TOP > ガヴリールドロップアウト > サターニャ「ヴィーネット!」ヴィーネ「どうしたのサターニャ?」

サターニャ「ヴィーネット!」ヴィーネ「どうしたのサターニャ?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 04:11:13.65 ID:xfLvYD4t0

サターニャ「私たちが2人きりになるのって珍しいじゃない?」

ヴィーネ「そうねぇ、ラフィとガヴに出会ってからはそうかも」

サターニャ「だから今日は久々に2人で悪魔的会話ーデビルズト-クーをしようじゃないの!」

ヴィーネ「はいはい」

サターニャ「ちょっとー!もう少し構ってよぉ!」

ヴィーネ「今晩御飯作ってるから後でねー」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 04:12:14.59 ID:xfLvYD4t0

サターニャ「ヴィネットが冷たい…」イジイジ

ヴィーネ「そんなこと言われても…」

サターニャ「せっかくこの私が泊まりで遊びに来たんだし思いっきり遊ぶべきよ!」

ヴィーネ「勉強付き合うために泊まりこみで教えるって話だったはずだけど…」

サターニャ「そんな細かいことはいいのよ!」

ヴィーネ「いやよくないから」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 04:12:54.58 ID:xfLvYD4t0

サターニャ「…ヴィネットー」

ヴィーネ「なーに、サターニャ」

サターニャ「今日のご飯なんなのー?」

ヴィーネ「煮込み料理よ、なんだと思う?」

サターニャ「うーん、カレーとか?」

ヴィーネ「惜しいわね」

サターニャ「じゃあ肉じゃが!」

ヴィーネ「なんでよ」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 04:13:34.66 ID:xfLvYD4t0

サターニャ「引っかかったわねヴィネット……私の悪魔的冗談ーデビルズジョ-クーに……!」

ヴィーネ「あーはいはい…で、答えはわかったの?」

サターニャ「え?えーっと……シチューとか?」

ヴィーネ「正解よ!なーんだわかってたんじゃない」

サターニャ「と、当然でしょ!なんたって私は大悪魔なんだから!」

サターニャ「これくらい余裕よ!!!」

ヴィーネ(わかってなかったのね)


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 04:14:26.23 ID:xfLvYD4t0

――――――――――

ヴィーネ「サターニャー、シチュー出来たわよー」

サターニャ「はーい」パチッ パチッ

ヴィーネ「…ひとりで何やってるのよ」

サターニャ「将棋よ!今度こそガヴリールを倒すために修行してるってわけ!」

ヴィーネ「やめなさい……後で相手してあげるから……」

サターニャ「???」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 04:15:04.90 ID:xfLvYD4t0

サターニャ「手を洗ってきたわ!」

ヴィーネ「じゃあ食べましょうか」

ヴィネサタ「いただきまーす」

サターニャ「おいしい!流石ヴィネットね!褒めてつかわすわ!」モグモグ

ヴィーネ「はいはい、ありがとうね」

サターニャ「それにしても、ご飯じゃなくてパンなのね」モグモグ

ヴィーネ「え?」

サターニャ「え?」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 04:15:53.37 ID:xfLvYD4t0

サターニャ「ごちそうさまー」

ヴィーネ「おそまつさま」

サターニャ「? おそまつさまー」

ヴィーネ「いやあんたは言わなくていいから」

サターニャ「そなの?」

ヴィーネ「簡単に説明すると作った人がごちそうさまに対して使う返答の言葉よ」

サターニャ「ふーん」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 04:16:30.57 ID:xfLvYD4t0

ヴィーネ「じゃあ早速宿題を」「将棋をやるわよ!」

ヴィーネ「先に宿題を…」

サターニャ「先に将棋やるわよヴィネット!いいでしょ?」

ヴィーネ「うっ…まあ私が言い出したものね……1局だけよ?」

サターニャ「1曲?歌うの?」

ヴィーネ「……1回ってことよ」

サターニャ「ふーん…まぁいいや、早速並べるわね」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 04:17:28.42 ID:xfLvYD4t0

――――――――――

サターニャ「………」パチッ

ヴィーネ「………」パチッ

サターニャ「……!」パチッ

ヴィーネ「……………ありません」

サターニャ「え、なに?何がないのよ」

ヴィーネ「降参、負けましたってことよ」

サターニャ「あ、そうなの…わーい!」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 04:17:58.76 ID:xfLvYD4t0

ヴィーネ「サターニャ強いじゃない、これならガヴともいい勝負になるんじゃない?」

サターニャ「当たり前じゃない!沢山修行したんだから!」

ヴィーネ「サターニャ………」ホロリ

サターニャ「え、なんで泣いてるのよ」

ヴィーネ「今度からは私を呼んでね…できるだけ相手してあげるから……」ホロリ

サターニャ「え?う、うん」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 04:18:40.02 ID:xfLvYD4t0

ヴィーネ「それじゃあ、そろそろ宿題を」「もう1回やるわよ!ヴィネット!」

ヴィーネ「…1回だけって言ったじゃない」

サターニャ「もう少しでなにか掴めそうなのよ、お願いヴィネット、あと1回でいいから!」

ヴィーネ「……しょうがないわね、これが最後だからね?」

サターニャ「ありがとうヴィネット!」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 04:19:58.84 ID:xfLvYD4t0

……………
………


サターニャ「zzz………」ムニャムニャ

ヴィーネ「結局何回も付き合わされるし、サターニャ寝落ちしちゃったし……」

ヴィーネ「まぁサターニャと2人で遊ぶのなんて魔界にいた頃以来だし、久々に遊べたのはよかった…のかも?」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 04:21:32.84 ID:xfLvYD4t0

サターニャ「んん……ヴィネットぉ……」ムニャムニャ

ヴィーネ「はいはい…ったく、どんな夢見てるんだか……」フフッ

ナデナデ

サターニャ「えへへ……」ムニャムニャ

ヴィーネ(毛布かけとくわね、おやすみサターニャ)

ファサッ


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 04:22:18.95 ID:xfLvYD4t0

――――――――――

『……ット、ヴィネ……!』

ヴィーネ「んん…?」ムニャムニャ

サターニャ「起きてヴィネット!大変よ!!!」

ヴィーネ「さたーにゃ?どうしたの?」ファァ…

サターニャ「わ、私…昨日寝落ちしちゃってたみたいなの……」

ヴィーネ「寝落ちしたわね、それがどうかしたの?」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 04:22:56.20 ID:xfLvYD4t0

サターニャ「宿題やってない!6時すぎてる!!もうすぐ学校!!!」

ヴィーネ「……あぁ」

サターニャ「どどどどうしよう!?ヴィネットぉぉぉ~~~!」

ヴィーネ「しょうがないわね、私の写していいわよ」

サターニャ「え?いいの?」

ヴィーネ「いいわよ、そのかわり……」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 04:23:23.20 ID:xfLvYD4t0






「今回だけ、特別よ?」



おわり



『ガヴリールドロップアウト』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿