TOP > シンデレラガールズ > 神谷奈緒「ノーパンスタイル」

神谷奈緒「ノーパンスタイル」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:20:34.29 ID:RPjE4oGFo

カリスマファッションリーダー、ソレナンテ・エ=ロゲの提案した

ノーパンスタイルは静かに、だが確実に、若い女性を中心に広まっていった!

ノーパンスタイルとは!

スカートのときはパンツを履かない、というものである!

スカート丈はミニであることが望ましい!

なお、この場合のパンツとはズボンのことではない!

アンダーウェア、ショーツ、パンティーである!


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:21:11.25 ID:RPjE4oGFo

北条加蓮「ふーん、奈緒はまだパンツ履いてるんだー」

加蓮「私の学校の友達は結構履いてないよ」

神谷奈緒「マジかよ……じゃあ加蓮も?」

加蓮「私は履いてるけど」

奈緒「なんでだよ。言ってることとやってることが違うんじゃないか?」

加蓮「お母さんにバレて怒られちゃってさ」

加蓮「アンタは体弱いんだから風邪ひきそうなことするんじゃないって」

加蓮「ライブ出れるくらい体力ついてるんだけどなぁ」

奈緒「親が心配するのは理屈じゃないんだよ、たぶん」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:21:38.31 ID:RPjE4oGFo

加蓮「で、どうなの? ノーパン興味ない?」

奈緒「いや、まったく……」

加蓮「奈緒がノーパンになったら絶対可愛いと思うんだけどなぁ」

奈緒「やめてくれよ」

加蓮「あれ、おかしいな? いつもだったら顔真っ赤にして」

奈緒『ハアァ!? あ、あたしが可愛いなんてそんなこと……でもそう言ってくれるなら……キュン』

加蓮「って言うのに」

奈緒「キュンなんて口に出して言わねーよ」

加蓮(それ以外については認める、と)


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:22:13.72 ID:RPjE4oGFo

奈緒「嫌悪感……とまでは言わないけど、抵抗感が強すぎてさぁ」

奈緒「だいたい可愛いって言っても、積極的に人に見せるわけじゃないだろ?」

加蓮「人に見せたらただの痴女だよねー」

奈緒「人に見せないファッションを可愛いなんて言われても、からかわれてるとしか思えない」

加蓮「ノーパンスタイルの本質って」

加蓮「『履かない』ことで自然と生まれる、女性らしい『艶のあるしぐさ』だからね」

加蓮「ファッションだけど、実は精神的なものなんだよ」

奈緒「なるほど……でもそれなら履いてて良いんじゃないか?」

奈緒「要は心構え次第。履いてないと思い込めば良いんだろ?」

加蓮「『履いてないつもり』と『実際履いてない』はやっぱり違うんだって」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:22:39.94 ID:RPjE4oGFo

奈緒「……」

加蓮「どうしたの?」

奈緒「ふと気付いたんだけど、さっきからあたしにノーパンスタイルを薦めてる?」

加蓮「うん」

奈緒「ねーよ! ねーから!」

加蓮「えー、なんでー?」

奈緒「そんな恥ずかしいこと、薦められたからって、やるわけないだろ?」

加蓮「ノーパンスタイルで4代目シンデレラガールになれるとしても?」

奈緒「……!!」

奈緒「いやいや、いくらなんでも……」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:23:06.27 ID:RPjE4oGFo

加蓮「ドクターストップ……じゃなくてマザーストップかかってる私じゃ出来ないけど」

加蓮「奈緒なら出来るんだよ? チャンスが目の前にあるんだよ?」

奈緒「そう言われてもな……」

加蓮「あっ、志希ー。ちょっと来てー」

一ノ瀬志希「なになに、呼んだー?」

加蓮「突然で悪いんだけど、確かパンツ履いてないんだよね?」

志希「パンツ? あー、ずいぶん履いてないねぇ」

奈緒「マジで!?」

奈緒(うわぁ……目の前にノーパンがいる……)


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:23:32.33 ID:RPjE4oGFo

加蓮「ずいぶんって具体的には?」

志希「向こうにいたときから」

加蓮「海外?」

志希「そー。最近は日本でもノーパンスタイルが流行ってきたけど」

志希「向こうはもっと前から流行ってたからね」

志希「で、それがどうかしたの?」

加蓮「デビュー直後の志希がいきなり総選挙上位に入ったのは」

加蓮「ノーパンだったからじゃないかと思うんだけど……どう思う?」

志希「あー、あるかもねぇ。『強くてニューゲーム』みたいな……」

志希「いや、『Lv1で最強装備』の方が近いかな?」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:24:00.62 ID:RPjE4oGFo

加蓮「ほら。ノーパンスタイルでアイドル力アップの実例」

奈緒「まじかよ……」

奈緒「っていうか、ハードなレッスンをこなしてもノーパンであっさり追いつかれるのか……」

志希「んにゃ、それは違うよ」

志希「さっきの例だと、奈緒ちゃんは『高レベルでそこそこの装備』だと思う」

志希「地力ではまだ、結構差ついてるだろうし」

志希「奈緒ちゃんもノーパンになれば更にステータスアップする! はず!」

志希「もしかしてノーパンになるべきか迷ってるのかな~?」

奈緒「迷ってる、というか……志希には悪いけど」

奈緒「どんなに効果があると言われても、変態としか思えないというか」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:24:27.62 ID:RPjE4oGFo

奈緒「あたしがおかしいのかなぁ……なんでみんな、そんなに抵抗なくノーパンになれるんだろう」

加蓮「慣れじゃない? ライブだって、最初は人前で歌うなんて恥ずかしいって言ってたでしょ?」

奈緒「それとこれとは全く違うと思うんだけどな……」

奈緒「ただ、志希。ちょっと気になったんだけど」

志希「なーに?」

奈緒「その……ノーパン歴長いんだろ?」

奈緒「スカートめくりとか、されたこと……ないのか?」

加蓮「奈緒ムッツリ」

志希「ムッツリ~」

奈緒「ち、違うって! だって一番気になるのはそこだろ!?」

加蓮「まー、そういうことにしておこうか」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:24:55.60 ID:RPjE4oGFo

志希「で、スカートめくりね。されたことないよ」

志希「ごく初期はともかく、ノーパンスタイルが流行りだしたら」

志希「『軽い気持ちでスカートめくりして万が一ノーパンだったらヤバイ』って」

志希「男の子も気付いたんじゃないかなー。もちろん今の日本でも、ね」

奈緒「な、なるほど……そりゃそうか」

加蓮「安心した?」

奈緒「ま、まぁ……ちょっとな」

奈緒「いや、それでも、あたしがするつもりはないけどっ」

加蓮(うーん、あとひと押しでノーパンになりそう……)

志希「奈緒ちゃん、スカートめくりが心配だったんだ?」

奈緒「あ、ああ……うん」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:25:24.70 ID:RPjE4oGFo

奈緒「実は……幼稚園くらいの頃かな。よく男子にスカートめくりされてさ」

奈緒「それが本当に嫌で『なんでこんなことするの!?』って聞いたんだよ」

加蓮「それってよくある、好きな子にちょっかい出したいっていう……」

奈緒「今思えばそうかもな」

奈緒「でも当時はそんな発想なかったし……あー、思い出した」

奈緒「『お前のことなんかどうでもいいけど、パンツが見たいだけだ』って」

加蓮「それ絶対照れ隠しだよね」

奈緒「はは、だろうな。で、子供だったあたしは、それなら」

奈緒「『パンツがこの世から無くなれば良い』と思ったんだ」

加蓮「短絡的だねー。ま、幼稚園児なら仕方ないか」

奈緒「近所の神社でお願いもしたりしてさ」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:25:51.36 ID:RPjE4oGFo

依田芳乃「そのお話、詳しく聞いてもよろしくてー?」

奈緒「ん? 話って?」

芳乃「神様にー、『パンツをこの世から無くしてください』とお願いしたのでしてー?」

奈緒「えーと、たぶん」

芳乃「他になにかお願いしたことはありますー?」

奈緒「他には……ああ、お願いじゃないけど自分の状況を事細かく説明したかな」

奈緒「『これこれこうで、もうスカートめくりされたくありません』って」

芳乃「なるほどー。そういうことでしたかー」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:26:20.43 ID:RPjE4oGFo

芳乃「それとー、一つ確認したいことがー」

奈緒「なに?」

芳乃「件の流行についてー、どう思っているのでしょー?」

奈緒「ノーパンスタイルのこと? どう、と言われても……」

芳乃「例えばー……スカートめくりされることはないかと思いますがー」

奈緒「そりゃ結果的にはそうだけど。なんていうか、色々間違えてると思う」

奈緒「……それがなにか?」

芳乃「いえいえ、お気になさらずー。それではー」

奈緒「なんだろ?」

加蓮「さあ?」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:26:46.91 ID:RPjE4oGFo

芳乃(ふむー……時間がかかりすぎなうえにー、肝心のお願いも微妙な叶え方とはー)

芳乃(困った神様もいたものでしてー)

芳乃(とはいえー、全世界に影響を与えるとはー)

芳乃(わたくしの力だけではどうにも出来ませんねー)

芳乃(ばばさまに相談してみましょー)




志希「ともかく、奈緒ちゃんがスカートめくりにトラウマあるのは分かった」

志希「でもさっき言ったけど、今スカートめくりする人はいないよ!」

奈緒「あ、うん。それは……分かったけど」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:27:15.82 ID:RPjE4oGFo

加蓮「試しに1回やってみたら? 多分、ファンの反応もぜんぜん違うと思うよ」

奈緒「じゃあ加蓮がやれば良いじゃないか」

加蓮「だから私はお母さんに止められたんだって」

奈緒「そうだった……」

奈緒「いや、ちょっと待て。それでも1回はノーパンでステージに出たんだろ? 反応どうだった?」

加蓮「残念ながらお仕事中じゃなくてプライベート」

志希「あたしは最初からノーパンだったから、どれくらい違いが出るかわからないねー」

加蓮「奈緒は次のライブ近いでしょ? 良いチャンスじゃない?」

奈緒「か、考えてみる……」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:27:42.08 ID:RPjE4oGFo

~後日 ライブ会場・楽屋~

奈緒(どうする……本当にやるのか……?)

奈緒(出番まであと少し。このままステージに上っても、ファンは十分満足してくれると思う)

奈緒(でももし、ノーパンで出たら……)

奈緒(本当に、アピール力がさらにアップするんだろうか)

奈緒(せめてプロデューサーに相談すべきだったかな……)

奈緒(いやいや、出来るわけないだろ!)

奈緒(『次のステージ、ノーパンで出たほうがいい?』なんて!)

カミヤサーン ソロソロ スタンバイ オネガイシマース

奈緒「は、はいっ!」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:28:12.24 ID:RPjE4oGFo

奈緒(えーい、やらずに後悔するよりやって後悔した方がマシだ!)

奈緒(ノーパンスタイルは世界中で流行っている!)

奈緒(決して変態的な行為ではない!)←自分に言い聞かせている


シュルッ…


奈緒(いくぞ! あたしはこのステージで、4代目シンデレラガールに大きく近づくんだ!!)



~同時刻 芳乃の部屋~

Prrrr
芳乃「もしもしー、ばばさまー?」

芳乃「先日の件、分かりましてー?」





芳乃「ふむふむー」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:28:47.47 ID:RPjE4oGFo

芳乃「この儀式をすればー、全世界にかけられた暗示は一瞬で消えー」

芳乃「人々はおかしな流行のことなど、綺麗さっぱり忘れているのですねー」

芳乃「ばばさま、ありがとうございますー」

芳乃「……えっ? ただし、お願いをした本人はー」

芳乃「もともと暗示がかかっていないのでー、一瞬で忘れることもない、とー」

芳乃「分かりましたー、後ほど事情を説明いたしましょー」




その日の奈緒のステージは

『しぐさがいちいちエロい』 『履いてないように見える』と大評判になった。

芳乃から事情を聞いた奈緒は、真っ赤な顔で『死んでしまいたい』とつぶやいたという……。


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:29:21.66 ID:RPjE4oGFo

以上終了です
奈緒がノーパンでライブする夢を見た記念





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿