TOP > 巨人の星 > 飛雄馬「脱衣させる魔球を編み出したぞ!」

飛雄馬「脱衣させる魔球を編み出したぞ!」

2017/06/17 20:04 | 巨人の星 | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 13:13:41.08 ID:N+DaJWkp0

伴「星よ……この前の魔球で球界を追放されそうになったばかりだというのにお前……」

飛雄馬「分かっている。勿論プロで使う気など毛頭ない。これは草野球ボール2号だ」

伴「脱がせるということはアレか……? ボールの風圧で衣服を吹き飛ばすのか?」

飛雄馬「それだとすっぽんぽんにする魔球だろう。俺が言っているのは脱衣させる魔球だ」

伴「……つまりバッターが自ら衣服を脱ぐと言うのか?」

飛雄馬「その通りだ」

伴「星よ……俺はお前がどんな魔球を編み出そうとも、もう驚かないつもりでいた。だがそれはあまりに非現実的というものだ」

飛雄馬「ふふ……伴よ、非現実的かどうかはバッターボックスに立ってから言うんだな」

伴「ま、またここで投げるのか?」

飛雄馬「どうした? 脱がなければいいだけだぞ?」

伴「だ、誰が脱ぐか! スコアボードに叩きつけてやる!」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 13:14:37.95 ID:N+DaJWkp0

***

伴「よし、いつでも来い!」ブンブン

飛雄馬「いくぞ!」グググ

伴(む! トルネード投法か……!)

飛雄馬「それっ!」ビュッ

伴「……!」ッパアアアアアアアアン!

伴(は、速すぎて全く球が見えなかった……)ゾクゾクッ

飛雄馬「……どうだ?」

伴「ほ、星よ……確かに凄まじい球だ……。今までこんな速い球を放ったことなどないんじゃないか……?」ゾクゾクゾクゾク

飛雄馬「驚くのはまだ早い。この魔球の恐ろしさはここからだ」

伴「しかし星よ……。流石に酔ってでもいない限り、ここから服を脱ぐなど到底……」ゾクゾクゾクゾク

伴「そ、それよりさっきから寒気が止まらな……」ゾクゾクゾクゾク

飛雄馬「ふふ……」ニヤリ

伴「あ、熱いっ! 今度は体が燃えるように熱いっ! とても服なんて着ていられない!」ヌギヌギ

伴「ええい! 邪魔なパンツめ!」ズルッ

伴「はっ?!」バアアアアアアアアアアンッ

飛雄馬「どうした伴? お前の立派な息子が外気に晒されているぞ?」

伴「お、俺はいつの間にこんな変態になってしまったんだあ!」ドシーン


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 13:15:47.36 ID:N+DaJWkp0

***

伴「お前は黒魔術か何かをやっているんじゃないか……?」ハアハア

飛雄馬「ふふふ、そう思うのも無理はない。しかしこの草野球ボール2号は極めて医学的観点から生み出されている」

伴「医学的観点だと……?」

飛雄馬「伴よ、登山は好きか?」

伴「登山? ああ、オフシーズンには決まって雪山登山をするが……」

飛雄馬「それならば話は早い。矛盾脱衣という言葉を聞いたことがあるだろう」

伴「矛盾脱衣? 雪山で遭難者が何故か裸で発見されるというアレか?」

飛雄馬「そうだ。人間は恒温動物だが、あまりに寒い環境下では体温が下がってしまう。すると体は死なないために熱生産性を高め、体内から温めようとするのだ」

飛雄馬「その結果、遭難者は極寒の雪山にいるにも関わらず、熱さに耐えきれなくなって衣服を脱いでしまう」

伴「なるほど……。いや待て、するとつまりさっきのボールは……」

飛雄馬「そう、人為的に矛盾脱衣を引き起こしているのだ!」

伴「な、なんということだ……」ガーン

飛雄馬「先ほど見せたトルネード投法は勿論球速を上げるため」

飛雄馬「そしてお前は気づかなかっただろうが、実はあのボールは進行方向に対して直角な超高速の横回転をかけている」

伴「つ、つまりジャイロボール……?!」

飛雄馬「そういうことだ。ボールから発生する強烈な風がバッターの体温を奪い、バッターが死なないために体が体温を急激に上げる……」

伴「そして熱さに耐えきれないバッターは自ら脱ぎだし、社会的に死ぬ……と、こういうわけか?」

飛雄馬「ふふふ、ご明察」ニヤリ

伴「恐ろしい魔球だ……」ゾオオ


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 13:29:27.34 ID:N+DaJWkp0

飛雄馬「しかしこれには重大な欠陥がある」

伴「重大な欠陥だと……?」

飛雄馬「この超高速回転ボールを、プロテクターで身を固めたキャッチャーが捕ったらどうなると思う?」

伴「どうなるって……ものすごい摩擦で……」ハッ

飛雄馬「そう、摩擦熱でキャッチャーの体温も急激に上昇する。敵が脱ぎだすと同時に、味方までもが脱ぎだすことになる……」

伴「まさに諸刃の剣……」

飛雄馬「だから最初に言った通り、これは草野球ボールなのだ」

伴「……いや、草野球以外にも使い道はあるんじゃないか?」

飛雄馬「……?」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 13:44:23.15 ID:N+DaJWkp0

***

明子(今日はお魚が安かったわ)テクテク

伴「よし、丁度いいところに通りがかったぞ。チャンスだ」

飛雄馬「伴、やはりよそう。流石に公衆の面前で脱がせるのは可哀想だ。おまけに俺は姉ちゃんの裸なんて別に見たくはない」

伴「何を言う星よ。俺はお前に明子さんのヌード写真を見せてもらった時から、あの美しい肢体が脳裏に焼き付いて離れんのだ」

飛雄馬「だが姉ちゃんは既に花形の妻だ……」

伴「星よ、生まれたときから手に入らない物が無かった花形が、今もあの明子さんを独り占めしておるのだぞ。悔しくないのか!」

飛雄馬「しかし……」

伴「協力してくれれば特別に長嶋選手のホームランボールをやろう」

飛雄馬「うっ……!」

伴「川上監督のサイン入りバットもつけるぞ」ニヤニヤ

飛雄馬「こなくそっ! 食らえ! 草野球ボール2号!」ビュンッ


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 13:56:46.26 ID:N+DaJWkp0

明子「きゃあっ?! な、何かしら……今、あたしのすぐ横を何かが……」ゾクゾクッ

明子「あら、あらら……寒気が……」ゾクゾクゾクゾク

明子「こ、今度は体が熱いっ!」カアアアアアアア

明子「と、とても服を着ていられない!」ヌギヌギ

明子「ええい! 邪魔なパンツだわ!」ズルッ

明子「はっ?!」バアアアアアアアアアアンッ

明子「きゃああああああああああ! 何故あたしは服を?!」

伴「ひょおうっ! ///」ブバッ

飛雄馬「ば、馬鹿っ! 見つかるぞ!」

明子「あっ!」キッ

伴「まずい!」ポタポタ

飛雄馬「逃げろ伴!」

明子「待てえええええ! 貴様らかああああああああああ!」ズタタタタタタタタタタタ

伴「ひいい! 殺される!」ダカダカ


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 14:28:45.60 ID:N+DaJWkp0

***

伴「いやあ良いものが見られた///」ニコニコ

飛雄馬「その代償が頭蓋骨陥没じゃ割に合わんだろう」アイテテテ

伴「まさか本当にバットで容赦なく殴られるとは思わなんだぞ。冗談抜きで三途の川が見えた」

飛雄馬「やはりこの魔球は危険だ。例え草野球と言えども、使わない方が賢明だな」

伴「いや、俺は寧ろ草野球ボール2号に底すらない可能性を見出している」

飛雄馬「また女性を脱がせる気か? もうよせ。牢獄の壁相手に一人でキャッチボールをすることになるぞ」

伴「いや、この魔球をプロで使おう」

飛雄馬「だめだ。あの草野球ボール1号がどれだけの選手を引退に追い込んだと思っている」

伴「しかし考えてもみろ。真剣勝負の最中にスーパースターが全裸になるんだぞ」

飛雄馬「俺を誘惑するな。俺はそういうネタに心底弱いんだ」

伴「しかも自分から脱ぐんだ。こんな滑稽なプロ野球が見られるのは、世界広しといえど巨人戦だけだ」

飛雄馬「うっ……!」

伴「こんな野球を提供すれば、お前は巨人の終身名誉監督を約束されたも同じじゃないか?」

飛雄馬「……少し考えさせてくれ」ハアハア

伴「ああ、ゆっくり考えて答えを出すがいい」ポン


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 14:51:41.59 ID:N+DaJWkp0

実況「ここまでジャイアンツ対ホエールズの試合をお送りしております。いやあ~解説の平松さん、ここまで放送ギリギリの野球中継がかつてあったでしょうか?」

解説「肌の露出度が大相撲を超えていますからね。ギリギリというか完全にアウトだと思いますよ」

実況「数週間前に草野球ボール1号で球界に革命をもたらした星ですが……」

解説「彼はまず間違いなく黒魔術か何かをやっているんでしょうね。でなければあんな芸当ができるわけありません」

実況「言われてみればゲッツーのサインが悪魔崇拝のそれに見えます!」

解説「星の高笑いも段々と悪魔じみてきました」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 15:03:48.59 ID:N+DaJWkp0

***

左門(恐ろしいボールたい……)ドクンドクン

左門(さっきの回で代打を出していなかったら、全国に恥部を晒していたのはわしだったとです……)

左門(しかしホエールズで残っているのはもはやわし一人……!)

左門(あの魔球の原理が不明である以上、わしにできることはただ脱がないようにすることだけですたい……)

飛雄馬「……」スッ

左門(……来るとです!)キッ


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 15:30:48.16 ID:N+DaJWkp0

***

実況「ホエールズの左門、あの魔球に対抗する策が何かあるのでしょうか?」

解説「ベンチから立ち上がったとき、かなりベルトをキツく締めていました。意地でも脱がない作戦でしょう」

実況「なるほど! ああ! ベルトに何か透明なものが!」

解説「アロンアルファですね」

実況「賢い! 一見もっさりとしていながら、やはり左門は賢かった!」

解説「これでよほどのことが無い限りは脱げません」

実況「そして忘れてはいけないのが、ジャイアンツも残っている選手が星ただ一人! 打てばヒットでもランニングホームランになります」

解説「キャッチャーもことごとく脱いじゃいましたからね」

実況「……ピッチャー振りかぶって! 投げた! これは速い!」

解説「完全に振り遅れてますね。しかし勝負はここからです」

実況「左門、体がガタガタと震えています。そして段々と赤くなってきた! 遂にベルトに手をかける!」

解説「思うようにベルトが外れず、慌てふためく様が滑稽ですね」

実況「しかしそれでいいんだ左門! 脱がない方が君の幸せのためなんだ! おや、何か体を丸めてますよ?」

解説「あちゃ~」

実況「左門の衣服が四散したあああああああ! 左門! 自らの筋肉で衣服を弾き飛ばしました!」

解説「完全に出ちゃってますね」

実況「主審が大きくアウトと叫びました! 左門、反則により退場です!」

解説「いやあ惜しかった」

実況「これでホエールズの選手は消え去りました! 1-0! ジャイアンツ、ホエールズに辛勝しました!」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 15:51:48.86 ID:N+DaJWkp0

***

インタビュアー「ヒーローインタビューです! 今日は完全試合を達成した、星飛雄馬選手に来ていただきました」

インタビュアー「星選手、おめでとうございます!」

飛雄馬「ありがとうございます」

インタビュアー「最後は孤立無援の状態でマウンドに立っていましたが、どういった心境でしたか?」

飛雄馬「ロッカールームに戻ったときにチームメイトに復讐されないかずっと心配でした」

インタビュアー「きっとされると思います! 左門選手との対決はいかがでしたか?」

飛雄馬「アロンアルファをつけて出てきたときはヒヤリとしましたが、結果的に小細工が自分の首を絞めてたようなので満足です」

インタビュアー「ネクスト・バッターズ・サークルにユニフォームの山が出来上がりました。何か謝罪の言葉はございますか?」

飛雄馬「特にないですね」

インタビュアー「潔い返事を頂きました! 今日は星飛雄馬選手にインタビューしました! 星選手、ありがとうございました!」

飛雄馬「ありがとうございました」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 16:16:16.15 ID:N+DaJWkp0

***

伴「星、昨日の試合を見たぞ。左門の最期はまるでハリウッド映画を観ているみたいだったな」

飛雄馬「彼のパンツの切れ端がマウンドの俺のところまで飛んできた。敵ながらあっぱれな奴だ」

伴「ところでお前はあの後大丈夫だったのか?」

飛雄馬「ロッカールームで全裸の男たちに蹂躙されることを大丈夫と呼ぶなら、大丈夫なのだろうな」フフフ

伴「それは災難だったな……」

飛雄馬「だがいちいちそんなことを気にかけてはいられない。今俺の頭にあるのは……」

伴「フフフ、花形だろう……」ニヤリ

飛雄馬「俺は彼がどんな悪あがきをするのかが楽しみで仕方ない」

伴「あのプライド男の魂がズタズタに引き裂かれる姿を全国の野球ファンが待ち望んでいる。しっかり頼むぞ」

飛雄馬「勿論だ」

伴「ところで再来週の中日戦だが……」

飛雄馬「心配するな。俺はもう二度とお前を裏切らない」ガシッ

伴「それを聞いて安心した」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 16:33:35.09 ID:N+DaJWkp0

***

実況「ここまでジャイアンツ対タイガースの試合をお送りしております。いやあ~解説の平松さん、慣れと言うのは恐ろしいものですね」

解説「最初は面食らっていた選手たちの全裸が、今や様式美にさえ見えてきます」

実況「そしてジャイアンツはホエールズ戦から作戦を変えて来ました」

解説「キャッチャーが捕球する気0ですね。良い判断ですよ」

実況「この作戦が功を奏し、ジャイアンツは一人も失うことなくここまで来ました。それに対してタイガースは花形一人を残す形になっています」

解説「甘いマスク故に、この対決には様々な業界が関心を寄せていますからね。注目の選手です」

実況「星の魔球を前に、我らが花形はどう対抗するのか!」

解説「全裸は免れないですから、そのあとどうするかに勝負の行方がかかっていると思いますよ」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 16:40:15.32 ID:N+DaJWkp0

***

花形(ふふ、星よ……君はいつも僕の闘争心を掻きたててくれる)

花形(僕は左門の全裸を見たその日から、ずっと対抗策を考えてきたのだ)

花形(そして僕の秘策が公開されたとき、君の魔球は完全に封じられてしまうのだ!)カッ

飛雄馬(花形め……今から全裸を晒すと言うのにその余裕の表情は一体何なのだ……?)ドキドキ

飛雄馬(く、くそ! 負けんぞ!)


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 16:52:26.74 ID:N+DaJWkp0

***

実況「ジッと対峙する星と花形。そんな二人の心境を代弁するかのように空模様も怪しくなってきました」

解説「精神的に星が少し押されているように見えます。これは花形、何かを持っていますね」

実況「……ピッチャー振りかぶって……投げました!」

解説「相変わらずありえない剛速球ですね。スピードガンが壊れてしまいました」

実況「案の定豪快に振り遅れた花形。ワンストライクです」

解説「おや、何のためらいも無くベルトに手をかけていますよ」

実況「これは何の策もないのか! このまま行くとジャイアンツの勝利です!」

解説「……ん? 待ってください、あれは……」

実況「ああああああ! 花形のシャツとパンツの下からまたもや栄光の縦縞が! これは!」

解説「ボディーペイントですね」

実況「ボディーペイントだあああああああああああああ!」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 17:00:39.37 ID:N+DaJWkp0

***

星「うっ……! まさかそう来るとは……!」ガーン

花形「フフフ、してやられた、という顔だな。星君、君の草野球ボール2号は僕のボディーペイントの前に敗れ去ったのだ!」

星(こ、これはただ花形に敗れただけではない……。最強に思えた草野球ボール2号の封じ手が明かされてしまった……!)

花形「さあこれで僕は何も脱ぐ物がないぞ! それにあの剛速球にも目が慣れた! 次は必ず君のボールをスタンドに叩きこむ!」

星(一体どうすれば……?!)ポツポツ

星(……む?)ポツポツ

花形「ハハハハ! さあ来い星君!」ポツポツ


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 17:11:48.79 ID:N+DaJWkp0

***

実況「花形、見事なボディーペイント作戦です! 主審もこれはセーフと言っております」

解説「いっそ脱いでしまえと吹っ切れたところが良かったんでしょうね。ただ気になるのは……」

実況「おや、どうやら雨がポツポツと降って来たようですよ」

解説「なんと運の悪い……。やはり彼は何か持っています」

実況「ああああっと! 段々本降りになってきました! 花形のボディーペイントが!」

解説「溶け始めちゃってますね。水生で描いたのがまずかった」

実況「ここで星、悪魔のような笑いを浮かべながら何を投げるか迷っているふりをしています」

解説「底意地の悪さを隠す気が更々ないですね」

実況「慌てる花形、もうボディーペイントは下半身を残すのみ!」

解説「あちゃ~」

実況「見えてしまったあああああ! 主審、遂にアウトを宣告! 2-0! ジャイアンツの勝利です!」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 17:29:07.08 ID:N+DaJWkp0

***

伴「星、昨日は危ない試合だったな」

飛雄馬「ああ。まさかボディーペイントでくるとはな。ほとんど運で勝ったようなものだ」

伴「運も実力の内だ。今頃裸を晒した花形はいろんな業界からのスカウトでてんてこ舞いだろう」

飛雄馬「……しかしこれで草野球ボール2号は大雨の日しか使えないことが露呈してしまった」

伴「いいじゃないか、俺もお前も十分楽しんだだろう?」

飛雄馬「……そうだな」

伴「……一つ確認しておくが、来週の中日戦……」

飛雄馬「草野球ボール2号は使わない」

伴「……たとえ雨が降っていても……」

飛雄馬「使わない」

伴「……。それを聞いて安心した」

飛雄馬「俺はお前を裏切った日から、毎晩あの時の夢を見る。もう決して裏切ったりはしない」

伴「ふふ、次の試合は……」ニヤッ

飛雄馬「正々堂々と……」ニヤッ

飛雄馬・伴「「勝負だっ!」」ガシッ


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 17:42:43.65 ID:N+DaJWkp0

***

実況「ここまでジャイアンツ対ドラゴンズの試合をお送りしております。いやあ~解説の平松さん、あいにくの大雨ですね!」

解説「しかし星にとっては絶好の天気と言わざるを得ないでしょう。ドラゴンズの選手のボディーペイントが皆むなしく地に流されています」

実況「なぜ油性で描かなかったドラゴンズ! そして今日も今日とて星の魔球が猛威を振るいます」

解説「脱ぐのに時間がかからない、つなぎタイプのユニフォームを検討している球団もあるようですよ」

実況「そして現在、中日は伴を残すのみ!」

解説「彼は草野球ボール1号のときに最も星を苦しめましたからね。どんな手段を用いるのか非常に楽しみです」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 17:48:52.96 ID:N+DaJWkp0

***

伴(ふふふ、まさかあそこまで念を押しても投げてくるとは流石だ……星よ……)ニヤッ

星(伴よ……てっきり油性で描いて来るかと思っていたが、他の選手が同じボディーペイントなのを見る限り、お前もきっと水性なのだろう……)

星(だがそれでも慌てる様子がないとはどういうことだ……? 俺を打ちとる自信の現れだとでも言うのか……?)ドキドキ

伴「来いっ! 星っ!」ブンブン

星「……」スッ


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 17:53:37.24 ID:N+DaJWkp0

***

実況「星、第一球投げました! やはり速い!」

解説「振り遅れてますね」

実況「ああああああ! 脱いだあああああ!」

解説「まだボディーペイントがありますよ」

実況「溶けたあああああああ! 無慈悲な雨は! 伴のボディーペイントをこれでもかとばかりに洗い流していきます!」

解説「おや、待ってください……これは……!」

実況「あああああああああ!」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 17:56:18.69 ID:N+DaJWkp0

***

星「ふふふ、そういうことか……」

伴「ああ。花形のボディーペイントがほとんど流れ落ちてもアウトにならないのを見て、俺はこれを思いついた……」ニヤリ

星「如何にも伴らしいな……」ニヤリ

主審「セエエエエフッ! セエエエエエフッ!」


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 18:01:41.82 ID:N+DaJWkp0

***

実況「挟んだああああああああああ! 伴、見事その発達した大腿部の中にガッチリと挟み込みました!」

解説「いいアイディアです。また、彼のように体の大きな選手にしかできない芸当とも言えますね」

実況「主審、後ろも確認してセーフを唱えました。これは申し分ない奇策!」

解説「草野球ボール1号の攻略を応用させてきましたね」

実況「果たしてこれに星はどう挑むのか!」

解説「面白くなってきました」


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 18:06:43.67 ID:N+DaJWkp0

***

星「だが伴よ……俺は前回、念には念を入れて姉ちゃんのヌード写真をポケットに忍ばせておいた男だ」

伴「な、なに?! だ、だが俺はもう写真如きでは……! ///」

星「こんなこともあろうかと、球場関係者に金を渡しておいたのだ。電光掲示板を見ろ!」ビシッ

伴「こ、これは?! ///」


30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 18:15:25.66 ID:N+DaJWkp0

***

実況「あああっと! 何かが星の合図で電光掲示板に映し出されたあああああ!」

解説「これは……お風呂の盗撮動画ですね」

実況「誰かは分かりませんが、かなりの美人さんです!」

解説「これは犯罪だ」

実況「あああああ! 見てください! 伴の股間が!」

解説「完全にアウトですね。これは言い訳できないですよ」

実況「主審、今大声でアウトを宣告! 伴の反則によりドラゴンズの選手は0になりました! 1-0! ジャイアンツ! 快進撃が止まりません!」


32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 18:24:14.49 ID:N+DaJWkp0

***

伴「全くお前の用意周到さには驚かされっぱなしだ」

飛雄馬「最高に恥ずかしい思いをさせてしまってすまなかった……」

伴「なあに、あんなのを見せてくれたんだ。むしろ礼を言わせてくれ」

飛雄馬「……伴も物好きだな」

伴「それより俺はお前の尻にバットが三本もねじ込まれているのが気になるんだが……」

飛雄馬「後先を考えずに切り札を使ってしまった代償だ。気にするな」ポンッ

伴「……ふふっ!」

飛雄馬「……くくく!」

飛雄馬・伴「「あはははははははは!」」


33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 18:25:12.88 ID:N+DaJWkp0

おしまい


34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 18:26:48.81 ID:TFsQJ9peo

変態な内容なのに清々しい……まさかこれがスポーツって奴か



『巨人の星』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿