TOP > シンデレラガールズ > 凛「プロデューサーの机の上のケータイが鳴ってる……」

凛「プロデューサーの机の上のケータイが鳴ってる……」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:08:57.527 ID:7uOTqGJs0.net

短くてすぐ終わるんですけど・・・
あと呼称と口調に関しては少しくらい大目に見てほしいんですけど


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:09:38.519 ID:7uOTqGJs0.net

未央「ありゃホントだ」

卯月「忘れていっちゃったんでしょうか?」

ちひろ「あら? ああ、それはプロデューサーの個人の携帯電話ですね」

未央「へー、仕事用と個人用で分けてるんだ」

ちひろ「ええ、それにしたって忘れていくなんて……あの人もたまには抜けてますね」クスッ

卯月「ところで、まだ鳴ってますよ?」

凛「長いね」

未央「うーん……誰からなんだろ……あ、もしかして、カノジョとか?」

凛「は?」

ちひろ「あ”?」

まゆ「んん?」

美優「……」

未央「ひっ」


5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:09:56.743 ID:7uOTqGJs0.net

乃々「うう、なんか電話がうるさいんですけど……」ノソッ

輝子「これ以上はきのこに良くない……」ノソッ

未央「あ、二人ともいたんだ……」

乃々「プロデューサーの電話なんですか……留守電に切り替わらないんとかありえないんですけど……」

ちひろ「本当に長いわね……もしかして急な用事なのかしら」

凛「とりあえず誰からかかってきてるかぐらい見ちゃっても良いんじゃない?」

卯月「そうですね!」パカッ

未央「はやっ」


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:10:17.254 ID:7uOTqGJs0.net

AA


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:10:31.442 ID:7uOTqGJs0.net

全員「………………………………」

未央「ママ……」

凛「……プロデューサーってマザコンなの?」

ちひろ「普段の仕事ぶりからは想像もつきませんけど」

美優「でも実は、ということもありますし」

卯月「プロデューサーが……」

輝子「フヒ……ちょっと面白い……」

乃々「あの……ママでもパパでも良いんですけど……まだ鳴ってるんですけど」

未央「いくらなんでも長すぎじゃない?これホントに緊急なんじゃ」

凛「じゃあ、誰か出た方が……」

まゆ「ハッ」

美優「プロデューサーさんのお母様と……!?」


10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:10:55.976 ID:7uOTqGJs0.net

ちひろ「じゃあ私が出ますね、同僚ですし」

美優「ちひろさんの業務を止める訳にはいきませんから、ここは年長者の私がお相手しますよ」

まゆ「美優さん……ここぞとばかりにお母様にアピールする気ですよねぇ……?」

美優「アピールだなんてそんな人聞きの悪い……まゆちゃんこそ何を口走るか……」

まゆ「……」

美優「……」

凛「……」スッ

まゆ「凛さん」ガシッ

美優「ダメです」ガシッ

凛「あの……いい加減出ないとだし……」


11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:11:20.598 ID:7uOTqGJs0.net

まゆ「まゆはぁ、実は一番凛さんが危ないって思ってるんですぅ」

美優「わかるわ」

凛「危ないって何が」

まゆ「漁夫の利……ですかね」

美優「ほんとそれ」

凛「意味わかんないんだけど……」

未央「あーもう、ささっと取っちゃえば良いじゃん!」

凛「だめだよ」

未央「わっ!しぶりん!なに!?」

凛「未央ってさ、プロデューサーのこと結構好きでしょ」

未央「へあっ!?な、ななななにを言ってるのかね、チミィ!?」


12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:11:39.603 ID:7uOTqGJs0.net

まゆ「未央さんはプロデューサーにとっての気安い関係から攻める方針ですもんねぇ……」

美優「こんな無邪気な美少女が無自覚にくっついてきたら……イチコロですね」

卯月「そういえば未央ちゃん、プロデューサーさんに良くくっついてますね」

未央「しまむーっ!?」

まゆ「やっぱり……」

乃々「事務所の空気がサイアクなんですけど……」

輝子「これどうするんだ……?」

心「忘れ物、忘れ物~☆」ガチャッ

ちひろ「あら、心さん、忘れ物ですか?」

心「うん、ちょっとケータイをね……っていうか鳴ってるし。ちょっとめんごめんご~☆」ピッ

まゆ「あっ」

美優「あっ」

凛「あっ」

ちひろ「あっ」


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:11:55.112 ID:7uOTqGJs0.net

心「もしもし、ママ~?ごめんごめん、ケータイ事務所に忘れちゃって~☆」

まゆ「……佐藤さんの」

美優「携帯電話だったんですか」

心「もう、そんなに怒らないでよ~シワが増えるゾ☆」

ちひろ「……そのようですね」

凛「はぁ……人騒がせな」

卯月「佐藤さんってお母さん相手でも変わらないんですね」

未央「まぁ、微笑ましいっちゃ微笑ましいかな?」

美優「……ですね」

心「もう~大丈夫だって、こないだもテレビ出たの見ただろ☆ あっ、みんなお疲れスウィ~ティ~☆」

全員「お疲れ様でーす」


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:12:27.493 ID:7uOTqGJs0.net

まゆ「……ところでちひろさん」

ちひろ「はい?」

まゆ「あの携帯ってプロデューサーさんのと同じ、なんですよねぇ?」

ちひろ「……そういえば……」

まゆ「まぁ最近はガラケーの種類もかなり少なくなったって聞きますけどぉ……」

凛「……」

美優「わざわざ同じ機種を……?」

心「え?大丈夫大丈夫、見合いなんかしなくても、婿には見当ついてるから☆」バタン

凛「とりあえず……」

まゆ「うふふ」

ちひろ「追いかけて詳しい話、聞きましょうか」

美優「ですね……」


乃々「終わりなんですけど」

輝子「うちら最後まで空気だったね」


16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:13:58.293 ID:7uOTqGJs0.net

ということでモバマス総選挙もラストスパートですね
もしよろしければウチのしゅがはに一票だけでも入れて頂けると幸いです
ありがとうございました



関連記事

おすすめ記事

コメントの投稿