TOP > 仮面ライダー > ちぇいす「おれのなはちぇいす」【ドライブSS】

ちぇいす「おれのなはちぇいす」【ドライブSS】

2017/06/12 18:07 | 仮面ライダー | コメント(0)
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/10(木) 02:26:50 ID:HlwTCggk

ちぇいす「ろいみゅーどのばんにんで、しにがみだ」

ちぇいす「むかし「ぷろとどらいぶ」だった。そしてふたたび「かめんらいだー」としてやりなおすことにした」フンス

剛「あーはいはい。1人で設定盛り込みすぎだよホント。進兄さん(主役)の何倍濃いんだよオマエの経歴」

ちぇいす「わすれていた。じつはおれは「ぷろとぜろ」でもある」

剛「1人で何個別の姿持ってるんだよ。もえオマエ1人で戦隊作れるじゃねえか」

剛「あとどうして2頭身なんだよ、オマエ」

ちぇいす「しらん。あさめがさめたらこうなっていた」

剛「あ、っつーかオマエ寝るのな」


2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/10(木) 02:31:28 ID:HlwTCggk

ちぇいす「しかし、このすがたのままだとこまるな」

ちぇいす「べるとがまけん」

剛「ハハッ、役立たずになっちまったな」

ちぇいす「まいてくれ」

剛「ハァ?馴れ馴れしすぎだろ。ダチじゃねえって言ってるだろうが」

ちぇいす「べるとを、まいてくれ」グイッ

剛「ヤダっつーの、って痛い。痛い痛いマッハドライバーぐりぐり押し付けんな、やんねーっての!」

ちぇいす「たのむ。このとおりだ」

剛「コレは人に物を頼む態度じゃないよなぁ!?」

ちぇいす「すまん」

剛「ったく…、いいか。一つ貸しだからな。忘れんなよ。あと懐くなよ、勘違いすんなよ」

ちぇいす「かんしゃする」


3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/10(木) 02:35:00 ID:HlwTCggk

ちぇいす「べるとを、そうちゃくした」フンス

剛「いちいちドヤ顔…ドヤ顔なのか?四六時中無表情だからわかんねぇや」

ちぇいす「…こまった」

剛「今度はなんだよ」

ちぇいす「べるとに、てがとどかん」

剛「プッ」

ちぇいす「べるとをひらけん」

剛「…手伝わねーからな」

ちぇいす「たのむ」

剛「オマエ調子乗りすぎだぞ。何度も言ってるけど俺とオマエはダチじゃあ」

ちぇいす「たのむ」グリグリ

剛「あいたたたっ!シグナルチェイサー押し付けんなっ、そこスネっ!スネにシグナルバイクの尖った部分押し付けんな!」

ちぇいす「たのむ、ごう」

ちぇいす「おれとおまえは、たしかに「だち」ではないかもしれん。だがてをかせ」

剛「だからこれが協力を求める態度かよ!」


4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/10(木) 02:41:44 ID:HlwTCggk

ちぇいす「べるとをひらいた」

ちぇいす「あとは「しぐなるちぇいさー」をそうてんするだけだ」

ちぇいす「…」

ちぇいす「ごう」

剛「手が短くてシグナルバイクが入れられねえんだろ?もう知るかっ!付き合ってらんねー!」

ちぇいす「たのむ」

剛「お断りだね」

ちぇいす「たのむ」ズリズリ

剛「誰がやるか…ってシンゴウアックス持ってくんな!なんでその等身で軽々持てるんだよ!」

剛「あ、ロイミュードだからか」

ちぇいす「ごう、たのむ」

剛「良いこと教えてやる。オマエのやってることは「頼み」じゃなくて「脅迫」ってんだ」

ちぇいす「ごう」マッテローヨ マッテローヨ

剛「何で必殺技出そうとしてんだよ!」

ちぇいす「たのむ」 イッテイーヨ


5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/10(木) 02:49:22 ID:HlwTCggk

ちぇいす「べるとに「しぐなるちぇいさー」をそうてんした」

剛「もう面倒クセーからベルト閉じてやるよ。これで変身できるだろ」

ちぇいす「たすかる。かんしゃする」

剛「どうせまた脅迫じみた手伝わされ方するんだろうからなぁ!」

剛「ほらっ、これで文句ないだろっ!」ガチャンッ

ちぇいす「…」

剛「なんだよ、その不服そうな目は」

ちぇいす「へんしん、といっていない」

剛「知るか!」

ちぇいす「へんしんと、かけごえをかけてからへんしんするのがかめんらいだーの」シグナルバイク ライダー チェイサー

ちぇいさー「…かめんらいだーの、るーるではないのか」

剛「変身しても2頭身かよ…」

ちぇいさー「しかし、これではこまる」

剛「何だよ、お望みどおり変身出来ただろうが」


6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/10(木) 02:53:27 ID:HlwTCggk

ちぇいさー「これでは、おれひとりで、へんしんできない」

ちぇいさー「ごう、しばらく」

剛「いちいちオマエの変身手伝えってか!?面倒くせーよ!留守番してろマスコット!」

ちぇいさー「それはできない。にんげんをまもるのはおれのほんのうのようなものだ」

剛「まずはこのストレスから俺を守ってくれよ…」

ちぇいさー「だいじょうぶか、ごう」

剛「オマエのせいでさっきから俺の胃がデッドヒートだよ!」

ちぇいさー「ばーすとしないうちに、といれにいくといい」

剛「そういう意味じゃねえ!」

ちぇいさー「マッテルーヨ」

剛「ウルセーヨ!」

ちぇいさー「なにをそんなにおこっている」オツカーレ

剛「オマエにだよ!オマエのせいでだよ!」

ちぇいす「むう…」


7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/10(木) 02:59:52 ID:HlwTCggk

ちぇいす「いらいらするのは体によくないらしい。なにか「きぶんてんかん」するといい」

剛「今一番気遣いのいらない相手がオマエなんだけどな」

ちぇいす「「でぃーぶいでぃー」でもみるか」

剛「ダチじゃねえって言ってるだろ!オマエの中で俺は何なの?ダチ通り越してマブダチかっ!?」

ちぇいす「この「ぶれいくがんなー」をつかえば、おおきな「もにたー」でだいはくりょくのえいぞうがたのしめるぞ」スッ

剛「自分の変身アイテムを何だと思ってるんだよオマエ」

ちぇいす「だが、えいぞうはおれのりょうめからはなたれる」

剛「そんなのオマエと並んで見て「面白いなぁ」とか出来るか!怖いわ、目からビーム出して空中に大画面映し出すとか面白すぎだろ!」

ちぇいす「ちなみに、さいきんてにいれたのがこの「さぷらいず・ふゅーちゃー」だ」

剛「まだ発売してねえよ。どっから手に入れた」

ちぇいす「おれもおまえも、でばんはすくなかったがな」フンス

剛「うるせーよ!俺もちょっと気にしてるんだよ!」


12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/14(月) 10:56:49 ID:fug/hvHg

ちぇいす「どうした、ごう。なにをそんなにおこっている」

剛「誰のせいだよ!」

ちぇいす「だれだ」

剛「オマエだよ!」

ちぇいす「なぜだ」

剛「だから俺はオマエと仲良くする気はねーんだっての!」

ちぇいす「おれが、ろいみゅーどだからか」

剛「ああそうだよ。機械人形と人間が仲良く出来るか!」

ちぇいす「さべつは、よくない」

剛「そうだねゴメンよあーもうムカつくなぁ!」

ちぇいす「いらいらするな。やはり「でぃーぶいでぃー」をみよう。「かめんらいだー4ごう」などはどうだ?」

剛「それ俺死にまくるじゃねーか!」


13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/14(月) 11:19:56 ID:fug/hvHg

ちぇいす「そうおこるな、ごう。俺たちはこころをかよわせるなかにはなれないのか」

剛「なれねーよ!なりたくねーよ!もう知らねぇ、構ってられっか!」

ちぇいす「ごう」

剛(無視だ無視。下手に付き合うから調子に乗るんだよな)

ちぇいす「ごう」

ちぇいす「…ごう」

剛(しつけーよ)

ちぇいさー「ごう」

剛(しつけーって…1人で変身できてるじゃねえか!)

ちぇいさー「しじまごう」

剛(何でフルネームだよ)

魔進チェイサー「剛」 ブレイクアップ

剛(無視無視…)

ちぇいす「…」ショボン

剛(…あれ、今等身戻ってなかった?)


17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/17(木) 00:25:25 ID:fZB7EM3s

ちぇいす「ごう。おれとおまえはほんとうはすでに「だち」ではないのか?」

剛「何寝ぼけてんだ、オマエが一方的に絡んできてるだけじゃねーか!」

ちぇいす「にんげんのぶんけんに、「おとこどうし、こぶしでかたりあえばゆうじょうがめばえる」とかかれていた」

剛「昭和か!」

ちぇいす「おれとおまえはなんどもこぶしをまじえたなかだ。つまり」

剛「ケンカじゃなくてガチで殺る気マンマンだったと思うけどなぁ、お互いによぉ!」

ちぇいす「しかし、おれがふたたび「かめんらいだー」になってからはおまえにいっぽうてきになぐられてばかりだったな」

剛「ぐっ…!」

ちぇいす「いちど、ほんきでやりあったこともあったな」

ちぇいす「おれがかったが」フンス

剛「仲良くなりたいのか煽りたいのかどっちだテメェ!」

ちぇいす「きにすることはない。けいけんと、すぺっくのさだ」

剛「今ここでヤってやろうかコラ!」


20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/17(木) 03:12:29 ID:kFW0MFWA

ちぇいす「ごうはずいぶんたんきなのだな」

剛「オマエ相手じゃなかったらもう少し落ち着きあると思うけどな」

ちぇいす「つんでれか?」

剛「オマエそういう言葉誰から教わって来るんだよ」

ちぇいす「このまえ、はーとたちとしょくじにいったときに、ぶれんやめでぃっくからいろいろとな」

剛「仲良いなオマエら!あれ?オマエってあいつらからしたら裏切り者なんじゃねえの!?」

ちぇいす「はーといわく」

魔進チェイサー「「道を違えたとは言え、お前は俺の友である事に何の変わりも無い。馴れ合うつもりは無いが無理に憎みあう事も無いだろう」」

魔進チェイサー「「…と言う訳でケーキでも食べにいかないか?良い店を見つけたんだ。」」

ちぇいす「…だそうだ」

剛「平和だなぁロイミュードって!なんか器が大きいんだか小さいんだかわっかんねえセリフだったしよお!」

ちぇいす「わりびきけんももらった。こんどはいっしょにいくか?」

剛「何でロイミュード共とワイワイ楽しくスイーツタイム過ごさにゃなんねーんだよ!馴染めねーよ馴染みたくもねーけど!」

ちぇいす「ぱてぃしえが、なぜかすきんへっどのまっちょなおかまだったが、うまかったぞ」

剛「行きたくねえ理由が増えたわ!」


23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/17(木) 20:11:45 ID:kFW0MFWA

ちぇいす「おおごえをあげてばかりだな、ごう」

剛「誰のせいだよ!」

ちぇいす「だれだ」

剛「オマエだよぉ!」

ちぇいす「こうして、ぶつかりあいながら「きずな」をふかめあってゆくのがにんげんのるーるではないのか」

剛「ぶつかり合うっつーか一方的に俺が精神攻撃受けてる気がするけどなぁ!」

ちぇいす「うたれよわいのだな、ごうは」

剛「繊細って言ってくれ。ロイミュードと違って人間ってのはナイーブなんだよ!」

ちぇいす「そうか、たいへんなのだな」

剛「そうなんだよ主に今オマエのせいでなぁ!?」


27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/19(土) 01:22:22 ID:3bAJFzGo

ちぇいす「おれは、おまえをおこらせてばかりだな」

剛「自覚あるなら自重しろ。馴れ馴れしくするなっつーの」

ちぇいす「きりこや、しんのすけとはよくしょくじにいくのだが…」

剛「姉ちゃんも進兄さんも甘っいなぁ!あの2人を基本だと思うなよはてな割と特殊なケースだからな」

ちぇいす「しんのすけは、ろいみゅーどだろうとにんげんだろうとかんけいない、といっていたぞ」

剛「まーた進兄さんは…」

チェイス「おまえのいうとおり、しんのすけはあまいおとこだ。せんしとしては、ちめいてきかもしれん」

ちぇいす「だが、それがしんのすけのつよさなのだろう」

剛「…2頭身でいきなりマジメな話されるとかシュールな画だな」

ちぇいす「こころのこりはあるが、おれのやくめはもうおわりのようだ。おもいかえせばみじかいあいだに、すがたもたちばもいろいろとかわったものだが」

ちぇいす「さいごに、たいせつだとおもうものをまもれたのなら、くいはない」

剛「…何いってんだオマエ?」

ちぇいす「ごう、きりこやしんのすけといつまでもなかよくな。それが、「かぞく」というものなのだろう?」

剛「おい、何だよいきなり!機械人形のクセに偉そうに説教たれんな!」

剛「あといい加減なんで2頭身なのかツッコませろよ!」


28: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/19(土) 02:27:32 ID:3bAJFzGo

ちぇいす「おれとおまえは、けっきょく「だち」にはなれなかったが」

ちぇいす「「それ」はもっていてくれないか、剛。おまえに、もっていてもらいたい」

剛「だからさっきから何言って…、って…」

剛(あれ、そういや俺って今何やってたんだっけ…?)

剛(なんか、すっげぇ大事な個とってる真っ最中だったような…)

ちぇいす「おれはたしかに「きかいにんぎょう」だ。だが、それでもこのみじかいあいだにいろいろなものをまなぶことができた」

ちぇいす「にんげんをまもるためにぷろぐらむされたきかいが、「こい」をすることができた。「しつれん」というものもけいけんできた。ろいみゅーどのおれに、にんげんの「なかま」ができた」

剛「おいっ!なんなんだよ急に!」

ちぇいす「そろそろ、じかんのようだからな」

剛「だからさっきから一体何の…!」

剛(なんだ…?なんか、すっげぇ大切なことを忘れてるような…)

剛(なんか、やらなきゃならない事があったような気がすんだけど…)


29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/19(土) 02:38:20 ID:3bAJFzGo

ちぇいす「にんげんとおなじように「めんきょ」というものをとることもできた」

ちぇいす「おまえたちと、もうともにいられないのはざんねんだが。おれはもうじゅうぶんすぎるほど、おおくのものをえたのだろう」

剛(…そうだ、俺、いや俺たちは今確か…!)

剛「チェイス、オマエ…!」

ちぇいす「ごう」

剛「…っ、な、なんだよ」

剛(違うだろっ、俺はコイツに言ってやらないといけない言葉があるんだよ…!)


チェイス「お前には、色々と迷惑をかけたな」

チェイス「後は、頼む」


剛「おいチェイス!待てよっ何自分勝手な事ばっかり言ってんだよ!」

剛「チェイスっ!おいっ、ちょっと待てよ!1人で勝手に満足してるんじゃねぇ!」

剛「オマエにはまだまだ言いたい事があるんだよ!勝手に敵になって勝手に仮面ライダーになって勝手に絡んできて…」

剛「…最後は、やっぱ勝手にいなくなるのかよ…」


30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/19(土) 02:49:14 ID:3bAJFzGo

-------------------------------

剛(…やっべ、気絶してたのか…)

剛(重加速がまだ続いてるってことは、シグマサーキュラーはまだ止まってないってことか…)

剛(ごめん進兄さん、俺はここでリタイアだわ…)

剛(しっかし、気を失ってる間妙な夢見てた気がするなぁ…)

カチャッ

剛(…シグナルチェイサー、こっちは夢じゃねえんだよな…)

剛(なぁにが「もう十分すぎるほど多くのものを得た」、だ。エッラそうに)



剛「オマエは、もうとっくに「ダチ」ってモンも持ってたんだよ…バァカ」




チェイサー オツカーレ


31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/19(土) 02:54:40 ID:3bAJFzGo

ブレン、チェイス、メディックと怒涛のロイミュード勢の涙腺崩壊退場で次回はハート様全滅かとドキドキなのかワクワクなのかハラハラなのかわからないよベルトさん。

ちびチェイスと剛のぼのぼの漫才のままいこうかと思ってたけど書いてるうちに45.46話を思い出してシンミリしてこんなオチにしちまった…しかも夢オチ予測されてたし、チクショウ


「敵」であっても「悪」ではなかったロイミュード達は平成ライダー屈指の名敵役だと思う


オツカーレ


32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/19(土) 03:05:14 ID:6icqM2B2

面白かったぞ。最後はやっぱり切ないな
ロイミュード達は本当に魅力的だった
またなんか思いついたら書いてもいいのよ

乙カーレ!



『仮面ライダー』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿