TOP > まちカドまぞく > シャミ子「桃、何書いてるんですか?」

シャミ子「桃、何書いてるんですか?」

2019/11/26 19:02 | まちカドまぞく | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 00:32:00.587 ID:+FIqRpiW0

桃「!」

シャミ子「s....s?」

桃「ちょっ、見ないで!」バババ

シャミ子「あ、いいじゃないですか」

桃「シャミ子にはまだ早いから!」

シャミ子「むぅ....」

シャミ子(家に帰ったら、パソコンで検索してみましょう)


2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 00:34:28.833 ID:+FIqRpiW0

シャミ子「ssっと」カタカタ

シャミ子「......」カタカタ

シャミ子「....ごくり」カタカタ

シャミ子「はわぁ~....」


3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 00:37:28.384 ID:+FIqRpiW0

シャミ子「私と桃が大変なことに....」

シャミ子「うひゃあ、そこまで行くんですか....」

シャミ子「なんだかどきどきします」

シャミ子「私も書いてみようかな....」


5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 00:42:49.559 ID:+FIqRpiW0

シャミ子「......」カタカタ
シャミ子「......」カタカタ
シャミ子「......」カタカタ
シャミ子「......」カタカタタ-ン!

??「素晴らしい桃シャミだと思う。しかし、明らかに文才がないのが残念でならない」

???「私的にこの桃はありえないと思うかしら。まあ妄想を形にしたことは褒めてあげるわ」

???「こんな桃はおかしいぞ。フィルターかかりすぎだ」

????「たまたま同じIDでびっくりしたwちょっと才能ないんじゃないかと思う」


シャミ子「......」プルプル


10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 00:48:05.563 ID:+FIqRpiW0

ss
もも「マイシャドウミストレス、結婚しよう」

うつくしおひめさますがたのゆうこ「ももぉ....」きらきら
もも「おお、うつくしいわがひめよ」
ゆうこ「ごめんなさい。わたしはこのまちからでられません」
もも「ごあんしんをマイシャドウミストレス、このバラをおうけとりください」さっ
ゆうこ「はわあー」
もも「こんやの0じにむかえにいきます」
ゆうこ「はい、おうじさま」



シャミ子「これのどこが悪いって言うんですかぁ....」ゴゴゴゴ


14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 00:53:11.229 ID:+FIqRpiW0



シャミ子(悔しくて眠れない....)

シャミ子(シャドウポロポロなみだがとまりません)ポロポロ

シャミ子(でも、どうしたらいいssを書けるんでしょうか)

シャミ子(そうだ!あのとき桃はssを書いてたに違いありません!)

シャミ子(桃に指導を受けてssを書きましょう)


18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 00:57:22.573 ID:+FIqRpiW0



桃「どうしたのシャミ子?」

シャミ子「実は頼みがあるんです」

桃「何?わたしに出来ることならなんでもするよ」

シャミ子「私にssの書き方を教えてください!」

桃「え゛」

シャミ子「お願いします!」

桃「まさかシャミ子....ssを知ってしまったの?」

シャミ子「はい、実は昨日既にssを書いたんです」


19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 01:01:28.309 ID:+FIqRpiW0

桃「そう....なんだ」

桃(どうしよう....)

シャミ子「お願いします桃!もう桃しか頼れないんです!」

桃(仕方ない、私が書いてる内容自体はバレてないんだし。軽く教えてやろうかな)

桃「わかったよシャミ子。それで昨日はどんなss書いたの?」

シャミ子「これです!」

『もも「マイシャドウミストレス、結婚しよう」 』

桃「ぶっ....!」ケホッケホッ

桃(これは昨日のとんでもss!)


22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 01:07:28.663 ID:+FIqRpiW0

桃(これシャミ子が書いたのかぁ....(困惑))

桃(私が王子様か....嬉しいんだけど、内容が酷すぎて素直に喜べない)

桃「シャミ子は私のこと王子様って思ってるの?」

シャミ子「な、な、なぁ///それはその、ssは私と桃が仲良い話が多くて....」ゴニョゴニョ

桃「ふーん」ニヤニヤ

シャミ子「別にいいじゃないですか!だってダンプから救ってくれた命の恩人ですよ!ちょっと好きになったっておかしくありません!!!」

桃「え、好き....?」

シャミ子「あっ....///ちょっと今のなしです!」

桃「そ、そう、シャミ子....私のことを....///」

シャミ子「もう!とにかくssの書き方を教えてください!」


24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 01:10:51.468 ID:+FIqRpiW0

桃「わかったよ」

シャミ子「ありがとうございます」

桃「じゃあ何から教えようかな」

シャミ子「私の書いたssは酷評ばかりだったんですが、どうしてでしょうか?」

桃「そうだね、まず漢字を使おうか」

シャミ子「!!」

桃「なぜ結婚だけ漢字になってるのかわからないけど、ひらがなばかりじゃ読みにくいよ」

シャミ子「なるほど、ためになります!でもどうやれば....」

桃「予測変換ボタンを使おうか....」


26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 01:15:22.454 ID:+FIqRpiW0

桃「あとssを書くなら、私とシャミ子のカップリングが絶対だよ」

シャミ子「......///」テレッテレッ

桃「たまにいるんだよ。シャミ子をミカンとくっつけようとする人とか」

シャミ子「はぇ~」

桃「逆に私がミカンとくっつく時もある」

シャミ子(それはちょっと嫌かも....)

桃「そういうのは邪道だよ。というかもう外道のやることだよ。とにかくssは桃シャミ、もしくはシャミ桃以外は存在価値なしって覚えてて」

シャミ子「わかりました!」


リリス(こやつ、シャミ子に偏った思想を押し付けておる....)


32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 01:20:37.258 ID:+FIqRpiW0

シャミ子と桃のss執筆訓練が始まり二週間が経った

シャミ子「はぁー疲れましたー」グダ-

桃「あともう一息頑張ろう!」

シャミ子「はーい....」ムクッ

桃「あ、見てシャミ子。今シャミ子が書いてるss、かなり改善の兆しが見えるよ」


???「文が良くなったと思うわ。内容はまずまずだけどね!」

???「独りよがりの気持ち悪い妄想感はなくなったとおもうぞ!」

????「ちょっwID同じw中身なさすぎw」


シャミ子「でも中身が微妙って....」

桃「うん、そうだね....」


35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 01:29:04.257 ID:+FIqRpiW0

桃(内容のクオリティ....これは私もぶつかってる壁。どうしたらいいのかな)

シャミ子「私たち経験が足りないんじゃないでしょうか?」

桃「経験?」

シャミ子「はい」

桃「あ、そうか。私たちはssや妄想の中でしか積極的じゃないんだ」

シャミ子「そうなんですよ」

シャミ子「ssや妄想では、私たちハグもするしキスもするし、デートだってします。手も繋ぎますし、愛をささやき合うことも、え、え、えっちだってします....///」

桃「あはは....///」

桃「でも本当だね。私たち妄想ばかりだ」

桃「想像力の豊かさは経験、実体験も大きく影響する。妄想癖しかない私たちじゃ、これ以上クオリティを上げる方法は──」

シャミ子「ありますよ」

桃「え?本当に?」

シャミ子「今ここで経験したらいいんです....」ドキドキ

桃「え!?!!?!?!?」

シャミ子「桃となら....いいですよ....?」///


41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 01:38:13.778 ID:+FIqRpiW0

桃「え?ちょっ、シャミ子?いきなり何を」

シャミ子「ssの描写に深みを持たせるなら、私たち経験を積むしかないと思うんです....だから、まずはキスしましょうよ....」カァ///

桃「......」ゴクリ

桃(え、まさか、こんなことになるなんて)

桃(いいのか?いいのか?やってしまっていいのか?)

桃「あ、あの、シャ、シャミ子は....私なんかでいいの?」アセアセ

シャミ子「私....そんな軽い女じゃありません....!」

シャミ子「桃は私のこと、尻軽だって思ってますか!?」

桃「い、いやそんなことは」

シャミ子「こんなこと....桃以外にするわけないじゃないですか....!」ギュッ

桃(あばばばばばばばばばばば)


43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 01:44:51.594 ID:+FIqRpiW0

桃「わかった、しよう」キリッ

シャミ子「もんも....」キュン

桃(と言ってもチューなんかしたことない!)

桃(とりあえず、口を近付けて)

桃(だめだ....緊張して体が動かない)

桃(せっかく....シャミ子が勇気を出してくれたのに)ウルウル

シャミ子「き、きさま、このヘタレ魔法少女!往生際が悪い!この私がここまでお膳立てしてやってるんだぞ!ちょっとくらい勇気を振り絞ってみろ!!」

桃(シャミ子....!)

桃(そうだ....シャミ子の勇気を無駄にしてやるもんか!)

桃(私は今ここで変わるんだ!)

桃(最高のssを書くために!)


46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 01:48:18.238 ID:+FIqRpiW0

シャミ子(~~~っっ!!)///

桃(シャミ子の唇柔らかくて気持ちいい///)チュッチュッ


ミカン「ねえ、二人とも聞いて!」バン!


シャミ桃「ッッ!?!!???!!!?」ババッ

ミカン「あれ、二人とも何してたの?」

シャミ子「い、いえ別に」///

桃「ち、ちょっと特訓してただけだよね」///


50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 01:56:42.636 ID:+FIqRpiW0

次の日

???「キスシーンがとてもえっちだと思うわ。成長が垣間見えるかしら」

???「前とは段違いの表現力だな。だがデートシーンなどはまだ微妙」

????「最近同じID多すぎwキスだけ生々しすぎてキモいw」


桃「すごいよシャミ子!私たちは成長してる!」

シャミ子「やりましたね!」

桃「......」

桃「シャミ子、キスしていいかな?」ドキドキ

シャミ子「も、もう桃....仕方ないですね///」

桃「シャミ子、愛してるよ」チュッ

シャミ子「私もです♡」


54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 02:01:15.230 ID:+FIqRpiW0

一ヶ月後

シャミ子「最後のピースが埋まらないです」

桃「うん、やっぱりえっち描写が微妙だね」

シャミ子「やり....ますか?」

桃「....うん」

シャミ子「来週末....予定を開けておきますね....」

桃「......」コクリ


59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 02:12:03.065 ID:+FIqRpiW0

桃「ついにここまで来ちゃったね」

シャミ子「そうですね//」

桃「準備はいいかな?」

シャミ子「はい」

桃「始めよっか....///」

シャミ子「待ってください!」

桃「!」

シャミ子「一つだけ、聞きたいことがあって」



桃「何を聞きたいの?」

シャミ子「私たち、いいssを書きたいという理由で色んなことをしてきましたが」

シャミ子「不安なんです。本当に桃が私のことを好きなのかって」

桃「シャミ子....」

シャミ子「ただssのためだけに、私と付き合ってるじゃないかって....」

シャミ子「いつか最高のssを書き切ったとき、桃は私を捨てたりしませんよね....!?」

桃「しない、しないよ!するわけない!」

桃「だって私はシャミ子のことが好きだから、最高のssを書きたいと思ったんだ!」

シャミ子「もんも....」



桃「さあ二人で行こう、最高の未来へ」

シャミ子「はい!」



頑張れシャミ子!桃さん!
二人で最高の愛と家庭を築き、最高のssを仕上げるんだ!

おしまい


62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 02:13:12.775 ID:vgDmE6ATd

おつおつ
こうしてSSが作られるんだなって…


63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 02:13:20.194 ID:jISrpYfwM

エッチシーンもみたいでおじゃる…
おつまぞく


64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/22(金) 02:14:06.060 ID:+FIqRpiW0

桃がそのうちえっちシーンのあるssも書くでしょう





『まちカドまぞく』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿