TOP > ガヴリールドロップアウト > サターニャ「敗者はとっとと失せなさい。目障りよ」 タプリス「う、ぐぅ~!つ、次こそは必ず勝ってみせます!!」

サターニャ「敗者はとっとと失せなさい。目障りよ」 タプリス「う、ぐぅ~!つ、次こそは必ず勝ってみせます!!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:12:53.596 ID:P9FDq8Sj0.net

数日後 とある休日 
サターニャ宅

タプリス「あなたのお宅を天真先輩に聞きました!リベンジしにきました!!」

サターニャ「何度やっても同じことなのに……」

タプリス「確かにババ抜き勝負ではあなたが勝ちました……ですがそれだけで全てを決めるのは早計です!」

タプリス「それとも……怖いんですか?次の勝負で敗けるのが……!」

サターニャ「……いいわ。なら心が折れるまで付き合ってあげる」

サターニャ「で、次は何で勝負するのかしら?」

タプリス「ええと……だ、大富豪です!!」


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:14:07.233 ID:P9FDq8Sj0.net

サターニャ「よし!私からね!」

タプリス「待ってください!最初はハートの3からですよ!」

サターニャ「はあ?スペードでしょ」

タプリス「じゃあスペ3返しはどうするんですか!」

サターニャ「スペ3返し……?普通は33返しでしょ」

タプリス「なんですかそれ……」


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:15:23.118 ID:P9FDq8Sj0.net

サターニャ「天界と魔界ではルールが異なるようね……じゃあ8切りは?」

タプリス「それはあります」

サターニャ「11バックは?」

タプリス「なんですかそれ」

サターニャ「11を出したら一時的に革命と同じ状態になるのよ」

タプリス「なんですかそれ!!」


6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:17:02.224 ID:P9FDq8Sj0.net

サターニャ「えぇ……じゃあ縛りは?」

タプリス「しばり……?」

サターニャ「同じマークがでたら次から同じマークしか出せないとか、34って続けた数字で出したら次は5しかだせないとか」

タプリス「そんなの知りません!!」

サターニャ「えぇ……じゃあ7渡しも10捨てもなさそうね……」

タプリス「聞いたことすらないです……」


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:17:23.874 ID:P9FDq8Sj0.net

サターニャ「階段は?」

タプリス「あっそれはあります」

サターニャ「階段革命は?」

タプリス「知ってます」

サターニャ「じゃあ……」

…………
……


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:18:24.822 ID:P9FDq8Sj0.net

サターニャ「こんなところね!じゃあ早速やるわよ!」

タプリス「覚悟するです!!」

サターニャ「ふん!もう革命よ!どう?最高に悪魔的でしょう?」

タプリス「ふふ……やりますね……ですが私だって負けません!!」

サターニャ「とぉっ!」

タプリス「なんのっです!」


9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:19:17.666 ID:P9FDq8Sj0.net

サターニャ「ふ……どうやらまた私の勝ちのようね」

サターニャ「私はあと2枚……そして2を持っている。どうあがいても」

タプリス「それはどうでしょうか……!」

サターニャ「!?」

タプリス「ふふふ……迂闊です!実はまだ……ジョーカーを隠し持っていたんです!!」

サターニャ「な、なんですって!?」


11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:19:42.194 ID:P9FDq8Sj0.net

タプリス「これで……逆転勝利です!!」

サターニャ「な゛っ……!!!」

タプリス「やりました~!一勝一敗!並びました!」

サターニャ「ククク……いいわ。次で決着をつけてあげる」

タプリス「望むところです。次のはあなたが決めていいですよ」


12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:20:19.389 ID:P9FDq8Sj0.net

サターニャ「私に選ばせるなんて……舐められたものね」

タプリス「敗者なので!」

サターニャ「こっ、後悔させてあげる……!」

サターニャ(こいつの想像を上回るゲームで攻める!)

サターニャ「次は……トランプタワー対決よ!」

タプリス「トランプタワー!?」


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:23:22.716 ID:P9FDq8Sj0.net

サターニャ「先により大きなトランプタワーを作った方の勝ちよ」

サターニャ「もちろん途中で崩したら負け……今ならまだ棄権できるわよ?」

タプリス「す、するわけないじゃないですか……!」

サターニャ「じゃあ始めましょう……」

タプリス「望むところです!!」


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:26:25.233 ID:P9FDq8Sj0.net

サターニャ「……」プルプル

タプリス「……」プルプル

サターニャ「あっ」クシャッ

タプリス「あぁっ」クシャッ

サターニャ「ひ、一つ完成するまではセーフにしましょう」

タプリス「賛成です……!」


16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:30:20.047 ID:P9FDq8Sj0.net

タプリス「あっ!やりました!一段完成です~!」

サターニャ「わ、私だってできてるわ!ここからよ!」

タプリス「望むところです!」

タプリス(う、机の上と違って安定しないです……ここからが本番ということですね……)プルプル

サターニャ(まさかトランプタワーがここまで難しかったなんて……!!)

サターニャ「あとはこれを作れば……あっ」

タプリス「これを乗せさえすれば……あぁっ!?」

サターニャ「……まあ、厳密に言えば私の勝利だったけど?特別に引き分けってことにしておいてあげるわ」


17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:33:03.366 ID:P9FDq8Sj0.net

タプリス「な、私のほうが後に崩れたんですから厳密に言えば私の勝利でした!!引き分けにしてあげるというのはこちらのセリフです!」

サターニャ「じゃあ次のゲーム、あんたが決めていいわよ」

タプリス「ふ、ふふふ。後悔しますよ?」

サターニャ「どうかしら」

タプリス「次は……ウノです!」

サターニャ「ウノ!」


19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:39:22.920 ID:P9FDq8Sj0.net

タプリス(ふふん、トランプ勝負かと思わせておきながらのウノ!意表を突く作戦です!)

サターニャ「面白いじゃない……!」

タプリス「さあ!やりますよ!」

サターニャ「先攻後攻じゃんけんっぽん!」

タプリス「私からですね!えいっ!」

サターニャ「なんのぉっ!」


20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:39:33.011 ID:P9FDq8Sj0.net

5巡目

タプリス「ドロー2です!」

サターニャ「ふん、スキップで返してあげる」

タプリス「え!?そんなことできませんよ!」

サターニャ「はあ!?同じ色のスキップなら返せるでしょ!」

タプリス「そんなルール知りません!」

サターニャ「魔界ではこれが当たり前だったの!」

ギャーギャー


22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:42:12.222 ID:P9FDq8Sj0.net

10巡目

タプリス「今度こそ……ワイルドドロー4です!赤!」

サターニャ「ふん、赤のドロー2ならもってるのよ!」

タプリス「え!?そんなことできませんよ!」

サターニャ「はあ!?いや、流石にこれはできるでしょ!!」

タプリス「いいえ!認められてません!!」

サターニャ「天界ルール大人しすぎでしょ!もっとアグレッシブになりなさいよ!!」

ギャーギャー


23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:45:50.130 ID:P9FDq8Sj0.net

15巡目

タプリス「もう……あなたの知ってるルールはめちゃくちゃです……」

サターニャ「天界がおかしいのよ!」

サターニャ(よし……これであと一枚……勝ったわね)

タプリス「あ!ウノって言ってない!言ってないです!!」

サターニャ「あ゛!ウノ!ウノおおおお!!!」

タプリス「駄目です~もう遅いですよ~!」

サターニャ「ふ、ふん!こんなの……丁度いいハンデよ!」


24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:48:00.347 ID:P9FDq8Sj0.net

タプリス「これで……ウノです!」

サターニャ「くぅぅぅ……!お願い……っ!」

タプリス「……やりましたっ!あがりです~!!」

サターニャ「ぬ゛ぁあああああああああっ!!!」

タプリス「ふふ~ん!どうしますか?降参するのならこのへんで許してあげますが!」

サターニャ「……するわけないでしょ?次のゲームを始めましょう……!」

…………
……


25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:50:25.498 ID:P9FDq8Sj0.net

1時間後

タプリス「やりましたーっ!勝ちましたっ!これでこれで私の勝ち越しですっ!」

サターニャ「く……!」

タプリス「ふふん、思い知りましたか?これが天使の実力です!」

サターニャ「くぅぅぅぅぅ……!!」

タプリス「さあ、敗者は消え去ってください!目障りです!!」

サターニャ「ここは私の家よ!!」

サターニャ「それに、まだよ……まだ終わりじゃないわ……!!」


27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:54:43.832 ID:P9FDq8Sj0.net

サターニャ「いまのはカードゲーム勝負!次からまた別の勝負が始まるの!」

タプリス「なっ!卑怯ですよ!」

サターニャ「ふん、もとより私は悪魔よ……嫌なら帰っていいのよ?」

タプリス「む、むむ……な、ならばとことん付き合ってあげます……!!」

タプリス「……そ、それで次は何で勝負を?」

サターニャ「鬼ごっこよ!」

タプリス「鬼ごっこ!?」


28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:55:56.313 ID:P9FDq8Sj0.net

サターニャ「じゃんけんで負けた方が鬼、いいわね?」

タプリス(鬼ごっこ……体力に自信があるわけではないですが……)

タプリス(天真先輩のため……!ここで逃げるわけにはいきません!)

タプリス「の、望むところです!」

サターニャ「さいしょはぐーっ!」

タプリス「じゃんけんっぽん!」グー
サターニャ「じゃんけんっぽん!」チョキ


29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:58:32.691 ID:P9FDq8Sj0.net

サターニャ「私が鬼……ね。じゃあ10秒数えるわ……じゅ」

タプリス「ま、まってください!家の中では流石に無理です!」

サターニャ「……それもそうね」

タプリス「外へいきましょう」

ガチャッ

サターニャ「ふふん……1分以内に捕まえてあげる。いや、30秒で十分ね」

タプリス「必ず逃げ切ってみせます!」


31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:00:53.381 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「さて……今度こそ10秒数えるわ。ま、せいぜい必死に逃げることね」

サターニャ「じゃあ……いーち、にー」

タプリス(とっとにかく遠くへ!なんとなくですが……この人からはすごい力を感じます!めちゃくちゃ速そうです!)

タッタッタッタッ

タプリス(とりあえずどこにいきましょう……というかスカートだと走りにくいですよ……!)

タッタッタッタッ

サターニャ「きゅー、じゅうっ!さあ、いくわよ!」

ダダダダダダダダッ


33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:04:35.520 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「まちなさーい!!」

ダダダダダダダダッ

タプリス(ひぇええ!?めちゃくちゃ速いですぅぅぅぅ!!!)

サターニャ「ふん、無駄よ!」

タプリス(あっ!信号が点滅してます!今渡れば……!!)

サターニャ「な゛っ!悪魔と言えど信号無視はできないわ……ふん、やるわね……!」

タプリス(やりました!今のうちに距離を稼いでおきましょう!)

タッタッタッ


34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:07:19.028 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「よし、青になったわ!待ちなさーい!!」

ダダダダダダダダッ

タプリス「はぁっ……はぁっ……!速いっ……もうっ……体力が……!!」

タプリス(というかなんでスカートなのにあんなに豪快に走れるんですか!?)

サターニャ「まちなさーい!」

ダダダダダダダダッ

タプリス「ひぃ~っ!!もう追いつかれてる!!」

サターニャ「はい捕まえたっ!」ガシッ


35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:08:44.163 ID:zM6fZ84i0.net

通りすがりモブ(この子たちなにしてるんだろう……)チラ

タプリス「はぁっ……はぁっ……!」

サターニャ「なーっはっはっはっ!私の勝ちね!」

タプリス「こっ……これはっ……はぁっ……はぁっ……!」

サターニャ「ふん、あまりの圧倒的大差に言葉も出ないようね」

タプリス「まだっ……まだ勝負は終わってないです……!!」

サターニャ「へえ?」


36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:10:59.700 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「今ので一勝一敗になっただけですっ……!」

サターニャ「ふぅん……じゃあ次は何をしましょうか。1000m走でもする?」

タプリス「えっ、いや、それは……ええと……」

グゥゥゥゥゥ...

タプリス「あっ……」

サターニャ「……ふふっ。かわいい音ね」

タプリス「く、屈辱です……」


37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:13:07.538 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「でも私もお腹空いたわね……ちょうどお昼時だし……」

サターニャ「そこのファミレスで一時休戦といきましょうか」

タプリス「賛成です……腹が減ってはなんとかはなんとかっていいますからね……!」

「いらっしゃいませー二名様でよろしいでしょうかー」

サターニャ「ええ。二人!」

サターニャ(ふふ、ついに一人ファミレスを脱したわ……フフフ!)

タプリス(なんだか嬉しそうですね。でもあまり触れないようにしておきましょう)


38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:16:09.523 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「わー……どれにするか迷いますねー……!」

サターニャ「ちなみに……このドリンクバーというのを頼むとあそこでジュースが飲み放題になるのよ!」

タプリス「そうなんですか!?」

サターニャ「しかもコーンスープや味噌汁もあるのよ!!」

タプリス「すごいです!!私ドリンクバーにします!!」

サターニャ「あ!コップは1個しか使えないわ!」

タプリス「そうなんですか!?」


40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:19:24.929 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「それで、何を頼むか決まった?」

タプリス「それがまだ……」

サターニャ「ふふ……私イチオシはこれよ」

タプリス「ハンバーグですか」

サターニャ「なんとこれね……中にチーズが入ってるの」

タプリス「な、なかにチーズですか!?上ではなく!?」

サターニャ「そう!中に!」

タプリス「すごいです!これにします!!」


42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:23:40.179 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「……決まったらどうすればいいんでしょうか」

サターニャ「ふふふ……そこにあるボタンを押してみなさい」

タプリス「これですか?」ポチッ

ポーン

店員「ご注文の方お決まりでしょうか~」

タプリス「すごいです!ボタン一つで店員さんが来ました!」

サターニャ「ちょっと、はしゃぐんじゃないの子どもじゃないんだから~」ドヤァ

店員「あの……ご注文……」


44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:26:10.857 ID:zM6fZ84i0.net

店員「それではしばらくお待ちくださいませ~」

サターニャ「注文が終わったらドリンクを確保するわよ!」

タプリス「これが飲み放題……お得ですっ」

サターニャ「ふふ……タプリスは甘いわね」

タプリス「な、なんですか」

サターニャ「初心者は一種類しか注がないけど……私レベルになると……」

サターニャ「ミックスしてオリジナルドリンクを創作できるのよ!!」


45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:28:40.369 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「な……そんなことが……!」

サターニャ「特にリアルゴールドとカルピスの組み合わせは……悪魔的よ」

タプリス「私もやります!!」

サターニャ「ふふ……はしゃいじゃって。これだから初心者は……」ドヤァ

タプリス「ちなみに天真先輩達とはよく来るんですか?」

サターニャ「……」

タプリス「あ……れ?」


46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:32:14.828 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「……」

タプリス「あの」

サターニャ「あ、来たわね。冷めないうちに食べましょう」

タプリス「あのぉ……」

サターニャ「あんたに一勝あげるからいいから食べなさい」

タプリス「え、あ、はい。わかりました」

タプリス(これ触れちゃだめなやつだ……)


47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:36:07.363 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「ん……んんーっ!!」キラキラ

サターニャ「ふふふ……」ドヤァ

タプリス「あの、さっきから思ってたんですけどその顔やめてください」

サターニャ「え、あ、はい」

タプリス「でもほんと美味しいですね……ファミレス……素晴らしいです!!」

サターニャ「ふふふ……」ドヤァ

タプリス「ですからやめてください」


49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:38:50.353 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「さ、おなかもいっぱいになりましたし勝負再開です!」

サターニャ「望むところよ。さて、次はなにで勝負する?」

タプリス「……あっ!あれっ!ゲームセンター!あそこなら勝負できるものもいっぱいあるはずです!」

サターニャ「ゲーセン……おもしろそうじゃない!!」

タプリス「さあ、勝負です!!」

サターニャ(ゲームセンター……何回も来てみたかったけど結局来たことなかったのよね……)

サターニャ(これはいい機会だわ……!!)


51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:40:51.999 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス(いっぱいありすぎてどれで勝負するか迷いますね……)

サターニャ「で、何で決着をつけるの?」

タプリス「ええと……これです!確か……ホッケーというものです!」

サターニャ「いいじゃない!」

タプリス「えっと……どうやって動かすんでしょう……?」

サターニャ「確か……どこかにお金を入れるのよ」


52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:43:14.848 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「どこですかねー……?」

サターニャ「あっ!ここよ!」

チャリンッ

サターニャ「動いた!なんか出てきたわ!」

タプリス「あ!その円盤みたいのをこの……何ていうんでしょう……とにかくこれで打ち合うはずです!」

サターニャ「じゃあ……特別に先攻を譲ってあげるわ。どこからでも掛かってきなさい」


53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:46:00.965 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「その油断……命取りになりますよ?」

サターニャ「ふん、ハンデにはちょうどいいわ」

タプリス「いきますっ!えいっ!!」カンッ

サターニャ「ふんッ!!」ガッ

タプリス「ひぇっ!?」

カンッカンッカンッ 

サターニャ「ふふふ……どうしたの?まだまだいくわよ!」ガッ


54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:48:05.496 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス(あ、あんなに思いっきり打ち返されては……)

タプリス「ひぃっ!」

サターニャ「うおおおおおおおおッ!!」

タプリス「ひゃあっ!!」

サターニャ「おりゃああああッ!!!!」

タプリス(無理です無理ですぅぅうううう!!!)


55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:50:00.569 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「あら……時間切れ……私の勝ちね」

タプリス「う、うぅ」

タプリス(一点も入れられませんでした……)

サターニャ「早速一勝!どうする?降参する?」

タプリス「い、いいえ!ここにはまだまだたくさんのゲームがありますから!」

サターニャ「ふぅん?じゃあ次は何にするのかしら」

タプリス「え、ええと……あ!このゲームなんてどうでしょう!!」

サターニャ「レースゲームねぇ……」


56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:52:41.895 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「う、うまく曲がれないです~!!」

サターニャ「ぐぬぬぬぬっ!!言うこと聞きなさいよこのじゃじゃ馬!!」

タプリス「あっ!アイテム手に入れました!……どうやって使うんですか!?」

サターニャ「適当に何かやれば使えるでしょ!多分!!」

タプリス「あれぇっ!?なんか逆走してます!?」

サターニャ「なーっはっはっ!ざまあないわね!!」

タプリス「……あなたも逆走してません?」

サターニャ「え゛」


57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:55:01.155 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「あっ!わかりました!このMってボタンを押すんですね!」

サターニャ「そうなの?」ポチッ

タプリス「ぎゃー!!なんかへんなので画面が見えないですー!!」

サターニャ「なんだか知らないけど先に行かせてもらうわよ!」

タプリス「……あ、ようやく消えました……。逃しませんよー!」

サターニャ「ぐぅぅぅなんのぉぉぉ……!」


58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:57:20.639 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「ふぅ……なんとか勝てました」

サターニャ「ぐぬぬ……」

タプリス「ふふん。次のゲームはあなたが決めていいですよ?」

タプリス「敗者なので!」

サターニャ「ぐっぬっぬぅぅ……!!!!」

サターニャ「じゃあ!あれよ!!」

タプリス「これは……太鼓?」


59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 00:59:02.402 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「聞いたところによるとリズムに合わせてこの棒をこれにぶつけるらしいわ」

タプリス「なるほど……いいですよ。勝負です」

サターニャ「よしっ始めるわよ!」

タプリス「わっ!丸いのがいっぱいながれてきました!」

サターニャ「なるほど……これに合わせて太鼓とやらを叩けばいいのね!」

タプリス「な、なるほど!」


61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:01:02.699 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ(なんかこれ……うまくいってない気がする……)ドンドコ

タプリス「あっ!調子つかめてきました!これいいかんじじゃないでしょうかっ!」

サターニャ「な゛っ!わ、私だってぇえええええ!!!」ドンドコドン

タプリス「これならまた勝てそうです!」

サターニャ「ぐっぐぬ……ぬ……!!」


62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:02:44.149 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「やりました~っ!勝ちましたっ!どうですか?思い知りましたか?」

サターニャ「ぐ、ぬぬぬぬ……まだよ……これからよ!!」

タプリス「ふふん、何をやっても同じことですよ。次は何をするんです?」

サターニャ「次は……パンチングマシンよ!」

タプリス「ぱ、パンチ!そんな暴力的な……」

サターニャ「ふふん……私に負けるのが怖いのかしら」

タプリス「むっ……」


63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:04:43.844 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「これを思いっきり殴ればいいんですね……?」

サターニャ「ええ」

タプリス「い、いきますよぉ~……」

タプリス「いきますよぉ……」

サターニャ「はやくしなさいよ」

タプリス「え、えいっ!」

ポコッ

タプリス「……30kgです!」

サターニャ「ふぅーん……随分と可愛いスコアね」


65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:06:04.269 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「じゃあ私が本気を見せてあげる……すぅぅぅぅぅ……!」

タプリス(あっこれ負けました)

サターニャ「どっせぇええええええええいッ!!」

ドゴォ

タプリス「ひぇ……」

サターニャ「うーん228kg……あ、ランキング1位!」

タプリス(ひぇっ)


66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:09:06.469 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「できることなら230は欲しかったけど……まあいいわ」

タプリス(というか……なんかもう殴り方が……)

タプリス(身体の使い方が違うといいますか……はじめの一歩も顔真っ青ですよ……)

タプリス(この人を怒らせたら……殺される)ガクガク

サターニャ(ふふふ……私を尊敬してるのね……)ドヤァ

タプリス(……まあ、そんなことなさそうですね。この顔を見ればわかります)


68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:11:07.532 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「ふふん……次は何をするの?」

サターニャ「あ、まだ勝負する気力があるんだったら、だけど」

タプリス「も、もちろんまだ諦めません!天真先輩のためにも必ず勝ちます!」

サターニャ「ふーん……?じゃあ次のゲームはあなたに選ばせてあげる」

タプリス「次は……」

タプリス(あっ。このぬいぐるみなんだか可愛いです……!)

タプリス「こ、このぬいぐるみを手に入れたほうが勝ち、でどうでしょう!」

サターニャ「ふーん……?」


69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:12:57.149 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「ぬぁあああっ!!なんで落ちるのよぉぉお!!今の絶対つかめてたでしょ!!」

タプリス「変わってください!次は私です!」

サターニャ「むむ……」

タプリス「さあ、どうですかっ!これはいったんじゃないでしょうか!?」

ツルッ

タプリス「えええええ!!今のなんでつかめないんですか!?」

サターニャ「はい交代!次は私よ!!」

…………
……


70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:14:54.077 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「あ、あの……もうやめませんか?取れませんよこれ……」

サターニャ「いいえ……もう1000円も突っ込んでるのよ……このまま負けるわけにはいかないわ……!」

タプリス「わ、私は降参します……」

サターニャ「ぐぎぎぎっ!もう一回!!」

タプリス「ま、まだやるんですか?降参しましたよ……?」

サターニャ「あんたに勝ってもこいつから逃げたくないのよ!!」

サターニャ「ぎぃぃぃい!!もう一回ぃぃい!!!」


71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:17:12.155 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「今度こそっ……!!」

タプリス「あっ!」

ゴトンッ

サターニャ「ほらっ!これで私の完全勝利よ!」

タプリス「すごいです……本当に取るなんて……」

サターニャ「このUFOキャッチャーとかいうものも攻略したし……はい」

タプリス「えっ、く、くれるんですか?」


75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:20:39.826 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「ええ」

タプリス「ど、どうして……」

サターニャ「なんか欲しがってたような感じしてたし、私そういうの趣味じゃないから」

タプリス「しゅ、趣味じゃないのにやり続けてたんですか!?どうして!?」

サターニャ「だって逃げるのは癪なんだもの。それにお金払っちゃったし無駄にしたくないじゃない」

タプリス「で、ですが……結局欲しくないのなら無駄じゃ……」


76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:23:01.760 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「でもあんたはほしかったんでしょ?じゃあ無駄にならないじゃない」

タプリス「そ、そういうことを言ってるわけでは……」

サターニャ「?」

タプリス「あ、ありがとうございます……」ギュッ

サターニャ「ふふ、これでまた私の一勝ね。次のゲームもあんたに選ばせてあげる」

タプリス「あ、あの……」

サターニャ「ん?」

タプリス「その、タプリスです……これからはそう呼んでほしいです……胡桃沢先輩」


77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:25:25.433 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「せ、せんぱい……わ、わかったわタプリス!」

タプリス「はいっ」

サターニャ「さあ、次は何で勝負するのかしら?」

タプリス「ではあれはどうでしょうっ」

サターニャ「これは……?」

タプリス「見たところメダルをここに入れてどんどん落していくゲームみたいです!」

サターニャ「ふーん……いいわよ」


78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:27:11.632 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「……」チャリン

タプリス「……」チャリン

サターニャ「……落ちないわね」

タプリス「これ、考えなしにやったらダメな気がします……」

サターニャ「どうするのよ」

タプリス「上の段が引いたところで落とさないと落ちてるメダルに重なっちゃうので……」

タプリス「このタイミングなら……!」チャリン


80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:29:28.729 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「ほらっ!ずれました!」

サターニャ「なるほど……」チャリン

サターニャ「……なるほど!!」

タプリス「この調子でやっていけば……」

サターニャ「あ、早速メダル落ちたわね!」

タプリス「落ちましたね!」

タプリス「……でも3枚だけ?これじゃ減る一方な気が……」


81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:31:00.801 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「何かあるはずよ……他の人は増やせてるもの」

タプリス「うーん……この矢印が書いてるところ気になります」

サターニャ「まずはそこに落とすことを考えましょ」

タプリス「はいっ」

サターニャ「えいっ」チャリンッ

タプリス「これ真ん中よりも少し左側を狙ったほうが……」チャリンッ

サターニャ「やるわね」チャリン


82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:33:00.787 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「あっ!落ちます!落ちますよ!」

サターニャ「はいれ!入りなさい!!」

カチャンッ

タプリス「入りました!やりましたっ!」

サターニャ「見て!スロットが回ってるわ!」

タプリス「……きっとこれで増やせるんですね!」


83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:34:54.840 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「そうとわかればたくさん回すわよ!」チャリン

タプリス「はいっ!」チャリン

サターニャ「こいっこいっ!」

タプリス「あぁ~ハズレです……」

サターニャ「まだまだっ……!」

タプリス「あ!リーチです!!」

サターニャ「次こそっ……!」


84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:36:11.261 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「あ!当たりました!」

サターニャ「当たって……どうなる……?」

タプリス「……!メダルがいっぱい振ってきました!!」

サターニャ「なるほど!!そういうことね!!」

タプリス「……ところでなんですけど」

サターニャ「どうしたの?」

タプリス「これどうすれば勝ち負けが決まるんでしょう」

サターニャ「……あ」


85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:37:48.803 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「別々にわかれてやればよかったわね……」

タプリス「そうですね……ですがあれはあれで楽しかったですよ」

サターニャ「たしかにね……。じゃあ気を取り直して次のゲームといきましょうか。なににする?」

タプリス「次は……ええとぉ……べ、別の階に行ってみましょう!」

サターニャ「別にいいわよ」

タプリス「こっちにはなにがあるんでしょう」


86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:39:22.576 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「これは……」

サターニャ「知ってる!たしか……えと……ボールで白いのを倒すやつ!」

タプリス「ボウリングというやつだと思います!初めてみました!」

サターニャ「私も!」

タプリス「では今度はボウリング対決でどうでしょう!」

サターニャ「いいわね!」


87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:40:44.493 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「ええと……これどれも重いです……」

タプリス「一番軽いのを使わせてもらいます……」

サターニャ「私は……16ポンド!この重量感気に入ったわ!」

タプリス「よ、よく持てますね」

サターニャ「ふん……私レベルになるとこの程度なんの枷にもならないわ」

サターニャ「じゃあまずは私から……」

店員「上投げやめてくださーい」


88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:42:17.826 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「次は私ですね……えいっ」

タプリス「……」ドキドキ

サターニャ「あー」

ガタンッ

タプリス「ガーターでした……」

サターニャ「ふん、ざまあないわね!!」

タプリス「胡桃沢先輩もガーターでしたよね!」


89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:43:50.593 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「とぉッ!」

タプリス「おぉぉっすごいです!ストライクじゃないですか!」

サターニャ「まあね。もうコツは掴んだわ!」

タプリス「なんかもう、フォームがプロっぽかったです!」

サターニャ「ふふん、もっと褒めていいのよ」

タプリス「私も……頑張ります……!」


90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:45:27.455 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「う、うーん……なかなかうまく投げれないです……」

サターニャ「力を不必要に入れすぎなのよ。ちょっと貸して」

タプリス(あっ……手が……)ドキドキ

サターニャ「このまま振り子みたいにして……」

タプリス「こ、こうですか?」

サターニャ「そう。それでボールを離せばいいわ。腕は最後まで振り切るのよ」

タプリス「は、はいっ」


92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:46:52.608 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「やりました!!スペアですっスペア!」

サターニャ「やるじゃない!」

タプリス「はいっ!」

サターニャ「じゃあ私も……次はダブルいくわ!」

タプリス「おおっ」

サターニャ「とりゃあっ!!」


93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:48:21.553 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「すごいです!!ターキーなんて初めてみました!!」

サターニャ「ふふーん……ってそもそもボウリング自体初めてでしょ!」

タプリス「そ、そうでした……!でも先輩も初めてですよね?」

サターニャ「まあ、ね」

タプリス「初めてでターキーってすごいと思います!!」

サターニャ「ふふん……もっと褒めてもいいのよ!」ドッヤァ


94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:50:12.951 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「はぁ……はぁ……!」

タプリス「がんばってください~」

サターニャ「まさかもう腕に来るなんてね……恐るべし……」

タプリス「それはそんなに重い球をあんなに豪快に投げてたらそうなりますよ……」

サターニャ「しかし……私は引くわけにはいかないの!」

タプリス「素直にもっと軽いボールを使っては……」


96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:52:32.262 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「うーん……合計184点……どうなのかしら。最高は300点らしいけど」

タプリス「ですが周りの人を見るとみんな100とか120あたりですし、初めてならすごいのでは?」

タプリス「私なんて69点ですし……」

サターニャ「むぅ気に入らない。どうせなら200点いきたかったわ……」

タプリス「どうします?もう一回やります?」

サターニャ「……ぼ、ボウリングはまた今度攻略するわ」

タプリス「ですよね。私も腕きついです」


97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:53:51.072 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「次の勝負はここまで疲れないような……」

タプリス「あっ。この階にカラオケあるみたいですよ」

サターニャ「カラオケ……聞いたことあるわ」

タプリス「これ点数でるみたいですし、これで勝負なんてどうですか?」

サターニャ「いいわね。受けて立つわ!」


98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:55:53.527 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「へぇ……いっぱい曲あるんですねー」

サターニャ「飲み物は飲み放題みたいよ!」

タプリス「すごいです!」

サターニャ「じゃあとりあえず飲み物はコーラと……タプリスは?」

タプリス「あっ、私はミルクティでお願いします!」

サターニャ「わかったわ。じゃあ注文してくるから曲決めてて」

タプリス「はいっ」


99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:57:40.070 ID:zM6fZ84i0.net

タプリス「……」

タプリス(ど、どうすれば?)

タプリス(ええと……どこかに本があるはずですが……一体どこに……)

サターニャ「どうしたの?」

タプリス「やりかたわかんないです……」

サターニャ「……私もわかんないわ」


100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:59:19.943 ID:zM6fZ84i0.net

数分後

店員「ではごゆっくりー」

タプリス「あっ、ありがとうございました!」

サターニャ「なかなかわかりやすかったわよ」ドヤ

タプリス「なんで先輩が偉そうなんですかっ」

サターニャ「じゃあさっそく!」ピッ

タプリス「あっずるいです!」

タプリス「私も……よしっ」ピッ


101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 02:00:55.295 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「ぴーぽーも でーぼーも えんじょーも ひっくるめてはい!」

サターニャ「ハッピー!」

タプリス(なんだか楽しくなってきちゃいました……!)

タプリス(あれ?そういえば私達ってもとはいがみ合ってたような)

タプリス(それがいつの間に……まあ、別にいいですよね)

タプリス(楽しいのなら素直に楽しんじゃっても……♪)

サターニャ「ぴーぽーもあっ間違えた……」

タプリス「なにしてるんですかー」

…………
……


102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 02:02:17.829 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ「はー歌った歌った」

タプリス「もうくたくたですよー……」

サターニャ「私もー……」

タプリス「でも……今日はとっても楽しかったです!」

サターニャ「私も久しぶりに楽しめたわ……今度はみんなも誘ってみましょう」

タプリス「大賛成ですっ!」

サターニャ「決まりね!じゃあ私の家こっちだから」

タプリス「はいっさよならですっ!あと……これっありがとうございましたっ♪」ギューッ


104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 02:03:26.000 ID:zM6fZ84i0.net

サターニャ(……あれ)

タプリス(そういえば……)

サターニャ(勝負は結局どうなったんだっけ……)

タプリス(完全に勝負のこと忘れてました……)

サターニャ(まあいっか……♪)

タプリス(でもそんなことどうでもよくなっちゃいました……♪)

END


105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 02:04:01.996 ID:AAtaygZB0.net

乙乙
ほのぼのした


107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 02:06:16.707 ID:wZfTUWQEd.net

すっごく楽しそう
乙乙



関連記事

おすすめ記事

コメントの投稿