TOP > 咲-Saki- > 池田「コーチにレイプされたし……」久「あら、あの子はたしか……」

池田「コーチにレイプされたし……」久「あら、あの子はたしか……」

2017/06/05 03:06 | 咲-Saki- | コメント(0)
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 04:02:46.44 ID:Rl8/Romi0

池田「ぐすっ……ひぐっ……」グズグズ

池田「なんなんだよ……コーチ……ひっく」グズグズ

池田「池田ァ! 池田ァ! って叫んでばかりで私の言葉なんて全然聞いてくれないし……」グズグズ

池田「……キャプテンが引退したら、麻雀部やめようかな」

池田「みはるんや文堂がいれば、来年も準決勝ぐらいにはいけるだろうし……」

池田「私なんて必要ないんだぁぁぁ!! うわぁぁぁぁん!!」ニャー!!

久「あの、女の子がこんな夜道を一人歩きしてたら危ないわよ?」

池田「ふぇ……」グシグシ

久「あぁ、そんなにこすらないの。ハンカチ貸してあげるから、ね?」

池田「ありがとうだし……」グスッ

久「あら、あなたは確か風越の池田さん?」

池田「……清澄の部長か」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 04:13:22.65 ID:Rl8/Romi0

池田「……」グスッ

久「風越からこの辺りまで随分と距離があるはずだけど、ひとりで来たのかしら?」

池田「……」ビクッ

久「……なにか訳ありの様ね」

池田「……」

久(外傷や衣服の乱れは目立たないけれど、精神的にかなり疲労しているみたいね……)

久「池田さん。良ければそこのファミレスに入らない?」

池田「?」

久「実は私晩御飯をまだ食べてなくてね。ひとりファミレスってのもちょっと抵抗あるし……」

久「池田さんが一緒に来てくれれば入りやすいかなぁ、なんて」

池田「……でも」

久「お金は私が出すから、さっそく行きましょう」グイグイ

池田「……ちょっ、急にひっぱるなし!」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 04:19:05.93 ID:Rl8/Romi0

――ファミレス店内――

久(よかった、割と空いてるわね)

店員「何名様でしょうか?」

久「二名。禁煙席でお願いします」

店員「かしこまりました。それではこちらのお席にどうぞ」



池田「あ、あの……」

久「あぁ、無理に連れ込んじゃってごめんなさいね」

久「お詫びに2000円以内なら好きなものを頼んでいいわよ」

池田「そ、そうじゃなくて……そろそろ帰らないといけないし……」

久「それは無理な相談ね。今のあなた、ひとりにしているとどこかに消えてしまいそうなんだもの」

池田「……」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 04:25:11.15 ID:Rl8/Romi0

久「……」

池田「……」

久「ちなみに今、なにか食べれそう?」

池田「ちょっと……」

久「そう……それじゃああなたの分はとりあえずドリンクバーにしておきましょう」

久「身体の中から温めれば、食欲も湧いてくるかもしれないしね」

池田「そうしてもらえると助かるし……」

久「ん、了解。それじゃあオーダーしますか」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 04:33:05.94 ID:Rl8/Romi0

池田「それでどうして清澄の部長はホットケーキなんて頼んだんですか?」

久「んー? 単なる気分よ、気分」

久「あと、堅苦しいのは苦手だから、さっきみたいにタメ口でいいし出来れば久って呼んでほしいわ」

池田「うぅぅ……でも」

久「……私は年上だからって必ず自分が尊敬されるべきだって考えている人は苦手なの」

池田(年上……コーチ!?)ブルッ

久「……まぁ強制はしないけれど、私はちょっと図々しいぐらいの池田さんが好きよ?」

池田「んな!? そんなことないし!」

久「ふふっ、ごめんなさいね」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 04:41:29.81 ID:Rl8/Romi0

久(少しは調子を取り戻してきたみたいね……)

久(少なくともさっきまでいた薄暗い路地よりは明るいファミレスの方が心にもいいだろうし……)

久(しばらくはここで様子を見て、場合によっては福路さんに連絡を取りましょう)

久(それにしてもさっきの「年上」って言葉に対する反応……)

久(気になるところではあるわね)

池田「どうしたんですか? 久部長?」

久「ん? そうやってカップを両手で持ってカフェオレを飲んでる池田さんがかわいらしいなって思ってただけ」

池田「な、何言っているんですか!?」

久「うーん、本音なんだけどねぇ」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 04:51:13.05 ID:Rl8/Romi0

久(カフェオレには興奮作用がある物質が含まれているから出来れば別の飲み物にしてほしかったのだけど……)

久「池田さんはよくカフェオレを飲むの?」

池田「はい! 昔は飲めなかったんですけど、キャプテンが入れてくれたのがおいしくって!」

池田「それからはこういう市販のものもいけるようなったんです」

久(なるほど、決勝や合宿の時も感じたけれど池田さんは本当に福路さんの事を気に入っているのね)

久(なら、もうしばらくこの話題で言ってみようかしら)

久「池田さんがそこまで絶賛するなんて、私も一度福路さんの淹れたカフェオレを飲んでみたいわね」

池田「それはダメだし!」フシャー!

久「あ、あら? ダメなの?」

池田「久部長は特にダメだし!」フシャー!

久(うーん、福路さんの話は扱いが難しそうね……)


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 04:57:06.89 ID:Rl8/Romi0

久(でも福路さんに対して嫌悪感を抱いているわけじゃあなさそうなのが分かっただけでも収穫よね)

池田「……」

久「? どうしたの、池田さん」

池田「いやぁ、その……」グゥー

久「あら、お腹が空いているのなら言ってくれればいいのに」

池田「ち、違うし! 今のは別にお腹がなったわけじゃ……」グー

池田「……///」

久「無理しなくていいのよ? ほら、ホットケーキ分けてあげるわ」

池田「……お言葉に甘えさせてもらいます」

久「はい、それじゃあアーン」

池田「!?」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 05:03:10.74 ID:Rl8/Romi0

池田「ひ、久部長? 何をやっているんですか?」

久「いやせっかくだから食べさせてあげようと思って」

池田「自分で食べられますよ!」

久「でもフォークは一つしかないわけだし、私がこの手を離さない限り池田さんはホットケーキを食べられないわよ」

池田「んなっ!?」

久「ほらほら、意地はらずにパクッといっちゃいなさいな」

池田「うぅぅぅぅにゃぁぁぁあ!!」バクッ

久「ふふっ、豪快だけど顔が真っ赤でかわいらしいわね」

池田「ううぅぅぅ……久部長にいいように弄ばれている気がするし……」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 05:09:18.87 ID:Rl8/Romi0

久(最初の頃に比べればだいぶ調子を取り戻してきたようね……)

久(決勝の様子を見るにもともとかなりタフな方みたいだから、立ち直りも早いのかもしれない……)

池田「むー、一口食べたら余計にお腹がすいてきたし!」

久「ごちそうする約束だからね、限度額以内なら好きなのを注文していいわよ」

池田「ここまで来たらご厚意に甘えさせてもらいます!」

久(ただその分、内側に溜めこんでしまうのかもしれない……)

久(誰かはきだせる相手がいればいいんだけど……)

久(さっきまでの話を聞く限りだとやはり福路さんが適任かしら)


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 05:18:21.27 ID:Rl8/Romi0

久(そういえばどうして池田さんはひとりでこんなところにいたのかしら?)

久(風越からは大分離れているし、ひとりで来るようなところじゃないとは思うのだけど……)

久(……考えてもらちが明かないか)

久(ここは一か八か!)

池田「あー、このチーズインハンバーグとかおいしそうだし! 沙菜達にも食べさせてやりたいなぁ」

久「あの、一つ質問してもいいかしら?」

池田「なんですか?」

久「池田さんはこの辺りにどう」

池田「」ビクッ

久「……ナツのおいしい店があるのを知っているかしら? お土産なんかにオススメなんだけど」

池田「そ、そうなんですか? じゃ、じゃあ妹たちに買っていってあげようかなぁ。ハハ」

久(墓穴ったぁぁ!!)


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 05:26:51.70 ID:Rl8/Romi0

久(どうやら移動手段は禁句……)

久(つまりはそれによって何らかの情報が特定される可能性があるということ……)

久(単純に考えれば車よね)

久(池田さんはそれを悟られたがっていない。でも私と会ったときは泣いていた……)

久(これらから考えられるのは、身近な人に車で連れ去られてひどい目に遭わされたって事かしら……)

久(あくまで推測だけど、大きく外れている気はしないわ)

久(さらに言えば妹たちの心配はそれほどしていないようだから親御さんの可能性は低そうだし……)

久(そうなると怪しいのは友人の親兄弟、あるいは麻雀部関係者ね!)


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 05:32:51.18 ID:Rl8/Romi0

久「……」

池田「よし、決めた! このチーズインハンバーグセットを注文してもいいですか?」

久「ええ、もちろんいいわよ」

池田「なんだか楽しみだし!」

久(……さっきの推論を確かめた方がいいのかしら)

久(いや、少なくとも今はそのタイミングではないわね)

久(空元気だとしても今の池田さんの笑顔を崩すわけにはいかないわ)

prrrrrrr prrrrrrr

池田「? 久部長、電話なってますよ?」

久「あら、ごめんなさい。ちょっと出てもいいかしら」

池田「もちろんですよ」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 05:38:53.53 ID:Rl8/Romi0

久(相手は……福路さん!)

久「もしもし」

美穂子『もしもし、上埜さんですか!』

久「ええ、そうよ」

美穂子『夜分遅くにすいません。唐突で申し訳ないのですか、ウチの華奈を見かけませんでしたか!?』

久「……池田さんなら私と一緒にファミレスにいるわ」

美穂子『えぇ!? そ、そうなんですか?』

久「なんだか問題があったみたいね?」

美穂子『え、えぇ。買い出しに行った華奈とコーチが三時間たっても帰ってこないものですから……』

美穂子『二人とも携帯の電源を落としていたみたいですし……』

久「……そうなの」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 05:44:08.51 ID:Rl8/Romi0

久「とりあえず池田さんの事迎えに来てもらってもいいかしら」

美穂子『はい、もちろんです。そういえばコーチは一緒じゃなかったんですか?』

久「池田さん一人だったわ……裏路地で泣いてた」

美穂子『……それって』

久「私が知っているのはそれだなの、ごめんなさいね」

久「ただ、コーチの動向については注意しておいてほしいの」

美穂子『何から何までありがとうございます。上埜さん』

久「なに、たまたまよ。たまたま」

美穂子『迎えにはタクシーを使いますね』

久「了解。それじゃ待ってるわ」ピッ


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 05:49:29.24 ID:Rl8/Romi0

池田「お先に頂いてます!」

久「あら、随分といい食べっぷりね」

池田「う……そうですか?」

久「あぁ、責めているわけじゃないから気にしないで」

久「ちょっと安心しているの」

池田「安心……ですか?」

久「ええ。……一つ質問してもいいかしら、池田さん」

池田「さっきもそのセリフ聞きましたよ……でもいいですよ」

久「ありがとう」

久「池田さんは福路さんの事が好き?」

池田「!?」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 05:54:49.36 ID:Rl8/Romi0

池田「も、もちろんだし!」

池田「キャプテンは麻雀が強いだけじゃなくて優しくてかわいくて」

池田「でも、コ、コ、コーチから庇ってくれたりする芯の強さもあるいい人ですよ!」

池田「尊敬しているに決まっているじゃないですか」

久「ふふっ」

池田「何を笑って……ハッ、キャプテンは久部長には渡さないし!」

久「いえ、笑っちゃってごめんなさいね。でも安心したわ」

池田「どういうことですか?」

久「どうやら福路さんが迎えに来てくれるらしいの」

池田「キャプテンが……」

久「ちなみにタクシーで来るから、コーチさんは一緒じゃないわ」

池田「……」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 06:04:15.31 ID:Rl8/Romi0

久「池田さんがどうして泣いていたのか……私にはその事情は分からないわ」

池田「……」

久「でも、福路さんのような尊敬できる大好きな相手がいるならきっと大丈夫」

池田「……」

久「だけど、福路さんに相談しにくいこと、例えば部内の揉め事とかで悩んだときは私の事を頼ってくれると嬉しいわ」

池田「そんな、何もそこまでしてもらわなくても」

久「ふふっ、お節介焼きってことは分かっているんだけどね」

久「さっき顔を真っ赤にしてホットケーキを頬張るかわいらしい池田さんを見てたら無性に応援したくなっちゃって」

池田「にゃ!? 何言ってるんですか!?」フシャー

久「ま、とりあえずこれ。渡しておくわ」

池田「携帯番号とメールアドレス?」

久「どんなことでもいいから、携帯が使えるようになったら連絡をもらえると嬉しいわ」

池田「……」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 06:10:29.71 ID:Rl8/Romi0

美穂子「華奈!」

久「お迎えがきたみたいね」

久「今日の晩御飯は池田さんと食べれたから有意義だったわ」

池田「……私も感謝してるし」

久「うんうん、素直が一番! かわいらしいわねぇ」

池田「か、からかわないでくださいよ!」

美穂子「華奈、無事だったのね! 上埜さんも華奈を保護していただいてありがとうございます」

久「いやいや、大したことないわよ」

美穂子「それでも助かりました。今度改めてお礼をさせていただきますね」

久「んー、まぁ好意をむげにするのも失礼だしね。期待してるわ」

美穂子「はい!」

池田「……」ムスー


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 06:17:22.26 ID:Rl8/Romi0

池田(あの後コーチは辞任した)

池田(風越麻雀部もごたついたものの、キャプテンと久部長の尽力のおかげで無事に活動を続けられるそうだ)

池田(あの二人にはとても感謝している……)

池田(……それと同時に手が届かないような高みにいることも分かっている)

池田(でも……)


池田「もしもし、久部長ですか?」

池田「この前の件のお礼がしたいと思って連絡を……いえ、今回は風越麻雀部としてではなくて、池田華奈個人としてのお礼です」

池田「はい、それじゃあ今度の日曜日にあのファミレスで!」ピッ



池田「華奈ちゃんはずーずーしいから! まだまだあきらめないっ!!」


おしまい


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 06:20:02.28 ID:Rl8/Romi0

中途半端な内容になって申し訳ない
でも最後に一つだけ言わせてほしい

池田ァ! の名前は「池田 華”奈”」じゃなくて「池田 華”菜”」だから!

おやすみ



『咲-Saki-』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿