TOP > まちカドまぞく > シャミ子「もんもぉ…」ムニャムニャ

シャミ子「もんもぉ…」ムニャムニャ

2019/11/28 15:02 | まちカドまぞく | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/23(土) 03:37:33.431 ID:bFsQCMd1H

\バタン/

桃「シャミ子呼んだ!?」バタバタ

シャミ子「!?」

シャミ子「も、桃!?どうしたんですかこんな時間に…」

桃「いや、シャミ子が私を呼んだから…」

シャミ子「??私はずっと寝てましたけど…」

良子「どうしたのおねぇ…」

良子「あれ、桃さんだ こんばんは」

桃「こ、こんばんは…」


4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/23(土) 03:50:51.752 ID:bFsQCMd1H

シャミ子「とにかく、桃の勘違いですので…あ、よろしければ泊まって行きますか?今から桃のおうちまで戻るのもどうかと…」

桃「い、いや 遠慮しておく…勘違いでこれ以上迷惑を掛ける訳にもいかないし」

良子「桃さん、高校生がこの時間に外出しては補導されてしまいます」

シャミ子「良の言う通りですよ、光の魔法少女にあるまじき行動です。布団なら確か予備のがありますので…」

桃「私なら大丈夫だから、返信して走ればポリと遭遇する確率も減らせるし…」


5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/23(土) 03:57:05.808 ID:bFsQCMd1H

清子「変身して補導されてはそれこそ変質者です、警察署で夜を明かす事になりますよ」

清子「場合によってはそちらの方が快適かもしれませんが…」

シャミ子「おかーさん」

清子「騒々しいから何かと思えば…年端のいかない娘の夜間外出など、二児の母として見過ごせません」

清子「お布団はご用意しますので、泊まっていってくださいますか?」

桃「お義母さん…」


12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/23(土) 04:06:43.392 ID:bFsQCMd1H

良子「おかーさんもこう言ってるし、良も気にしないから泊まっていってください」

良子「お姉も喜びます」

シャミ子「り、良っ」

桃「そ、そこまで言われちゃうと、泊まらないのも逆に良くないかな///」

シャミ子「本当ですかっ?」

清子「では2人の隣で…良はもう寝なさい、優はお布団出すの手伝って」

シャミ子「ガッテン!」

桃「あ、私も手伝います」


16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/23(土) 04:15:26.679 ID:bFsQCMd1H

良子「すー…すー…」

桃「…寝てる良子ちゃんも可愛いね」ヒソヒソ

シャミ子「そうですか?…まあ悪い気はしないですね」ヒソヒソ

桃「ふふっ、なんでシャミ子が得意げなの?」

シャミ子「お姉ちゃんですから!桃も今日は優子お姉ちゃんに甘えても良いんですよ!」

桃「良子ちゃんの方がしっかりして見えるけど」

シャミ子「うぐ…否定しきれない…」

桃「冗談だよ」

桃「シャミ子もお姉ちゃんだもんね…」


17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/23(土) 04:23:41.451 ID:bFsQCMd1H

~~~~~~~

シャミ子「桃…桃?起きてますか?」

桃「うん…どうかした?」

シャミ子「いえ、どうと言いますか…その、尻尾…くすぐったいです…」

桃「あっ、ゴメン」パッ

桃「無意識だった…握ってると何となく安心するのかも」

シャミ子「なんですかそれ」

シャミ子「そ、その…どうせ握るなら、て、手にしませんか//」


19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/23(土) 04:30:10.252 ID:bFsQCMd1H

桃「えっ」

シャミ子「いや、その…そうです!桃の家に比べたらうちは暖房とかないですし」

シャミ子「えっと、桃が手を冷やして寝付けなかったりしたんじゃないかと思っただけです!」

シャミ子「敵に塩を送るとはまさにこの事ですよ!グフフフ…」

桃「えーっと…」

桃「…そうだね、ちょっと手が冷たくなってきたかも」

桃「お願いします」スッ


21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/23(土) 04:36:44.841 ID:bFsQCMd1H

シャミ子(いつになく桃が素直です…)

シャミ子「で、では失礼します…」ギュ

シャミ子(わ、わわっ…///)

桃「…シャミ子の手は柔らかくて あったかいね…なんだか本当に安らぐ気がする」

シャミ子「お、お姉ちゃんですからね///」

シャミ子(桃の手は少し角張ってます…女の子らしからぬ手です…)


22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/23(土) 04:42:27.067 ID:bFsQCMd1H

桃「もう眠くなってきたかも…」

桃「…シャミ子」

シャミ子「は、はいっ//」

桃「手を離さないで…シャミ子はどこにも行かないでね」

シャミ子「…」

シャミ子「はい、ずっと一緒です 桃」

桃「嬉しい…ありがとう、おやすみ」ギュッ

シャミ子「おやすみなさい桃…」ギュッ


25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/23(土) 04:50:55.249 ID:bFsQCMd1H

清子「…」

清子「聞いてましたか、ご先祖様?」

リリス「勿論だとも、奴らよくまぁ恥ずかし気もなく…」

清子「そうですね…」

リリス「だがやはり、若いというのは時に眩しく見えるな…」

清子「私はまだ若いつもりでおりますが」

リリス「冗談キツいぞセイコ~、お主ももう立派なオバ…」

清子「ふんっ」ブン

リリス「あれぇえええ~~~~~????」


頑張れお母さん!
清子はまだまだピチピチだから安心して良いぞ!


26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/23(土) 04:51:53.323 ID:bFsQCMd1H

終わり

色々スケベさせようかと思ったけど俺の中の良子ちゃんと夜食がダメって言ってた





『まちカドまぞく』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿