TOP > ガールズ&パンツァー > 【ガルパン】エルヴィン「私に近づくな!!」

【ガルパン】エルヴィン「私に近づくな!!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 17:38:41.16 ID:lZoHlSr4O

エルヴィン「はぁ……」

カエサル「……なぁおりょう、あれは……」ヒソヒソ

おりょう「あれは稀に見るエルヴィンのお悩みモードぜよ」ヒソヒソ

カエサル「ということは……エルヴィンは今悩み事があるということか?」

おりょう「そういうことぜよ」

エルヴィン「むぅ……」プクー

カエサル「あ、膨れた」

エルヴィン「んぎゅ……」ベター

おりょう「机に突っ伏したぜよ」

カエサル「というかこいつ、目の前に私たちが居ることに気づいてなくないか?」

おりょう「確かに……」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 17:39:42.75 ID:lZoHlSr4O

カエサル「エルヴィン」

エルヴィン「………」ポケー

おりょう「エルヴィンー?」

エルヴィン「………」ポケー

カエサル「松本ォ!!」セナカパァンッ

エルヴィン「ぴぃっ!?」ビクッ

エルヴィン「あたた……ってカエサルにおりょう!?いつの間に!?」

おりょう「さっきから居たぜよ」

エルヴィン「全く気が付かなかった……」

カエサル「コホン……じゃあエルヴィン、話を聞かせてもらおうか」

エルヴィン「え?話って……」

おりょう「悩み事があるぜよ?」

エルヴィン「んなっ!?何故それを……!?」

カエサル「今のお前の様子を見てれば嫌でも分かるぞ?」

おりょう「我々の間に隠し事は無しぜよ」

カエサル「そうだ。頼りになるかは分からないが話してくれれば何かしら役に立ってみせよう」

エルヴィン「2人とも……まあ、今は居ないからいいか……」

おりょう「……?」

エルヴィン「実はな……」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 17:41:24.08 ID:lZoHlSr4O

おりょカエ「「左衛門佐のスキンシップが激しい?」」

エルヴィン「そうなんだ……事あるごとにベタベタと……」

カエサル「嫌なのか?」

エルヴィン「そ、それは有り得ない!ただ……その……」

おりょう「何ぜよ」

エルヴィン「いや、言い難いんだが……」

エルヴィン「左衛門佐ってかなり美人だろう?」

カエサル「まあ、普段一緒に居ることが多いからあまり気付かなかったが……」

おりょう「大洗女子の中でもそれなりに目立つ程度には」

エルヴィン「そうだろう!?そうだろう!?」ガタッ

カエサル「………」ジトー

エルヴィン「はっ……コホン、本題に戻るが……」

エルヴィン「そのせいで私は今非常に困っている」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 17:43:28.37 ID:lZoHlSr4O

おりょう「というと?」

エルヴィン「想像してみろ、左衛門佐がこちらの気も知らずに所構わずベタベタとくっ付いてくる様子を……」

エルヴィン「艶のある髪、微かに漂う甘い匂い、白い肌がすぐ近くにあるんだぞ!?更にはこちらの気など微塵も気にしていない……いや、気づいていないあの無知な態度!」

エルヴィン「あんなものがすぐ近くにあったら私はもう、もう……!」プルプル

カエサル「……えーと、つまり?」

エルヴィン「このままだと私の理性が危ない……!」ギリッ

おりょう「終わっていいぜよ?」

エルヴィン「ま、待て!聞いてくれるんじゃなかったのか!?」

カエサル「いや、まさかこんな悩みだとは……」

エルヴィン「私だって認めたくはない、あんな1人の女に悩まされるなんて」

エルヴィン「だが考えれば考える程辛いんだ……このまま続けられたら本当に私の理性が……」

おりょう「ほーん……」

カエサル「つまり、エルヴィンは左衛門佐が好きなのか?」

エルヴィン「ち、違う!いや……仲間としては確かに好きだが断じてそういう意味では……」

カエサル「じゃあ私が左衛門佐に同じことしてもらうように頼んでもいいのか?」

エルヴィン「私の左衛門佐を取るな!!」ガタッ

おりょう「めんっっっどくさい女ぜよ……」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 17:44:42.15 ID:lZoHlSr4O

カエサル「いやここまで来たら認めるしかなくないか?」

エルヴィン「いや、だが私は……」

おりょう「でも左衛門佐のことでそこまで悩んでるならそれはもうほとんど決まったことぜよ」

エルヴィン「うぅ……どうしたものか……」

エルヴィン「……っていやいや、私はこんな話をしてるんじゃない!悩み事を相談してもらってたんだ!!」

おりょう「チッ」

エルヴィン「今舌打ちしたな!?」

おりょう「してないぜよ」

エルヴィン「むっ……まぁいい。それより頼む、どうにかして私から左衛門佐を遠ざけてくれないか?」

カエサル「そうは言っても同じチームだしそれは無茶じゃないか……?」

おりょう「三突の中でも車長と砲手は近いぜよ」

エルヴィン「うぅ……このままじゃ……」

エルヴィン「……ん?」

カエサル「何か思いついたのか?」

エルヴィン「……そうか、こうすればいいのか!」

おりょう「一体何ぜよ……」

エルヴィン「カエサル、おりょう!」

カエサル「な、なんだ」

エルヴィン「お前達2人にしか頼めないことがある……」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 17:45:40.18 ID:lZoHlSr4O

~~~~~

ガララッ

左衛門佐「おーい3人とも、買い出し終わったぞ……って」

エルヴィン「あ、あぁ左衛門佐か……」

カエサル「お、おかえり……」ベッタリ

おりょう「おかえりぜよ」ベッタリ

左衛門佐「あ、あぁ……ただい、ま……?」

左衛門佐 (何故カエサルとおりょうがエルヴィンの両脇に……!?)

エルヴィン (ふっ、カエサルとおりょうにずっと私の両脇を固めてもらう作戦……思ったより上手くいったみたいだな)

エルヴィン (普段なら私のところに直行してくるはずの左衛門佐もこれなら近寄れまい)

左衛門佐「その……2人は何故そんなにエルヴィンに密着しているんだ……?」

カエサル「あ、それはその……なぁ?」

おりょう「私たちには色々あるんぜよ」

左衛門佐「………」ムッ


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 17:49:45.69 ID:lZoHlSr4O

左衛門佐「……2人とも」

おりょカエ「「はいっ……」」

左衛門佐「……そこから離れろ」キッ

カエサル (怖っ!?左衛門佐目力あるから睨まれると凄い怖い!!)

おりょう (ど、どうするぜよ……!?このままだと斬られかねないぜよ……)

エルヴィン「ふむ……左衛門佐は何故2人に離れて欲しいんだ?」

左衛門佐「それは……その……」

カエサル (……ん?)

左衛門佐「その……なんかこう、嫌なんだ!元々そこには私がいた場所というか……」

カエサル (あー、これは……)

左衛門佐「と、とにかく!そこを離れるんだ!」

カエサル「おい……やっぱりやめた方がいいんじゃないか?」ヒソヒソ

おりょう「私もそう思うぜよ」ヒソヒソ

エルヴィン「何故だ!?プリン譲る約束までしてやっただろう!?」ヒソヒソ

左衛門佐「おりょう!」

おりょう「ぜよっ!?」ビクッ

左衛門佐「……そこを離れろ」

エルヴィン「おりょう……」キュッ

おりょう「やれやれ……」

おりょう「……わ、悪いが……断るぜよ……」

左衛門佐「むぅ……」

左衛門佐「じゃあカエサル!」

カエサル「おりょうから私への切り替え早くないか!?」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 17:50:59.22 ID:lZoHlSr4O

左衛門佐「だっておりょうは物理的に重いから退かすのは無理だし……」

おりょう「おい今なんて言ったぜよ」

左衛門佐「とーにーかーく!そこは私の場所だー!!」グイグイ

カエサル「ふぎゃっ!?」

エルヴィン「待てカエサル!私から離れないでくれ!」グイグイ

カエサル「ひいいっ!?引っ張るなー!!」

エルヴィン「頼む、私にはカエサルがいないと駄目なんだ……私のそばにいてくれ……!」ギュー

カエサル「誤解を招くような言い方やめろ!!」

左衛門佐「なにっ!?2人はそういう関係なのか!?」

カエサル「違う!!断じて違う!!」

左衛門佐「なら何故そんなに密着する必要がある!」グイグイ

エルヴィン「私達は切っても切れない絆で結ばれているからな!」

左衛門佐「んなっ……私のことはなんとも思ってないのか!?」

エルヴィン「いやっ……違う!もちろん左衛門佐もその……」ゴニョゴニョ

カエサル (めんどくさい女達だなー……)

左衛門佐「だったらどうして私は駄目なんだ!」

エルヴィン「うっ……そ、それを言うなら逆に聞くが……何故左衛門佐は私にくっつきたがるんだ!」

左衛門佐「っ!?」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 17:56:49.38 ID:lZoHlSr4O

エルヴィン「そういう関係じゃないなら左衛門佐だって私に密着する必要は無い、ということだろう?」

左衛門佐「いや、それは……」アタフタ

カエサル「お、おいエルヴィン……」

エルヴィン「もう暑くなってきたのに構わず密着してくるなんて……一体何が目的なんだ?」

左衛門佐「も、目的って……私は別に……」ゴニョゴニョ

おりょう「え、エルヴィン……その辺に……」

エルヴィン (よし、きっと論破した!もうこれで私の理性の限界が近づくことは……)

左衛門佐「う、うるさいっ!!エルヴィンの馬鹿!!阿呆!!わからずや!!」スリッパポイー

エルヴィン「びゃっ!?」ペチン

左衛門佐「ふんっ!」ガララピシャッ


カエサル「あー……これはこれは……」

おりょう「エルヴィン、やってしまったぜよ……」

エルヴィン「」

カエサル「え、エルヴィン……?」

エルヴィン「き、嫌われた……?」ボロボロ

カエサル「!?」

エルヴィン「うぅ……私が不器用だから……言い過ぎて……左衛門佐に勘違いを……ぐすっ」ボロボロ

おりょう「落ち着くぜよエルヴィン」

カエサル「そ、そうだ!きっと話せば分かってもらえる!」アセアセ

エルヴィン「ぐすっ……でも……」

カエサル「じゃあ今から左衛門佐に謝ってきたらどうだ?私達2人も後からわけを話しに行くから……」

エルヴィン「で、でもそれは私のせいで……」

おりょう「あーもう本当にねちっこい女ぜよ、さっさと行ってくるぜよ」ゲシッ

エルヴィン「ひぎゃっ!?」

カエサル「な、なぁおりょう……平気なのか……?」

おりょう「エルヴィンはああ見えてメンタルが弱いからこういう時は逆に思い切らせるのが一番ぜよ」

カエサル「本当なんだか……」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 17:58:29.89 ID:lZoHlSr4O

エルヴィン「左衛門佐、開けるぞ」ガララ

左衛門佐「………」ムスッ

エルヴィン「その……さっきはすまなかった」

左衛門佐「………」ムスッ

エルヴィン「くっ付かれるのが嫌というわけじゃないんだ、むしろその……」

左衛門佐「……じゃあどうして急にあんなこと……」

エルヴィン「それは……えっと……」

エルヴィン「……すまない、今は話せないが……いつか覚悟が出来たら必ず話す」

左衛門佐「……そんなに度胸のいるものなのか?」

エルヴィン「わ、私にとっては死活問題なんだ!」

左衛門佐「そうか……」

左衛門佐「……分かった、今回の件は許そう」

エルヴィン「ほ、本当か!?」

左衛門佐「ただし!一つ条件がある」

エルヴィン「条件、だと?」

左衛門佐「その……今日は一緒に寝てくれ」

エルヴィン「い、一緒に寝るのか!?ま、待ってくれ……それはちょっと……」

左衛門佐「………」ジー

エルヴィン「あ、いや……わ、分かった!よし!じゃあ部屋から布団もう1組持ってくるから!な!」シュバッ

左衛門佐「む……」

左衛門佐「別に私の布団だけでいいのに……」ボソッ


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 18:00:48.47 ID:lZoHlSr4O

次の日

左衛門佐「ただいま……」

エルヴィン「あぁ、おかえり左衛門佐。遅かったな」ペラッ

左衛門佐「ウサギさんチームに捕まっててな……カエサルとおりょうは?」

エルヴィン「カエサルはリーダー会議、おりょうは今日の買い出しだ」ペラッ

左衛門佐「ふーん……」

左衛門佐「……なぁ、何読んでるんだ?」ピトッ

エルヴィン「っ!?///」ドキッ

エルヴィン「ぐ、グデーリアンから借りた本をな……」

左衛門佐「一緒に見ていいか?」ベッタリ

エルヴィン「あ、あぁ……」ドキドキ

エルヴィン (まただ……昨日のことがあってか余計意識して……///)

ペラッ……

エルヴィン (うぅ……左衛門佐の匂いが近くに……おかしくなりそうだ……)

エルヴィン (それにしても、どうして左衛門佐は私の傍に居たがるんだろうか……)

ペラッ……

エルヴィン (時間長いな……って、さっきから数分も経ってないじゃないか)

エルヴィン (いつまでこのままなんだろうか…まさか読み終えるまでではないよな……?)


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 18:05:12.52 ID:lZoHlSr4O

左衛門佐「………」ユラリ

エルヴィン (っ!?近づいて……!?)

左衛門佐「」コテン

エルヴィン (? 肩に……)

左衛門佐「すぅ……」

エルヴィン「……なんだ、寝てるのか」

エルヴィン「自分から見たいって言っておきながら……全く相変わらずだな」

左衛門佐「………」スゥ…

エルヴィン (……子供みたいな寝顔だな)ツン

エルヴィン (……かわいい)

エルヴィン (いや、だが幾ら何でもこのままというわけにはいかないな……とは言えど起こすわけには……)

エルヴィン「仕方ない……しょっと」

左衛門佐「」ポスン

エルヴィン「………」

エルヴィン (これって膝枕……だよな)

エルヴィン (む……左衛門佐の髪が当たってくすぐったいが……この安心する感じはなんだろう)

エルヴィン (はぁ……こいつの寝顔を見てたら散々悩んでたのが馬鹿らしくなってきたな)

左衛門佐「ん……」ゴロン

エルヴィン (心地よい位の重さだな……)

エルヴィン (落ち着いたらなんだかこっちまで……)ウト…


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 18:13:24.84 ID:lZoHlSr4O

~~~~~

左衛門佐「んぅ……」パチ

左衛門佐「あれ、いつの間に寝て……って」

エルヴィン「すぅ……」

左衛門佐「膝枕……?どうして私は今エルヴィンに膝枕をされているんだ……?」

左衛門佐「……エルヴィンの太もも柔らかいな」フニフニ

左衛門佐「全く普段からこんなに脚出して……よいしょっと」ムクリ

エルヴィン「………」スヤヴィン…

左衛門佐「………」

左衛門佐 (言葉にするのが苦手だから、ただただ密着することしか出来なかったが……少しやり過ぎたか?)

左衛門佐 (昨日も理不尽な理由をつけてなんとか隣に居ようとして……なんだか悪かったな)

エルヴィン「……」スヤスヤ

左衛門佐「しかし……改めて見つめると信じられないくらい綺麗な顔してるな……」

左衛門佐「肌も綺麗で……」

左衛門佐 (……触りたい)

エルヴィン「………」スゥ…

左衛門佐「っ……」ドクンドクン

チュ


左衛門佐「~~~っ!?///」バッ

左衛門佐 (わ、私は何をやって……!?)

左衛門佐 (いくら頬とはいえこんなの……!///)


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 18:15:00.78 ID:lZoHlSr4O

左衛門佐 (誰も見てない、よな……?)

バサッ

左衛門佐「!?」クルッ

おりょう「あ……」

左衛門佐「お、りょう……?」

おりょう「あー、いや……邪魔したぜよ……」

左衛門佐「ま、待ておりょう!!見てたのか!?今の見てたのか!?」

おりょう「見てない見てない、私は何も見てないぜよ……」

左衛門佐「う゛~~~~~!!///」ユサユサ

おりょう「ま゛っ、やめるぜよ!脳が揺れる……!!」

左衛門佐「今すぐ忘れさせてやる!!歯を食いしばれ……!!」チャキ

おりょう「さ、左衛門佐!?模造刀はまずいぜよ!!やめ……」

左衛門佐「覚悟ぉ!!」

おりょう「ぜよーっ!?」

コラー!ニゲルナー!
ニゲルゼヨー!

エルヴィン「………」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 18:17:38.96 ID:lZoHlSr4O

エルヴィン「………」

エルヴィン「………っ!?///」カァァ

エルヴィン (い、今頬に触れたのって……左衛門佐の……だよな)

エルヴィン (な、何故だ……!?何故左衛門佐が私に……!?///)

エルヴィン (これは……理性云々じゃなく本気でまずい……!)

ギャーギャー!

エルヴィン(うぅ……あいつはまた私の気も知らずに……)





エルヴィン「明日からどんな顔すればいいんだ……///」プシュー


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 18:21:50.59 ID:lZoHlSr4O

終わりです、読んでいただきありがとうございました。

新作のネタはいくつも思いついているのですが忙しい日々が続きなかなか書く時間がありませんでした…

過去作
【ガルパン】カルパッチョ「たかちゃんが私の知らない所でHなゲームに出てる!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484639005/

【ガルパン】左衛門佐「みかん取って」カエサル「やだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484725628/

【ガルパン】エルヴィン「なぁママ」カエサル「うん……うん!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484773236/

【ガルパン】カルパッチョ「たかちゃんを困らせたい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484810682/

【ガルパン】カエサル「ひなちゃんから白タイツが送られてきた……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484898031/

【ガルパン】エルヴィン「この浮気者!」パァン
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485157654/

【ガルパン】パゾ美「野上さん」おりょう「その呼び方はやめて欲しいぜよ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485248843/

【ガルパン】カルパッチョ「耳に癒しが欲しい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486625492/

【ガルパン】エルヴィン「左衛門佐は拘束プレイが好きなのか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488535536/

【ガルパン】妙子「忍ちゃんが女子キラーになった話」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488535536/


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 18:25:49.75 ID:7Dx7l96A0

おつ!久しぶりと思ったらこりゃ甘いものを……


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 18:41:50.12 ID:PhGj5edqo

乙、誰か俺に苦いコーヒー持ってきてくれ



『ガールズ&パンツァー』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿