TOP > シンデレラガールズ > 【デレマス】あきら「# 初めて……だったのに」

【デレマス】あきら「# 初めて……だったのに」

1: ◆f1tFKtbZna.K 2019/11/01(金) 19:00:06.23 ID:BR24HTmDO

チュンチュン

―めっきり寒くなった朝

あきら「ん……」

―そろそろ布団が恋しくなる朝。少女は違和感に気付き起きる

あきら「あ……ここ、どこデスか?」

―ぼんやりしながら見知らぬ天井を眺め、何か異変がないかあちこち確認する

―ふと、腰に激痛が走り顔を顰める

あきら「あ、痛たたた……そういえば、無理矢理されたんだった」

あきら「痛いからやめてって言ったのに……」

あきら「あ……顔に……」

―それは顔だけでなく、服のあちこちにもついていた

―謎の白いもの

あきら「# 人生一番ひどい顔……はぁ」

あきら「うぅ……服までシミになっちゃうデス」

あきら(さすがにこんなマズイの、もう嘗めたくないな……)

―そして一人呟く



あきら「初めてが…あんなんだなんて……」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/11/01(金) 19:10:24.10 ID:BR24HTmDO

あきら「# もっと楽しい #初めての夜」

あきら「……そんなのを夢見ていたんデスのに」

あきら「とりあえずシャワーを浴びないと……」



――シャワーシーンは省略します――



あきら「ふぅ、まずは……実家には昨日のうちに遅くなるって伝えたけど、まさか朝帰りになるとは」

あきら「……あとプロデューサーにも……」



あきら「……悪くないんですよ。プロデューサーは……」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/11/01(金) 19:14:53.16 ID:BR24HTmDO

あきら「……」



モバP(以下P)『おぅ、起きたのか……』

あきら「……デス」

P『昨日は……その……なんだ、すまなかった』

あきら「イエ……拒否しなかった自分も悪いデス」

P『とはいえ、初めてがあんなんだったなんて……』

あきら「もう終わったことデスから」

P『とりあえず駅まで送るよ』

あきら「……ハイ」



あきら「# 最悪の顔 # アイドルがしてはいけない?」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/11/01(金) 19:16:55.49 ID:BR24HTmDO

…………
……

あきら「じゃ、自分はココで」

P「おぅ、気をつけろよ。もう少ししたらこっちからも連絡を入れるから」

あきら「ハイ、お願いします」





あきら「……昨日で……汚れちゃったな」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/11/01(金) 19:27:37.79 ID:BR24HTmDO

ガチャ

P「おーい!そろそろ起きろ!!」

千夜「もう起きていますよ」

ちとせ「おはよう、昨日は激しかったわね」

P(まってちがう)

あかり「んご……まだガンガンするんご……」ムクリ

凪「むー、はーちゃんの胸に合法的に抱きついている時間は終了ですか?」ムギュ

颯「どんな悪夢!?」





P「んー、りあむのヤツは?」キョロキョロ

千夜「あちらです」



りあむ「ぐかぁぁぁぁ!ぐぉぉぉお!!」グーグー

P「間違ってもテレビには出せないな」アキレ

ちとせ「違いないわね」

あかり「りあむさん、朝ですよ!」ユサユサ

颯「顔がクリームまるけだね!」

凪「精えk……ケフィアまみれですね」ヤレヤレ

P「Pは隠語……といい、お前はどっからそういうのを覚えてくる?」

凪「そうですね。こけしをブルブルと震わせ、バイブレー「言わせねえよ!」



ちとせ「あら?そういうのに興味があるの?……アナルパールなら持ってるわよ」スッ

千夜「お嬢様?!」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/11/01(金) 19:32:55.02 ID:BR24HTmDO

りあむ「ふわぁぁぁ、あれぇ?Pサマ、あきらちゃんは?」

P「もうとっくに送っていったぞ」

あかり「というより……」

ちとせ「どっかの誰かが提案したパイ投げのせいで、うちがぐちゃぐちゃなんだけどさ」

りあむ「うぅ……は、ハロウィンだったからさ、徹底的にって……」

千夜「罰ゲームと称し調子に乗って、みんなにタイキックしていたのはどこのどなたですか?」

りあむ「ごめんなさい」フカブカ

P「りあむ、明日幸子とハワイのキラウェアへ溶岩採取のツアー決定だな」

りあむ「うわぁぁぁぁぁんっ!!」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/11/01(金) 19:37:29.73 ID:BR24HTmDO

P「なんにしろ、アイツにとって人生初ハロウィンは散々な目にあったんだ。償いはしろよ」

りあむ「うぅ……そう言われると反論できないよぉ」

千夜「それと、今日は一日がかりで屋敷の掃除をお願いします」

りあむ「え?ぼくが?千夜ちゃんも手伝ってくれるんじゃないの?」

千夜「はっ?」ギロリ

りあむ「ゴメンナサイ」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/11/01(金) 19:46:07.62 ID:BR24HTmDO

P「じゃあ、あかりと凪と颯は送るから急いで仕度しろよ」

凪「つまり、ここで着替えろということですね。さぁ現役JCの生着替えですよ、うっふん」

颯「え、えっ?ぴ、Pちゃんになら、はーは……」ゴニュゴニョ

ちとせ「いやーん。言ってくれれば、中まで見せるわよ」ウッフン

千夜「お前……」アキレ

P「無実だ……外で待ってるぞ」

あかり「すぐに用意するんご!」





ハロウィンお疲れ様でした


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/11/01(金) 19:49:55.74 ID:BR24HTmDO

というわけであきらちゃんのハロウィン初体験でした



由愛の誕生日までには次を作らないと……





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿