TOP > キルミーベイベー > ソーニャ「お、おい…男が入ってきたぞ!」やすな「混浴だからね」

ソーニャ「お、おい…男が入ってきたぞ!」やすな「混浴だからね」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 11:43:04.90 ID:d6FlTr8U0

ソーニャ「さっさとあがるぞ」サッ

やすな「えーもう少しゆっくりしてこうよー」ギュッ

ソーニャ「やめろ、タオルを掴むと……あ!見られちゃうだろ」

やすな「じゃあお風呂入ろ、そしたら返してあげるよ」

ソーニャ「いいから早く返せ」

やすな「あ!男の人きたよ」

ソーニャ「!?」ザバッ

ソーニャ(濁り湯で見えなくて良かった。でもこのままじゃあ……)


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 11:58:29.27 ID:d6FlTr8U0

オッサン「ヨッコイッ」ザバア

ソーニャ(おいオッサン近くないか、これじゃあみ、見えちゃうんじゃないか……)

ソーニャ「お、おいいい加減に返してくれ」

やすな「え?何のこと?」

ソーニャ「惚けるなよ!」

やすな「あれー?何か大事なものを無くしたみたいな様子だね?」

ソーニャ「だから早く……」

やすな「まるで“タオルなしでお湯に入っている”みたいだね?」

ソーニャ「だか……ら」(そうか今渡されたら隣のオッサンに……)


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 12:12:51.61 ID:d6FlTr8U0

ソーニャ「お湯のなかからこっそり返してくれ」ヒソヒソ

やすな「え?何かいった?」

ソーニャ「だからこっそり……」

オッサン「お嬢ちゃんたちどっからきたの?」ベラベラ

やすな「わたしたち……」ベラベラ

ソーニャ(おい、呑気に話してないでタオルを……)

オッサン「(雑談中)」ベラベラ

やすな「(雑談中)」ベラベラ

ソーニャ「」(う、催してきてしまった……)


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 12:31:26.55 ID:d6FlTr8U0

ソーニャ「お、おい…」コソコソ

やすな「あはは……」

オッサン「ははは……」

ソーニャ(どうする……もしかしてお湯の中なら……幸いにして硫黄の匂いがキツイからごまかせるかも)

やすな「あれ?ソーニャちゃん顔赤くない?」ニヤ

ソーニャ「だから、さっさと…くッ」

オッサン「おやのぼせちゃったかな?」

ソーニャ「いえ、気にせず…」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 13:02:07.16 ID:d6FlTr8U0

やすな「あーでもわたしのほうが少しのぼせてきちゃったかな?」

ソーニャ「え?」

オッサン「あ、それなら上がったほうがいいよ、ここのお湯は結構強いからね。湯中りしちゃうよ」

やすな「じゃあ上がるんで……その」モジ

オッサン「ああ、すまない。あっち向いてるよ」クルリ

ソーニャ(おい、だからってこっち向くなよ。ていうかやすなも上がるなよ!)

やすな「じゃあすいません」ザバッ

ソーニャ「おい!」

やすな「ごめんねソーニャちゃん、さきに上がってるよ」

ソーニャ「う、うそ……」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 13:22:11.28 ID:d6FlTr8U0

オッサン「お連れさん上がっちゃったけど、いいの?一人で」

ソーニャ「いえ、大丈夫なので」

オッサン「そうかい?それならいいけど」

ソーニャ「は、はい」(どうしよう我慢できない……)

ソーニャ「お…じさんは上がらなくても?」

オッサン「あ?ああここでの長湯が好きでね」

ソーニャ「そうですか」(ヤバイ、もうでちゃう、少しなら…)

オッサン「あ!」

ソーニャ「っ!」ビクッ

オッサン「いやあ、鍵を忘れてしまったよ、じゃあお先に失礼するね」

ソーニャ「……は、はい」プルプル


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 13:39:27.06 ID:d6FlTr8U0

ソーニャ「良かった、これで脱衣場まで走ればなんとか……」

やすな「ソーニャちゃん!」わっ!

ソーニャ「うわ!」

やすな「驚かせようと思って潜んでたんだ、本当にピンチだったら助けようと……」

ソーニャ「…あ、ああ、あ、」ピクンピクン

やすな「どうしたの?ソーニャちゃん」

ソーニャ「うっ、くっ…うう、ぐすっ」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 13:53:54.35 ID:d6FlTr8U0

やすな「ねえ、そー…」

ソーニャ「知るか!知るもんか!!さっさと返せ!」ガバッ

やすな「あ、タオルがのびちゃう……」

ソーニャ「うるさい!黙れ!もういい帰る!」

やすな「あ!あーあ、行っちゃった……どうしよう、まあゆっくりしよっか」

やすな「あ!ここのお湯って飲めるんだ」ゴクゴク

オワリ


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 14:07:34.97 ID:d6FlTr8U0

オッサンに寝取られたり、公衆でダッシュさせたりも考えましたが、
そこまで鬼畜になれませんでした。ごめんなさい異常です


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 14:09:26.01 ID:+eafMRlo0

よく頑張ったよ
ありがとう


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 14:25:40.19 ID:dHlUVv6w0

おっさんの反応がリアル過ぎる



『キルミーベイベー』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿