TOP > シンデレラガールズ > 乃々「絶対むぅーりー…」

乃々「絶対むぅーりー…」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/30(月) 22:22:14.01 ID:iakKPRGMo

モバP「なんでそうやってやる前から決めつけるんだ!」

乃々「だ、だってぇ~…」

モバP「たしかに、お前はこれがデビュー戦、加えて相手はベテランだ」

モバP「だがな!お前だってこのために今まで頑張って特訓してきたじゃないか!」

乃々「で~も~…」

モバP「このLIVEに勝って華々しくデビューするんだろ!?」

モバP「なんだかんだ言ってここまで来れたじゃないか!」

乃々「これはむりー…」


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/30(月) 22:28:38.35 ID:iakKPRGMo

モバP「自分がここまでしてきた努力が信じられないか!?」

乃々「それは、信じられるけどぉ~…」

モバP「じゃあ大丈夫だって!」

乃々「こればっかりは…」

モバP「じゃあいったい何が不満だってんだ!」

乃々「あのぉ~…」

モバP「おお、なんだ言ってみろ!」

乃々「なんでデビュー戦の相手が日高舞さんなんですか…」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/30(月) 22:31:55.01 ID:iakKPRGMo

モバP「…し」

乃々「…」

モバP「知ったことか!!」

乃々「!!?」

モバP「いってみようって、勝てるかもしれないから、な?いこうって!」

乃々「無理無理無理無理むぅーりー…」


5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/30(月) 22:37:44.52 ID:iakKPRGMo

モバP「いや、別に理由も無しに勝てると言ってるわけじゃない」

乃々「…?」

モバP「いいか?舞さんはな、歳だ」

乃々「!!?」

モバP「そろそろ足腰にガタが来てるはずだ」

乃々「はぁ…」

モバP「ぎっくり腰かもしれん!!」

乃々「!!?」

モバP「いけるじゃないか!!」

乃々「むぅーりー…」


9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/30(月) 22:45:17.39 ID:iakKPRGMo

モバP「しかも」

乃々「…」

モバP「小皺ができてる!!」

乃々「!!?」

モバP「挨拶に行ったときによく見たらできてた」

乃々「!!?」

モバP「シミソバカスも気になるお歳だ!!」

モバP「それに対して乃々はどうだ」

モバP「ピッチピチだ!!」

乃々「はぁ…」


10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/30(月) 22:48:26.45 ID:iakKPRGMo

モバP「お前、化粧は?」

乃々「あ、あんまり~…」

モバP「あれ見てみろ」

乃々「…?」

モバP「TVで見るより化粧が濃い!!」

乃々「!!?」

モバP「…気がする」

乃々「…」

モバP「つまり!!」

モバP「肌年齢なら勝てる!!!!」

乃々「えぇ~…」


13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/30(月) 22:51:20.82 ID:iakKPRGMo

乃々「…あの」

モバP「なんだ!!」

乃々「目見て言って欲しいんですけどぉ…」

モバP「…」

乃々「…」

モバP「…」

乃々「…」

モバP「うるせぇ!勝てる!!」

乃々「!!?」


15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/30(月) 23:06:55.57 ID:iakKPRGMo

モバP「そもそもだ、お前、新人、相手、大ベテラン、オーケー?」

乃々「…まぁ」

モバP「大ベテランがな、新人アイドル相手に本気出すと思うか?」

乃々「…思わない」

モバP「だろう?あ、ほら舞さんだ」

モバP「ニコッと笑いかけてみろ、ほら、ニコッて」

乃々「……」ニコッ...?


16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/30(月) 23:09:53.33 ID:iakKPRGMo

モバP「あーほら見ろ見ろ!」

モバP「微笑み返した!笑顔だ笑顔!!」

モバP「娘と同じくらいの子に胸を貸してやる、くらいにしか思ってないぞこれは!!」

モバP「見たろ?見たろあの超スマイル!!」

モバP「これはいけるって!!」

乃々「えぇ~…」


27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/02(水) 21:19:19.74 ID:vo6Jzf9zo

モバP「…そこまで言うなら、分かった」

モバP「俺も覚悟を決めてやる」

モバP「…いいか乃々、もしお前が勝ったら…」

モバP「俺の出来る範囲でならなんでもしてやる!!」

乃々「…!!」

乃々「…な、なんでも~…?」

モバP「ああ!出来る範囲ならな!!」

乃々「ほ…ほんと…?」

モバP「本当だとも!!」


29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/02(水) 21:23:15.95 ID:vo6Jzf9zo

乃々「で…でも…負けたら…」

モバP「いいか乃々!負けたらなんて考えるんじゃない!!」

モバP「負けを前提でお前はここまでがんばってきたのか!?」

モバP「お前は今までの自分の努力を否定するってのか!?」

乃々「…そ…それはぁ~…」

モバP「一緒にがんばってきた俺も否定するのか!?」

乃々「…で、でも~…」


30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/02(水) 21:26:37.59 ID:vo6Jzf9zo

モバP「いいか!!お前が俺負けたら土下座するぞ!!」

乃々「えぇ~…」

モバP「今までの会話全部舞さんに報告した上でだ!!!」

乃々「そ…それは…死n」

モバP「そうなってほしくないなら!!!」

乃々「!?」ビクッ

モバP「俺のためでも、勝った後のお願いのためでも、お前の今までの努力のためでもいい!!」

モバP「自分変えたくてアイドルになりたいってんなら一回くらいがんばってみろ!!!」


31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/02(水) 21:29:54.92 ID:vo6Jzf9zo

乃々「…分かった…」

モバP「…俺のレッスンを信じろ!」b グッ

乃々「…う…うん~…」

モバP「行ってこい、大丈夫だ」

乃々「…が…がんばってくる…」トテテテ

モバP「おう!!」


33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/02(水) 21:38:24.05 ID:vo6Jzf9zo

―――ステージ

ワアアアアアアアアアアア


舞「…今日は、よろしくね?」

乃々「こ、こちらこそ~…」

舞「そうそう、LIVEの前に一つ聞いておきたいんだけど」

乃々「な…なんですか…」

―――――――――――

モバP(…舞さんこっち見てら…笑顔笑顔…)ニコッ

―――――――――――

舞「あそこのふざけた面のアレは、あなたのプロデューサーでいいのよね?」

乃々「は、はい…」ビクッ



その日、日高舞はLIVE連勝記録を更新する

終わり


35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/02(水) 21:40:18.33 ID:aN4/woQDO

あちゃー、聞かれてたかー
モバPの奴、無茶しやがって…




『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿