TOP > ガヴリールドロップアウト > サターニャ「そろそろ脱皮の時期ね」ラフィエル「⁉︎」

サターニャ「そろそろ脱皮の時期ね」ラフィエル「⁉︎」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:30:05.992 ID:FUd6RkRGd.net

学校

サターニャ「ラフィエルは脱皮した皮ってどうしてる?」

ラフィエル「」

サターニャ「ラフィエル?聞いてるの?」

ラフィエル「え、あ、すみません、聞き取れなかったのでもう一度お願いします」

サターニャ「そうなの?仕方ないわね!よーく聞きなさいよ!」

ラフィエル「悪魔って脱皮するんですか?」

サターニャ「聞こえてるじゃない!」


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:30:56.071 ID:FUd6RkRGd.net

サターニャ「『悪魔は』って、天使はしないの?脱皮」

ラフィエル「私はしませんねー」

サターニャ「ガヴリールはするかしら」

ラフィエル「するかもしれません」

サターニャ「へー」

ラフィエル「サターニャさんは脱皮するんですね」

サターニャ「するわ!」


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:31:35.953 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「日焼けの後みたいに剥けるんですか?それとも服みたいに脱げる感じですか?」

サターニャ「なにあんた、悪魔の脱皮に興味津々じゃないの」

ラフィエル「いえいえ、私はサターニャさんの脱皮に興味津々なんですよー」

サターニャ「うん?どういう意味よ」

ラフィエル「脱皮する時って気持ちよかったりしますか⁉︎」ハァハァ

サターニャ「ちょ、ラフィエル顔近い!」


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:32:15.156 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「なるほど、成長期の悪魔は半年に1度くらいの頻度で脱皮するんですね」

サターニャ「その通りよ!」エッヘン

ラフィエル「それじゃヴィーネさんも脱皮してるんですか?」

サターニャ「そのはずよ」

ラフィエル「それで、その脱皮した皮をどうするかって話でしたっけ」

サターニャ「そう!そうだったわ!」

ラフィエル「私は食べてますねー」

サターニャ「天使は脱皮しない!」


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:33:10.593 ID:FUd6RkRGd.net

サターニャ「自分の皮を食べるとか気持ち悪いわよ」

ラフィエル「サターニャさんの皮なら、私大丈夫ですよ」

サターニャ「自分の皮を食べられるとか気持ち悪いわよ」

ラフィエル「食べないとすると、どうするんです?」

サターニャ「そりゃ捨てるわ」

ラフィエル「捨てるんですか⁉︎」

サターニャ「だから顔が近い!」


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:34:56.303 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「どうするかって、『どうやって捨てるか』って意味でしたか」

サターニャ「そのつもりだったんだけど……」

ラフィエル「もったいないですよね」

サターニャ「残してても使い道ないわよ」

ラフィエル「乳歯とかへその緒は取っておきますよ?」

サターニャ「あー、確かに初めての脱皮の皮は残ってるかも」

ラフィエル「うーん……サターニャさん」

サターニャ「なに?ラフィエル」


16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:35:42.522 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「サターニャさんが捨てた皮を私がこっそり回収するのと」

サターニャ「……ん?」

ラフィエル「私が直接サターニャさんから皮をもらうのと」

サターニャ「……んん?」

ラフィエル「どちらか選んでください」

サターニャ「待って、ちょっと待ってラフィエル」


17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:36:15.965 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「私としては、サターニャさんの皮が手にはいるならどちらでも構わないのですが」

サターニャ「選択肢が少ないんだけど」

ラフィエル「あー、でもやっぱり直接もらった方が皮の状態が良さそうですね!直接もらいます!」

サターニャ「選択権が無くなったんだけど!」


18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:37:12.788 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「脱皮するのはいつですか?」

サターニャ「この皮膚の状態を見ると」

ラフィエル「おぉ!なんかぶよぶよしてますね!」サワサワ

サターニャ「触らないの!うん、今夜辺り脱げそうね!」

ラフィエル「明日が休みで助かりましたー」

サターニャ「え、あんた来るの?」

ラフィエル「お泊まり会ですね!」

サターニャ「お泊まり会……!」ソワソワ


20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:39:58.555 ID:FUd6RkRGd.net

その夜 サターニャの部屋

ラフィエル「お邪魔しまーす」

サターニャ「来たからには手伝ってもらうわよ!」

ラフィエル「ばっちこいです!なにをすれば良いでしょう?」

サターニャ「あんたには私の全身をマッサージしてもらうわ!」

ラフィエル「え?」

サターニャ「なーっはっはっはー!天使にマッサージさせるなんて悪魔的だわ!あんたの屈辱に歪む顔が楽しみね!」

ラフィエル「うふっ、あー屈辱ですー、ぷぷっ、興味本位で脱皮を見に来たばっかりに、うふ、マッサージを強要されるなんて不本意ですー、うふふ」

サターニャ「顔の歪み方がイメージと違う」


22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:40:56.966 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「とりあえずご飯にしましょう、私が作りますね」

サターニャ「頼むわ!」



サターニャ「ごちそうさまでした!美味しかったわ!」

ラフィエル「ありがとうございます♪」

サターニャ「脱皮の前にお風呂で皮を柔らかくするんだけど、あんた先に入ってきちゃいなさい」

ラフィエル「一緒に入るって約束したじゃないですか」

サターニャ「約束を捏造しないで」


24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:42:27.174 ID:FUd6RkRGd.net

お風呂

ラフィエル「女同士なんだから隠す必要ないと思うんですけど!」

サターニャ「私まだなにも言ってないわよ⁉︎」

ラフィエル「ま、聖なる光もありますしね」

サターニャ「私も闇の……あれ、光と闇が相殺して丸見えなんだけど⁉︎」

ラフィエル「嬉しい誤算ってこういう事なんですね!」


26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:43:07.407 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「背中流しますねー」

サターニャ「皮が剥がれ始めてるから優しくお願いね」

ラフィエル「はーい」サワサワ

サターニャ「……んっ」

ラフィエル「おお、触ってみるとよく分かりますね」サワサワ

サターニャ「……そうね、あぅ」

ラフィエル「このままマッサージ始めちゃいましょうか」サワサワ

サターニャ「ひゃうっ⁉︎ちょ、変なとこ触らないでよ⁉︎こらっ、や、やめて!」


27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:44:06.361 ID:FUd6RkRGd.net

サターニャの部屋

ラフィエル「うふふー♪」

サターニャ「酷い目にあったわ……」

ラフィエル「サターニャさん、服着ないんですね」

サターニャ「もうすぐ脱皮するからね!」

ラフィエル「いよいよですね!」ソワソワ

サターニャ「それじゃ床に敷いたバスタオルに寝そべるから、皮を剥がすの手伝いなさい」

ラフィエル「わくわく」


28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:44:48.764 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「バスタオルの上にうつ伏せになる全裸のサターニャさん」

ラフィエル「お風呂上がりの火照った身体に私もドキドキです」

ラフィエル「可愛らしい丸出しのお尻はまさに絶景」

ラフィエル「潰れた胸がとても色っぽくて素敵ですね」

ラフィエル「おや、サターニャさんがそわそわしていますね?」

ラフィエル「こちらを見るサターニャさんの顔が赤いのは、お風呂上がりのせいでしょうか?」

サターニャ「あんたのナレーションのせいよ!」


30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:45:59.592 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「マッサージはさっきしたので、この後は何をすればいいでしょう?」

サターニャ「背中の真ん中辺りに切れ目ない?」

ラフィエル「切れ目……あ、この背骨のラインの上のやつですね」ツン

サターニャ「ひゅんっ⁉︎」ゾワッ

ラフィエル「……」ツー...

サターニャ「にゃう⁉︎」ゾワワッ

ラフィエル「……♪」ツンツンツー...

サターニャ「しつこい!」ゾワワワッ


31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:46:50.756 ID:FUd6RkRGd.net

サターニャ「そしたら皮の切れ込みに指を入れて、ゆっくり左右に開いてみて」

ラフィエル「着ぐるみみたいですね……あん、サターニャさんの中、あったかぁい////」クパァ

サターニャ「捨てるなら少しくらい乱暴に扱っても良かったけど、あんた欲しいんでしょ?破けないよう気をつけなさいよ」

ラフィエル「スルーですか」


32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:48:34.761 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「この皮、ゴムみたいな触り心地……内側は、なんでしょう、ふやけた時の指先みたいですね」グニニ

サターニャ「……んっ」ピクッ

ラフィエル「あ、脱皮した後のサターニャさんの肌、すっごくスベスベで、ゆで卵みたいにキレイですね!ツルツル!」

サターニャ「ふ、ふふっ、もっと褒めていいのよ!」


33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:49:00.374 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「きめ細やかな白い肌……皮の内側からほんのり香る生々しい匂いがえっちです////」

サターニャ「え、それって褒めてる?褒めてるの?」

ラフィエル「ああ、サターニャさんの脱皮したての柔肌を舐めたいです////」ペロペロ

サターニャ「言いながら舐めてるじゃない!やめなさい!」


35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:50:18.529 ID:FUd6RkRGd.net

サターニャ「立ち上がりながら皮を脱いでくわよ」

ラフィエル「ホントに着ぐるみみたいです」

サターニャ「頭、脱ぐわ」

ラフィエル「あ、毛は生え変わらないで皮だけ剥ける感じですか」

サターニャ「そうよ……よいしょ」

ラフィエル「下の毛もですか?」

サターニャ「いちいち聞かないの!」


36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:51:26.642 ID:FUd6RkRGd.net

サターニャ「んー、ちょっと指先持っててくれない?引っかかったわ」

ラフィエル「はーい」

サターニャ「脱げた!上半身おわり!次は下半身!」

ラフィエル「ハァハァ」

サターニャ「ここまで来たらあとは私ひとりで大丈夫よ?」

ラフィエル「いえ、駄目ですけど」

サターニャ「駄目じゃないわよ」

ラフィエル「OKってことですか?」

サターニャ「そう……あれ?」


38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:52:49.201 ID:FUd6RkRGd.net

サターニャ「あっ、足が引っかかった!脱げない!」

ラフィエル「長靴が脱げないみたいなアレですね!手伝います!足をおさえてます!」

サターニャ「うん、お願い……あっ、顔、あんた顔が!当たってる!あそこに当たってるから!」

ラフィエル「当ててるんですー」

サターニャ「ああっ!」ビクンビクン


39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:53:49.825 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「無事脱皮完了ですね!」

サターニャ「ひとりでやれば良かった」

ラフィエル「完璧に美品な状態の皮が手に入ったので私は満足です!」

サターニャ「ホントにキレイに脱げたわね」

ラフィエル「んっ……サターニャさんの匂い////」

サターニャ「やっぱり捨てようかしら」


41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:55:03.619 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「今さらそれは無しですよ!」

サターニャ「もう、仕方ないわね」

ラフィエル「うふふ……おや、もうこんな時間ですか」

サターニャ「もう寝ちゃう?あんたの分の布団出すわね」

ラフィエル「一緒のベッドで、脱皮したてのサターニャさんを感じながら寝たいです!」

サターニャ「あー……もう好きにしなさい!今日だけよ!」

ラフィエル「サターニャさーん!」ギュー

サターニャ「もう////」


43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:57:44.649 ID:FUd6RkRGd.net

翌日 ラフィの部屋

ラフィエル「昨日はサターニャさんの脱皮を手伝った後、サターニャさんを全身で感じながら眠る事ができました」

ラフィエル「そして手に入れたサターニャさんの皮」

ラフィエル「次にサターニャさんの皮が手に入るのは半年後……さて、この皮の使い道はどうすべきでしょうか」

吊るされたサターニャの皮「」

ラフィエル「このまま吊るしておいて、いつでも眺められるようにするのも良いですが……」

吊るされたサターニャの皮「」


45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:58:48.064 ID:FUd6RkRGd.net

吊るされたサターニャ「」

ラフィエル「1/1サイズの抱き枕を作る……うーん、それだと抱き枕だけで終わってしまいます」

ラフィエル「食べるのは……最後に残った半端な部分にしましょう」

ラフィエル「まず最初に作るのは……」

吊るされたサターニャ「」


47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 20:59:48.825 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「サターニャさんの上半身の皮を使った『サターニャ皮の革ジャン』に決定です!」

ラフィエル「背中の穴をふさぎ、上半身と下半身を分け、頭と手の部分を切り離して加工すれば……」

ラフィエル「まるでサターニャさんに抱かれているかのような革ジャンが完成するはずです!」

ラフィエル「胸の膨らみがアクセント!これは素晴らしい一品になりますよ!」

ラフィエル「白羽家の財力と技術力なら可能なはず!」

ラフィエル「作る際に切り離した手の部分は、そのまま手袋にしちゃいましょう!」


49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 21:01:34.873 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「下半身は……そのまま革製のズボンにするのは捻りがないですね」

ラフィエル「とりあえず、腰周りだけ切り取ってパンツにしましょうか」

ラフィエル「あっ!太ももの中にクッションを詰めて膝枕にするのはどうでしょう!ナイスアイデアですね!」

ラフィエル「そうだ、膝から下の脚は、ブーツの型崩れを防ぐやつに加工してみましょうか」

ラフィエル「便利アイテムですね!さすがサターニャさん!」


50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 21:04:11.044 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「残ってるのは頭ですね」

ラフィエル「毛は生えてないんですよね……うーん」

ラフィエル「今までに集めたサターニャさんの髪の毛を植えれば、サターニャさんマスクができますね」

ラフィエル「……サターニャさんマスクを被って、鏡を見つめれば」

ラフィエル「……」ゾクゾクッ

ラフィエル「良い、良いです////」


51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 21:05:55.826 ID:FUd6RkRGd.net

後日 ラフィの部屋

マルティエル「お嬢様、ご注文の品が完成いたしましたので、お届けに参りました」

ラフィエル「ご苦労様、マルティエル……誰にも見られてないですね?」

マルティエル「はい、抜かりありません」

ラフィエル「ふふっ、さすがです」

マルティエル「……」


52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 21:07:16.306 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「……さて」

ラフィエル「サターニャさんマスクを被り」

ラフィエル「サターニャ皮の革ジャンをまとい」

ラフィエル「サターニャさん手袋をはめて」

ラフィエル「サターニャさんパンツを装着し」

ラフィエル「サターニャさんの膝枕で眠る……」

ラフィエル「サターニャさんに包まれた私……これが」

ラフィエル「し  あ  わ  せ」


53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 21:08:11.313 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「……この気持ちを分かち合えるのは」

ラフィエル「……」

ラフィエル「……あ、もしもし」

ラフィエル「はい、はい……今から私の家に来ていただけますか?」

ラフィエル「はーい、待ってますねー」

ラフィエル「……うふふ♪」


54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 21:09:56.965 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィの部屋

ガヴリール「鍵、開いてる……入るぞ?」

ガヴリール「おいラフィ、お前大丈夫なのか」

ガヴリール「……ラフィエル?いないのか?」


55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 21:12:11.029 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「待ってたわよ!ガヴリール!」

ガヴリール「え⁉︎サターニャ……いや、ラフィエル?なんだ、その格好……?」

ラフィエル「うふふ、サターニャさんマスクでしたー♪」ヌギッ

ガヴリール「いやマスク……も、だけど、そうじゃなくて、なんで上半身裸なんだよ」

ラフィエル「サターニャさんの皮の革ジャンですよ!うふふ♪」

ガヴリール「……は?サターニャの、なんて?」


57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 21:13:17.717 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「ほら、こっちも見てください!」ピラ

ガヴリール「おい、なんでノーパンなんだ?ホントどうしたんだよラフィ!」

ラフィエル「ほらほら、よく見てガヴちゃん!サターニャさんの皮のパンツなんですよ!うふふ♪」

ガヴリール「意味わかんねぇよ……!」


58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 21:14:05.911 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「悪魔は半年に一度脱皮するんですよ!これはサターニャさんに貰った皮で作った服なんです!うふふ、うふふふ、うふふ♪」

ガヴリール「……脱皮?マジでか」

ラフィエル「うふふ♪」

ガヴリール「……それで、私を呼んだのはなんでだ?」

ラフィエル「ガヴちゃんはヴィーネさんが好きですよね?」

ガヴリール「まあ、そりゃな」

ラフィエル「ヴィーネさんも悪魔なので脱皮するんですよ!ね?」

ガヴリール「……ん?」


60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 21:15:13.224 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「ガヴちゃんなら分かりますよね?好きな人の皮が欲しい気持ち!」

ガヴリール「ん……んん、分かんない、かな」

ラフィエル「……」

ガヴリール「……いや、好きな人と一緒にいたい気持ちは、分かるよ」

ラフィエル「うふふ♪」

ガヴリール「……」

ラフィエル「……」

ガヴリール「……あー、悪い、私もう帰るわ」

ラフィエル「……」


61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 21:16:09.249 ID:FUd6RkRGd.net

ラフィエル「ガヴリール帰っちゃったわね!」

ラフィエル「そうですねー」

ラフィエル「ガヴリールはヴィネットの皮、欲しくないのかしら?」

ラフィエル「きっと欲しいはずですよ?恥ずかしかったんですね、きっと」

ラフィエル「そうね!」

ラフィエル「……」

ラフィエル「……」

ラフィエル「……うふふ」


63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 21:17:11.475 ID:FUd6RkRGd.net

ヴィーネの部屋

ガヴリール「……お邪魔します」

ヴィーネ「急にどうしたの?」

ガヴリール「いや、ヴィーネに聞きたいことあってさ」

ヴィーネ「なに?」

ガヴリール「……」

ヴィーネ「ガヴ?」

ガヴリール「悪魔って、脱皮するんだって?」


64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 21:18:37.738 ID:FUd6RkRGd.net

ヴィーネ「しないわよ」

おわり



『ガヴリールドロップアウト』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿