TOP > ガヴリールドロップアウト > ガヴリール「とにかく明るいサタニキア」 【ガヴドロSS】『鳥肌注意』《画像あり》<百合>『18禁』[閲覧注意]〔ハイエース〕(島風)

ガヴリール「とにかく明るいサタニキア」 【ガヴドロSS】『鳥肌注意』《画像あり》<百合>『18禁』[閲覧注意]〔ハイエース〕(島風)

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 22:43:49.885 ID:wAzhKSB30.net

ガヴリール「転生したらスライムだった件について…」

スライム

サターニャ「はぁ…?スライム…?もしかしてまだ温泉の時の事を根に持ってんの…?」

ガヴリール「いや、何でもない…。それより今後の事が問題だ…」

サターニャ「そうね…」


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 22:44:28.788 ID:wAzhKSB30.net

サターニャ「まさかガヴリールがネトゲに課金しまくってるのがバレて仕送りが現物支給にされるなんてね…」

ガヴリール「これじゃ外で買い物だってできない…」

サターニャ「さすがに会計で豆や芋で支払うわけにもいかないだろうしね…。ぐふっ、惨めねガヴリール…」

ガヴリール「笑い事じゃないんだぞ…。もうお前と学食にだって行けなくなるし、買い食いだってできなくなる…」

サターニャ「えっ…?何でよ…」

ガヴリール「いや、金が無いからだよ…」

サターニャ「あ、そういう事ね…」

オムライス

二人はガヴリールのバイト先で1つのオムライスを分け合いながら食べる…
従業員割引で安く食べられるからだ…
会計はサターニャ持ちである…


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 22:47:01.800 ID:wAzhKSB30.net

サターニャ「仕送りが現物支給にされたとはいえバイト代があるでしょ…」

ガヴリール「スマホの通信料とか雑費で消えちまうんだ…」

サターニャ「ふーん…」

ガヴリール「だからさ、サターニャにはたまにでいいから飯とか奢って貰えないかなって…」

サターニャ「奢れって言われて素直に奢るわけないでしょ…。私を誰だと思ってんのよ…」

ガヴリール「天使に貸しを作っておくって、結構悪魔的だと思うんだけど…」

サターニャ「ガヴリールに貸しを…?ふへっ…」

ガヴリール「お願いだっ…。この借りはいつか何倍にもして返してやるからっ…」

サターニャ「もぉ~、しょうがないわねぇ~っ…。ま、せっかくだし…?天使に大きなかしを作るのも悪くないわね…」

ガヴリール「さんきゅ…。じゃあ明日の飯を何とかしてくれ…」

サターニャ「任せなさい…。明日の朝一で持って行くわ…」

翌朝…

デビルズケーキ

ガヴリール「貸しっていうより…これ…菓子じゃん…」

サターニャ「思う存分食べなさい…。このサターニャ様お手製のデビルズケーキをねぇ…」

ガヴリール「明日はこういうおやつ的なのじゃなくて、食事を頼むな…」

サターニャ「はぁ…?何わがまま…ううん、わかったわ…。ガヴリールの望み通りにしてあげようじゃない…」ニヤリ


16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 22:51:41.860 ID:wAzhKSB30.net

ガヴリール「悪いな…」

サターニャ「学校帰りにそのまま買い食いするなんて…。こんなのヴィネットにはできない悪魔的行為だわ…。さすが私…」

ガヴリール「今日は定食屋か…」

サターニャ「ガヴリールにはこれを食べて貰うわ…」

ほっけ

ガヴリール「これは…焼き魚か…?」

サターニャ「そうよ…。ほっけっていう魚らしいわ…。といっても魚はメインじゃないんだけどね…」

ガヴリール「えっ…」

サターニャ「そこの細長い奴と白いぐじゅぐじゅした奴が美味しいのよ…。ご飯のおかずにぴったりだから遠慮しないで食べなさい…」

ガヴリール「お、おう…」

ガヴリール「ムシャムシャ…」

ガヴリール「美味い…」

サターニャ「でしょう…?遠慮なく食べなさい…。サターニャ様に感謝しながらねぇ…」

ガヴリール「はいはい、ありがとうありがとう…。ぱくぱくむしゃむしゃ…」


17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 22:55:29.902 ID:wAzhKSB30.net

ガヴリール「おい…。いいのか…?ここ…結構高いんじゃ…」

サターニャ「何当たり前の事を聞いてんのよ…。せっかくガヴリールに貸しを作るんだから値段は高い方がいいでしょ…?」

ガヴリール「ちょっ…。か、帰るぞ…」

サターニャ「残念だけど予約済みだから無理よ…。あ、きたきた…。さ、食べるわよ…」

ふぐ刺し

ガヴリール「マジかよ…。お前、仕送りいくら貰ってんだ…?」

サターニャ「百から先は覚えてない…」

ガヴリール「大悪魔ってすごい…」


18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 22:59:39.885 ID:wAzhKSB30.net

サターニャ「ガヴリールがあまりにもうるさいから今日はお惣菜よ…」

チューリップ

ガヴリール「これこれ…。こういうのでいいんだよ…。でもこれって何の肉なんだ…?」

サターニャ「チューリップっていうらしいわよ…?」

ガヴリール「えっ…?」

サターニャ「多分畑とかに肉が植えられてるんでしょ…。悪魔的だと思ったから買ってきちゃった…」

ガヴリール「マジかよ…。人間って怖いな…。ムシャムシャ…モリモリ…」

サターニャ「怖いだとか言いながら平然と食べてるあんたの性格の方が怖いわよ…」


19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 23:06:23.687 ID:wAzhKSB30.net

ガヴリール「今日は飯屋で親子丼か…」

親子丼

サターニャ「何よ…?文句でもあるわけ…?」

ガヴリール「いや、ケーキは作って貰ったけど、あとは外食とかばっかだなって…」

サターニャ「当たり前でしょ…。私ができるのはおにぎりぐらいよ…」

ガヴリール「そんなお前が何でケーキは作れたんだ…?」

サターニャ「家が洋菓子店なのよ…」

ガヴリール「乙女ちくね…」

サターニャ「何で片言になってんのよ…///」

ガヴリール「そ、そっちこそ何照れてんだよ…///」

サターニャ「はぁ…?て、照れてなんかないし…///」

ガヴリール「と、とにかく冷める前に食わないとな…。むしゃむしゃ…」


20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 23:10:33.294 ID:wAzhKSB30.net

サターニャ「今日は網焼きよ…。ガヴリールの家に仕送りとして送られてきたカボチャやらネギやらの野菜が悪くなる前に処分しないといけないからね…」

網焼き

ガヴリール「うぉぉ、肉だぁーっ…」

サターニャ「肉ばっか見てないで野菜もちゃんと食べなさいよ…?」

ガヴリール「こんなにお肉を持ってきてくれてマジでありがたいよ…。サターニャさまさまだな…」

サターニャ「ほ、褒めたって何にも出ないんだからね…///」

ガヴリール「がつがつ…ばくばく…むしゃむしゃ…」

サターニャ「ちょっ…肉ばっか食べてんじゃないわよバカリール…!」

ガヴリール「サターニャは野菜でも食ってろよ…。ほら、それとか焦げるぞ…」

サターニャ「卑怯者っ…。悔しいっ…でも野菜を食べないと焦げちゃう…」

ガヴリール「やっぱ肉は最高だな…。もぐもぐ…」


23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 23:14:11.178 ID:wAzhKSB30.net

サターニャ「昨日は私の手料理に夢中になっちゃって…。ガヴリールったら天使失格ね…」

ガヴリール「網の上で素材をそのまま焼くだけとか料理じゃないだろ…」

サターニャ「昨日は野菜ばかりしか食べられなかったから今日は普通にお店で食べるわ…」

牛カツ

ガヴリール「おいおい何だよこれ…?ほぼ生だろ…。食えんのか…?」

サターニャ「食べれるに決まってるでしょ…。っていうかもう食べてるじゃない…」

ガヴリール「美味い…」


24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 23:16:52.444 ID:wAzhKSB30.net

ガヴリール「肉が続くと魚が食いたくなってくるよな…」

サターニャ「そう言うんじゃなかと思って今日はここで食べるわよ…」



170520224810.jpg

ガヴリール「美味そう…」

サターニャ「この魚はマグロっていうの…。人間界でも人気の魚で漁獲量が制限されてるの…。そのうち絶滅するでしょうね…」

ガヴリール「漁獲量が制限されるような魚を天使に食わせるとか、なんて酷い悪魔なんだ…」

サターニャ「んなぁーっはっは…。大悪魔サタニキア様にかかればこれくらい平気でやるわよ…」

ガヴリール「なんておそろしいあくまなんだ…。がつがつむしゃむしゃ…」


26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 23:21:12.095 ID:wAzhKSB30.net

ガヴリール「海鮮丼を食いにわざわざ遠出とか…」

サターニャ「その割には素直についてきたじゃない…」

ガヴリール「うるせー…」

サターニャ「島風が気持ちいいわね…。って、ちょっと寒いわよ…。鳥肌立っちゃうじゃない…」

ガヴリール「そうだな…。ここまで来る為に乗った大きな車も結構運賃がかかったんだろ…?」

サターニャ「ハイエース…?魔界の住人に運転させたからタダよ…。悪魔はハイエースを乗り回すのが好きらしいからね…」

ガヴリール「なるほど…」

海鮮丼


27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 23:22:23.835 ID:wAzhKSB30.net

ラフィエル「最近ガヴちゃんとお食事デートを繰り返してるそうですね…!」

サターニャ「はぁ…?デート…?記憶にないんだけど…」

ラフィエル「知ってるんですよ…!サターニャさんがガヴちゃんと二人きりで海鮮丼を食べに行ったって事…!」

サターニャ「何…?もしかしてラフィエルも海鮮丼食べに行きたかったの…?しょうがないわねぇ、連れてってあげるわよ…」

ラフィエル「えっ…?本当ですか…!?」

サターニャ「絶品の海鮮丼を食べに連れてってあげるわよ…!」

ラフィエル「わーい…♪」




海鮮丼

サターニャ「大悪魔に聞いた人気海鮮丼ランキング一位の海鮮丼よ…。さあ、おあがりよ…!」

ラフィエル「ひぇっ…あ、悪魔…」


28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 23:23:38.824 ID:wAzhKSB30.net

タプリス『心の清い者が見ると謎の光が消えて18禁画像になると聞きましたが…』

タプリス『ぐぬぬ…。あとちょっとで見えるような気がするのに無念です…』

タプリス『もしや私はあの悪魔に騙されてこの写真を100万円で買ってしまったのでは…』

謎の光

-完-


32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 23:44:02.684 ID:hLbPIipip.net


最後の海鮮丼怖すぎね?



『ガヴリールドロップアウト』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

134. YOMICOMER2017年05月21日(日) 01:01 ▼このコメントに返信
飯テロ定期
コメントの投稿