TOP > ガヴリールドロップアウト > ヴィーネ「今日からみんながお姉ちゃん?」

ヴィーネ「今日からみんながお姉ちゃん?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 20:40:34.759 ID:tRAYY6zx0.net

サターニャ「私の弟ったら~……」

ラフィエル「うちもサラちゃんが~……」

ガヴリール「こっちもハニエルがさ~……」

ヴィーネ「……」ジィ

ガヴリール「ん?どうしたヴィーネ」

サターニャ「あーそういえばヴィネットって一人っ子だったわね」


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 20:42:15.987 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「うん……だから姉や妹っていうのがよくわかんなくて」

サターニャ「なるほど……いいことを思いついたわ!」

サターニャ「私達がヴィネットのお姉ちゃんになってあげる!」

ヴィーネ「ええっ!?」

ラフィエル「ほうほう……♪」

ガヴリール「……ふーん?」


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 20:43:21.489 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「いや、お姉ちゃんって……」

サターニャ「ふふふ……姉がどういう存在か……教えてあげる」

ラフィエル「いいじゃないですか~♪」

ガヴリール「普段お母さんみたいなヴィーネが私の妹……か。面白そうだな」

ヴィーネ「ちょ、まだやるなんて決めて」

サターニャ「いいじゃない!今日から私達がお姉ちゃんよ!」


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 20:44:23.375 ID:tRAYY6zx0.net

サターニャ「ほら、お姉ちゃんって呼んでみなさい!」

ヴィーネ「い、いきなりそんなこと言われても……」

ラフィエル「いいではないですか~ほらっラフィエルお姉ちゃんですよ~♪」

ガヴリール「うちの妹みたいにガヴお姉ちゃんって呼んでみてよ」

ヴィーネ「う、ぐ……っ!」カァァ

サターニャ「照れちゃって」


5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 20:45:46.830 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「しょうがないでしょ!!いきなりみんなをお姉ちゃんだなんて……呼べるか!!」

ラフィエル「ふむふむ。みんなの前だから恥ずかしくなるのかも知れません」

ラフィエル「二人きりなら甘えられるのでは♪」

ヴィーネ「えっ」

サターニャ「なるほど」

ガヴリール「乗った」

ヴィーネ「えぇぇぇ……!」


6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 20:46:29.026 ID:tRAYY6zx0.net

サターニャ宅

ヴィーネ(そんなこんなで……みんなの家にお泊りすることに……)

ヴィーネ(今日はサターニャ、明日はラフィ、そして明後日はガヴ……)

ヴィーネ(みんなが私のお姉ちゃん……かぁ……)

ヴィーネ(一人っ子だから姉妹っていうものに憧れてたのは確かだけど……)

ヴィーネ「お、お邪魔します……」

サターニャ「ヴィネット、今日は私の妹なんだから!ただいまでいいのよ!」


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 20:47:03.816 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「そ、そっか……ただいま……」

ヴィーネ(恥ずかしい……これ実質おままごとじゃない……)

サターニャ「家に着いたら……まずは一緒に遊ぶのよ!」

ヴィーネ「その前に宿題でしょサターニャ」

サターニャ「お姉ちゃん!」

ヴィーネ「……その前に宿題でしょお姉ちゃん」

サターニャ「なんかうちの弟を思い出すわね……」


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 20:47:57.004 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「……」

サターニャ「ねえこの問題わかんないんだけど……」

ヴィーネ「お姉ちゃんなのに……普通私が教わる立場じゃない?」

サターニャ「お姉ちゃんにも向き不向きがあるの!」

ヴィーネ「はいはい、それでお姉ちゃんはどこがわからないの」

サターニャ「ここなんだけど……」

ヴィーネ(別に普段と何にも変わらない気がする)


9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 20:48:56.431 ID:tRAYY6zx0.net

サターニャ「なるほど!解けたわ!」

ヴィーネ「……解き方はあってるけど計算間違いしてるわよ。ここ、4/8が1/4になってる」

サターニャ「あっ、ほんとだ……」

ヴィーネ「ほんとお姉ちゃんは詰めが甘いんだから」

サターニャ「うぐっ」

ヴィーネ(サターニャは本当にお姉ちゃんできてるのかしら……)


11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 20:50:04.265 ID:tRAYY6zx0.net

サターニャ「はー疲れた……でもこれで宿題が終わったからいよいよ――」

ヴィーネ「その前にご飯にしない?もう良い時間だし」

サターニャ「え?なぁッ!?もうこんな時間!?」

ヴィーネ「今日は結構宿題多かったからね」

サターニャ「くっ……グラサンめ……!!」

ヴィーネ「じゃあ晩御飯作るからちょっと待っててね」

サターニャ「私も手伝うわ!」


12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 20:50:56.149 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「え……」

サターニャ「だってお姉ちゃんだもの!妹に任せっぱなしにするわけにもいかないでしょ!」

ヴィーネ「いや……でも……」

サターニャ「遠慮しないの!」

ヴィーネ「いや、遠慮してるわけじゃなくて……」

サターニャ「さあまずは何をすれば……あ!この野菜を切ればいいのね!?」

ヴィーネ(調理実習のときと変わらないわね……)


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 20:51:52.500 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「ええと……私が野菜を切るからお姉ちゃんは皮を剥いててくれる?」

サターニャ「わかったわ!」

ヴィーネ(サターニャって実の弟に対してもこうなのかしら)

ヴィーネ(まあ同い年だからっていうのもあるんだろうけど……姉っぽくない気がするのよね)

サターニャ「ねえ玉ねぎってどこまで剥けばいいの?」

ヴィーネ「ちょっそこは実!」


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 20:52:53.707 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「じゃああとはしばらく煮込むだけだから」

ヴィーネ(普通に一人で作ったほうが早い……)

サターニャ「ふー……」

ヴィーネ(なーにいっちょ前に疲れてんだか……)

サターニャ「じゃあ煮込んでる内に……あ!そろそろ魔界通販の時間じゃない!」

ヴィーネ(私が抱いてた姉のイメージとは違うのよね)


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 20:54:26.072 ID:tRAYY6zx0.net

TV「本日紹介する商品はコレー!」

ヴィーネ(相変わらず胡散臭いわね……)

サターニャ「おおおお……!!これならガヴリールをぎゃふんと言わせられるわ……!!」

ヴィーネ「ちょっ買う気なの?」

サターニャ「当たり前でしょ!これでガヴリールを」

ヴィーネ「そんなんだからお金が無くなるのよ」


16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 20:55:33.840 ID:tRAYY6zx0.net

TV「次の商品は……コレー!お家の汚れはこれ一本!万能住宅用洗剤デビルズクリーナー!」

ヴィーネ「これは……!」

サターニャ「ヴィネットー帰ってきなさーい」

ヴィーネ「これがあればいちいち洗剤を色んな種類買わなくても良くなる……!」

サターニャ「ヴィネット、鍋、鍋」

ヴィーネ「え?ああああっ!」


17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 20:56:42.087 ID:tRAYY6zx0.net

サターニャ「うん……美味しい。やっぱりカレーは美味しいわね!」

ヴィーネ(……そういえばサターニャは辛いのが好きなのよね。でもカレーは中辛にしてくれた)

ヴィーネ(私に配慮してくれたってこと……よね)

サターニャ「どうしたの?」

ヴィーネ「ううん、なんでもないわ」

サターニャ「そう……おかわり!」

ヴィーネ「お姉ちゃんなら自分でやってね」


18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 20:58:02.158 ID:tRAYY6zx0.net

サターニャ「はー食べた食べた……」

ヴィーネ「残りはタッパーに小分けにして入れておいたから」

サターニャ「ありがとう!じゃあ……いよいよ」

ヴィーネ「その前にお風呂したいんだけど」

サターニャ「それもそうね……じゃあ一緒に入るわよ!」

ヴィーネ「一緒に……?」


20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:00:35.070 ID:tRAYY6zx0.net

サターニャ「だって姉妹だもの!」

ヴィーネ「……まさか弟さんとも一緒に入ってたり?」

サターニャ「今は流石に入ってないわよ!今回は姉妹だから!」

ヴィーネ「姉妹って一緒にお風呂にはいるものなの?」

サターニャ「ヴィネットはお姉ちゃんと一緒に入りたくない?」

ヴィーネ「……そういうわけじゃないけど」


21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:01:42.502 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ(結局一緒に入っちゃった……)

ヴィーネ(今日は色々と疲れたわね……)

サターニャ「どう、姉がどういうものか……わかった?」

ヴィーネ「……正直、いつもと変わらなくてよくわからなかったわ」

サターニャ「ええっ!?この溢れ出すほどの偉大なカリスマシスターのオーラを持ってしても!?」

ヴィーネ「そういうところよ」


22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:03:11.882 ID:tRAYY6zx0.net

サターニャ「ぐぬぬ……」

ヴィーネ「あ、背中流してあげる」

サターニャ「ありがとう」

ヴィーネ(これじゃ姉というよりは近所のよく遊んでくれたお姉さんね)ゴシゴシ

サターニャ「じゃあ次ヴィネット」

ヴィーネ「ええ、お願い」


23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:04:37.661 ID:tRAYY6zx0.net

サターニャ「はーさっぱりした♪」

ヴィーネ「じゃあ……寝るまでの間ちょっと遊びましょうか」

サターニャ「待ってたわ……!ついにこれを出すときが来たわね!」

ヴィーネ「天命ゲーム……この前お見舞いのときに持ってきたやつよね」

サターニャ「ええ!あのときこれやりたかったんだから!!」

ヴィーネ「まあ、いいけど……」


24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:06:20.952 ID:tRAYY6zx0.net

サターニャ「やったわ!神の加護を授かったわ!」

ヴィーネ「サターニャ、その子悪魔だから逆効果よ」

サターニャ「なぁぁぁぁぁっ!?」

ヴィーネ(そういえば……一人っ子だから家にいるときは遊び相手がいなかった)

ヴィーネ(だから私はお母さんのお手伝いをして家事が得意になっていった)

ヴィーネ(それで一人でもできる裁縫にハマって……こうして誰かと遊ぶ機会は少なかったわね……)


26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:07:27.207 ID:tRAYY6zx0.net

サターニャ「うぐ……度重なる不幸に耐えられず自ら命を絶ちリスタート……」

ヴィーネ(思えば……ちょっと寂しかった。外で誰かと遊んでも家に帰ったら一人だったから)

ヴィーネ「……あ、ゴール」

サターニャ「くっ……流石ヴィネットやるわね!」

ヴィーネ(でも姉がいたとしてもこういう風に遊べたかわからない。年上というだけで遠慮しそうになる)

ヴィーネ(弟さんからしたら異性ってこともあって余計に遠慮しちゃいそう)


27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:08:57.529 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ(でも……サターニャなら……)

ヴィーネ(思えば運動が得意だったり、こういうゲームが好きなのは……弟さんがいるから、なのかしら)

ヴィーネ(年下の男の子でも気兼ねなく接することができる人柄……か)

ヴィーネ「ふふっ、私の勝ちねっお姉ちゃん!」

サターニャ「なっ、次は負けないわよ!」

ヴィーネ(そっか……立派にお姉ちゃんしてたんだ)


28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:10:21.765 ID:tRAYY6zx0.net

数時間後

サターニャ「どうだった?姉の存在は」

ヴィーネ「そうね……楽しかったわ」

サターニャ「正直ヴィネットが妹ってなかなかしっくり来なかったけど~」

ヴィーネ「……まあ、言いたいことはわかるわ」

サターニャ「でも、楽しんでもらえたならよかったわ」ニコッ


29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:11:25.416 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「……ところで」

サターニャ「なに?」

ヴィーネ「なんで一緒のベッドで寝ることになってるの」

サターニャ「それは姉妹だからに決まってるじゃない!」

ヴィーネ「姉妹は一緒のベッドで寝るものなの……?」


30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:12:33.810 ID:tRAYY6zx0.net

サターニャ「そういうものなの」

ヴィーネ「まさか弟さんとも……」

サターニャ「……zzz」

ヴィーネ「……寝てるし」

ヴィーネ「もう……おやすみなさい、お姉ちゃん」

ヴィーネ(明日はラフィの家、か)


31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:13:49.732 ID:tRAYY6zx0.net

翌日

ラフィエル宅

ヴィーネ「お邪魔しま」

ラフィエル「リテイクお願いします~」

ヴィーネ「……。ただいま~……」

ラフィエル「はいっお帰りなさい、ヴィーネちゃん♪」

ヴィーネ「ち、ちゃんって」


32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:15:14.053 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ(ラフィが姉か……どんな感じなんだろう)

ヴィーネ(サターニャは接しやすくよく遊んでくれるお姉ちゃんだった)

ヴィーネ(あの接しやすさは異性である弟がいるからだと思うんだけど)

ヴィーネ(ラフィは……どうなんだろう?)

ヴィーネ「早速宿題をしたいんだけどいい?」

ラフィエル「はい。では一緒にやりましょう♪わからないところは遠慮なく聞いてくださいね」


33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:16:34.040 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「……」

ラフィエル「……」

ヴィーネ「……んん」

ラフィエル「……」ワクワク

ヴィーネ「えっと……いい?」

ラフィエル「はいっなんでしょう?」

ヴィーネ「この問題なんだけど……」


34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:17:38.345 ID:tRAYY6zx0.net

ラフィエル「あぁ、この問題はですね加法定理を使ってですね……」

ヴィーネ(ちょっと心配なところもあったけど……)

ラフィエル「それで……ここをですね……」

ヴィーネ「あっ……なるほど……わかりやすい……!」

ヴィーネ(流石次席卒業……ラフィって成績優秀だし……頼りになる)

ヴィーネ「できたっ!ありがとうお姉ちゃん!」

ラフィエル「いえいえ♪」


35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:19:04.890 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「昨日より内容濃い宿題だったのにすぐ終わっちゃった」

ラフィエル「昨日は……ああなるほど♪」

ヴィーネ「お姉ちゃんの教え方上手くて参考になるなぁ……」

ラフィエル「そう言っていただけるとうれしいです♪」

ヴィーネ「でも早く終わりすぎちゃって夕ご飯までにはちょっと早いわね」

ラフィエル「そうですねー……」


36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:20:12.763 ID:tRAYY6zx0.net

ラフィエル「では映画でも見ませんか♪」

ヴィーネ「いいわね!」

ラフィエル「では見ましょう♪まずは音声字幕を……」

ヴィーネ「ああ……本当にそれやるんだ……」

ラフィエル「これが一番の楽しみじゃないですかっ」

ヴィーネ「えぇ……」


37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:22:14.800 ID:tRAYY6zx0.net

ラフィエル「……ふふっ」

ヴィーネ(う、映画の内容よりも音声と字幕の違いのほうが頭に入ってくる……)

ヴィーネ(一度気にすると止まらない……)

ラフィエル「はー……はー……♪やはり面白いですね♪」

ヴィーネ「映画が?字幕が?」

ラフィエル「音声字幕含めて映画ですよ♪」


39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:24:38.087 ID:tRAYY6zx0.net

ラフィエル「では次は……これを見ましょうか」

ヴィーネ「え、そ、それって怖いやつじゃ……」

ラフィエル「ピンポンです♪」

ヴィーネ「ちょっちょっとまって!」

ラフィエル「大丈夫です。お姉ちゃんがついてますから」

ヴィーネ「え、ええぇぇ……!!」


40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:26:42.274 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「わ、私本当に怖いのは……」

ラフィエル「ふふ、怖くなったらいつでもしがみついてOKですよ~」

ヴィーネ「う……こ、この雰囲気がもうっ……」

ラフィエル「このシーンの制作の裏側を想像すると怖さ半減しますよ」

ヴィーネ「……確かにそうかもしれないけど、それ絶対に楽しみ方間違えてる……」


41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:28:46.700 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「うぅぅ……!」ギュッ

TV「バァアアアアアアアアア!!!!」

ヴィーネ「ひぃぃぃいっ!!」ギュゥゥゥゥッ

ラフィエル「大丈夫ですよー」ナデナデ

ヴィーネ「一人で寝れなくなる……」

ラフィエル「私が一緒に寝ます♪おトイレにもついていきますから♪」

ヴィーネ「……うぅ」


42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:30:46.528 ID:tRAYY6zx0.net

ラフィエル「まだ怖いですか?」

ヴィーネ「だって……」

ラフィエル「では……これでどうですか?」ダキッ

ヴィーネ「……」

ラフィエル「まだ怖いですか~?じゃあ押し付けちゃいます♪」ムギュッ

ヴィーネ(ラフィ……体柔らか……優しい匂い……)


43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:32:46.394 ID:tRAYY6zx0.net

ラフィエル「これなら最後まで見れそうですか?」

ヴィーネ(見るのは辛いけど……このままでいられるなら……)

ヴィーネ「……うん」コクッ

ラフィエル「よかったです♪」ギュゥッ

TV「キ゛ッ!キ゛マ゛ァ゛シ゛ィィィイイ!!!」

ヴィーネ「ひっ……」ギュッ


47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:36:18.138 ID:tRAYY6zx0.net

数十分後

ラフィエル「ヴィーネさん。終わりましたよ~」

ヴィーネ「……はぁ、はぁ」

ラフィエル「そんなに怖かったですか?」

ヴィーネ「う、うん……」

ラフィエル「よく頑張りましたね♪」ナデナデ

ヴィーネ「うー……なんであんな映画を……」

ラフィエル「姉への甘え方を覚えてもらおうと思いまして」


48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:38:42.166 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「え……?」

ラフィエル「まだ距離を感じたので」

ヴィーネ「……」

ラフィエル「やはり姉妹なんですから遠慮はなしでいたいんです。なのでホラー映画を使ってみました」

ラフィエル「あれならヴィーネさんも思わず私に抱きついてきてくれるかなと思いましてっ」

ヴィーネ「……」


51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:41:51.910 ID:tRAYY6zx0.net

ラフィエル「お姉ちゃんっぽくできてましたかね~?」

ヴィーネ(そんな理由で……でも……確かに、ラフィに抱かれてたときは……すごく安心した……)

ヴィーネ「……うん」

ラフィエル「よかった♪これからも……お姉ちゃんに遠慮せずどんどん甘えてくださいね」

ラフィエル「それが妹の特権なんですから♪」ナデナデ

ヴィーネ「うん……///」


52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:43:51.668 ID:tRAYY6zx0.net

ラフィエル「じゃあ……晩御飯にしましょう♪」

ヴィーネ「うん。私も手伝うっ」

ラフィエル「お願いします♪」

ヴィーネ(サターニャお姉ちゃんと違った雰囲気のお姉ちゃん。全然雰囲気違うのに……どっちもお姉ちゃんしてる)

ヴィーネ(サターニャの弟さんやラフィの妹さんが羨ましいなぁ……)


54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:46:05.298 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「はぁ……美味しかった。やっぱりラフィお姉ちゃんと一緒だと料理もスムーズね」

ラフィエル「うふふ、サターニャさんには苦労したみたいですね」

ヴィーネ「だって……サターニャお姉ちゃんは」

ラフィエル「ふふふ……♪」

ヴィーネ「な、なに?」

ラフィエル「いえ、サターニャさんがお姉ちゃんだったのは昨日だけだったはずなのに……と思いまして♪」


55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:48:08.303 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「……あっ!」

ラフィエル「ふふ、すっかり妹役が板に着いてきましたね♪」

ヴィーネ「ち、違うの!この数日間はみんながお姉ちゃんっていう設定だと思ってたから!」

ヴィーネ「まだサターニャがお姉ちゃん役の設定だと思ってたの!!」

ヴィーネ「断じて!断じてサターニャが本当のお姉ちゃんみたいだなんて思ってないから!!」

ラフィエル「素直になってもいいんですよ♪」


56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:50:40.500 ID:tRAYY6zx0.net

ラフィエル「姉にとって一番辛いのは妹が姉離れしちゃうことですから」

ラフィエル「私もサラちゃんがいつか私から離れていくその時が怖いです」

ラフィエル「やっぱり姉としては……いつまでも妹についてきてもらいたいものなんですよ」

ヴィーネ「……」

ラフィエル「まあサターニャさんの場合は弟さんですからまた私とは違う感覚を持ってるのかも知れませんがっ」

ヴィーネ「そう……なんだ……」


59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:53:14.544 ID:tRAYY6zx0.net

ラフィエル「……ご飯も食べたことですしお風呂にしましょうか」

ヴィーネ「うん……」

ラフィエル「どちらが先に入りましょうか。私はどちらでも大丈夫ですよ」

ヴィーネ「……あんな怖い映画見た後に一人で入るのは、ちょっと」

ラフィエル「と、いいますと……」ニコニコ

ヴィーネ「一緒に入ってほしい……」


62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:55:41.341 ID:tRAYY6zx0.net

カポーン

ラフィエル「うふふ……♪」

ヴィーネ「……本当はこうなるってわかってたでしょ」

ラフィエル「ノーコメントです♪」

ヴィーネ「お姉ちゃんは……優しいけど時々いじわる……」

ラフィエル「あ~拗ねないでください~!」ナデナデ


64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 21:58:05.516 ID:tRAYY6zx0.net

ラフィエル「ではシャンプーしますね」

ヴィーネ「うん」

ラフィエル「痒いところはないですかー?」ゴシゴシ

ヴィーネ「大丈夫」

ラフィエル「わかりましたー」ゴシゴシ

ヴィーネ(これなら……お風呂も怖くないかも)


66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:00:12.262 ID:tRAYY6zx0.net

ラフィエル「……そういえばシャンプーしてるときにだるまさんが転んだっていうと」

ヴィーネ「え」

ラフィエル「あっ、怖いのはやめておいたほうがいいですよね。ごめんなさい」

ヴィーネ「ちょっなんなの!?怖いことなの!?」

ラフィエル「うふふ、気にしないでください♪」

ヴィーネ「ちょっとお姉ちゃん!!」


69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:03:46.283 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ(なんなの……?だるまさんが転んだって……お風呂でやったら怖い事が起こるの……!?)

ヴィーネ(そういえば水場に幽霊が集まるって聞くし……)

ラフィエル「大丈夫です、私がついてます!」

ヴィーネ「お姉ちゃん……嫌い……」

ラフィエル「そ、そんな~……」


71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:05:49.996 ID:tRAYY6zx0.net

ラフィエル「さっぱりしましたね」

ヴィーネ「……」ジロッ

ラフィエル「ごめんなさい。責任を持って私がお化けからヴィーネちゃんを守りますね♪」

ヴィーネ「……絶対だからね」

ラフィエル「ふふ、ということで……このパジャマを着てください♪」

ヴィーネ「え、なんで?」

ラフィエル「私の天使力が宿っているので対悪霊に絶大な効果を発揮しますよ♪」


73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:08:13.814 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「……とか言って、ただお揃いにしたいだけなんじゃ」

ラフィエル「だってそのほうが姉妹っぽいじゃないですか♪」

ヴィーネ「……」

ラフィエル「どうですか?着てみませんか?」

ヴィーネ「……今日だけ、だからね」

ラフィエル「わあ♪」


75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:10:14.246 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「着てみたけど……」

ラフィエル「ふふふ、とってもお似合いです♪」

ヴィーネ「なんか、胸のところがぶかぶかな気がする」

ラフィエル「流石にそれは気の所為では」

ヴィーネ(いい匂い。ガヴがあの時私の服の匂いを嗅いだ気持ちちょっとわかったかも……)

ヴィーネ(確かに……本当におばけにも効果ありそう……な気がする)


77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:12:57.668 ID:tRAYY6zx0.net

ラフィエル「……今日一日どうでしたか?」

ヴィーネ「楽しかった。すごく……」

ラフィエル「ふふ、それはなによりです。ヴィーネちゃんのお姉ちゃんになった甲斐があります♪」

ヴィーネ「でも……ラフィお姉ちゃんは意地悪だった」プクッ

ラフィエル「違うんです。本当は……構ってほしいんです」

ヴィーネ「……と言うと?」


78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:15:21.647 ID:tRAYY6zx0.net

ラフィエル「姉は頼られたい生き物なんです……妹の成長が喜ばしい一方で……姉離れしていく姿に寂しさも覚えます」

ラフィエル「妹としてはいつまでも姉に縋り付いているわけにはいきません。姉もそれを理解してます」

ラフィエル「それでも……それでも寂しいものは寂しいんです……だから、ついつい構って欲しくなる、頼って欲しくなる」

ラフィエル「いつまでも妹離れできなくて……実は姉のほうが子供っぽいんです」

ヴィーネ「お姉ちゃん……」


80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:17:42.522 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「妹さん、苦労しそうね」

ラフィエル「ふふ、違いありませんね」

ヴィーネ(でも……それはそれだけ妹のことを想ってくれている愛情の表れ)

ヴィーネ(ラフィはいろんなことが出来て頼りになるお姉ちゃん……でも妹には弱い……か)

ヴィーネ(明日はガヴの家……ガヴはどんなお姉ちゃんなんだろう)


82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:19:39.094 ID:tRAYY6zx0.net

ラフィエル「明日が楽しみ、ですか」

ヴィーネ「……ちょっとね」

ラフィエル「ふふ、ガヴちゃんにも……たっぷり甘えてあげてくださいね」

ラフィエル「ガヴちゃん妹想いですから♪」

ヴィーネ「……わかった」

ラフィエル「では……おやすみなさい♪」

ヴィーネ「ん……おやすみなさい……zzz」


84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:22:29.343 ID:tRAYY6zx0.net

翌日

ガヴリール宅

ヴィーネ(さて……今日はガヴの家だけど……)

ヴィーネ(正直いつもみたいに私がお世話するビジョンしか浮かばない)

ヴィーネ(しばらく部屋も掃除してないからメチャクチャなはず)

ヴィーネ(まずは掃除で時間が潰れそう……)

ヴィーネ(さて、着いたわね。どうなっていることか)

ピンポーン

ヴィーネ「……!!」


85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:24:45.162 ID:tRAYY6zx0.net

ガヴリール「お帰り、ヴィーネ♪」

ヴィーネ(これは……下界に来て間もない頃のガヴ!!)

ヴィーネ(部屋も綺麗……このためにお掃除をしたの!?)

ヴィーネ(そこまでして……)

ガヴリール「ヴィーネ?」

ヴィーネ「あっ、た、ただいまっガヴお姉ちゃんっ」


87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:27:39.983 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ(やる気になれば……あの頃のガヴに……)

ヴィーネ(でも……ちょっと寂しいのよね……いつもは私がお世話を……ってそれじゃいつもと変わらないじゃないっ)

ガヴリール「冷蔵庫の中におやつのプリンがあるから一緒に食べませんか?」

ヴィーネ「私もいいの?」

ガヴリール「もちろん♪あ、でもちゃんと手洗いうがいしてから!」


91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:29:27.796 ID:tRAYY6zx0.net

ガヴリール「ん~っ♪」

ヴィーネ「……」

ガヴリール「美味しいですね、ヴィーネ♪」

ヴィーネ「そ、そうねっ」

ヴィーネ(ガヴお姉ちゃん……かぁ……)


93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:31:43.630 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ(いつもガヴのお世話をしてて、甘えてくるというか、色々とねだって来るのはガヴの方だった)

ヴィーネ(まるでお母さんみたいなんて言われたりもして……正直ガヴがお姉ちゃんっていうのは想像できない)

ヴィーネ(でもなんだろう……この感覚……?)

ガヴリール「ヴィーネ?どうしました?」

ヴィーネ(ラフィは、ガヴが妹想いだって言ってた。だから甘えてあげて、って言われた……)

ヴィーネ(ラフィが言ったんだもの……いいわよね……?)


95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:33:32.114 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「お姉ちゃんの隣にいってもいい?」

ガヴリール「いいですよ?どうぞ♪」

ヴィーネ「ん……」

ガヴリール「どうしたんですか?」

ヴィーネ「お姉ちゃんの近くにいたくて……」

ガヴリール「……そういうことなら」ポンポン

ガヴリール「お膝をどうぞ♪」


97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:36:04.317 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ(ガヴの膝枕……まさかガヴに膝枕されるときが来るなんて……)

ガヴリール「……♪」ナデナデ

ヴィーネ(お母さんみたいって思われてるのに……私もよくお世話してたし納得してたけど……)

ヴィーネ(ガヴが……お姉ちゃんかぁ……)

ガヴリール「どう、ですか。私は……しっかりお姉ちゃんできてますか?」

ヴィーネ「……おちつく」

ガヴリール「なら、よかった……」ナデナデ


99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:37:50.185 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「お姉ちゃん……」

ガヴリール「なんですか?」

ヴィーネ「お姉ちゃん……」ゴロン

ガヴリール「なんですか~?」

ヴィーネ「ガヴお姉ちゃんっ」ギュゥゥッ

ガヴリール「はい、お姉ちゃんですよ」ナデナデ


101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:41:34.023 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ(私よりちっちゃくて、子供っぽい体で……なのにお姉ちゃん)

ヴィーネ(ここに来るまではどうせいつもみたいに私がお世話しちゃうもんだと思ってたけど……)

ヴィーネ(私……甘えん坊だなぁ……)

ヴィーネ「ガヴおね――」

ガヴリール「……疲れた」

ヴィーネ「え」

ガヴリール「駄目だ。このキャラは疲れる」


103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:44:06.961 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「ちょっちょちょちょっ!今日一日は私のお姉ちゃんなのよね!?」

ヴィーネ「サターニャもラフィもちゃんと一日お姉ちゃんしてくれたわよ!?」

ヴィーネ「一人だけ投げ出すつもり!?」

ガヴリール「そうとは言ってない。駄天する前のガヴお姉ちゃんモードが疲れただけで……」

ガヴリール「駄天しても私がお姉ちゃんであることには変わりない」

ガヴリール「それに……こんな甘えん坊な妹を放ったらかしにはできないしな」


106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:47:52.995 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「お姉ちゃん……」

ガヴリール「駄天してもお姉ちゃんはお姉ちゃんだぞ」ナデナデ

ヴィーネ「ん……」ギュッ

ガヴリール「ということで……妹としてお姉ちゃんに晩御飯を作ってくれないか」ナデナデ

ヴィーネ「……」

ガヴリール「ほら、当番制の家もあるしさ」ナデナデ


108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:49:52.970 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「一緒に作ってくれなきゃやだ」ギュッ

ガヴリール「……」

ヴィーネ「お姉ちゃんと一緒じゃなきゃやだ」ギュゥゥッ

ガヴリール(参ったな……これは。サターニャとラフィは一体ヴィーネになにをしたんだ)

ガヴリール「あー……わかったよ。お姉ちゃんと一緒に作ろう」

ヴィーネ「うんっ!」


110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:52:26.731 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「お姉ちゃん」

ガヴリール「……」

ヴィーネ「冷蔵庫の中空っぽなんだけど」

ガヴリール「……」

ヴィーネ「お姉ちゃん」

ガヴリール「いやー……その、部屋の掃除で満足してたわ……」

ヴィーネ「もうっ!お姉ちゃんしっかりしてよね!」


112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:54:27.146 ID:tRAYY6zx0.net

某スーパー

ガヴリール「今日はカレーの気分なんだけど」

ヴィーネ「実はカレー2日続きなんだけど……」

ガヴリール「じゃあ各家庭のカレーの違いを堪能しよう」

ヴィーネ「流石に3日は飽きるんだけど……」

ガヴリール「カップ麺は」

ヴィーネ「……」ギロッ

ガヴリール「へい」


114: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:56:33.346 ID:tRAYY6zx0.net

ガヴリール「んー……お、コーラ安いじゃん。買っとこ」

ヴィーネ「……あ、お姉ちゃーん!レバー安いしレバカツとかどう!?」

ガヴリール「別にいいけど……よく人前でそんな」

「姉妹なんだー……」「あの子が姉なんだ……意外ー」ザワザワ

ヴィーネ「あっ……!」カァァ


116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 22:59:13.405 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「うー……恥かいた……」

ガヴリール「私は嬉しかったけどね。だって無意識だったんでしょ?」

ヴィーネ「う、うん……」

ガヴリール「ってことは私をお姉ちゃんって認めてくれたようなもんじゃん♪」

ヴィーネ「まあ……そうなるのかな……」

ガヴリール「よし、帰ろう。お姉ちゃんと手を繋いで帰ろう♪」

ヴィーネ「……子供扱いしないでよ」ギュッ


117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:01:17.824 ID:tRAYY6zx0.net

ガヴリール宅

ヴィーネ「ちょ、お姉ちゃん!まずレバーは臭みをとらないと!!」

ガヴリール「別に胃の中に入れば同じじゃね?」

ヴィーネ「そんなわけないでしょ!」

ガヴリール「ヴィーネちゃんはわがままですなー」

ヴィーネ「お姉ちゃん?」

ガヴリール「……はい。ごめんなさい」


119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:03:51.434 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ「なんとかできた……」

ガヴリール「いただきまーす」

ヴィーネ「……頂きます」

ヴィーネ(なんだか……変なお姉ちゃんだなぁ……)

ヴィーネ(今は頼りなさそうに見えるけど……実は頼りになるお姉ちゃん)

ヴィーネ(ずるいわよ……そんなの……)

ガヴリール「うまうま」モグモグ


122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:05:32.157 ID:tRAYY6zx0.net

ガヴリール「ふー食った食った」

ヴィーネ「ごちそうさまでした」

ガヴリール「じゃあ風呂にするかー……」

ヴィーネ(お風呂……だるまさんが……あっ)

ヴィーネ(ら、ラフィぃ~~!とんでもない置き土産をぉぉ……!!)

ガヴリール「特別にお姉ちゃんの背中を流せる権利を与えよう」

ヴィーネ「……」


124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:07:27.830 ID:tRAYY6zx0.net

ガヴリール「まさか本当に一緒に入るとは」

ヴィーネ「……だって」

ガヴリール「なにかあったのか?」

ヴィーネ「一人じゃ……怖くて……」

ガヴリール「風呂が怖い~?ははーんラフィのせいだな」

ヴィーネ「……」コク


125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:09:21.668 ID:tRAYY6zx0.net

ガヴリール「大方怖い映画を見せられたとか……風呂なら……だるまさんが転んだとかか?」

ヴィーネ「言わないでよ!」

ガヴリール「お、当たったか。ごめんごめん」ナデナデ

ヴィーネ「うぅ……」

ガヴリール「まあ、お姉ちゃんがついてるから安心しなよ」ナデナデ

ヴィーネ「うん……」


127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:12:03.295 ID:tRAYY6zx0.net

ガヴリール「じゃあ髪を洗おう」

ヴィーネ「……」

ガヴリール「安心しろ。お化けなんてヒーラーにとってはむしろ獲物だ」

ガヴリール「私が倒して経験値にしてやるよ」

ヴィーネ「うん……」

ガヴリール「ほら、目閉じて」


129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:14:03.704 ID:tRAYY6zx0.net

ヴィーネ(駄天する前のガヴお姉ちゃんもよかったけど……)

ヴィーネ(こっちのガヴお姉ちゃんもいいな……)

ガヴリール「痒いところはないか?」

ヴィーネ「このへん……」

ガヴリール「ん」

ヴィーネ(これもラフィの計算の内だったりして……)


131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:16:09.657 ID:tRAYY6zx0.net

ガヴリール「はーさっぱり……」

ヴィーネ「うん」

ガヴリール「まだお化け怖いか?」

ヴィーネ「怖くない……って言ったら嘘になるけど……」

ガヴリール「じゃあお化け対策の秘策を教えてやる」

ヴィーネ「秘策?」


134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:18:21.525 ID:tRAYY6zx0.net

ガヴリール「……」カタカタ

ヴィーネ「秘策って……まさか夜更かし……?」

ガヴリール「そう。朝まで起きればお化けなんていなくなるだろ?」

ヴィーネ「それは……」

ガヴリール「せっかく明日は学校休みなんだしさ。一度くらいやってみようよ」カタカタ

ヴィーネ「……お姉ちゃんがそういうなら」


136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:20:39.298 ID:tRAYY6zx0.net

ガヴリール「……」カタカタ

ヴィーネ「そのキャラかわいい」

ガヴリール「でしょ」カタカタ

ヴィーネ「なんかお姉ちゃんに似てるかも」

ガヴリール「そうか?」カタカタ

ヴィーネ「うん」


138: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:22:44.826 ID:tRAYY6zx0.net

ガヴリール「……それにしてもヴィーネよ。そんなに寄りかかられると操作しにくいんだが」カタカタ

ヴィーネ「……」

ガヴリール「まったく、部屋の電気も付けてるのにそれでも怖いのか」カタカタ

ヴィーネ(お化けがどうこうよりも……ただ、お姉ちゃんから離れたくないだけ)

ヴィーネ(なんて、言えないわよね)

ヴィーネ「ちょっとだけ、だから……」


139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:24:54.048 ID:tRAYY6zx0.net

一時間後

ガヴリール「よし、なんとかソロで倒せたぞ」

ガヴリール「ヒーラーでもソロ狩りできるようになった……なかなか廃強化できてきたな」カタカタ

ヴィーネ「……zzz」

ガヴリール「ん、寝ちゃってたか」

ガヴリール「こんなところで寝たら風邪引くぞ……っと」

ガヴリール「ヴィーネ重いな……」


141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:27:01.009 ID:tRAYY6zx0.net

ガヴリール「よいしょっ……と!」

ガヴリール「ふぅ……さてと、もう一狩り――」

ヴィーネ「お姉ちゃん……zzz」ギュッ

ガヴリール「……」

ガヴリール「しょうがない。今日はもう疲れたし……この辺で切り上げるか」

ガヴリール「おやすみ、ヴィーネ」ナデナデ

…………
……


143: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:29:26.664 ID:tRAYY6zx0.net

翌日

ガヴリール「と、いうわけで。いもうとデイズが終わったわけだが、どうだった?」

ヴィーネ「お姉ちゃんがもっと欲しくなっちゃった」

ラフィエル「ふふ、お気に召して頂けたようで♪」

サターニャ「寂しくなったらいつでも呼びなさい!お姉ちゃんになってあげるから!」

ヴィーネ「もしかしたら本当にお願いするかも」

ラフィエル「その時はぜひ私も♪」


145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:31:34.047 ID:tRAYY6zx0.net

ガヴリール「ま、気が向いたら私も参加してもいいぞ」

ヴィーネ「それはそれとして……姉もよかったんだけどー……」

ガヴリール「ん?」

ヴィーネ「次は妹がどんなものなのかも知りたいなぁって思って」

ヴィーネ「みんな私を妹にしたんだから……次は私の妹になってもらってもいいわよね♪」

ラフィエル「んっんん~」

サターニャ「そ、それは」


149: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:34:32.098 ID:tRAYY6zx0.net

ラフィエル「え、ええとですねぇっ私は長女で一番上なので妹を演じるのは難しいかなとっ!」

サターニャ「私も!私も一番上だもん!」

ラフィエル「ガヴちゃん!ガヴちゃんはゼルエルさんの妹ですし……妹役もばっちりできるのでは!」

ガヴリール「ええっ!?私だけ!?」

ヴィーネ「安心してお姉ちゃん……もちろん全員にやってもらうから♪」ニコニコ


151: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:36:37.352 ID:tRAYY6zx0.net

ガヴリール「うー……ヴィーネお姉ちゃんには逆らえないなぁ……」

ラフィエル「もしかしたら私達よりもヴィーネお姉ちゃんのほうがお姉ちゃんできるかもしれませんね~……」

サターニャ「ヴィネットお姉ちゃん……でも確かに妹の気分を味わってみたいかも知れない……?」

ヴィーネ「さあ……まずは誰から私の妹になる?」

To be continued...?


158: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/21(水) 23:41:55.336 ID:4wzqzO3k0.net

素晴らしかった乙



『ガヴリールドロップアウト』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿