TOP > 咲-Saki- > 咲「こ、この感じって……」ゾクッ

咲「こ、この感じって……」ゾクッ

2017/06/03 03:03 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:21:30.96 ID:KrbqpKm30

白望「だるい……」

和「今の人は……」

咲「和ちゃんも感じたの?」

優希「私も感じたじぇ……」

久「ん?あの人がどうかしたの?」

咲「はい、あの人から部長と同じ感じがして……」

久「あら、それだけ強い人ってことね」

優希「部長と同じなんてありえないじぇ……」

和「部長みたいな人が他にいるなんてそんなオカルトありえません!」

久「あ、あら?そんなに言われると照れるわね」

咲「で、でも部長と同じ女たらしな感じが……」

久「……」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:24:59.09 ID:KrbqpKm30

胡桃「やっと見つけた」

白望「んー……」

胡桃「充電充電」ポス

白望「だるい……」グゥー

エイスリン「シロ、オナカスイテルナラ パンタベル?」

白望「あー……」


咲「すごい、何も言わずにあそこまでさせてるなんて……」

和「部長を超える存在が居るなんてそんな……」

優希「ありえないじぇ……」

久「あなた達ねぇ、私がいつ女の子をたらしこんだりしたっていうのよ」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:32:38.17 ID:KrbqpKm30

咲「え?」

和「本気で言っているんですか部長」

久「え、えぇ」

優希「風越のキャプテンさんのことはどう考えてるんだじぇ?」

久「え?美穂子は最近とても仲良くなれたわね、大切な友人だと思っているけど」

和「じゃあ染谷先輩は……」

久「まこ?まこは私が一人の時に麻雀部にきてくれて本当に感謝してる大切な仲間よ」

咲「加治木さんは……」

久「ゆみも美穂子と同じでとても仲良くなれた大切な友人よ?」

三人「……」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:37:26.28 ID:KrbqpKm30

塞「あ、3人ともこんなところにいた」

白望「だるい……」

胡桃「充電充電」

エイスリン「♪」カキカキ

塞「……」ジィー


和「膝の上に座るのを羨ましそうに見ていますね」

優希「部長とおんなじ感じがするんだ、これぐらい当然だじぇ」

咲「あの人だるいってぐらいしかまともに喋ってないのに……」

久「ちょ、ちょっと聞いておいて放置するなんてひどいんじゃないかしら」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:45:02.10 ID:KrbqpKm30

咲「え?だって部長……」

和「そういえば、龍門淵の方にも気に入られてましたよね?」

久「え?そうねぇ、龍門淵さんとは最近仲良くなってきた気がするわね」

久「メイドさんとしてついてるから国広さんとも仲良くなれたと思うわ」

優希「すごい早さだじぇ……」

咲「他にも永水女子の中堅の子とも……」

久「春ちゃんのこと?黒糖をもらって仲良くなったのよ」

和「いくらなんでも異常ですよ……」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:49:19.77 ID:KrbqpKm30

久「仲良くなることは大切なことじゃないかしら?」

和「確かに仲の良い方が多いのは大切だとおもいますが……」

優希「部長のはなんかちがうじぇ……」

咲「風越のキャプテンさんって同室なんで見ててよく分かるんですよね」

和「はい、部長といる時は目を開いてますし」

久「え?あぁ、それはあんなに綺麗な目なのに隠す必要なんてないって説得したのよ」

久「最初はそれでも目を閉じてたのだけど、最近は私の前では開いてくれるようになったのよね」

優希「これはひどいじぇ」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:03:39.93 ID:KrbqpKm30

咲「加治木さんは……」

久「そうねぇ、同じ部員が5人のチームだったからかゆみとはとっても話があうのよね」

久「どこの大学に行くかなんて話も結構したわね、私は家の都合もあるし遠くに行く気はないんだけど」

久「ゆみも鶴賀学園が心配だからあんまり長野から遠くに行きたくはないみたい」

久「それで同じ大学だったら麻雀サークルでも立ち上げましょうなんて約束しちゃったわ」

和「見事にたらしこんでますね……」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:10:33.87 ID:KrbqpKm30

久「ただおしゃべりしてただけじゃない……」

咲「部長はそういうつもりじゃなくても周りからしたらそうとしか見えませんよ」

和「そうですね、風越の池田さんや鶴賀の東横さんは心中穏やかではないのでは?」

久「え?モモちゃんとも仲良くなったわよ?ゆみとよく一緒にいるから自然とね」

優希「さすが部長だじぇ……」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:20:11.77 ID:KrbqpKm30

白望「だるい……」

豊音「やっと見つけたよー」

塞「皆シロを探しに出て見つけたのに戻るのを忘れてたね」


和「チームメイト全員に探させてそのまま引きこむなんて……」

優希「あの人……すごすぎるじぇ……」

咲「でもあまり会ってる時間が少ない他校の人と多く仲良くなってるんだよね部長は」

和「そうですね、甲乙つけがたいです」

久「私が何をしたっていうのよ……」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:30:43.60 ID:KrbqpKm30

一方その頃

初美「姫様がいないですよー」オロオロ

透華「!!」ゾクッ

智紀「今の感じは……」

透華「一と同じ感じがしましたわ……」

純「そんな!国広くんみたいなのがいてたまるか!」

智紀「でも、今の感じは……」

一「皆何言ってるのさ……」




ごはんまでの暇つぶし 終わり


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:37:50.60 ID:1eCAY/QA0

乙でした!



『咲-Saki-』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿