TOP > キルミーベイベー > やすな「ソーニャちゃんをお化け屋敷に突っ込んでみた」

やすな「ソーニャちゃんをお化け屋敷に突っ込んでみた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 02:01:26.78 ID:6uG4yXjx0

ソーニャ「ギャァァァァ!!!!!」

ソーニャ「ウワァァァ!!!!!」

ソーニャ「アァァァァァ!!!!」


やすな「外に出たらソーニャちゃんのスカートに大きなシミが出来てたよ」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 02:07:42.13 ID:6uG4yXjx0

すうじつまえ

やすな「ソーニャちゃーん、これみてよ」

ソーニャ「ん?」

やすな「二駅先にアミューズメントパークができたんだ」

ソーニャ「ふーん」

やすな「いってみない?みない?」

ソーニャ「いかない」

やすな「いこうよぉ、ソーニャちゃぁん」

ソーニャ「いやだよ」

やすな「みてみて、このマスコットのウサミンミンと記念撮影もできるんだよぉ?」

ソーニャ「しらん」

やすな「じゃあ、日曜日9時に駅前ね!」

ソーニャ「勝手にきめんな!!!」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 02:09:59.88 ID:6uG4yXjx0

にちようび

ソーニャ「……おそい」イライラ

やすな「ソーニャちゃん!!」

ソーニャ「おそいぞ!!」

やすな「ごめんごめん……って、まだ9時になってないよ」

ソーニャ「なにいってんだ。8時57分だぞ!!」

やすな「こまかいなぁ」

ソーニャ「時間にルーズなやつは嫌いだ」

やすな「何分前からきてたの?」

ソーニャ「早くいくぞ」

やすな「ねえねえ。何分前?何分ま―――」

グキィ

いやぁぁぁ!!!!!


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 02:12:51.77 ID:6uG4yXjx0

アミューズメントパーク

ソーニャ「ここか」

やすな「なんかいっぱいあるね、ソーニャちゃん」

ソーニャ「そうだな」

やすな「なにからしよっか?なにからしよっか?」

ソーニャ「……」キョロキョロ

やすな「どうした?なにか探してる?」

ソーニャ「い、いや。別に」

やすな「そう」

ソーニャ「……」キョロキョロ

やすな(よくみたら、デジカメもってる!!)


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 02:16:52.81 ID:6uG4yXjx0

ウサミンミン「は~い、ふうせ~ん」

こども「わーい!!」

おとな「すいません。撮影いいですか?」

ウサミンミン「は~い、いいですよ~」

こども「えへへ」

ウサミンミン「はい、ち~ず~」


ソーニャ「……」ビクッ

ソーニャ(いた……!!!)

やすな「ソーニャちゃん!!」

ソーニャ「え?」

やすな「シューティングゲームがあるよ!!やってみようよ!!」

ソーニャ「あ、いや……」

やすな「なになに?なんかあるの?」

ソーニャ「な、なにもない!!」

やすな「よっしゃー!!レッツゴー!!」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 02:22:33.76 ID:6uG4yXjx0

やすな「くそぅ!くそぅ!!たったの20点なんて……!!!!」

従業員「はい。200点の景品です。このパーク特製のマグカップ」

ソーニャ「……」

ソーニャ(あと50点でウサミンミンのぬいぐるみだったのに……)

やすな「いいなぁ……マグカップ……」

ソーニャ「……」キョロキョロ

やすな「えっと……つぎはぁ……」

ウサミンミン「うふふ~ふうせんいるこはいませんかぁ~?」

ソーニャ「……」トコトコ

やすな「ソーニャちゃん!!」

ソーニャ「な、なんだ?」

やすな「次、こっちに3Dシアターがあるって!!いってみよ!!」

ソーニャ「……」

ウサミンミン「うふふ~」

ソーニャ「くそっ!!!」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 02:26:45.09 ID:6uG4yXjx0

やすな「はぁ~面白かったね~」

ソーニャ「どこがだ。ちっとも楽しくなかったぞ」

やすな「そうかなぁ?ビルが崩壊するところとかよかったよ」

ソーニャ「ふんっ」

やすな「えっと……次は……」

ソーニャ「……」キョロキョロ

やすな「ソーニャちゃん、さっきから何を探してるの?」

ソーニャ「別に探してない」

やすな「……わかった!!ジェットコースターだね!!」

ソーニャ「え?」

やすな「それならこっち!!こっち!!」

ソーニャ「あ!!おい!!!ちがう!!私は―――!!」


ウサミンミン「あら~?あれはソーニャ~?」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 02:29:47.38 ID:6uG4yXjx0

従業員「どうぞ」

ソーニャ「おい……ジェットコースターって……」

やすな「大丈夫!ここのは幼稚園児でも乗れる設計になってるから」

ソーニャ「だ、だからって……」

やすな「ほら、のったのった」グイグイ

ソーニャ「やめろ!!こらぁ!!」

従業員「じゃあ、はっしゃしまーす」

ピリリリリリ!!!!

ソーニャ「あー!!!!あー!!!!!」

やすな「別に怖くないってば」

ソーニャ「あー!!!!」

従業員「スタート」

ゴォォォ!!!

ソーニャ「ひゃぁ―――?!」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 02:33:33.87 ID:6uG4yXjx0

従業員「はい。足下にご注意ください」

やすな「はぁ。ほら、こわくなかったでしょ?」

ソーニャ「ああ」ガクガク

やすな「いこっか」

ソーニャ「そうだな」ガクガク

やすな「……ん?ソーニャちゃん?」

ソーニャ「なんだ?」ガクガク

やすな「はやくいこうよ」

ソーニャ「……やすな。ちょっとここで休憩にするか」ガクガク

やすな「いいけど、そこは邪魔になるよ?」

ソーニャ「そうだな……」ガクガク

やすな「……」

従業員「あの……つれていってもらえる?」

やすな「は、はい。ほら、いくよ、ソーニャちゃん」グイッ

ソーニャ「……」ガクガク


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 02:38:00.11 ID:6uG4yXjx0

カフェテリア

やすな「ふぅ……次はどれにのろっか!?」

ソーニャ「……なんでもいい」

やすな「えー!!二人で決めようよ!!」

ソーニャ「好きにしろ」

やすな「ぶーぶー!!」

やすな「いいもんいいもん。じゃあ、こうして……こうして……」カキカキ

ソーニャ「……」キョロキョロ

ソーニャ(いないな……ウサミンミン……)

やすな「できたぁー!!!」

ソーニャ「なんだ?」

やすな「サイコロの目で向かう場所を決めます」

ソーニャ「なに!?」

やすな「ふっふっふ。結構、スリリングでしょ?」

ソーニャ「まぁ、なんでもいいか」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 02:43:19.73 ID:6uG4yXjx0

やすな「項目はこうなってます!!」

1 観覧車 ふたりで
2 メリーゴーランド ふたりで
3 エアーホッケー ふたりで
4 ジェットコースター やすな
5 バンジージャンプ やすな
6 お化け屋敷 ソーニャ

ソーニャ「まて!!」

やすな「なに?」

ソーニャ「いや、後半の目が偏ってるだろ!!」

やすな「だって、他ってなったら食べ物とか射的とかになっちゃうし」

ソーニャ「それでいいだろ!!」バンバン

やすな「やだよ!!折角、来たんだし」

ソーニャ「あと、項目の後ろにある名前はなんだ!?」

やすな「え?名前の書いてあることに一人で挑戦するの」

ソーニャ「おかしいだろ!!!なんで私がお化け屋敷なんだよ!!」

やすな「でも、私一人の項目が二つもあるんだよぉ?だめなの?」

ソーニャ「……」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 02:47:34.97 ID:6uG4yXjx0

ソーニャ(考えてみれば。私の確率は六分の一に過ぎない……大丈夫だ)

ソーニャ「わ、わかった。それでやろう」

やすな「よっし!!いっくよ!!」

ソーニャ(6以外……6以外……6以外……6以外……)

やすな「えーい!!!」

コロコロ……

ソーニャ(6以外……6以外……6以外……6以外……!!!!)

コロッ

やすな「なるほどー」

ソーニャ「……」ソーッ

やすな「3!!!」

ソーニャ「はぁー……」

やすな「いこっか!!」

ソーニャ「ああ」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 02:50:30.37 ID:6uG4yXjx0

やすな「エアホッケーってしってる?」

ソーニャ「なんとなく」

やすな「じゃ!!スタートだよぉ!!」

やすな「とうっ!!」スコン

ソーニャ「ふんっ!!」バコン

やすな「いったぁ!??」

やすな「ソーニャちゃん!!ゴールはここ!!!私のおでこじゃないよぉ!!」

ソーニャ「なんだ。そうなのか」

やすな「もう……真面目にやってよね」

ウサミンミン「らんら~ん」

ソーニャ「……!!」

スコン!!

やすな「やったぁ!!せんしゅてーん!!」

ソーニャ「しまった?!」

やすな「負けたほうが罰ゲームだよぉ?へっへっへっへ!!」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 02:53:31.37 ID:6uG4yXjx0

ソーニャ「……私の勝ちだ」

やすな「くそぅ!!先取点だけでおわったぁ!!」

ソーニャ「で、罰ゲームはなんだ?」

やすな「……ウサミンミンと記念撮影」

ソーニャ「ばっ!?どこが罰ゲームだよ!!!」

やすな「だって、高校生にもなってあれと写真とるなんて恥ずかしいでしょ?」

ウサミンミン「どうも~」

ソーニャ「ちっ……」

やすな「じゃ、お願いします」ペコリッ

ウサミンミン「は~い、いつでもどうぞ~」

ソーニャ「……はい、チーズ」

カシャ


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 02:57:09.11 ID:6uG4yXjx0

ウサミンミン「そちらの彼女はいいのですか~?」

ソーニャ「え……」パァァ

やすな「だめです。罰ゲームだったので。勝者にやらせはしません」

ソーニャ「ぐっ!!」

ウサミンミン「ざんね~ん」

ソーニャ「……」

ウサミンミン「じゃあ、風船をどうぞ~?」

ソーニャ「……」コクッ

やすな「じゃあ、次の行き先を決めますかぁ!」

ソーニャ「……」カシャ

ウサミンミン「……」

ソーニャ「もういいぞ」

ウサミンミン「ではでは~」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 03:00:18.09 ID:6uG4yXjx0

やすな「では、二回目の項目を発表します」

ソーニャ「二回目?」

1 観覧車 ふたりで
2 メリーゴーランド ふたりで
3 お化け屋敷 ソーニャ
4 ジェットコースター やすな
5 バンジージャンプ やすな
6 お化け屋敷 ソーニャ

やすな「はい!!」ドヤッ

ソーニャ「おい!!なんか私が増えたぞ!!!」

やすな「当たり前だよ。1回いったところは消して、行ってない所で埋めないと」

ソーニャ「なんで私の項目を増やすんだよ!!!」

やすな「だって……不公平でしょ?」

ソーニャ「なんで正論を……!!!」

やすな「じゃ、いきまーす!!!」

ソーニャ「……!!」

ソーニャ(3と6以外……3と6以外……!!!!)


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 03:02:46.20 ID:6uG4yXjx0

コロッ

やすな「2!!」

ソーニャ「ふぅ……」ヘナヘナ

やすな「いこっか」

ソーニャ「2って……メリーゴーランドか」

やすな「きっと楽しいよ」

ソーニャ「ほんとか……?」

やすな「いこう!いこう!!」

ソーニャ「……」

ウサミンミン「……」バイバイ

ソーニャ(あ、手ふってる……)

ソーニャ「……」バイバイ


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 03:05:47.71 ID:6uG4yXjx0

メリーゴーランド

ランランランラン~♪

やすな「ソーニャちゃーん!!たのしいねー」グワングワン

ソーニャ「……」

こども「ぱぱー、おっきなおねえちゃんがのってるー」

おとな「こういうところは、童心にかえるものなんだ」

ソーニャ「……」カァァ

やすな「あははは~」

ウサミンミン「……」ジーッ

ソーニャ(ウサミンミンにまで見られてる!?)

ソーニャ(みないで……みないでぇ……)カァァ

ウサミンミン「かわいい~ぃ~」

やすな「あはははは~」

ソーニャ(やすな……ころすっ……!!!)ウルウル


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 03:11:12.80 ID:6uG4yXjx0

やすな「な、なんで……ですかね……ソーニャ……さ、ん……」

ソーニャ「ふんっ……!!!」

やすな「ソーニャちゃん?顔、赤いけどどうかした?」

ソーニャ「なんでもないっ!!」

やすな「じゃあ、第三回サイコロの旅~」

やすな「項目はこう!!」

1 観覧車 ふたりで
2 お化け屋敷 ソーニャ
3 お化け屋敷 ソーニャ
4 ジェットコースター やすな
5 バンジージャンプ やすな
6 お化け屋敷 ソーニャ

ソーニャ「増えてるっ!?」

やすな「さ、サイコロふろっかぁ」

ソーニャ「まてまて!!私がまた増えた!!!」

やすな「でも、一回目は私の可能性がずば抜けて高かったから」

ソーニャ「また正論を……」

やすな「じゃ、いくよ!!ていっ!!」コロコロ


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 03:14:29.88 ID:6uG4yXjx0

コロッ

やすな「2!!!!」

ソーニャ「にっ!?」

やすな「2、だよ。ソーニャちゃん!!」

ソーニャ「嘘だな」

やすな「ほんとだって」

ソーニャ「イカサマだ」

やすな「してないよ」

ソーニャ「……」

やすな「じゃあ、ソーニャちゃんが投げていいよ?」

ソーニャ「よし!!―――てい!!」コロコロ

コロッ

ソーニャ「3!?」

やすな「お化け屋敷だぁ!!!」

ソーニャ「……」ブルブル


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 03:18:09.91 ID:6uG4yXjx0

おばけやしき

こども「うえぇぇん!!!こわかったよぉぉ!!!」

おとな「よしよし」

ソーニャ「あ……あぁ……」

やすな「はい、ソーニャちゃん!!」

ソーニャ「……やっぱりもう帰る」

やすな「だめだよぉ!!折角、ここまできたのにぃ」

ソーニャ「でも、子どもがないてた!!ここは危険だ!!!」

やすな「あはは。小学生は泣くレベルってだけじゃない」

ソーニャ「いやいや……なにが待っているか……」

やすな「ほら、いきなよ」

ソーニャ「私を殺す気かぁ!!!」

やすな「おおげさだよぉ……」

ソーニャ「はぁ……はぁ……」

ウサミンミン「あれれ~どうしたんですか~?」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 03:22:41.61 ID:6uG4yXjx0

ソーニャ「ウサミンミン!?」

やすな「あ、どうも」

ウサミンミン「なにかおこまりのようですね~?」

やすな「そうなんです。この子がお化け屋敷に入りたくないって」

ウサミンミン「どうして~?たのしいですよ~?」

ソーニャ「たのしくない!!外装でわかる!!!」

やすな「もう……」

ウサミンミン「わかりました~、じゃあ、このウサミンミンと一緒にはいりましょうか~?」

ソーニャ「え!?」

やすな「いいんですか?」

ウサミンミン「かまいませ~ん」

ソーニャ(ウサミンミンと一緒……)

ソーニャ「―――し、仕方ないな。こんな子供だましのホラーハウスなんて入りたくないけど、サイコロで決まったんじゃ仕方ないな」

ウサミンミン「では~いきましょうか~?」

ソーニャ「ああ」ギュッ


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 03:28:13.93 ID:6uG4yXjx0

ゴゴゴゴ……

ウサミンミン「……」トコトコ

ソーニャ「うぅ……」ギュゥゥ

ウサミンミン「……ところで、こんな話をご存知ですか~?」

ソーニャ「な、なんだ……?」ギュゥゥ

ウサミンミン「とある遊園地で女の子がよく行方不明になるってお話しです~」

ソーニャ「な、なんだそれは?」

ウサミンミン「実は~その行方不明になった女の子は皆、マスコットに導かれてお化け屋敷にはいってるんですよね~」

ソーニャ「え……」ゾクッ

ウサミンミン「そして……その女の子たちは本当のお化けに~……」

ソーニャ「ひっ……」

ウサミンミン「あたまからたべられました~!!!!」

ソーニャ「ぎゃぁあああああああああああああああああ!!!!!!!!」ダダダッ

ウサミンミン「あらら~いっちゃいましたね~」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 03:33:00.41 ID:6uG4yXjx0

ソーニャ「はぁ……はぁ……」ウルウル

ソーニャ「やだ……やだ……はやく……ぬけださ―――」

がいこつ「ばぁ」

ソーニャ「ギャァァァァ!!!!!!」

ひのたま「ふら~」

ソーニャ「ワァァァァァァ!!!!!!!」

目玉「よっ」

ソーニャ「アァァァァァ!!!!!!」

ソーニャ「いやだ……!!!!いやだぁぁぁ!!!!」ポロポロ

ソーニャ「そと……そとに……!!!」ポロポロ

ソーニャ「―――やった、出口―――」

ウサミンミン「おかえり~」

ソーニャ「」バターン

ウサミンミン「あれ~?ソーニャ?ソーニャ~?」オロオロ


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 03:38:12.46 ID:6uG4yXjx0

ソーニャ「……」

やすな「ソーニャ……ちゃん……」

ウサミンミン「どうぞ~着替えをもってきました~」

やすな「ど、どうも」

ウサミンミン「ま、学校の制服なんですけどね~」

やすな「これ……うちの制服だ……」

ウサミンミン「下着は私のですから~」

やすな「も、もしかして!!」

ウサミンミン「ひみつです」

やすな「……」

ウサミンミン「らんら~ん」

やすな「とりあえず、ソーニャちゃんを着替えさせないと……このままじゃ風邪引いちゃうし……」

やすな「……ごめん!!ソーニャちゃん!!ぬがせま―――」

グキィ

あんぎゃぁ!!!


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 03:42:42.48 ID:6uG4yXjx0

カフェテリア

ソーニャ「まったく……酷い目にあった……」

やすな「……」カキカキ

ソーニャ「もう二度と来るか、こんなところ……」ブツブツ

やすな「さ、次、いってみよう!!!」

ソーニャ「あ?」

1 観覧車 ふたりで
2 ジェットコースター やすな
3 ジェットコースター ふたりで
4 バンジージャンプ やすな
5 バンジージャンプ やすな
6 バンジージャンプ ふたりで

ソーニャ「うおい!!!なんでふたりでが増えてるんだよ!?」

やすな「だって、私だけで楽しむのなんか悪いし」

ソーニャ「余計なことするな!!!」

やすな「でも~」

ソーニャ「でもじゃない!!私は観覧車以外に乗るつもりはないからな!!」

やすな「え~?」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 03:48:26.69 ID:6uG4yXjx0

あぎり「あれれ~なにしてるんですか~?」

ソーニャ「あぎり?!」

やすな「あぎりさん?!」

あぎり「楽しそうですね。まぜてくださ~い」

ソーニャ「全然、たのしくない」

やすな「ひどいっ!?」

あぎり「なになに~?サイコロで行く場所をきめてるんですね~?」

やすな「そうなんです!!」

あぎり「じゃあ、私がふりますね~。え~い~や~」コロッ

コロコロコロコロッ

やすな「ソーニャちゃん!!5だよ!!」

ソーニャ「……よかったな。いってこい」

やすな「うん!!いってくるよ!!!みててね!!!」

ソーニャ「ん」

やすな「やっほーい!!!レッツバンジー!!!」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 03:52:56.02 ID:6uG4yXjx0

やすな「……こ、こわ……」ブルブル

やすな「たか……え……これ……マジ……?」ガクガク

やすな「で、でも……ソーニャちゃんも……ひとりでお化け屋敷いったんだし……」

やすな「よ、よ、よし……」ガクガク

やすな「れ、れれ、れっつ……ばんじー!!!」バッ

やすな「ひゃぁぁぁぁぁ―――!!!!!」

ビヨヨヨ~ン


カフェテリア

ソーニャ「このソフトクリームうまいな」ペロペロ

あぎり「私のおすすめにハズレはありませんから~」

ソーニャ「そうか」ペロペロ

あぎり「あ~ソーニャ、口元についてますよ~。ぺろ~んっ」

ソーニャ「ばっ!?なにするんだ!?」

あぎり「うふふ~」

ソーニャ「ったく……」ペロペロ


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 03:56:57.14 ID:6uG4yXjx0

やすな「あぁぁ~こわかったぁ~」フラフラ

やすな「ソーニャちゃーん?どこー?」キョロキョロ

やすな「ソーニャちゃーん!!」

ソーニャ「そんなに大きな声をだすな。恥ずかしい」

やすな「あ!いたいた!!もう~!私の勇姿はみてくれた?」

ソーニャ「ああ」

やすな「そっかぁ!!結構、勇ましかったでしょ!!」

ソーニャ「ああ」

やすな「さてと、じゃあ、最後の―――」

ソーニャ「サイコロだろ?」

やすな「うん。あれ?項目は?」キョロキョロ

ソーニャ「私が作っといた」

やすな「え?」

ソーニャ「これだ」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 04:02:35.54 ID:6uG4yXjx0

1 ナイフで的当て やすなが的
2 水中縄抜け やすな
3 爆弾解体 やすな
4 ナイフで的当て やすなが的
5 水中縄抜け やすな
6 爆弾解体 やすな

やすな「ひぇぇ……!!!」

ソーニャ「ほら、サイコロはふっていいぞ」

やすな「まって!!まって!!こんなアトラクションないよ!!」

ソーニャ「あるよ」

やすな「ないよ!!こんな私を恣意的に狙ったアトラクションはソーニャちゃんの脳内以外に存在しないよぉ!!」

ソーニャ「あるからサイコロふれって」

やすな「やだ!!やだ!!!」

ソーニャ「んじゃ、私が……えい」コロッ

ソーニャ「―――1か。比較的、生存率が高いやつだな」

やすな「おぉぉぉ!?!?」

ソーニャ「んじゃ、いくぞー」

やすな「まって!?ないよね!?冗談だよね?!ソーニャちゃん!!!!」


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 04:07:05.09 ID:6uG4yXjx0

あぎり「は~い、セットかんりょ~」

やすな「やめて~!!!ソーニャちゃん!!!やめて~!!!!」

ソーニャ「いくぞ……はっ!!」シュッ

ストッ!!!

やすな「おぉぉぉ……!!!」ガクガク

ソーニャ「はっ!!」シュッ

ストッ!!!

やすな「あががが……!!!」ブルブル

ソーニャ「やっ!!」シュッ

ストッ!!!

やすな「ひっ!!!」

ソーニャ「さぁて……つぎはぁ……」

やすな「ごめんなさい!!!ソーニャちゃんゆるし―――」

ストッ!!!!

やすな「」ガックリ


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 04:10:38.28 ID:6uG4yXjx0

ベンチ

やすな「ん……?」

ソーニャ「気がついたか?」

やすな「あれ……?あれ?」

ソーニャ「そろそろ頭を上げてくれ。足が痺れてきた」

やすな「……はっ!?ソーニャちゃん……膝枕……しててくれたの?」

ソーニャ「お前がバンジージャンプで気絶したから仕方なくだ」

やすな「え?」

ソーニャ「もう大丈夫か?」

やすな「う、うん」

やすな(そっか……夢だったんだ……)

ソーニャ「いくぞ」

やすな「あ、まってよ」

ソーニャ「ふん」


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 04:14:41.63 ID:6uG4yXjx0

観覧車

やすな「たかい!!たかいよー!!!」

ソーニャ「こら!!ゆれる!!やめろ!!はしゃぐな!!」

やすな「あ、ごめんごめん」

ソーニャ「まったく……」

やすな「でもでも、夕日が綺麗だね~」

ソーニャ「そうだな」

やすな「今日は楽しかったね!」

ソーニャ「どこが。私は散々だ」

やすな「そう?」

ソーニャ「ウサミンミンもお化けの一味だったし……」

やすな「なんのこと?」

ソーニャ「なんでもない」

やすな「えー?いいじゃない、おしえてよ~」

ソーニャ「……だまれ」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 04:19:11.94 ID:6uG4yXjx0

やすな「さ、かえろっか!」

ソーニャ「はぁ……無駄な時間を過ごした」

やすな「えぇ~?!!マグカップもらったくせにぃ!!」

ソーニャ「ふん」

ウサミンミン「ご来場、ありがとうございました~。またきてね~」

やすな「はぁーい!!またきまーす!!」

ウサミンミン「またね~」バイバイ

やすな「ほらほら、手ふってくれてるよ!!ソーニャちゃん!!」

ソーニャ「……」

ウサミンミン「……」バイバイ

ソーニャ「……べーっだ!!!」

ウサミンミン「!?」

やすな「ソーニャちゃん!?」

ソーニャ「ふんっ!!絶対に二度とこない!!くるもんかっ!!」スタスタ

やすな「ソーニャちゃん!!なにがあったの~!!」オロオロ


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 04:22:32.92 ID:6uG4yXjx0

ソーニャ宅

ソーニャ「……」ピッ

ソーニャ「……結構とったな」

ソーニャ「……」

ソーニャ「うんうん……」

ソーニャ「……」ピッ

ソーニャ「……ウサミンミンの写真はいらないな」

ソーニャ「ん!?」

ソーニャ「ウサミンミンの首が……ない……!?」

ソーニャ「そのかわり……あぎりの生首が……!?」

ソーニャ「消去!!消去!!!」

ソーニャ「はぁ……折角、デジカメ買ったのに……」

ソーニャ「……もったいないな」


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 04:25:00.23 ID:6uG4yXjx0

つぎのひ

やすな「おっはよー!!」

ソーニャ「やすな。そこたて」

やすな「はい」

ソーニャ「よし……」テテッ

やすな「え?え?」

ソーニャ「あと3秒だ」

やすな「おぉ!?―――ふんっ」ムキッ

ソーニャ「……」キリッ

カシャ

ソーニャ「よし」

やすな「え?え?どうしたの?」

ソーニャ「デジカメで写真をとりたかった。それだけだ」

やすな「あ、そうですか」

ソーニャ「さてと、今の写真は……」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 04:28:16.29 ID:6uG4yXjx0

やすな「みせてー」

ソーニャ「な、なに……!?」

やすな「あぎりさんが後ろに……!?」

ソーニャ「ぎゃぁぁ!!!あいつもおばけのいちみかよぉぉ!!!」

やすな「わぁぁ!!!ソーニャちゃん!!おちついて!!!!」

ソーニャ「あー!!!ああー!!!!」


あぎり「うふふ~」

あぎり「私がお化けかどうかは~」

あぎり「ひ み つ」

あぎり「うふふふふ~」


ソーニャ「二度とお化け屋敷になんかいくかぁー!!!!」

やすな「ソーニャちゃんがこわれたぁ!!!」




END


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 04:30:57.18 ID:HMNcBaOS0

乙わさー



『キルミーベイベー』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿