TOP > ガヴリールドロップアウト > ラフィエル「なんでしょうこの薄い本……サターニャさんが描かれているようですが」

ラフィエル「なんでしょうこの薄い本……サターニャさんが描かれているようですが」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 01:56:32.208 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「それにしても……なんだかハレンチな絵ですね……」ゴクリ

ラフィエル「不潔ですっ……ですが……」ゴクリンコ

ラフィエル「こ、これは男性の……重要な資料になると判断しました」

ラフィエル「なので、私が見たいわけではないですが、調査する上で仕方なく、閲覧することにします」

ラフィエル「はーっ、こんな低俗なものにまで目を通さなければならないとは」

ラフィエル「……どれ」ペラッ


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 01:57:31.178 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「……」

ラフィエル「……体育館倉庫に連れて行かれて」ペラッ

ラフィエル「唐突すぎませんかね」ペラッ

ラフィエル「弱みを握られ……サターニャさんならこんな男やっつけられますよ?」ペラッ

ラフィエル「……」ペラッ

ラフィエル「さ、サターニャさんが男の人のをっ……」


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 01:57:57.566 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「~~ッ!なんですかこれは!こんなのサターニャさんではありません!!」

ラフィエル「サターニャさんの容姿を悪用しただけ、サターニャさんが可哀想です!」

ラフィエル「不愉快です!!」

ラフィエル「興味を示した私が馬鹿でした……」

ラフィエル「さ、帰りましょう」

ラフィエル「まったく……近い将来人類が粛清される日も近いかもしれませんね」


5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 01:59:08.807 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル宅

ラフィエル「ふぅ、宿題も終わりました。あとは……」

ラフィエル「……」モンモン

ラフィエル「サターニャさんの口に……不潔な男性器が……」

ラフィエル「……っ!」ブンブンブン

ラフィエル「あんなのありえないですっあってはならないんです……!!」

ラフィエル「……」モンモン


6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 01:59:31.305 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「お、お風呂に入りましょう。そしてあんなもの忘れれば……」

ラフィエル「……」ヌギヌギ

ラフィエル(サターニャさんも……脱がされて胸が……)

ラフィエル「っ!」ブンブンブン

ラフィエル「お風呂に浸かって数を数えていれば……きっとこんなこと忘れます……」

ラフィエル「忘れなければ……」


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:00:15.213 ID:Y+ZywS1c0.net

カポーン

ラフィエル「いち……に……さん……し……」

ラフィエル「……」

ラフィエル「はっ!?次は……ご……ろく……しち……はち……」

ラフィエル「きゅう……じゅう……じゅ……」

ラフィエル(あの後……口でしたっていうことは……口の中に……穢れを出されるということなのでしょうか)

ラフィエル(……それに、まだあれは最初方のページ……。残りページ数を考えるに……きっと最後まで……)


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:00:51.317 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「……」モンモン

ラフィエル「はっ!?」

ラフィエル「あつっ……のぼせかけてました……」

ラフィエル「……」モンモン

ラフィエル(うぅぅぅ……続きが気になりますっ……)

ラフィエル「……あれは有害図書です。人々の手に渡ってはいけません。なので私が厳重に保管しなくては……」


10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:01:40.676 ID:Y+ZywS1c0.net

数十分後

ラフィエル(お風呂に入った後に外出してしまうとは……)

ラフィエル「ですが……手に入れました♪」

ラフィエル「……違いますよ?私がほしかったわけではありません」

ラフィエル「これが他の人の手に渡るとサターニャさんはきっと悲しみますから」

ラフィエル「ですから、私がこうして管理しようと思ったんです」

ラフィエル「そう、これはサターニャさんのためなんです」


12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:02:02.560 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「……さて」ペラッ

ラフィエル(サターニャさんが……男性器を咥え……)ゾクッ

ラフィエル「違いますよ?保管するだけでなく、この本の情報を得ることで今後同じ過ちを繰り返さないようにですね」

ラフィエル「……」ペラッ

ラフィエル(う、激しい……サターニャさんが……まるで道具のように……)ゾクゾクッ

ラフィエル(わー……口の中にも……顔にもたくさん……)ゾクゾクッ


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:03:20.509 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「……」ペラッ

ラフィエル(もちろんこれで終わるわけがなく……次は胸ですか……)

ラフィエル(やはり男性は胸をそういうものとして見ているんですね……不愉快ですよ)

ラフィエル「……」

ラフィエル(サターニャさんに馬乗りになって……胸を……)

ラフィエル(サターニャさんが征服されたかのよう……)


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:04:44.874 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(私の中のサターニャさんが汚されていく……こんなの認めたくありません……)

ラフィエル(ですが……どうして続きが気になってしまうんでしょう……?)ゾクゾクッ

ラフィエル「……パイズリ。そういうんですね……」

ラフィエル「……」ペラッ

ラフィエル(ついに……サターニャさんの処女がっ……)ゾクゾク

ラフィエル「……」ゴクリンコ


17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:07:28.007 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(私の知るサターニャさんなら、人間の男性くらい簡単に組み伏せられるでしょう)

ラフィエル(そもそも悪魔ですからね。でも……サターニャさんが暴力を振るったところを見たことありません)

ラフィエル(もしかすると、人を傷つけるのを嫌っているのかもしれません)

ラフィエル(なんだかんだ、サターニャさんはとても優しい悪魔さんですから。ただ……その優しさのせいで……)

ラフィエル(ケダモノに襲われても抵抗することができず……されるがままに……っ)ゾクゾク


19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:09:43.152 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「はぁっ……はぁっ……」ペラッ

ラフィエル(サターニャさんの処女が散らされた……汚らわしい男性器がサターニャさんの秘所を容赦なく抉っている……)

ラフィエル(私のサターニャさんが……顔すらまともに描かれてない男に犯されている……っ)ゾクゾク

ラフィエル(私のサターニャさんが穢されているというのにっ……なぜ……どうして……っ)

ラフィエル(興奮しちゃうんですかっ……)ゾクゾクッ

ラフィエル「はぁっ……はぁっ……」ペラッ


20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:12:20.028 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(サターニャさんの……膣内に穢れが注がれて……)

ラフィエル(あぁっ私のサターニャさんがっ……)ゾクゾクッ

ラフィエル(これで終わり……かと思いきや。男の友人でしょうか、仲間らしき方々がぞろぞろと入ってきました)

ラフィエル(一人を相手にしてここまで疲弊したサターニャさん……この後……大勢の男性を相手にっ……)ゾクゾク

ラフィエル「……これでおしまいですか。いいところで終わりますね……」

ラフィエル「まさかこんなに興奮させられるとは……」クチュリ


23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:14:41.689 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「初めてです。ただ本を読んだだけで濡れてしまうなんて……」

ラフィエル「サターニャさん……サターニャさんっ……私のサターニャさんっ……」クチュリクチュリ

ラフィエル「私のサターニャさんがっ……低俗なケダモノ共に汚されるっ……奪われるっ……!」クチュクチュッ

ラフィエル「こんなのっ……耐えられないと思っていたのにっ……どうしてっどうしてっ……!」クチュクチュッ

ラフィエル「こんなに興奮しちゃってるんですかぁっ……!!」クチュクチュクチュ

ラフィエル「んんんっ……❤️」ビクビクビクッ


25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:16:22.621 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「はぁ……はぁ……」

ラフィエル「続きが読みたい……続きがっ……」

ラフィエル「ないんですか……続き……」

ラフィエル「……」

ラフィエル「薄い本……同人誌……エロ漫画……」

ラフィエル「ないんですか……ないんですかぁ……」

ラフィエル「仕方ありません……」


27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:18:00.670 ID:Y+ZywS1c0.net

数日後

ラフィエル「ふふふ……ネット通販は便利ですね」

ラフィエル「下界のエロ漫画、エロ同人と言われているものを片っ端から集めてみました」

ラフィエル「これで……キャラクターをサターニャさんに置き換えて妄想を……」

ラフィエル「ふふふ……♪」

ラフィエル「あぁっ……私のサターニャさんが穢されて……♪」

ラフィエル「んんん❤️」


29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:20:43.587 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「……」ペラ

ラフィエル「……」ペラ

ラフィエル(ふむ……純愛ものよりは陵辱もののほうが興奮できますね)

ラフィエル(サターニャさんが私以外の誰かを好きになるという感覚はどうも受け入れられません)

ラフィエル(ですが……サターニャさんの好意に関係なく、己の欲の限りを尽くして女体を蹂躙する……)

ラフィエル(そういうのは……とてもぞくぞくします❤️)


30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:22:35.908 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(どうやら私はサターニャさんが穢されるのが好きみたいですね)

ラフィエル(純愛になるとどうも穢されているという感じがしなくて受け入れられません)

ラフィエル(逆に穢されていれば相手の男とサターニャさんが結ばれても興奮できます。この快楽堕ちとか大興奮です)

ラフィエル(薬漬けもいいですねぇ……♪私のサターニャさんが誰かに奪われ、性奴隷にされる……それがたまらないです……♪)

ラフィエル「ふぅ……今日のオナニーもすごかったです♪」


32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:23:56.406 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「天使がこんな下劣で低俗な書物を片手に自慰に耽るなど……あってはならないことなのに♪」

ラフィエル(それからずっと、私は帰宅しては様々な嗜好のエロ本を読み漁りました)

ラフィエル(そしてヒロインをサターニャさんに置き換えて……とにかくサターニャさんがケダモノ達の肉便器、性奴隷になるシチュエーションで妄想しました♪)

ラフィエル(全校生徒の性処理も素敵です。いじめられて男子にレイプされるのも素敵です。薬漬けにされてペットにされるのも素敵です)


33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:25:00.504 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(友達だと思っていた少女にハメられ、男子生徒の玩具にされるシチュエーションも素敵です♪)

ラフィエル(腹パンも素敵ですね♪性器を使わずに子宮を犯すセックスとか天才ですか♪)

ラフィエル(ああ……サターニャさんがサンドバッグにっ……とうとう家畜以下に成り下がる♪)クチュクチュッ

ラフィエル(私のサターニャさんがっ……こんな、矢を突き刺しただけで死にそうな人間ごときにっ♪)


34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:26:08.992 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(殴ってハメられて堕とされるっ♪私のサターニャさんにこんな……こんな♪)

ラフィエル(あぁ……ついに小水まで……サターニャさんがとうとうサンドバッグ兼便器に……♪)

ラフィエル(素晴らしい……素晴らしいです……♪この方の同人誌は全部買い揃えなくては♪)

ラフィエル「んんん❤️」クチュクチュッ


36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:27:52.071 ID:Y+ZywS1c0.net

翌日

ラフィエル「おはようございます❤️サターニャさん♪」

サターニャ「おはよう」

ラフィエル(はぁ……今日もサターニャさんは元気です)

ラフィエル(私の妄想の中では……どれほど汚されているか、知る由もないサターニャさん)

ラフィエル(ですが……やはり本物のサターニャさんが一番です)

ラフィエル(所詮あれは妄想で置き換えたサターニャさんですから)


38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:29:49.750 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(やはり……最初に読んだ同人誌が一番興奮します)

ラフィエル(あれにはサターニャさん本人が登場してましたから……)

ラフィエル(やはり、本物がいいっ……)

サターニャ「ラフィエル?なんか用?」

ラフィエル「えっ、い、いえっなんでもっ」

ラフィエル(サターニャさん……あぁっ……私のサターニャさん……)

ラフィエル(誰かに……奪われたいっ……!)ゾクゾク


39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:32:12.167 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(例えば……あそこの野球部の方)

ラフィエル(あるいはあそこのラグビー部の方……)

ラフィエル(とにかく誰でもいい……猿のような性欲を持っている人に……)

ラフィエル(私のサターニャさんを汚して欲しいっ……)

サターニャ「ラフィエル!」

ラフィエル「へっ!?あっな、なんでしょう!?」

サターニャ「HR始まるから自分の教室に戻りなさい!」


41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:34:26.604 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(私としたことが……ついに妄想の世界に入り込んでしまうようになりました)

ラフィエル(日に日にこの欲求は大きくなっていく)

ラフィエル(自分でもわかります。この欲求は、どうせ抑えられないと)

ラフィエル(……なら、手を出すほかありません)

ラフィエル(本来ならば大問題に発展しますが……私は天使)

ラフィエル(人間にはできないことができる。隠蔽する術くらいあります)


44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:37:03.803 ID:Y+ZywS1c0.net

数日後

ラフィエル(そう、例えば記憶操作)

ラフィエル(ガヴちゃんが力を使った際、件の少女からガヴちゃんの記憶を消したように)

ラフィエル(当事者達の記憶を消してしまえばいい)

ラフィエル(まあ、私はまだ複数人の特定の記憶を消す術は習得してないので)

ラフィエル(マジックアイテムを使わせていただきますが)


46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:39:15.227 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(マルティエルも仕事が早くて助かります。数日で言ったとおりの薬を調合してくれるとは)

ラフィエル(曰く、数時間分の記憶を消す魔法が組み込まれた薬。そして媚薬も配合されている)

ラフィエル(やはり現実の人間には理性が存在するものです。その理性をこの媚薬で吹き飛ばす)

ラフィエル(そしてこのお守り……これを持っている限り襲われないとのことでしたが……)

ラフィエル(まあ、仮に襲われたとしても気絶させればいいだけなんですが)


47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:42:05.026 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(さて……アイテムは揃いました。さあ、始めましょうか)

ラフィエル(私のサターニャさんを徹底的に汚してくれそうな人たち……ふふふ♪)

ラフィエル(まずは体育会系の人で……ラグビー部の部室……)

ガラッ

ラフィエル「失礼します~♪」

「白羽さん……!?」

ラフィエル「あの~……サターニャさんとエッチしたくないですか♪」


48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:44:36.282 ID:Y+ZywS1c0.net

サターニャ「ちょっとラフィエル!!正気なの!?」ジタバタ

ラフィエル(最初はまったく信じてなかった、悪い冗談としか思ってなかったようですが)

ラフィエル(手足を縛って動けなくしたサターニャさんを部室に投げ込んだら皆さん一転……)

ラフィエル(サターニャさんのスカートが捲れ、可愛らしいおパンツが……♪釘付けですね♪)

「……」ゴクリンコ

ラフィエル(さて……投与開始)


50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:48:16.217 ID:Y+ZywS1c0.net

サターニャ「ひぃいっ!?嫌っ嫌ぁあああああッ!!!」

ラフィエル「ああっ……!汚らわしく愚かで下等な人間が……私のサターニャさんに群がっている……♪」

ラフィエル「これはいい映像になりそうです……♪」

「俺も写真を……」

ラフィエル「あ、私が撮影しますのであなたもサターニャさんを犯して下さーい」

ラフィエル(ま、データはあげませんが)


51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:50:21.492 ID:Y+ZywS1c0.net

サターニャ「きもいきもい気持ち悪いぃ!!」

ラフィエル「うふふ……サターニャさん、お口でご奉仕してあげるんですよ」

サターニャ「なにいって……むぐっ!?」

ラフィエル「サターニャさん。噛んだら男の人死んじゃいますからね。噛んじゃだめですよ」

サターニャ「……っ」プルプル

ラフィエル(ああっ……私のサターニャさんのお口についにおチンポが……!あぁっ……♪)


52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:53:13.772 ID:Y+ZywS1c0.net

「はぁっ……はぁっ……」シコシコ

ラフィエル(サターニャさんの身体にありつけない人はサターニャさんが犯される姿を見て自慰ですか)

ラフィエル(ふふ……あら、もう射精ですか。早速サターニャさんが白濁で汚されましたね)

サターニャ「気持ち悪ぃ……」

ラフィエル(あぁっ……私のサターニャさんがっ……♪汚されてますっ……♪これですっ私が求めていたものっ♪)

ラフィエル(獣のように息を荒げた雄共が群がり、衣服を裂き裸体に手を伸ばすっ)ゾクゾク


55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 02:57:04.654 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(硬く大きな手がサターニャさんの肢体を容赦なく揉みしだく……柔らかな乳房に指が埋もれるほど強く握りしめる)

ラフィエル(女体に触れたことのない男たち、そして彼らの理性は薬によって飛んでいる)

ラフィエル(そんな彼らの愛撫はサターニャさんの身体しか求めてない)

ラフィエル(ただ乳房の感触を、秘所の感触を、臀部……その他様々な体の部位がどのような感触をしているのか)


56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:00:03.036 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(あるいは匂い、味。それを知りたいが故に手や鼻、舌を押し付けているに過ぎない)

サターニャ「うぅっ……うぇぇぇ……」ポロポロ

ラフィエル(サターニャさんの泣き顔……涙。心優しい方ならばこれまでの非道を自覚し手を止めるはず)

ラフィエル(しかし……そこにいる方々にはもはや理性はありません。ただ本能の赴くままに、獣のように快楽を欲する存在)

ラフィエル(涙は……逆効果ですよ)

サターニャ「うぅ……」

ラフィエル「うふふ、時間はいっぱいありますから」


57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:03:07.508 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(ん、どうやら揉めてますね。ああなるほど。最初に挿入する人で揉めてるんですね)

ラフィエル「じゃあもうジャンケンでいいんじゃないですか?はやくサターニャさんの処女散らしてあげてください」

サターニャ「ラフィエル……なんで……」

ラフィエル「早く……私からサターニャさんを奪ってください……♪」

ラフィエル(サターニャさんは悪魔……例の薬が効きにくいとしても……そろそろ効くはずです)


58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:04:51.185 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(そしたらチンポ狂いになるっ……私よりも、汚らわしい男性器のほうを好む、虜になるっ……!)

ラフィエル(私はっ……サターニャさんをおちんぽに奪われるんですっ……)ゾクゾク

ラフィエル「おや、あなたが勝ったみたいですね。おめでとうございます♪」

ラフィエル「では……サターニャさんの初めてを……どうぞ♪」

サターニャ「ひっ……いやっ……!!」

ラフィエル(サターニャさんの抵抗……いくら優しいサターニャさんといえど、思わず激しく抵抗してしまう局面もあるはず)


59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:08:14.433 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(処女を散らされるなどまさにそのような場面でしょう。それでも抵抗が弱々しい)

ラフィエル(媚薬が効き始めていると判断して良さそうですね)

ラフィエル(うふふ……♪)

ラフィエル(ああっ……ついにサターニャさんの秘部に男性器がっ……!触れっ触れっ……!触れましたっ!!)

ラフィエル(一度射精していた男性器……まだ亀頭に精液が付着していたそれがサターニャさんの筋に押し付けられました)


61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:13:30.685 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(サターニャさんの筋がうっすらと広がり、わずかに見えるピンク色が亀頭と密着しています)

ラフィエル(サターニャさんは顔立ちもスタイルもいいですからね)

ラフィエル(サターニャさんとエッチできる、夢のような場面でしょう)

ラフィエル(その興奮はあなた方の男性器の怒張にも表れています)

ラフィエル(硬くそそり立つそれを抑える手にも力が入っている)

ラフィエル(その硬さゆえ、サターニャさんの未通の花の狭さにも抗いこじ開けることができる)


62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:15:45.671 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(1mm、徐々に徐々に侵入するそれをサターニャさんは拒絶しますが……)

ラフィエル(媚薬のおかげでしょうか。反面、体は受け入れつつある)

ラフィエル(彼が一つ息を漏らす度に、男性器は確実に膣内を進み、サターニャさんは表情を変える)

ラフィエル(その間にも媚薬はサターニャさんの身体を侵し、サターニャさんの反応にも徐々に艶が見え始めた)

ラフィエル(やがて最奥までねじ込まれ、男がサターニャさんの身体に覆いかぶさる)

ラフィエル(クッションの代わりとなった胸に、汗が滴る)


63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:19:18.451 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(苦悶により滲み出した汗も、火照る体より湧く汗と混じり、流しだされた)

ラフィエル(他にも乳頭部の勃起、頬の紅潮……様々な部位に快楽を享受した印が浮かび上がっている)

ラフィエル(この男性も、サターニャさんの膣内の感触に思わず腰が抜けている様子。媚薬が強く刺激が強いのか……)

ラフィエル(腰を僅かにしか動かせていません。微かに引くだけでつま先まで震え上がり、脱力し再び最奥に埋まる)


64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:22:35.243 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(その様子を見ていた他の男子達……最初は挿入と早期の射精を煽っていた)

ラフィエル(それにも関わらず、今では食い入るように二人を見ています)

ラフィエル(サターニャさんも、ついに快楽を受け入れ始めました)

ラフィエル(私を睨みつけていた瞳はもはやどこを見ているのかわかりません)

ラフィエル(なにより……この方の口づけを拒んでいません)

ラフィエル(唇を重ね合わせられてもサターニャさんは一切の抵抗を見せない)


67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:27:07.187 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(口元の激しい動きはその内の舌の絡め合いを用意に想像させます)

ラフィエル(誰一人何も言葉を発しないこの空間、聞こえるのはケダモノ達とサターニャさんの吐息)

ラフィエル(そして粘膜と粘液の触れる音……徐々に長椅子が軋む音が聞こえ始めました)

ラフィエル(彼らの吐息を聞き慣れたから聞き取れるようになったのでしょうか)

ラフィエル(それだけではないでしょう。明らかに、サターニャさんに覆いかぶさっている男子の動きが目に見えて早くなっています)


68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:32:38.750 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(ゆったりとしたストロークが段々と大きく長くなっています)

ラフィエル(しかし一度のピストンあたりの間隔は保たれている。徐々に、男性器を抜き挿しする速さが増しています)

ラフィエル(身体に力も入り、より力を込めやすいよう、彼はサターニャさんの身体をがっしりと掴み、固定……)

ラフィエル(一度腰の動きを止めました。しかしまだ射精をしていません)

ラフィエル(僅かに脚を動かして……位置を調整しているようです)


69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:37:17.940 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(それはこれから全力を持って激しく肉壷を蹂躙するという意思の表れ)

サターニャ「ん゛っ!あ゛っ……あ゛っ❤️」

ラフィエル(男はサターニャさんの唇から口を離し、キスをやめてピストンに専念しました)

ラフィエル(もはやサターニャさんの頭は身体を固定し安定したピストンを実現するためのハンドルでしかない)

ラフィエル(口を開放されたサターニャさんの口からは喘ぎ声が止め処なく漏れ、周囲の男たちの劣情を更に煽ります)


70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:39:31.739 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(普段のサターニャさんからは想像できない淫らな姿……)

ラフィエル(男に抑え込まれ快楽に溺れる姿は男たちを興奮させる材料としては優秀すぎた)

ラフィエル(周囲の男達の漏らす吐息はもはや聞こえない……)

ラフィエル(聞こえるのはあまりにも激しいピストンから生まれる肉と肉が打つかり、粘液が弾ける音)

ラフィエル(そして一人の男の獣のような息遣いとサターニャさんの一切抑えのない喘ぎ……)

ラフィエル(そしてあまりにも激しい運動に耐えかねる長椅子の悲鳴)


71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:41:29.678 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(私はカメラでの撮影を忘れ、サターニャさんの蕩けた表情と二人の接合部を交互に見つめ……)

サターニャ「はっ……はぁっ❤️んんっ……ん゛ぁっ❤️」

ラフィエル(ついにサターニャさんが快楽を完全に受け入れました。

ラフィエル(サターニャさんに覆いかぶさり、押さえ込む男に応えるかのように)

ラフィエル(サターニャさんは彼の背中に腕を回し、がっしりと抱きしめた)

ラフィエルサターニャさん自身も更なる密着を望んだということです)


72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:43:38.957 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(つまり、サターニャさんは快楽を、男性器を、その男を受け入れた。

ラフィエル(私というものがありながら、サターニャさんは目の前の男を選んだ)

ラフィエル(その光景はあまりにも情欲を掻き立てるもので……媚薬を取り入れていない私自身も夢中になっていました)

ラフィエル(私の下着も濡れ、太腿から愛液が滴るほどに)

ラフィエル(サターニャさんが彼を受け入れ抱きしめると彼もそれに応えるように腕に込める力をより強くしました)


74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:46:22.820 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(サターニャさんの胸が押しつぶされるほど強く密着した二人、サターニャさんも腰を動かし始めピストンは最高潮を迎えます)

ラフィエル(それは、誰がどう見ても絶頂の前触れ。サターニャさんを強く抱きしめて)

ラフィエル(ただひたすら快楽を貪るかのように激しく腰を叩きつける姿はまさに獣)

ラフィエル(そして……数秒も立たない内に再びサターニャさんの最奥にまで男性器がねじ込まれ)

ラフィエル(二人は強く抱きしめあったまま硬直します)


76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:49:32.883 ID:Y+ZywS1c0.net

サターニャ「あ゛ぁ゛ー❤️い……っ……❤️」

ラフィエル(僅かな痙攣、サターニャさんの秘所から滝のように愛液が溢れ出しています)

ラフィエル(そして男の臀部に周期的な筋肉の動き。長い射精がサターニャさんの膣内で行われている)

サターニャ「はっ……はっ……はっ……❤️」

ラフィエル(サターニャさんには先程までの抵抗は見られない。心なしか、瞳にハートマークが浮かんでいるようにも見えます)


78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:52:39.801 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(彼が名残惜しそうに腰を引き抜くと萎れた男性器が膣圧により押し出され、サターニャさんの秘所が明らかになります)

ラフィエル(多量の愛液で濡れ、色艶ある秘裂から濃い白濁が溢れ出しました。私のサターニャさんが……マーキングされたんです)

ラフィエル「うふふ、お疲れ様でした……♪では、次の方……もう処女ではないですし二番目とかどうでもいいですよね?」

ラフィエル「さぁ……まだまだこれからですよー♪」

…………
……


81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:56:57.002 ID:Y+ZywS1c0.net

数時間後

サターニャ「おちんぽ……おちんぽ❤️」チュッチュッ

ラフィエル「あはっ、サターニャさんもたった一日でチンポ狂いですか❤️」

ラフィエル「あなた方もやりますね。流石ラガーマン、もうバテバテとはいえ並外れた体力です♪」

ラフィエル(まあ、それを相手にしてバテないサターニャさんのほうが常軌を逸しているんですが)

ラフィエル(さて、そろそろ時間ですね)


83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:59:02.729 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「サターニャさん、帰りますよ」

サターニャ「まだおちんぽほしい……❤️」

ラフィエル「駄目です♪」トンッ

サターニャ「う゛ッ」

ラフィエル「さ、帰りますよ」

シュンッ


85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:00:44.305 ID:Y+ZywS1c0.net

サターニャ宅

ラフィエル(サターニャさんを神足通を用いて自宅に運び、寝ている間に体を洗い着替えさせてベッドに運ぶ……)

サターニャ「……zzz」

ラフィエル(さっきまで快楽に溺れた一匹の雌でしたが、目を覚ました頃にはその記憶はなくなりサターニャさんは元通り)

ラフィエル(これでいつもと変わらない日常を過ごすことが出来ます)

ラフィエル(そしてまた……明日もこの酒池肉林が堪能できるのです♪)


87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:02:51.336 ID:Y+ZywS1c0.net

翌日

サターニャ「おはよう……」

ラフィエル「おはようございます。どうかしましたか?」

サターニャ「んー……よくわかんないんだけどすっごく疲れてて……」

ラフィエル「それは大変ですね」

サターニャ「ま、このくらい平気よ」

ラフィエル(そうこなくては♪)


89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:04:40.493 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(ラグビー部の次はそうですね……柔道部なんてどうでしょう♪)

ガラッ

ラフィエル「こんにちはー♪」

「あれ……白羽さん……?」

ラフィエル「みなさーん……サターニャさんをぶち犯してみませんか♪」

サターニャ「んーッ!!んんんーッ!!」

ラフィエル「うふふ……うふふふふ♪」


90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:06:22.097 ID:Y+ZywS1c0.net

数日後

ラフィエル(ラグビー部、柔道部、それから野球部、陸上部……ありとあらゆる運動部に突撃しサターニャさんを犯し尽くしました)

ラフィエル(サターニャさんは何度も犯される内に色々と開発されたようで、快楽堕ちまでの時間が短くなりつつあり)

ラフィエル(昨日は男性器をねじ込まれただけで抵抗することができなくなっていました)

ラフィエル(これならもう力のある運動部縛りをする必要はないでしょう)

ラフィエル(次は……文化系の部活をターゲットにしてみますか)


92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:10:09.672 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「ふむふむ……漫研……見るからに低俗な人間どもの巣窟」

ラフィエル「こんな下等生物にサターニャさんを汚されたら……」ゾクゾクッ

ラフィエル「決まりです♪今日はここの冴えない地蟲達に夢を見させてあげましょう♪」

ラフィエル「うふふ……♪」

ラフィエル「サターニャさーん♪」


94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:12:05.076 ID:Y+ZywS1c0.net

サターニャ「なんで私がこんなところに……」

ラフィエル「いいじゃないですかー♪」

ラフィエル(媚薬投与……っと)

サターニャ「……あれ?」

ラフィエル「さ、中に入りますよー♪」


96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:14:22.648 ID:Y+ZywS1c0.net

漫研部室

ラフィエル「失礼しまーす♪」

「へぁっ!?」

ラフィエル(うわ、気持ち悪いですね。主はどうしてこんな惨めで醜悪な人間を生んでしまったのですか)

ラフィエル(ですが……そんな人間に私のサターニャさんを汚される……考えただけでもぞくぞくします♪)

サターニャ「ね、ねえなんなのよ……」

ラフィエル(さて……媚薬投与……っと)


97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:16:06.414 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「あのーみなさん♪もしよろしければ……サターニャさんとエッチしてみませんか♪」

サターニャ「……はあ!?」

「「「「!?」」」」

ラフィエル「サターニャさんはとってもえっちな子なんです……今すぐみなさんとエッチしたくてたまらないらしくて♪」

サターニャ「ちょ、何を」

キュッ❤️

サターニャ「ひんっ❤️」ビクゥッ

「おお……」ゴクリンコ


99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:18:29.402 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「この通り……サターニャさんはちょっとクリちゃんを摘むだけでぴくぴくしちゃうんです」

サターニャ「なっ……なにこれぇっ……」ビクッビクッ

ラフィエル「そんなサターニャさんの大好物は……おちんぽ♪」

ラフィエル「そう、みなさんのおちんぽなのです……ですから皆さんでサターニャさんの体を堪能してください♪」

ラフィエル「お互いに気持ちいいことができる……Win-Win、なんて素晴らしいのでしょう❤️」


101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:20:41.318 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(うふふ……以前までのサターニャさんなら貧弱な彼らに抵抗できたかもしれません)

ラフィエル(しかし……媚薬を投与し一度陰核をひねってしまえば……途端に腰が抜けてしまう)

ラフィエル(そんなサターニャさんは案の定抵抗することができず……欲の捌け口と成り下がる)

ラフィエル(誰の記憶にも残らない、私だけが知る学校の肉便器…❤️)

ラフィエル(ですが……やはり物足りないんですよね)


102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:23:37.538 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(私が望むのはサターニャさんが誰かに奪われること……)

ラフィエル(これは私が先導してますし、記憶を消すことでサターニャさんを取り戻している)

ラフィエル(まあ性行為自体は実際にさせているので完全に元のサターニャさんというわけではないですが)

ラフィエル(それでも……奪われるという欲求は満たされきれない……)

ラフィエル(ですがサターニャさんがいなくなれば大問題になりますし……)


103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:26:25.666 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(大問題になれば流石の私でも隠しきれないですし……はあ、どうしたものか――)

ガシッ

ラフィエル「へ?」

「ふへっ……ふへへ……白羽さんもまざろうよ……」フヒ

ラフィエル(気持ち悪い……)

ラフィエル(ん、あれ?お守りの効果は……!?)


104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:29:15.957 ID:Y+ZywS1c0.net

ドンッ

ラフィエル「きゃっ!?」

サターニャ「そーよぉラフィエルぅ……❤気持ちいいわよ❤️」

ラフィエル(完全に油断してました……まずいですっ……サターニャさん力強いっ……!!)

サターニャ「ほら、ラフィエルもおちんちんにキスしてあげて❤️」

ラフィエル「ひっ……!」


106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:31:55.572 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(く……お守りの効果が聞いてないと知っていれば油断することなど……!!)

「白羽さん……白羽さん……フヘ」

グリグリ❤

ラフィエル(汚らわしいっ……!こんなっ……!!)キッ

「はー……白羽さんお尻もシコリティありますなぁ……」ムンズ❤

ラフィエル「くっ……は、離してください……!!」


109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:33:59.954 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(汚らわしい、汚らわしい、汚らわしい!!)

ラフィエル(こんな屈辱っ……!!)

「おふ……白羽さんのなままんこ❤」

ラフィエル「やめてください……!!」

サターニャ「そんなこと言わないでよ❤誘ったのラフィエルじゃない❤」

ラフィエル(サターニャさんの力が強すぎて……まるで動けない……)


110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:37:15.068 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(これ、想像以上にやばいやつです……)

「白羽さん……白羽さん……うっ」ドピュドピュ

ラフィエル「んんんっ……!?」

ラフィエル(ひぇぇぇ……!!汚い汚い汚いぃぃぃ!!!)

サターニャ「いっぱい出されたわね……ラフィエル……」ペロペロ

ラフィエル(力が緩んだ……逃げなくてはっ……!!)


111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:39:28.061 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「どっ、どいてください!!」バッ

「あっ白羽さん……」

ラフィエル(彼らには全員薬を投与している……逃げることができれば、私は――)

ドゴォッ

ラフィエル「う゛ッぶ……!?」

サターニャ「だめでしょ……おちんちんに逆らっちゃ駄目って言ったのラフィエルじゃない❤」


112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:42:43.199 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「い、いやっ……やめ……!!」

サターニャ「ほら、私が抑えててあげるからアンタたちはラフィエルを縛りなさい!」

「はい!」

ラフィエル「やっ……サターニャさんっ本当にやめ……てぇ……!!」

サターニャ「大丈夫とラフィエル……一緒に気持ちよくなりましょ……❤」

ラフィエル(逃げられないっ……!!)


113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:45:02.044 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(手も、脚も、がっちりと縛られてしまいました……)

ラフィエル(こんな……こんな……神足通、神足通、神足通)

ラフィエル(人間に見られようが関係ありません、もうそんなことどうでもいいです)

ラフィエル(神足通……私をっ家にっ……!!)パァァ

サターニャ「だーめ❤」

ドゴォッ

ラフィエル「お゛ぐッ……!!」


114: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:47:26.955 ID:Y+ZywS1c0.net

「白羽さん……入れますよ……❤」

ラフィエル「だめ――!!」

ズブゥッ❤

ラフィエル「~~!!!!」

ラフィエル(私のっ私の純潔が……!!)

ラフィエル(こんなっ……こんなはずでは……!!)


115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:49:28.299 ID:Y+ZywS1c0.net

「おっほ……❤白羽さんのなかあったかぁい……❤」

ぱちゅんっぱちゅん❤

ラフィエル(入ってる、私の中に、こんな醜い豚のような人間の男性器がっ……!!汚れがっ!!)

「白羽さん……僕のも口で❤」

ラフィエル「んぐっ!?」

ラフィエル(こんな……噛んで……)ギリッ


116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:51:43.155 ID:Y+ZywS1c0.net

「痛ェッ!!」

ラフィエル「思い知りましたか……!このにんげ――」

ドゴォッ

ラフィエル「う゛え゛ぇ゛ッ!?」

「なにすんだこのくそまんこ!!」

ラフィエル(こんな人間風情に……ふざけないでください……!!)キッ


117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:53:49.392 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「お゛っ……あ゛っ……ぁ……」ピクピク

サターニャ「おちんぽ様に逆らったら駄目、分かった?」ギュゥゥゥゥゥッ

ラフィエル「……ッ」コクコクコク

サターニャ「じゃあさっき噛み付いたおちんぽ様に謝って」

ラフィエル「はぁっ……はぁっ……!!すっ、すみませんでした……」

サターニャ「そんなんで謝罪になると思ってんの!?あんたチンポ舐めてる!?」


119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:55:52.075 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「舐めてません……」

サターニャ「舐めなさいよ!!」

ラフィエル「……」

サターニャ「土下座。脚縛ったままでもなんとかできるでしょ。手は背中に回したままでいいから」

ラフィエル(いつのまにか、ちょっと気を抜いただけで立場が逆転してしまいました……)

ラフィエル(わかってます……わかってます……これはきっと罰なんです……)

ラフィエル(私はサターニャさんに酷いことをしました……その報いなんです……)


120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 04:58:08.267 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「すみませんでした……許してください……」

サターニャ「ね?こう謝ってるわけだし、許してあげてくれないかしら?」

「もちろん!今度こそちゃんとフェラしてくれるよね❤」

ラフィエル(逆らったら……また酷い目に遭ってしまう……)

ラフィエル(罪を……償わなければ……)

ラフィエル「……はい」


121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 05:00:47.328 ID:Y+ZywS1c0.net

「おっおっおっ❤」

「あーいぐいぐいぐぅ❤」

ぱんぱん❤ぱっちゅん❤どちゅぱっちゅん❤

ラフィエル「んっ……んっ……」

サターニャ「はぁっ❤ラフィエルを見てたら私もえっちしたくなっちゃった❤」

「じゃあ僕と❤」「いや僕が❤」

サターニャ「じゃあ皆まとめて相手してあげる❤」


123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 05:03:01.375 ID:Y+ZywS1c0.net

「白羽さんっ……出すよ……出すよ……」

「でりゅ!でりゅよ!」

デーモンデーモンデルデルビィィィイイ❤❤❤

ラフィエル「うっ……」

サターニャ「ラフィエル!射精のあとは!?」

ラフィエル(お掃除フェラ……ですか……)

ラフィエル「んむ……」ペロペロ

「おっおっおっ❤」


124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 05:05:13.759 ID:Y+ZywS1c0.net

「はー❤白羽さん、次は服脱ご❤すっぽんぴんでまっぱだカーニバルしよ❤」

ラフィエル「……はい」

「ぬがすね❤」

サターニャ「……ん?ラフィエルなにそれ」

ラフィエル「……あ」

ラフィエル(薬……そうだ、これを投与すれば……私もこの記憶を忘れられる……!!)


125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 05:07:42.647 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル「これは……そう、えっちな気分になれるお薬ですっ!」

ラフィエル「実は皆さんにも投与してて……私は投与するのを忘れてました」

ラフィエル「投与してください!」

サターニャ「おー!やる気ね!えいっ!」

ラフィエル「あはっ……❤」

ラフィエル(諦めていたからか、あっという間に効果が得られました)


127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 05:11:09.942 ID:Y+ZywS1c0.net

サターニャ「どう?えっちな気分になった?❤」

ラフィエル「はい❤なりました❤」

サターニャ「じゃあ……今度こそ全部のおちんぽにご奉仕するわよ❤」

ラフィエル「もちろんです❤天使なんてもうやめです❤」

ラフィエル「これからは……すべてのおちんぽに仕える性奴隷として人々にご奉仕させていただきます❤」

ラフィエル(これで……楽になれます❤)


128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 05:14:06.525 ID:Y+ZywS1c0.net

一方その頃

ラフィエル宅

ピンポーン ピンポーン

マルティエル「お嬢様、お嬢様……」

マルティエル「……まだお帰りになられていない。困りました」

マルティエル「お守りの効力が切れてたので新しいお守りと」

マルティエル「先日お渡しした分の薬に記憶消去の作用がなかったため代わりの薬を持ってきたのですが」

マルティエル「仕方ないですね。出直しましょう」

…………
……


130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 05:16:33.433 ID:Y+ZywS1c0.net

翌日

ラフィエル(どうしてどうしてどうしてどうしてどうして)

ラフィエル(どうして記憶が消えてないんですかなんでなんでなんで)

サターニャ「ラフィエル……どういうことよ……これは!!」

「ラフィエルちゃーん❤」「サターニャちゃーん❤」

ラフィエル「ひ……」

ラフィエル(あの後……私達は部室を巡り大乱交していたそうです)


132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 05:18:59.165 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(あの記憶の隠蔽は完璧なものではありませんでした)

ラフィエル(ほんの僅かに、断片が残っていた。そして私とサターニャさんと再び行為に及んだ時……)

ラフィエル(それがトリガーとなり彼らの記憶が復活……私とサターニャさんは学校の肉便器となっていた)

ラフィエル(そして教員も巻き込んだ私たちは……弱みを握られたも同然)

ラフィエル(大事になれば天界が知れ渡ります。そうなれば天界追放は免れられない)


134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 05:21:03.727 ID:Y+ZywS1c0.net

ラフィエル(どうしましょうか。性奴隷になることを拒み居場所をなくすか)

ラフィエル(それともいっそのことサターニャさんと一緒に性奴隷として生きていくか)

ラフィエル(そうですね……サターニャさんの人生を滅茶苦茶にしてしまいました)

ラフィエル(ならもう……最後までサターニャさんを巻き込んで一緒に滅茶苦茶になっちゃいましょうか)

ラフィエル(それはそれで……楽しいかもしれませんね……あはは……)

完☆


141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 06:31:28.945 ID:tq4sK+uq0.net

誰か薄い本でたのむ



『ガヴリールドロップアウト』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿