TOP > シンデレラガールズ > モバP「市原仁奈はうそをついている」

モバP「市原仁奈はうそをついている」

1: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/05(金) 23:58:27.52 ID:SP6FJ7GDO

P「……」カタカタ…

P「…ん」ギシ



P「…」

P「今日はいい天気だなぁ」ウン

荒木比奈「でスねぇ」ダラーン

荒木比奈


P「…」

P「だらけてるな?」

比奈「あ、ばれたッスか」フヒ

P「まあな」



*とくに山も谷もない平和な話な予定です。


3: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:03:05.87 ID:pKqK9RILo

比奈「やっぱ陽の光を浴びると調子が出ないでスぅー」ダラダラ

星輝子「……フヒ……そ、そうそう…」コクコク

星輝子


P「アイドルの台詞としてどうなんだろうか」カタカタ

比奈「アイドルである前に一人の女の子ッスから」キリ

P「女の子の台詞としてもどうなんだろうか」

輝子「…お、女の子である前に、…一人のキノコだから…」フヒ…

P「…それは…?」カタカタ


5: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:06:47.46 ID:pKqK9RILo

ガチャ


喜多見柚「おはようございます!」ペカー

喜多見柚


白坂小梅「お、おはよう…ございます…」

白坂小梅


P「おう。おはよう」

比奈「柚は眩しいッスね…」

輝子「フヒ…げ、元気だねー…」

P「輝子は年変わらないだろ」

柚「?」ペカー



小梅「…?」

P「?」

P「小梅、どうかしたか?」

小梅「…あ、…そ、その…ど、どうして、カーテン開いてるの、かなって……。し、閉めた方が、暗くて…いいよ…?」

P「お前らは太陽に怨みでもあるのか」


6: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:11:00.70 ID:KVP//5BDO

比奈「そっかカーテンを閉めればよかったんスね!」ジャッ

輝子「フヒ、キノコもこの方が…喜ぶ…」ジャッ

小梅「ひ、陽の光は…か、体に、良くないよね…うん」ジャッ

P(…せっかく久し振りにいい天気なのに…)

柚「おー。お昼から部屋が暗いと、いつもと違ってなんだかわくわくするねー」キャッキャッ

P(柚はポジティブでいいなあ)ホッコリ


7: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:14:05.86 ID:pKqK9RILo

柚「?」

柚「Pサンどうかした? お菓子食べる?」ハイ

P「ん」パク

P「…」ポリポリ…

柚「てへ」

P「…、ありがとう」

柚「えへへ。ううん。…♪」パクパク

P「…」

P「事務所がどんだけ暗くなっても、柚は明るいままでいてくれな…」

柚「ん」ゴクン

柚「う、うん。なんだかよく分かんないケド…た、大役だね! 頑張るよ!」ウン

P「よろしく」


8: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:16:44.87 ID:KVP//5BDO

ガチャ


高垣楓「おはようございます」

高垣楓


P「楓さん。お疲れさまです」

楓「はい。…?」

楓「えっと…なんだか、事務所がぼんやりしてますね」

P「暗転テロですね」

楓「テロ??」

比奈「人聞き悪いッスね…」

P「たまには日光も浴びないと。体に良くないぞ」

小梅「??」

輝子「……そ、かな…?」フヒ

P(説得は無理そうだな!)イイケドサ…

楓「…」テロ…

楓「…」テロテローン…ア、ナンダカゴロガイイワ…フフ…


10: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:22:23.51 ID:KVP//5BDO

楓「…」テローン!

楓「あの、今日のスケジュールは…」

P「今日は楓さんと柚が一緒に仕事ですね。比奈たちは三人でラジオの収録」

比奈「はーい」

柚「仁奈チャンはまだ来てないのカナ?」

P「ん、そう言えば…」

比奈「仁奈ちゃんはべつのお仕事でしたっけ」

P「そう。美玲と幸子と一緒で、…というかそろそろ戻って来るはずだが」


ガチャ


幸子「あ、みなさんいらっしゃいますね。お疲れさまです」

P「おうお疲れさま。ちょうど幸子たちのことを話してたところだよ」

幸子「! ボクのカワイさの秘密ですか!」フフーン

P「全然違う」

幸子「!?」


11: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:24:34.88 ID:pKqK9RILo

P「仁奈と美玲の二人は?」

幸子「へ? 二人ならボクを置いて先に戻ったはずですが」

P「…」

幸子「……、そう、ボクを置いて、戻ったはず…」

P「…」

幸子「…」グス

P「よしよし」ナデナデ

幸子「……なぐさめは無用ですよ!」グスン

P「はいはい」ナデナデ


12: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:25:47.43 ID:KVP//5BDO

ナデナデ


幸子「♪」ムフー

P「戻って来てたっけ?」ナデナデ

比奈「どうでスかねー」

柚「アタシは見てないよー」フルフル

楓「私も…」ハイ

P「…」フム

P「直接帰るってことも、まあないことは、ないだろうけれど。いつもはそんなことないもんなぁ」

比奈「そうでスねー…」フム

柚「迷宮入りカナ!」ウン

P「あきらめるのはやいよ」


13: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:27:08.85 ID:pKqK9RILo

ガチャ


P「ん」


ソー…


市原仁奈「…あ」

市原仁奈


P「…おお」

仁奈「お、お疲れさまでごぜーます」ペコ

P「うん」


ピョコ


早坂美玲「お、お疲れさま」

早坂美玲


P「うん」

仁奈「…」エヘ

美玲「…」ヘヘ

P「…なんで二人とも、事務所に入って来ないんだ?」

仁奈「あ、いや」

美玲「とくに意味はねーですよ!」

P「へ?」

美玲「あっいまのはちがっ」

柚「美玲チャン可愛い!」

比奈「…たしかに」コクコク

幸子「呼びましたか!」バッ

輝子「は、はいはい」フヒ

小梅「さ、さっちんは、…邪魔しちゃ、ダメ……」ズルズル

幸子「なんでですか!? ち、ちょっとー!」アー…


ズルズル…


14: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:30:35.32 ID:KVP//5BDO

美玲「いっ…いまのは、その…」ゴニョゴニョ

美玲「さ、最近いっつも仁奈と一緒にいるから……う、移っただけだモン!」

P「へえ。最近いっつも一緒に」

仁奈「そうなんでごぜーます!」ニパッ

美玲「あ、それもちが…えと」

P「悪い悪い。からかうつもりはなかったんだけど」ハハ

美玲「! べ、べつにからかられてもないし!」

P(噛んだ)

比奈(噛んだッスね)

柚(可愛いなぁー)

楓「ぷふぅ」

P「楓さん自重してください」


16: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:34:26.48 ID:pKqK9RILo

美玲「……」

P「美玲が引っ込んでしまった…」

比奈(隙間から見える丸まった背中がまた可愛いッス)

仁奈「み、美玲おねーさん。元気出してくだせー」ナデナデ

美玲「……べ、べつに元気、なくなってなんて…ないモン…」グス

P「ん?」

楓「どうかしましたか?」

P「いま仁奈が美玲を撫でたとき、いつもするもふもふって音がしなかったような気がする」

比奈「……大丈夫でスか?」

P「いまなにを心配したおい」

仁奈「ぎくーん」

P「ほら図星だ」

比奈「えぇー…」イミワカンナイ…


17: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:37:49.51 ID:KVP//5BDO

P「仁奈」

仁奈「は、はい。なんでごぜーましょう」ギク

P「ひょっとして、きぐるみ、着てないのか」

仁奈「…う…」

仁奈「は、はい。いまは着てねーですよ」

P「そっか」

P「それは、事務所に入って来ないことと、なにか関係があるのか?」

仁奈「……、それは…」

美玲「…」

柚(な、なんだか急にシリアスな雰囲気だね)ヒソヒソ

楓(ね。わくわくするね)ワクワク

比奈(なんスかこれ)

仁奈「…い、いえその…」ゴニョ


18: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:40:13.89 ID:pKqK9RILo

P「あー……ごめんな。べつに問い詰めるようなことを、するつもりじゃなかったんだが」

仁奈「い、いえ」

P「なにかトラブルがあったとか、そういうわけじゃないんだよな?」

仁奈「え?」

P「きぐるみが汚れたとか。破れちゃったとか」

仁奈「あ…ち、違うですよ。そういうわけじゃねーです」

P「そっか。ならよかった」

比奈(…ふふ、お父さんモードでスね、プロデューサー…)

仁奈「は、はい」

美玲「…」

美玲「…」フン


19: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:40:45.52 ID:KVP//5BDO

ポン


仁奈「うゅ」

美玲「ごめん仁奈。入ろ」

仁奈「…い、いいんでごぜーますか?」

美玲「…へへっ」

美玲「ま、なんとかなるから、いいや」

仁奈「…」

仁奈「分かりやがりました。美玲おねーさんがいいなら、仁奈に異存はねーですよー」ニコ

美玲「うん」ニコ



P(? なんの話をしてるんだろうか、…聞こえない)


20: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:44:25.85 ID:pKqK9RILo

ガチャ


P「お」

仁奈「…」

楓「…わあ」

比奈「仁奈ちゃん、それ」

柚「美玲チャンの衣裳――カナ? きぐるみじゃなくて、フードで、爪があって…」

仁奈「は、はい。そうです」コクコク

P「へえ。サイズは大きいみたいだけど、似合ってるな」

仁奈「そ、そうでごぜーますか?」

P「うん。いつもの仁奈より…なんというか、ちょっと毒々しいが」ハハ

美玲「む。それはいつものウチの格好が毒々しいってことか?」ギラ

P「爪を構えないでください」

柚「眼帯も可愛いねー」

仁奈「えへへ。でもちょっと歩き辛いですよー」フラフラ

比奈「その感じがグッドッス!」グッ

P「荒木先生暑いッスね」


21: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:47:24.74 ID:KVP//5BDO

ナデナデ


美玲「仁奈がウチと同じ衣裳を欲しがったから――そ、そのまま着て帰って来たってこと。あ、ちゃんと衣裳はどうぞって、言ってもらったからな」

美玲「な?」

仁奈「…」

仁奈「は、はい。そんな感じでごぜーます」

P「…ふうん」

美玲「…」

P「なるほど。うん。ならいいんじゃないか?」

P「というかべつに、入って来るのに照れることもないだろうに」ハハ

美玲「仁奈はきぐるみじゃないと落ち着かないんだよなー」グリグリ

仁奈「にゅ……ぐ、ぐりぐりはやめてくだせー」ウアー

比奈(仲良しッスね)クス


22: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:49:51.44 ID:pKqK9RILo

P「とにかくお疲れさま。スケジュールの確認だけしたら、今日はもうフリーにしてくれ」

美玲「うん」

仁奈「了解でごぜーます」コクコク

P「さ。他のみんなはそろそろ仕事だ。頑張って来てください」

比奈「うース」

柚「ばりばり働くよー♪」

楓「頑張ります」フンス


23: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:53:28.08 ID:KVP//5BDO

小梅「い、行って来ます…」フリフリ

輝子「……が、頑張って、来る…」フヒヒ

P「おう。またあとでな」


パタン


美玲「…」

美玲「…」ホッ…

P「なあ、美玲」

美玲「」ビクッ

P「あとでちゃんと仁奈にお礼言っとけよ」

美玲「…」ダラダラ

美玲「…う、うん」

P「おう」


24: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:56:06.31 ID:pKqK9RILo

美玲「に、仁奈。ウチとご飯でも食べに行くか」

仁奈「はい! ぜひ一緒に行きやがりましょう!」ピョンッ

仁奈「…あ、えと、Pは…」チラ

P「俺はまだ仕事があるからな。二人で行っておいで」

仁奈「…」

仁奈「分かったですよ。じゃあまた明日!」エヘヘ

P「うん。また明日」


パタン


P「さて、と」フゥ

幸子「どういうことです?」ニュ

P「いたのか幸子」

幸子「いましたよ」


25: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:59:18.18 ID:KVP//5BDO

P「なんの話だ?」

幸子「さっき最後に、プロデューサーさんが、美玲さんに言った言葉の意味です」

P「…ああ」カタカタ

P「いや、べつに。なんとなくいろいろ想像して――美玲はもうちょっと素直になった方がいいよなって、それだけの話」カタカタ…

幸子「ふむ。まったく分かりませんね!」

P「分かる気ないだろお前」

幸子「いやあ。分からなくてもボクってカワイイですから!」

P「そーですねー」カタカタ

幸子「な、なんで棒読みなんです?」ユサユサ

P「…」ユラユラ

P「それよりさっちん、また一人ぼっちになったけど」

幸子「…」

幸子「…………」

P「…一緒にご飯でも食べる?」

幸子「……、ありがとうございます」グス

P「どういたしまして」ナデナデ



・・・・おしまい

↓☆おまけ があります。


26: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 00:59:55.19 ID:pKqK9RILo

☆おまけ



「お疲れさまでしたー」



幸子「ふー。今日もボクはカワイくお仕事を終えることができましたね!」

仁奈「はい。幸子おねーさんのそのきぐるみも、素敵でごぜーます!」ピョンピョン

幸子「ふふん。そうでしょうそうでしょう。だけどきぐるみもですが、ボクも可愛かったですよね!」

仁奈「やっぱりきぐるみはいいですよ!」フンス

幸子「……」グス



美玲「……」

仁奈「?」


27: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 01:00:28.03 ID:KVP//5BDO

ピョコ


仁奈「美玲おねーさん」

美玲「わ」

美玲「…も、もう。びっくりさせるなよ!」バッ

仁奈「てへ」モフモフ

仁奈「どうかしやがりましたか?」

美玲「…ん、い、いや、…べつに…」ギュ

仁奈「?」


28: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 01:00:57.45 ID:pKqK9RILo

仁奈「…」モフ

仁奈「…ひょっとして、今日の衣裳を気に入りやがりましたか?」

美玲「う」

美玲「…な、なんで分かったの」

仁奈「えへへ……仁奈にもよくあるからですよー」

仁奈「きっとお願いすると、おねーさんにプレゼントしてくれると思うですよ?」

美玲「! ほ、ホントか!?」

仁奈「はい」コク

幸子(…事務所の経費で落ちるんですかね?)ハテ

美玲「……いや、でも…お、お願いするのとか、は、恥ずかしいし…いいよ」パサ

仁奈「えー」

美玲「なんで仁奈が残念そうにするんだ……?」

仁奈「だって…仁奈も、今日のおねーさんの衣裳は素敵だったと思うので――また見やがりたいなって、そう思うですよ」

美玲「…………お、…うん。ありがと…」

仁奈「はいっ」ニパッ

幸子「……あふ」グシグシ


29: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 01:01:24.38 ID:KVP//5BDO

仁奈「…」モフモフ

仁奈「あ、じゃあ! 仁奈がおねーさんの衣裳を着て帰りやがりますよ!」ポン

美玲「は?」

仁奈「それなら、もしなにか聞かれても、仁奈がおねーさんと同じ衣裳を着たかったって、そういうことにできるです!」

美玲「…………??」

美玲「それは、言い訳になるのか? なってるのか?」

仁奈「えへへ。そういうことで!」

美玲「……あ、うん」

美玲「…なんか…ありがと。気遣ってくれて…」

仁奈「えへへ。とんでもねーです!」ニコニコ

美玲「…うん」

美玲「……、でも正直、ウチと同じ衣裳を着たかっただけだろ?」

仁奈「ソ、ソンナコトネーデスヨ?」

美玲「片言だぞ」クス

美玲(まあ…それはそれで、照れ臭いけど…)ポリポリ



幸子「…zz…」コク…


30: ◆qEJgO2U6bM 2013/07/06(土) 01:01:52.14 ID:pKqK9RILo

仁奈「じゃあ帰りやがりましょう!」

美玲「うん」コク





幸子「…はっ」パチ

幸子「……おや。いつの間にか二人の姿が見えませんね…」キョロ

幸子「…」

幸子「…」グス

幸子「い、いいですもん。戻ったらプロデューサーさんに慰めてもらいますから!」フ、フフン

幸子「……」

幸子「ぐすん」



・・・・おまけもおしまい


32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/06(土) 01:35:26.19 ID:IS1NeNllo

おつおつ
好きなキャラばっかで最高だわ


33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/06(土) 04:09:20.25 ID:+0+3PXeK0

さっちゃんガンバ



『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿