TOP > 進撃の巨人 > ミカサ「絶対にアルエレ」アニ「いいやエレアルだね」

ミカサ「絶対にアルエレ」アニ「いいやエレアルだね」

2017/05/26 23:09 | 進撃の巨人 | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/26(金) 01:23:15.80 ID:yPsFA6YF0

ミカサ「どう考えてもエレンは受け」

アニ「は?あんた何年あいつらと幼馴染みやってたんだい?エレンはどう考えても攻めだね」

ミカサ「エレンは優しいから結局アルミンを慰めさせてあげる」

アニ「馬鹿だね。アルミンはエレンに入れてもらいたいんだよ」

ミカサ「は?」ギロッ

アニ「あ?」ギロッ

クリスタ「ま、まぁまぁ2人とも落ち着いてよ」

ミカサ「・・・・・」

アニ「・・・・・」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/26(金) 01:26:46.02 ID:yPsFA6YF0

クリスタ「カプ論争はよくある事だし、自分の萌えを他人に押し付けるのは良くないよ」

ミカサ「・・・・・」

クリスタ「好き嫌いは個人それぞれなんだから、必ずしも自分が正しいってわけじゃないの」

アニ「で、ちなみに聞くけどクリスタはどっちなの?」

クリスタ「えっ」

ミカサ「早く答えて」

クリスタ「わ、私はアルエレ派、かな・・・」

ミカサ「フッ・・・」

アニ「・・・チッ、・・・・・なんでだい?」

クリスタ「だってエレンは猫ちゃんで、アルミンは調教士って感じだから、かな?」

ミカサ「・・・・・」

アニ「・・・・・」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/26(金) 01:27:45.28 ID:yPsFA6YF0

クリスタ「手のつけようのない暴れん坊の猫ちゃんを、調教士は鞭でピシパシ脅すの!それでビクビク怯えるエレンにアルミンはしゃぶらせるの!どう、素敵だよね?」

ミカサ「・・・アニ、あっち行こう」

アニ「・・・そうだね」

クリスタ「えっ!?ミ、ミカサも同じなんでしょ!?」

ミカサ「・・・・・」

クリスタ「あっ!そうか!ミカサはエレンをワンちゃんだと思ってるんでしょ!?チワワのくせに大型犬に楯突いて押し伏せられて、自分の弱さに悔やみ泣きながら襲われてるエレンを想像してるんでしょ!?」

ミカサ「私と・・・・・に、・・・ないで」

クリスタ「え?」

ミカサ「私と同じにしないで!」

クリスタ「」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/26(金) 01:28:43.16 ID:yPsFA6YF0

ミカサ「・・・・・」

アニ「あれはクリスタが異常なだけ」

ミカサ「・・・・・」

アニ「まぁ・・・・・元気出しな」

ミカサ「・・・・・ありがとう、アニ」

アニ「ふん・・・」

ミカサ「・・・・・」

アニ「今日も行く?」

ミカサ「えぇ・・・」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/26(金) 01:32:17.65 ID:yPsFA6YF0

―男子部屋―



エレン『この本なんだけどさ・・・』

アルミン『んー?どれどれ・・・』

エレン『古い書庫にあったのなんだけどアルミン読めるか?』

アルミン『うん。これならなんとか・・・』



窓│カサ <●><●>

窓│二 <●><●>


スゴイヨナー

ダネー


ミカサ「・・・また2人で布団に入ってる」

アニ「・・・いいね」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/26(金) 01:33:02.76 ID:yPsFA6YF0

ミカサ「あったかそう」

アニ「そうだね」

ミカサ「・・・・・」

アニ「・・・・・」

ミカサ「・・・アニ・・・・・さっきは悪かった」

アニ「は?どうしたんだい、急に」

ミカサ「・・・私は・・・・・・・・2人が仲良ければそれだけでいいのに・・・・・」

アニ「・・・・・謝るのはこっち。怒って悪かったよ」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/26(金) 01:34:33.10 ID:yPsFA6YF0

ミカサ「・・・・・」

アニ「・・・・・」

ミカサ「私・・・エレアルでも良いと思う」

アニ「!!」

ミカサ「アルミンも優しい・・・だからアルミンもエレンを慰めてあげたいって、きっと思う」

アニ「・・・・・」

ミカサ「それなら・・・ふたりとも幸せで、ふたりが仲良くできる・・・・・私は、そう思う」

アニ「ふっ・・・・・なら私もアルエレもありだと思うよ」

ミカサ「!!」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/26(金) 01:36:30.53 ID:yPsFA6YF0

アニ「アルミンがエレンを攻める絵も・・・悪くない」

ミカサ「アニ・・・」

アニ「私も仲が良ければどっちでもいいよ」

ミカサ「・・・・・ふふっ」

アニ「ふっ・・・」

クリスタ「あ!ミカサ!アニ!こんなところにいたんだ!」

アニ「・・・なんだい。こっちは良い話をしてるっていうのに」

クリスタ「えへへ、あのね私考え直したんだ。エレアルもいいと思う」

ミカサ「・・・なぜ?」

クリスタ「アルミンが他の男の人と仲良くしてるのに嫉妬してエレンがアルミンを縛り上げちゃうの!それでエレンは我を忘れて無理矢理にアルミンを犯して自分のモノにしようとする!」

ミカサ「・・・・・」

アニ「・・・・・」

クリスタ「アルミンも最初はエレンを説得しようとするけどだんだん快楽に負けて、最後にはエレンに依存しちゃうんだ!」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/26(金) 01:37:29.74 ID:yPsFA6YF0

クリスタ「どう?」

ミカサ「・・・アニ」

アニ「わかってる」

クリスタ「え、なんでアニ構えていr

アニ「ふんっ!」スパンッ

クリスタ「っへぶぅ!?」ズシャー

ミカサ「・・・・・」

アニ「ミカサ、行こう」

ミカサ「えぇ・・・」



おわり



『進撃の巨人』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿