TOP > ラブライブ! > 真姫「にこちゃん、今度の休みデートしない?」

真姫「にこちゃん、今度の休みデートしない?」

2017/05/29 19:01 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 22:31:46.85 ID:OP286cET0

にこ「ごめん!次の休みは妹たちの面倒みなきゃいけないから…」

真姫「そう…また今度でいいわよ」

にこ「本当にごめん!じゃあ、また」

真姫(私とにこちゃんは付き合ってる)

真姫(にこちゃんのことが好きで、この前告白したら付き合うことができた)

真姫(でも付き合ってからデートに誘っても断られてばかり)

真姫「はぁ…」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 22:32:36.67 ID:OP286cET0

(一週間後)

真姫「明日はにこちゃんとデートね!」

真姫「先週はデートできなかったから楽しみだわ!」ルンルン

ピロロン

真姫「ん?にこちゃんからlINE?」


にこにー : ごめん!急な予定が入ってデートできなくなった!


真姫「…え」


真姫 : 急な予定って?

にこ : ごめん、妹たちの面倒をみなきゃいけないの!本当にごめん!


真姫「そっか…」


真姫 : 仕方ないわね、また今度誘うわ


真姫「家族の事だもの、仕方ないわよ…」

真姫「…」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 22:33:57.88 ID:OP286cET0

(休み明け)

絵里「はーい!今日の練習はここまで!」

真姫「にこちゃん、一緒に帰らない?」

にこ「いいわよ」

真姫「行きましょう」



にこ「この間は断っちゃってごめんね」

真姫「別にいいわよ…」

真姫「そうだ…手を繋いでいい?」

にこ「えっ」

真姫「付き合ってるんだから別にいいでしょ?」スッ

にこ「ちょっ!やめて!恥ずかしいから!」バッ

真姫「あっ…」

にこ「あっ…ご、ごめん」

真姫「ごめん、私ったら」

にこ「ううん、こっちこそ…」

真姫「…」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 22:45:35.35 ID:OP286cET0

(数日後)

真姫「明日のデート楽しみね」

にこ「ごめん、明日のデートだけど」

真姫「またダメって?」

にこ「う、うん…」

真姫「にこちゃん、私ってにこちゃんの何なの?」

にこ「え?えっと…」

真姫「私より家族のことばっかりだし、触れ合うこともできない!」

にこ「っ!!」ビクッ!

真姫「私はもっとにこちゃんと恋人らしいことがしたいのに!!」

真姫「まだ付き合ってから何もできてないじゃない!!」

にこ「わ、私は真姫と楽しくお喋りしたりするだけで…」

真姫「そんなのただの友達と変わらないでしょ!!」

にこ「ひっ!」ビクッ

真姫「…もう我慢できないわ」グイッ

にこ「えっ」

真姫「恋人らしく触れ合いましょう」

にこ「い、いやっ!!」バシッ

真姫「っ!…」

にこ「ごめん…私、怖くて」

にこ「やっぱり真姫のこと、ただの後輩にしか見れない…」

にこ「別れましょう」

真姫「…」

にこ「ごめん、ごめんね…」

真姫「いいわよ、私ももう疲れた」

真姫「こんなの付き合ってる意味なんてないもの」

真姫「さよなら」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 23:02:17.66 ID:OP286cET0

(神田明神)

真姫「…」ズーン

真姫(片想いしてた頃は楽しかったのに)

真姫(にこちゃんに会えなかったり触れられない事にイライラして…)

真姫(私って駄目ね)ハァ…

真姫「こんな所でウジウジしててもしょうがないし、帰りましょう」スッ

希「まきちゃん?」

真姫「希!?」

希「まだ帰ってなかったの?どうしたん?」

真姫「えっと…実は…」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 23:16:23.97 ID:OP286cET0

希「へぇ~にこっちと付き合っとったんや!全然気付かんかった!」

真姫「恋人らしいことなんて何もしなかったけど」

希「恋人らしいことって?」

真姫「ほら、恋人ってもっと頻繁に会ったり、触れ合ったりできるものだと思ってたのよ」

真姫「でも案外そうでもないのね…手を繋ごうとするだけで嫌がられたわ」

希「そりゃあムードとか気にするやろ」

希「もしかして所構わず触れ合おうとしたんとちゃう?」

真姫「え?あっ…」

希「あー、そりゃあダメやね」

真姫「だってデートもろくにできなかったんだもの!仕方ないじゃない!」

真姫「そ、それに恋人っていったら抱き合ったり、キスしたり、最終的には…」ニタァ

真姫「あっ…」

希「へぇ~真姫ちゃんってエッチな子やったんやなぁ」

真姫「こ、これは…その」

希「そんなエッチな表情で迫られたらにこっちも怖くなるやろ」

真姫「うう…」ズーン


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/22(月) 23:25:41.88 ID:ESsH36e/0

希「あーあー、焦って振られるなんて真姫ちゃんもアホやなぁ」

真姫「うっうるさいわね!恋人が出来たと思ってうかれてたのよ!」

希「しゃーないなぁ、ウチが慰めてあげるっ」ギュッ

真姫「ちょっ何するのよ!」

希「よーしよし」ナデナデ

真姫「うう…」

真姫(希の胸が当たって…)

希「ん?どうしたん真姫ちゃん、顔あかいで?」ムニュ

真姫「な、なんでもないわよ」ムラムラ


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/22(月) 23:29:43.90 ID:ESsH36e/0

希「ふふっ、真姫ちゃんって経験なさそうやもんなぁ」フニフニ

真姫「け、経験って?」ドキドキ

希「ほら、恋人同士ですること♪」

真姫「ヴェェェェ…そりゃあ…ないけど」

希「そらうまくいかんわ」

真姫「むぅ…」

希「やっぱり経験を積まないと、ね」ギュッ

真姫「え…?」

希「真姫ちゃん」

希「ウチとキスしてみーひん?」

真姫「ええええええええ!?」

希「ほら、練習やって、練習」

真姫「れ、練習って…」ドキドキ

希「じゃ、いくよ」スッ

真姫「あっ…」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/22(月) 23:35:35.74 ID:ESsH36e/0

希「ん…」チュッ

真姫「……んんっ」

希「…ちゅ……んんっ…んぅっ」

真姫「ふぁ…」

希「んっ……どう?」

真姫「ふぅ…希…私」フゥフゥ

希「今まで我慢してた分、ウチにぶつけていいよ…」

真姫「でも…」

希「この時間は人も通らないし、大丈夫よ」

真姫「じゃ、じゃあ…脱がすわね…」スルッ

希「うん…」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/22(月) 23:44:23.43 ID:ESsH36e/0

絵里「はい、カットー!!」

花陽「二人ともお疲れ様ーっ!」

凛「いい演技だったにゃー!」

真姫「ありがとう」

希「お疲れ真姫ちゃん」

海未「な、なにーっ!!」

海未「こ、これは……!?」

海未「今まで読んでいたエロシーンは?」

穂乃果「もう!海未ちゃん何ボケてるの!」

ことり「今日はμ'sでやる劇の練習でしょ?」

海未「そ、そうでした…」

にこ「そーよ!にこにーと真姫ちゃんのドロッドロの愛僧劇よ!」

絵里「いや、にこはもう出ないわ」

にこ「ぬわぁんでよ!」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/22(月) 23:48:53.07 ID:ESsH36e/0

絵里「じゃあ次は真姫と花陽のシーンね!移動しましょう」

花陽「緊張します…」

凛「かよちんなら大丈夫にゃー!」

スタスタ

真姫「希…」

希「んー?」

真姫「ほ、ほんとにキスするなんて聞いてないんだけど!」カァァッ

希「いやー、真姫ちゃん可愛くてついな」

真姫「なっ!!もうっ!!馬鹿!!」

希「えーやん、みんなにはふりに見えてたみたいやしー♪」

希「じゃあ、その後のことも本当にやる?」

真姫「やらないわよっ!!」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 22:07:16.31 ID:0bsVkqky0

(教室)

花陽「真姫ちゃん、にこちゃんとはどうなったの?」

真姫「ああ、にこちゃんとはもう終わったわ」

花陽「えっ…」

真姫「ごめんね、応援してもらったのに」

花陽「う、ううん…そうなんだ…」

真姫「なんだか相性が悪かったみたいで」

真姫「でももう吹っ切れてるわ」

真姫(今の私には希がいるしね)

花陽「真姫ちゃん…」

真姫「なに?」

花陽「今こんなこと言うなんてずるいのかもしれないけど…」

花陽「私、本当は真姫ちゃんが好きだったの!!」

真姫「えっ…」

花陽「私じゃ真姫ちゃんの彼女になれないかな…」

真姫「花陽…」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 22:12:13.87 ID:0bsVkqky0

真姫「ありがとう」ギュッ

花陽「あっ…」

真姫「私も好きよ、花陽」

花陽「ほ、本当」ジワッ

真姫「ええ…」チュッ

花陽「ん…」チュッ

真姫「ん…ちゅ…んんっ」

花陽「ん…真姫ちゃん…」

真姫「…花陽、今日は家に誰もいないから…」

真姫「家にこない?」

花陽「…うん」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 22:15:59.90 ID:0bsVkqky0

(真姫の家)

花陽「真姫ちゃん、私、嬉しい」

真姫「私もよ…」ムニッ

花陽「ひゃんっ」

真姫「ふふっ…花陽って柔らかい」

花陽「ううっ…恥ずかしいよぉ」

真姫「いいじゃない、誰もいないんだし」

真姫「じゃあ、いい?花陽」

花陽「や、優しくしてね」

真姫「ええ…じゃあ」

花陽「あっ…」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 22:26:07.82 ID:0bsVkqky0

絵里「はい、カットー!!」

にこ「おつにこー!」

海未「あの…どうしていいところで切るんですか…これからなのに」

絵里「一応全年齢向けだから…」

真姫「これのどこが全年齢向けよ!」

ことり「っていうかこの真姫ちゃん最低だよね、二股だし」

にこ「だから~ドロドロの愛僧劇っていったじゃない!」

希「ということは真姫ちゃんウチから刺されるんやな~」

真姫「ヴェェェェ」

希「浮気はあかんで~」

穂乃果「確かこれから真姫ちゃんは凛ちゃんと絵里ちゃんと海未ちゃんと私と関係を持つんだったよね」

絵里「あれ?私もだっけ」ビクッ


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 22:31:46.36 ID:0bsVkqky0

花陽「フリとはいえキスシーンは緊張したよぉ」

真姫「いいじゃない、本当にするわけじゃないんだし」

花陽「だよねぇ」

希「するのはウチとだけだもんね」ボソッ

真姫「きゃぁっ!!」

花陽「ん?今何か言った?」

真姫「な、なんでもないわよっ!!」

希「あはは」

真姫「もうっ!!いきなり何言ってるのよ!!」

希「でも、本当に浮気したらアカンよ?」

真姫「わ、わかってるわよっ!!」

凛「ねぇ、この劇で真姫のイメージ悪くならないかなぁ?」

ことり「女の子同士だしいいんじゃないかな?」

絵里「さぁ、この調子で次のシーン行くわよ!」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 22:38:14.22 ID:0bsVkqky0

(音楽室)

希「真姫ちゃん、花陽ちゃんから聞いたよ」

真姫「…」

希「ウチと付き合ってるのに、花陽ちゃんともって」

真姫「違うのよ!私は本気なのは希だけで…」

希「やっぱり真姫ちゃんは、エッチな子やったな」

希「結局誰でもよかったんやね」

真姫「違う!私には希だけが」

希「ウチはそれでもいいよ」

希「真姫ちゃんが他に誰と付き合ってても、ウチは真姫ちゃんとこうしてるだけで幸せだから」

真姫「希、私は…」

希「真姫ちゃん…んっ…」チュッ

真姫「ん…」チュッ

ドサッ…

真姫「えっ…」

花陽「う…そ…」

真姫「は…花陽…」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 22:46:26.97 ID:0bsVkqky0

真姫「どうしてここに…」

希「ああ、ウチが呼んだの」

希「花陽ちゃん、こういうことだから」

希「もうウチの真姫ちゃんに手をださんとってな」ニッコリ

花陽「ううっ…真姫ちゃん…信じてたのに…」ジワッ

真姫「花陽、これは、違うの!!希に騙されて…」

花陽「っ!!…」ダッ

真姫「花陽っ!!待って!!」

ガシッ

希「逃がさないよ」

希「真姫ちゃんはウチだけ見てればいいの」

真姫「私は…花陽のことも大事なの」

真姫「私にとって希が本気だけど、花陽の事も大事だから!!」

真姫「ごめん、私、行かなきゃ!!」バシッ

希「いたっ!!」ドサッ

真姫「花陽ーーーーっ!!」ダッ


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 22:54:48.22 ID:0bsVkqky0

(中庭)

花陽「はぁっ…はぁっ…」

凛「あれ?かよちん」

花陽「凛…ちゃん…」

凛「どうしたの?泣いてるの?」

花陽「私、もう何も信じられなくて…」

花陽「真姫ちゃんが希ちゃんとキスしてて…ショックで…」

凛「えっ…!?」

花陽「あ、そういえば凛ちゃんに言ってなかったね」

花陽「私、真姫ちゃんと付き合ってて…」

花陽「…凛ちゃん?」

凛「なに…それ」

凛「なんでそんな嘘吐くの!?」ガシッ

花陽「り、凛ちゃん?」

凛「真姫ちゃんは凛の恋人なんだよ!?そんなの嘘に決まってるじゃん!!」

花陽「…凛ちゃんこそ何言ってるの?」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 23:01:34.64 ID:0bsVkqky0

(廊下)

真姫「花陽ーっ!!どこ!?花陽ーっ!?」

ギュッ

真姫「えっ?」

絵里「こーら、廊下は走っちゃだめよ」

真姫「え、エリー」

絵里「いけない子にはお仕置きしないとね」チュッ

真姫「んっ…」

絵里「ふぅ…ねぇ、今日も生徒会室でやらない?」

真姫「昨日やったばかりじゃないの」

絵里「いいじゃない、今日は穂乃果と海未もいるから4人でできるわよ」

真姫「え?今日も穂乃果と海未が?」

絵里「ほら、いきたそうな顔してる」

真姫(まぁ、花陽のことは後でいいか)

真姫「…仕方ないわね、行くわよ」

絵里「素直でよろしい♪」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 23:12:17.57 ID:0bsVkqky0

ことり「はい、カット」

にこ「なんというか、酷いね」

穂乃果「うん、酷過ぎるよ真姫ちゃん…」

真姫「酷いのはこの脚本でしょ!!いくらなんでも私最低すぎるでしょ!!」

絵里「文句なら脚本を書いた海未に言ってね」

海未「というか何故最も重要なシーンが省かれてるのでしょうか」

希「そこは全年齢向けやし」

凛「最後はこのエロエロ真姫ちゃんが刺されて終わるのかにゃ?」

花陽「真姫ちゃんも酷いけど絵里ちゃんも酷いよね」

絵里「確かに、生徒会室をいったい何だと思ってるのかしら」

海未「さあ、そろそろクライマックスです!いきますよー!」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 00:03:15.64 ID:zm/h5hZS0

(生徒会室前)

希(真姫ちゃんとエリチがここに入っていくのが見えた)

希(真姫ちゃん、やっぱり、ウチだけを見てくれないんだね…)

凛「見つけたにゃ」

希「え」

パシーン

希「痛っ…」

凛「かよちんから聞いた、凛の真姫ちゃんとキスしてたって」

凛「どうして凛から真姫ちゃんをとるの!?」グイッ

希「心外やなぁ、真姫ちゃんと最初に付き合ったのはウチやのに」

凛「そんな証拠どこにもないでしょ?」

凛「これ以上凛の真姫ちゃんに手を出したら許さないから!!」

希「そういえば、花陽ちゃんは?」

凛「もうかよちんなんて知らない…絶交したよ」

希「ふふっ、脆い友情やなぁ」

凛「うるさい、希ちゃんも絶交だよ」

凛「真姫ちゃんから手を引くって言うまで殴り続けるから」

希「ウチらがいくらなぐり合っても最終的に誰を選ぶかは真姫ちゃんや」

希「だから争ってもウチは無意味だと思うけど?」

凛「…真姫ちゃんは凛を選ぶに決まってる」

希「これを見てもそんなことを言える?」クイッ

凛「生徒会室…」チラッ

凛「!!…」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 00:13:43.53 ID:zm/h5hZS0

凛「あ…あ…」ガタガタ

凛「嘘だ…嘘だ…」

凛「うわあああああああああああ」ダッ

希(聞くのと目にするのとじゃ、ショックの度合いも違うか)

希(まぁこれでやっと二人脱落やんな)

希(後は…)

ガチャ

絵里「ちょっと、せっかく楽しんでたのに外で騒がしいんだけど」

希「エリチ…生徒会室で何やってるんよ」

絵里「ああ、ちょっとね」

真姫「エリー…?あ…」

希「真姫ちゃん…」

真姫「希、違うの…これはエリーに無理矢理…」

希「わかってるよ」ニコッ

絵里「ごめんね、今取り込んでるか帰ってもらえるかしら」

希「エリチ、これ」スッ

絵里「ん?どうしたのこんな大金」

希「これで今後真姫ちゃんからは手を引いてくれる?」

絵里「…仕方ないわね、まぁもう真姫にも飽きてたし」スッ

希「おおきに」

絵里「じゃ、そういうことだから真姫とはこれっきりね」

真姫「えっ」

絵里「ばいばーい」

真姫「ちょ、エリー!待って!」

真姫「希、あなた!!」

ドスッ

真姫「うっ」ドサッ

希「これで、もうウチだけのものやね」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 00:21:17.24 ID:zm/h5hZS0

ガチャ

海未「ん?希…」

穂乃果「あれ?もしかして希ちゃんもやりにきたの?」

希「いや、ちょっと生徒会に用事でね」

穂乃果「えー希ちゃんもやろうよー!気持ちいいよー!」

海未「というか絵里と真姫は…?」

希「あー、二人とも調子悪いみたいでもう帰ったよ」

穂乃果「なぁんだつまんないのー」

海未「仕方ありません、今日は穂乃果の家でことりと3人でやりましょう」

穂乃果「そうだね、ことりちゃんは私達としかしてくれないし」

海未「では私たちはこれで」

穂乃果「またねー」

ガチャ

希「…これで邪魔者は全員消えたね」フフッ


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 00:29:24.20 ID:zm/h5hZS0

(???)

真姫「ん…」

真姫「ここは…」

希「起きた?」

真姫「何よこれ…なんで縛られてるの?」

希「だって真姫ちゃん逃げるでしょ?」

希「これでもう、ウチだけの真姫ちゃんやね」ギュッ

真姫「い、いや!!花陽は?凛は?エリーは?」

希「真姫ちゃんにはウチしかおらんよ」

真姫「嫌よ!誰か助けて!誰か!」

希「真姫ちゃんが悪いんや」

希「ウチがいながら、いろんな子に手を出して…」

真姫「だって、みんな好きなんだから仕方ないじゃない!!」

真姫「みんなだって私が好きなんだから!!何がいけないのよ!!」

希「だーめ♪真姫ちゃんはウチだけ見てたらいいの」

真姫「やめてよ!!希!!ここから出して!!んっ!!」

希「ん…ちゅ…んん…」

希「ふふっ、もうどこにもいかせないよ…」

希「ずっと一緒だよ、真姫ちゃん」



~ END ~


28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 00:37:03.94 ID:zm/h5hZS0

絵里「はいカットー!!」

希「終わったー」

真姫「…」

凛「…」

花陽「…」

にこ「あー…みんなお疲れにこ」

海未「希、あなたは最高です」

穂乃果「…これ、本当に公開するの?」

ことり「や、やめた方がいいんじゃないかな」

海未「確かにカットしたシーンが多いので追加しましょう」

凛「懲りないにゃー」

真姫「…いや、やっぱりこんなの公開したらだめでしょ」

花陽「ファンがこんなのみたら人気落ちるどころじゃないよ…」

にこ「うん、ありえないわ」

絵里「逆になんでこれがOKだと思ったのかしら…」

希「まぁ、勢いで作っちゃったけど、やっぱりこれはお蔵入りってことで」

海未「まぁカットされたシーンが多すぎたのが問題ですね」

真姫「問題はそこじゃないわよ」


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 00:52:33.91 ID:zm/h5hZS0

海未「ふう…みんな帰りましたね」

希「海未ちゃん、今日はありがとうな」

海未「いえ、それで真姫の反応はどうでしたか」

希「うん、真姫ちゃんの様子から浮気してる感じはないかな」

希「浮気してたら今日の劇の内容にもっと動揺するだろうし」

海未「にしても真姫に浮気させないためにドロドロの脚本を書いてほしいだなんて…」

海未「おかげでみんなから破廉恥に思われたじゃないですか」

希(どう見ても海未ちゃんのあれは素だったような…まぁいいや)

希「でもこれで浮気の怖さを真姫ちゃんに植え付けることができたかなー」

海未「さすがにこんな役演じたらもう浮気しようなんて思わないでしょう」

希「みんなも浮気は絶対アカンよ!」

希「取り返しのつかないことになってしまうで!!」

海未「誰に言ってるんですか…」


30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 00:58:08.26 ID:zm/h5hZS0

おわり


32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 02:13:02.34 ID:lN2Dcjrq0

おつ



『ラブライブ!』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿