴ「え?」

サターニャ「あんたが私の事を大悪魔だと認めてくれるまで、もっと恐ろしい悪魔的行為をし続けてやるんだから!」

ガヴ「……」

サターニャ「覚悟しなさいガヴリール!そうやって余裕ぶっていられるのも今のうちよ!」


37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:54:55.73 ID:TsdvToGN0

ガヴ「……あのさ、サターニャ」

サターニャ「何よ!」



ガヴ「私と仲良くしたいなら、素直にそう言っても……」

サターニャ「だから違うっつってんでしょうが!!!!」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:55:48.16 ID:TsdvToGN0

-後日-


ヴィーネ「……ねぇ、サターニャ」

サターニャ「なに?ヴィネット」

ヴィーネ「サターニャって、ガヴのこと好きなの?」

サターニャ「はあ?何言ってんのよ。そんな訳ないじゃない」

サターニャ「ガヴリールは倒すべき宿敵よ。むしろ嫌いな部類ね!」

ヴィーネ「そうなんだ……じゃあなんで」



ガヴ「あーん」

サターニャ「はい」スッ

ガヴ「……」モグモグ

ヴィーネ「ガヴにうどんを食べさせてるの?」


39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:56:57.37 ID:TsdvToGN0

サターニャ「クックック……これは悪魔的行為その18、「うどん食べさせ」よ!」

ヴィーネ「何それ」

サターニャ「これは私がガヴリールにうどんを食べさせることで、食べるペースを乱すという……」

ガヴ「おいサターニャ。早くしろ」

サターニャ「え?ああ、ごめんなさい」スッ

ガヴ「……」モグモグ

ヴィーネ「……」


サターニャ「……そういう、恐ろしい悪魔的行為よ!」

ヴィーネ「いや、あんたがペース乱されてるじゃない」


40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:58:12.49 ID:TsdvToGN0

サターニャ「うっさいわね!これも作戦の内よ!」

ヴィーネ「というかガヴもなんで素直に食べてるのよ……」

ガヴ「んーまあ、割と便利だし、悪魔的って言えば大体何でもやってくれるからな」モグモグ

ガヴ「バカとハサミは何とやらってやつだ」モグモグ

ヴィーネ「だそうよ。サターニャ」

サターニャ「なっ!あんたまだ私のこと馬鹿にしてたの!?」

ガヴ「いえいえ、滅相もございません大悪魔様」

ガヴ「私はうどんを無理やり食べさせられて、大変苦しゅうございます」

サターニャ「ふふん!そうよね!もっと苦しみなさい!」スッ

ガヴ「……」モグモグ


41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 22:58:54.84 ID:TsdvToGN0

サターニャ「さあこの調子で、私の恐ろしさをその身に刻み込んでやるわ!覚悟しなさい、ガヴリール!」スッ

ガヴ「うーす」モグモグ

ヴィーネ「……ダメだこりゃ」


-おしまい-


42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:00:00.94 ID:TsdvToGN0

無自覚ガヴサタっていいよね……
ラフィは出すタイミングが無かった。ごめん。

HTML化依頼出してきます。


43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:01:00.22 ID:qHRNovIOO


サターニャは頭サタニキア可愛い


44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:01:52.64 ID:LfWYd4VDo


無自覚ガヴサタいいね



『ガヴリールドロップアウト』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿