TOP > ガヴリールドロップアウト > サターニャ「……」モフモフ ガヴ「……」

サターニャ「……」モフモフ ガヴ「……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:48:16.14 ID:vqHZyzw20

-ガヴリール宅-



サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「……」

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「……おい」

サターニャ「なに」モフモフ

ガヴ「やめろ」

サターニャ「何を?」モフモフ

ガヴ「髪さわんな」

サターニャ「え?」モフモフ

ガヴ「さわんな」

サターニャ「……」

ガヴ「……」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:48:53.24 ID:vqHZyzw20

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「おい」

サターニャ「何よ」モフモフ

ガヴ「やめろって言ったよな?」

サターニャ「いいでしょ別に」モフモフ

ガヴ「よくない」

サターニャ「なんで」モフモフ

ガヴ「うっとおしいんだよ」

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「あと暑い」

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「だから離れろ」

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「……」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:49:23.88 ID:vqHZyzw20

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「……おい」

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「シカトすんな」

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「おいサターニャ」

サターニャ「……シカトしてんのはあんたの方でしょ」モフモフ

ガヴ「はあ?」

サターニャ「せっかく勝負しに来たのにずっとネトゲしてるし」モフモフ

ガヴ「いや、そもそも呼んでないから」

サターニャ「そんなにネトゲが楽しいの?」モフモフ

ガヴ「お前と勝負するよりはよっぽどな」

サターニャ「ふーん……」モフモフ

ガヴ「……」

サターニャ「……」モフモフ


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:49:50.58 ID:vqHZyzw20

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「……なあ」

サターニャ「なに」モフモフ

ガヴ「それ面白いの?」

サターニャ「え?」モフモフ

ガヴ「私の髪」

サターニャ「うーん、そうねー……」モフモフ

ガヴ「……」

サターニャ「まあ、触ってて飽きないわね」モフモフ

ガヴ「はあ」

サターニャ「ふわふわで気持ち良いし」モフモフ

ガヴ「私はむしろ不快だけどな」

サターニャ「いいじゃない。減るもんじゃないし」モフモフ

ガヴ「私のストレスが増えるんだよ」

サターニャ「へー。大変ね」モフモフ

ガヴ「こいつ他人事のように……」

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「……」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:50:43.14 ID:vqHZyzw20

サターニャ「……というか」モフモフ

ガヴ「……」

サターニャ「あんた、ヴィネットにもやらせてあげてるんでしょ?」モフモフ

ガヴ「何を」

サターニャ「これ」モフモフ

ガヴ「……あー」

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「いや、あれはやらせてあげてるというか」

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「ヴィーネが勝手に触ってくるんだよ」

サターニャ「そうなの?」モフモフ

ガヴ「そうだよ」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:51:11.87 ID:vqHZyzw20

サターニャ「でも触らせてあげてるんでしょ?」モフモフ

ガヴ「……まあ、あいつには世話になってるし」

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「私の髪程度で満足してくれるなら安いもんかな、と」

サターニャ「じゃあ私が触ってもいいわよね」モフモフ

ガヴ「なんでだよ」

サターニャ「だって私とヴィネットは同じ悪魔でしょ」モフモフ

ガヴ「お前私の世話しないだろ」

サターニャ「当たり前じゃない。なんで私が天使の世話なんかしなきゃいけないのよ」モフモフ

ガヴ「じゃあ触んな」

サターニャ「嫌」モフモフ

ガヴ「ざっけんな」

サターニャ「やめて欲しいなら私と勝負しなさい」モフモフ

ガヴ「……」

サターニャ「……」モフモフ


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:52:03.05 ID:vqHZyzw20

ガヴ「つーか」

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「なんでお前が私とヴィーネの話知ってんだよ」

サターニャ「何が?」モフモフ

ガヴ「髪の話」

サターニャ「これのこと?」モフモフ

ガヴ「そう」

サターニャ「ヴィネットが自慢してきたのよ。『ガヴの髪ってふわふわなの!』って」モフモフ

ガヴ「マジかよ……余計な事を」

サターニャ「まあそのときは別に触りたいとは思わなかったんだけど」モフモフ

ガヴ「……」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:52:29.74 ID:vqHZyzw20

サターニャ「さっきからあんたがずっと無視するから暇になって」モフモフ

ガヴ「……」

サターニャ「それで、たまたま思い出したからやってみたら……」モフモフ

ガヴ「ハマったと」

サターニャ「うん」モフモフ

ガヴ「迷惑この上ないな」

サターニャ「私は楽しいわよ」モフモフ

ガヴ「お前の感想は聞いてない」

サターニャ「聞かれなくても言うわよ。悪魔だもの」モフモフ

ガヴ「意味わからん……」

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「……」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:53:01.06 ID:vqHZyzw20

サターニャ「しっかし、あんたの髪ってほんとふわふわねー」モフモフ

ガヴ「そーですか」

サターニャ「これで昔は真っ直ぐだったんでしょ? 信じられないわね」モフモフ

ガヴ「私は元々癖っ毛なんだよ」

サターニャ「そうなの?」モフモフ

ガヴ「ちゃんと手入れしないとすぐこうなるの」

サターニャ「へー」モフモフ

ガヴ「結構大変なんだぞ」

サターニャ「でもやってないじゃない」モフモフ

ガヴ「面倒だからな」

サターニャ「流石ガヴリールね」モフモフ


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:53:30.68 ID:vqHZyzw20

ガヴ「髪の手入れだけで何時間もかかるんだぞ? やってられるか」

サターニャ「ふーん」モフモフ

ガヴ「それに、見た目とか別にどうでもいいし」

サターニャ「まあ、私はこっちの髪の方が好きだけどね」モフモフ

ガヴ「……やっぱりちゃんと手入れしようかな」

サターニャ「どういう意味よ!」モフモフ

ガヴ「そのまんまの意味だよ」

サターニャ「ぐぬぬ……」モフモフ

ガヴ「……」

サターニャ「……」モフモフ


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:54:17.52 ID:vqHZyzw20

ガヴ「……」

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「……なあサターニャ」

サターニャ「なに?」モフモフ

ガヴ「……」

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「……」

サターニャ「何よ。早く言いなさい」モフモフ

ガヴ「……やっぱ何でもない」

サターニャ「はあ?」モフモフ

ガヴ「……」

サターニャ「何よそれ。気になるじゃない」モフモフ

ガヴ「……」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:54:55.35 ID:vqHZyzw20

サターニャ「言いなさいよ」モフモフ

ガヴ「……」

サターニャ「言ーいーなーさーいー」モフモフモフモフ

ガヴ「うっせぇしつこい」

サターニャ「あんたが言い出したんでしょうが!」モフモフ

ガヴ「だから何でもないって言ってんだろ」

サターニャ「何でもないかどうかは私が判断するわ。言いなさい」モフモフ

ガヴ「やだよ」

サターニャ「言いなさい」モフモフ

ガヴ「言わない。大体お前いつになったら帰るんだよ」

サターニャ「え?」モフモフ

ガヴ「そろそろイベント始まる時間だから帰って欲しいんだけど」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:55:24.45 ID:vqHZyzw20

サターニャ「なんで私が帰らなきゃいけないのよ」モフモフ

ガヴ「邪魔だからだよ」

サターニャ「この私に向かって邪魔とはいい度胸ね」モフモフ

ガヴ「だって事実だし」

サターニャ「なら帰らないわ。天使の邪魔なんて悪魔的じゃない」モフモフ

ガヴ「家主に逆らう気か?」

サターニャ「それもまた悪魔的ね」モフモフ

ガヴ「……」

サターニャ「どうしても帰って欲しいなら私と勝負しなさい」モフモフ

ガヴ「……」

サターニャ「それでもし私が負けたなら、考えてあげてもいいわ」モフモフ

ガヴ「お前私に勝った事あったか?」

サターニャ「今回は負けないわよ!」モフモフ

ガヴ「いっそ清々しいな……」

サターニャ「……」モフモフ

ガヴ「……」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:55:59.68 ID:vqHZyzw20

ガヴ「……はあ」



ガヴ「仕方ないな」クルッ

サターニャ「!」

ガヴ「1回だけだぞ」

サターニャ「ほんと?」

ガヴ「これ以上居座られても困るからな」

サターニャ「ふふん、ようやく覚悟が出来たようね!」

ガヴ「私が勝ったらさっさと帰れよ」

サターニャ「帰らないわ! 私が勝つもの!」

ガヴ「はいはい。で、何で勝負するんだ?」

サターニャ「今日は囲碁で勝負よ!」

ガヴ「囲碁? うち碁盤ないぞ」

サターニャ「安心しなさい。私が持ってるわ」スチャッ

ガヴ「あー、マグネットのやつか」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:56:36.64 ID:vqHZyzw20

サターニャ「私はもちろん黒石を使うわ。いいでしょ?」

ガヴ「……まあいいけど。ルール分かってんのか?」

サターニャ「当然よ!」

ガヴ「なら互先で、コミは六目半でいいな」

サターニャ「え、コミ?」

ガヴ「……」ジーッ

サターニャ「あ、あー! コミね! 知ってるわよもちろん!」

ガヴ「お前やっぱり分かってないだろ」

サターニャ「そんなことないわよ!」

ガヴ「めんどいからコミは無しでいいや。ほら、石よこせ」

サターニャ「はい」ジャラッ

ガヴ「ん」

サターニャ「……」ジャラジャラ

ガヴ「……」ジャラ…


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:57:10.06 ID:vqHZyzw20

ガヴ「それじゃ、始めるか」

サターニャ「あ、ちょっと待ちなさい」

ガヴ「なんだよ」

サターニャ「私が勝ったときの報酬をまだ決めてないわ」

ガヴ「どうせ負けるんだから関係ないだろ」

サターニャ「あるわよ!」

ガヴ「じゃあお前が勝ったら家に帰っていいってことで」

サターニャ「それ結局同じでしょうが!」

ガヴ「うるさいなー……何がいいんだよ?」

サターニャ「そうね、もし私が勝ったら……」

ガヴ「……」

サターニャ「あんたの髪を好きなだけ触らせて貰うわ!」

ガヴ「は?」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:57:38.62 ID:vqHZyzw20

サターニャ「いつでもどこでも、好きな時にね! いいでしょ?」

ガヴ「……マジかよ」

サターニャ「ふふん、怖気づいたかしら?」

ガヴ「……いや別に。どうせ負けないし」

サターニャ「ふん、そうやって余裕ぶっていられるのも今のうちよ!」

ガヴ「分かった分かった。いいからさっさと始めろよ」

サターニャ「いいわ、見てなさい! 我が悪魔的囲碁(デビルズストーン)!」バチッ

ガヴ「え」

サターニャ「ククク……世界の中心は私が頂いたわ。これでもう勝ったも同然ね!」

ガヴ「……」

サターニャ「驚いて声も出ないかしら?」

ガヴ「……お前さ」

サターニャ「なに?」

ガヴ「やっぱ分かってないだろ」

サターニャ「何がよ」

ガヴ「なんでいきなり真ん中なんだよ」

サターニャ「大悪魔だからよ!」

ガヴ「……」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:58:14.91 ID:t7lBDpe40

サターニャ「ほら、次はガヴリールの番よ。早くしなさい」

ガヴ「……はいはい」パチッ

サターニャ「あら、そんな端っこでいいの?」

ガヴ「いいんだよ」

サターニャ「そんな弱気じゃ私には勝てないわよ!」バチッ

ガヴ「……」パチッ

サターニャ「ふふん、悪魔の翼がどんどん広がっていくわ!」バチッ

ガヴ「……」



ガヴ「……」パチッ



バチッ


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:59:15.32 ID:t7lBDpe40

ガヴ「……」



ガヴ(……イベント、始まったな)



ガヴ「……」

サターニャ「どうしたのガヴリール。次はあんたの番よ」

ガヴ「……ああ」パチッ

サターニャ「さあ、私の実力にひれ伏しなさい!」バチッ

ガヴ「……」



ガヴ「……」パチッ



バチッ



ガヴ「……」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 12:59:43.87 ID:t7lBDpe40

ガヴ「……」パチッ



バチッ



ガヴ「……」



ガヴ「……」パチッ





ガヴ(……まあ、いっか)


-おしまい-


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 13:00:13.85 ID:t7lBDpe40

一度でいいからあの髪をモフりたい。


HTML化依頼出してきます。



『ガヴリールドロップアウト』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿