TOP > 艦隊これくしょん > 加賀「提督、頭が割れましたね」

加賀「提督、頭が割れましたね」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 18:55:13.58 ID:OQI3Dcxn0

加賀「提督」

加賀「まず一言言うわ」

加賀「お仕事、お疲れ様」

加賀「今日はどういう一日でしたか?」

加賀「楽しく過ごせたのなら良いのだけれど」

加賀「・・・・・・」

加賀「・・・貴方からは」

加賀「よく相談事をされていたわね」

加賀「今は私と」

加賀「少し話しましょうか」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 18:58:28.55 ID:OQI3Dcxn0

『仲の悪い先輩と後輩』


加賀「・・・・・・」

瑞鶴「ちょっと! なんとか言ったらどうなの!?」

加賀「貴女なんかに言う必要はないわ」

加賀「早々に退室を」

瑞鶴「ムキーッ!」

翔鶴「まぁまぁ、落ち着いて・・・」

赤城「加賀さん、ちょっと大人げないですよ?」

加賀「そんなことないわ」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 19:14:16.31 ID:OQI3Dcxn0

赤城「いいえ、そんなことないです」

赤城「五航戦の娘達も最近、頑張っているじゃないですか」

赤城「先輩としての自覚をもっと持って下さい」

赤城「どうして仲良くできないんですか?」

赤城「加賀さん」

加賀「」ポロポロ

赤城「あれ?」





翔鶴「瑞鶴? いい加減加賀さんにつっかかるのは止めなさい?」

翔鶴「同じ正規空母なんだから」

翔鶴「それに、加賀さんは私達の先輩」

翔鶴「敬語を使わなくてはダメよ?」

瑞鶴「だ、だって・・・」

翔鶴「だってもヘチマもないの」

翔鶴「チームワークが大切なんだから」

翔鶴「ね?」

瑞鶴「・・・わかったよ」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 19:17:16.18 ID:OQI3Dcxn0

加賀「・・・・・・」

瑞鶴「・・・・・・」

加賀「・・・七面鳥」ボソ

瑞鶴「!?」

瑞鶴「何よ! このコミュ障ツリ目!」

加賀「頭にきました」

瑞鶴「表に出なさいよ!」

赤城「はぁ・・・」

翔鶴「先が思いやられるわ・・・」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 19:21:31.43 ID:OQI3Dcxn0

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





加賀「そう、五航戦の娘達が来たときは」

加賀「いつもいがみ合ってたわ」

加賀「一緒にされたくなくて」

加賀「・・・・・・」

加賀「・・・もしかしたら」

加賀「自分より強くなっていくかもしれない、彼女らのことが」

加賀「怖かったのかもしれません」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 19:24:23.55 ID:OQI3Dcxn0

『弓道場にて』


加賀「」ギリギリ

加賀「」パシュ

加賀「・・・・・・」

加賀「やりました」

翔鶴「わぁ、すごい・・・」

瑞鶴「・・・・・・」

赤城「さすが加賀さんですね」

赤城「では、次は私が・・・」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 19:29:55.58 ID:OQI3Dcxn0

赤城「」ギリギリ

赤城「」パシュ

赤城「・・・・・・」

赤城「・・・うん、良い感じね」

加賀「さすが赤城さんね」

加賀「南部鉄板ツインテールとは格が違うわ」

瑞鶴「なんですってぇ!?」

翔鶴「抑えて!」

瑞鶴「ふんっ! 私にだってこのくらいできるわよ!」

加賀「ふーん」

瑞鶴「見てなさい! 私だってやればできるんだから!」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 19:32:41.94 ID:OQI3Dcxn0

瑞鶴「・・・・・・」ギリギリ

瑞鶴「・・・っ!」パシュ

瑞鶴「当たれ・・・当たれ・・・!」

瑞鶴「・・・あれ?」

赤城「・・・・・・」

翔鶴「えっと・・・」

加賀「・・・・・・」

瑞鶴「・・・・・・」

加賀「・・・全然ダメね」

瑞鶴「くっ・・・!」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 19:37:02.34 ID:OQI3Dcxn0

加賀「貴女は、やっぱり私達一航戦を超えられそうにないわね」

瑞鶴「うるさいわね!」

瑞鶴「ちょっと失敗しただけよ!」

瑞鶴「先輩だからっていい気にならないでよ!」

翔鶴「瑞鶴! いい加減にしなさい!」

瑞鶴「だって翔鶴姉!」

赤城「はぁ・・・本当に、どうしてこうなるんですか・・・」

加賀「・・・・・・」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 19:41:27.92 ID:OQI3Dcxn0

加賀「・・・・・・」

瑞鶴「あー! イライラするわ!」

加賀「・・・・・・」

加賀「」スッ

加賀「」スタスタ

瑞鶴「な、何よ? やろうっての?」

加賀「」ファサ

瑞鶴「え・・・?」

加賀「貴女は基礎から学び直すべきね」

加賀「ほら、私が後ろから教えてあげるから」

加賀「言う通りにして」

瑞鶴「・・・・・・」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 19:48:49.41 ID:OQI3Dcxn0

加賀「親指の付け根に隙間ができているわ」

加賀「爪揃えもできていない」

瑞鶴「・・・・・・」

加賀「あと、べた押しは止めて」

瑞鶴「あまり力み過ぎてはダメだけど」

加賀「もっと指先に神経を集中して」

瑞鶴「・・・・・・」

加賀「・・・良い?」

瑞鶴「・・・わかったわよ」

加賀「そう」

加賀「じゃあ、指を離して」

瑞鶴「っ!」パシュ


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 19:56:11.64 ID:OQI3Dcxn0

加賀「・・・・・・」

瑞鶴「・・・あ、当たった」

翔鶴「すごいじゃない、瑞鶴!」

赤城「良かったですね!」

瑞鶴「あ・・・」

加賀「・・・・・・」

加賀「良かったわね、当たって」

瑞鶴「あ・・・えっと・・・」

加賀「・・・さ、続けましょうか」スッ

瑞鶴「あ・・・」シュン

瑞鶴「(あれ? なんで今私・・・)」

瑞鶴「(・・・・・・)」

赤城「ふふ、それで良いんですよ?」

加賀「やりました」

翔鶴「次は私の番ね・・・」

瑞鶴「(それに、なんで私・・・)」





瑞鶴「(こんなにドキドキしているんだろう・・・?///)」ドキドキ










― 提督私室 ―


天津風「ん・・・ふあっ・・・は・・・あぁ・・・っ!///」クチュクチュ


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 20:00:35.88 ID:OQI3Dcxn0

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





加賀「・・・こんなこともありました」

加賀「私が初めて先輩らしいことをした日かもしれません」

加賀「懐かしいわね」

加賀「これがきっかけで」

加賀「瑞鶴とは、少しずつ距離が近づきました」





比叡「ヒェー! ヒェー!」カサカサ


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 20:04:27.69 ID:OQI3Dcxn0

『正規空母の肉じゃが』


赤城「今日は私達でお昼ご飯を作りますか」

加賀「えぇ」

翔鶴「瑞鶴、大丈夫?」

瑞鶴「あ、当り前でしょ? 私だって料理できるんだから!」

加賀「ふーん」

瑞鶴「な、何よ! 本当よ!」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 20:12:56.93 ID:OQI3Dcxn0

赤城「えっと、しらたきは・・・」

翔鶴「玉ねぎは・・・こんな感じで」トントン

加賀「」トントン

瑞鶴「う・・・じゃがいも小っちゃくなっちゃった・・・」

瑞鶴「も、もう一回!」ジョリジョリ  スパッ

瑞鶴「・・・・・・っ!」カラン

翔鶴「瑞鶴!? 大丈夫!?」

赤城「あ、血が・・・」

加賀「・・・・・・」

加賀「」スッ

瑞鶴「え?」

加賀「」アム

瑞鶴「!?」ビク


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 20:20:50.58 ID:OQI3Dcxn0

瑞鶴「ちょ、ちょっと・・・!」

加賀「」チューチュー

加賀「ん・・・」チュル

加賀「は・・・あ・・・」レロォ

瑞鶴「ひゃうっ!?///」ビクン

瑞鶴「ダ、ダメ・・・!///」ピクピク

瑞鶴「(か、加賀さんが私の血を・・・!)」バクンバクン

瑞鶴「(ただ血を吸われているだけなのに)」バクンバクン

瑞鶴「(イケナイ気分になってきちゃったわ!///)」バクンバクン





赤城「私の・・・加賀さん・・・」

赤城「ふふ・・・ふふふふふ・・・・・・」シュリーン

翔鶴「」●REC


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 20:24:48.34 ID:OQI3Dcxn0

加賀「んぁ・・・」チュパ

瑞鶴「や・・・あ・・・っ!///」ビクビク

瑞鶴「ダ、ダメェーッ!///」ドン

加賀「んぼっ」ゴリ

瑞鶴「あ」

加賀「・・・・・・」

加賀「環椎後頭関節が」

加賀「脱臼しました」

加賀「痛いです」

赤城「」

翔鶴「」

瑞鶴「は、はわわ・・・!」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 20:28:59.15 ID:OQI3Dcxn0

瑞鶴「衛生兵ーっ!!」

翔鶴「」

赤城「」

加賀「騒がないで」

加賀「大丈夫だから」

瑞鶴「加賀さん死なないでー!」

加賀「」ゴキゴキ

瑞鶴「ひっ!?」

加賀「」ベキン

加賀「」ベキベキッ  ガリッ

瑞鶴「」

加賀「」ブチブチ  ガコン

加賀「やりました」

瑞鶴「」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 20:35:43.85 ID:OQI3Dcxn0

赤城「・・・上手くできて良かったですね」ニコ

翔鶴「美味しい!」パクパク

加賀「素晴らしいわ」パクパク

瑞鶴「」パクパク

加賀「」パクパク

加賀「」チラ

瑞鶴「・・・?」

加賀「・・・やっぱり、みんなで作ると」

加賀「美味しいわね」

瑞鶴「え・・・」

瑞鶴「・・・・・・」





瑞鶴「はい!」ニコ

加賀「ふふ・・・」

瑞鶴「えへへ・・・」















鈴谷「おりゃおりゃおりゃ!」ヴヴヴヴヴヴ

天津風「んあぁぁぁぁっ!?///」ビクビク


28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 20:42:05.35 ID:OQI3Dcxn0

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





加賀「あの日は本当に楽しかったわ」

加賀「私が初めて」

加賀「笑った日かもしれません」

加賀「提督はご存知だったかしら?」

比叡「ヒェー! ヒェー!」カサカサ

加賀「・・・・・・」


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 20:47:54.50 ID:OQI3Dcxn0

『またまたいがみ合い』


夕立「表に出るっぽい!」

村雨「上等よ!」





赤城「あれは・・・?」

翔鶴「気にしないで下さい」

翔鶴「それよりも、こっちの方が・・・」





瑞鶴「やっぱりあんたは理解できないわ!」

加賀「私は人から理解されるのに」

加賀「時間がかかる人間ですから」ズズ

瑞鶴「屁理屈を言わないでよ!」


30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 20:51:40.82 ID:OQI3Dcxn0

翔鶴「今度はどうしたの?」

瑞鶴「あ、翔鶴姉! 聞いてよ!」

瑞鶴「またこのツリ目が私のポッキー食べたのよ!」

加賀「食べました」

瑞鶴「酷いと思わない!?」

翔鶴「えぇー・・・」

赤城「加賀さん、どうしてそんなことをしたんですか?」

加賀「美味しかったです」

赤城「感想はいいです!」

瑞鶴「今度から、箱に名前を書こうかしら・・・」


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 20:56:52.30 ID:OQI3Dcxn0

赤城「加賀さん、真面目に答えて下さい」

加賀「・・・・・・」

加賀「そこにポッキーがあったから」

赤城「もう一緒に入渠してあげませんよ?」ビキビキ

加賀「」ポロポロ

赤城「あれぇ・・・?」

瑞鶴「はぁ・・・もう呆れて何も言えないわ・・・」

翔鶴「下らないことほど疲れるものなのね・・・」















村雨「」

夕立「ぽい、ぽいっ♪」


32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 20:59:45.57 ID:OQI3Dcxn0

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





加賀「なんでポッキーを食べたかって?」

加賀「特に理由はないわ」

加賀「瑞鶴が所有する」

加賀「瑞鶴だけのポッキーが」

加賀「食べたかったから」

加賀「ただそれだけ」

加賀「・・・・・・」

比叡「」


33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 21:12:34.61 ID:OQI3Dcxn0

『出撃! 瑞鶴を思う加賀』


瑞鶴「ちょっと! 私の獲物を横取りしないでよ!」

加賀「この世は弱肉強食」

瑞鶴「またそんなこと言って!」

瑞鶴「じゃあ、私の方が前に出るわ!」

瑞鶴「わぁ! これなら狙いやすいわ!」

弥生「あ・・・」

島風「瑞鶴さん、前に出過ぎですよ!」

金剛「危ないネー!」

瑞鶴「平気、平気だって!」

榛名「・・・あ、危ない!」

島風「右舷75°に魚雷発見! 瑞鶴さん、避けてーっ!」

瑞鶴「え・・・・・・」

加賀「くっ・・・!」ザザ

加賀「」ガバ

瑞鶴「あ・・・・・・」





ズガァーーーーーン!!


35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 21:22:25.46 ID:OQI3Dcxn0

加賀「・・・くっ!」

金剛「加賀、しっかりするデース」

榛名「もうちょっとですからね?」

弥生「痛そう・・・」

島風「私、提督に報告してきます!」





瑞鶴「・・・・・・」


36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 21:24:26.63 ID:OQI3Dcxn0

赤城「・・・・・・」

翔鶴「・・・・・・」

瑞鶴「・・・・・・」

加賀「」ガチャ

瑞鶴「!」

赤城「加賀さん、大丈夫ですか?」

加賀「えぇ」

翔鶴「無事で良かったです・・・」

瑞鶴「・・・・・・」

加賀「・・・・・・」


37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 21:26:47.13 ID:OQI3Dcxn0

加賀「・・・瑞鶴」

瑞鶴「」ビク

加賀「これでわかったかしら?」

加賀「己の実力と」

加賀「慢心の怖さが」

瑞鶴「・・・・・・」

加賀「私も無理をしたけれど」

加賀「こうやって無事だったから」

加賀「問題はないわ」

瑞鶴「・・・・・・」

赤城「・・・・・・」

翔鶴「・・・・・・」


38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 21:30:29.83 ID:OQI3Dcxn0

加賀「・・・・・・」

加賀「瑞鶴、聞きなさい」

加賀「今度からは軽率な行動は控えて」

加賀「貴女がいなくなることで」

加賀「戦力が損失する」

加賀「そしてなにより」

加賀「貴女を失うことで」

加賀「悲しむ者がいることを」

加賀「忘れないで」

瑞鶴「・・・・・・」

瑞鶴「」ポロポロ


39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 21:34:53.30 ID:OQI3Dcxn0

瑞鶴「ゴメンなさい・・・ゴメンなさい・・・!」ポロポロ

瑞鶴「うっ・・・うぅ・・・!」ポロポロ

加賀「・・・・・・」

加賀「」ギュ

瑞鶴「うっ・・・くぅっ・・・!」ポロポロ

加賀「貴女が無事で何よりだわ」

加賀「安心して、私はここにいるわ」ナデナデ

瑞鶴「ひぐっ・・・ぐす・・・」グスグス

赤城「加賀さん・・・」

翔鶴「・・・・・・」















天津風「ふあ・・・あぁ・・・///」チョロロロロ

鈴谷「うわー・・・」


42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 21:38:53.52 ID:OQI3Dcxn0

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





加賀「・・・こんなこともあったわね」

加賀「あのときは運にかけました」

加賀「もう、二度と」

加賀「仲間は失いたくないですから」


44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 21:53:43.89 ID:OQI3Dcxn0

『夢の中で』


花巻「北上さん、はいあーん」スッ

北上「」パク

花巻「美味しい?」ニコ

西和賀「どれ、大内転筋のマッサージをしてやろう」モミモミ

北上「・・・・・・」

西和賀「はぁはぁ///」ゴソゴソ

金ヶ崎「北上姉さん、構って」グイグイ

北上「」ナデナデ

金ヶ崎「えへへ・・・」

奥州「新しい家族はどう?」

奥州「もう馴染めたかしら?」

北上「」コク

大井「北上さーん! いやぁぁぁぁぁ!!」

花巻「静かにするマキ!」ドカ

西和賀「リンパが滞(とどこお)ったらどうするワガ!」バキ

金ヶ崎「北上姉さんに近づかないでサキ」ブゥン!  キイィィィィン!!  ガガ!!

奥州「うふふ・・・惨めね」ツンツン

大井「」

北上「・・・・・・」

北上「オオイッチ、イマノワタシサー」

北上「シアワセダヨ? アッハハハ」


45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 21:56:37.28 ID:OQI3Dcxn0

加賀「...zzz」

加賀「」ガバ

加賀「・・・・・」

加賀「夢・・・だったのね・・・」















鈴谷「ちょっと! 誰が掃除すると思ってんのさー!」パシーン!  パシーン!

天津風「ひぎいぃぃぃぃぃ!?///」ビクンビクン


47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 22:00:24.60 ID:OQI3Dcxn0

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





加賀「・・・ざっとこんな感じだったわ」

加賀「私が今までこの鎮守府で」

加賀「過ごしてきた思い出は」

加賀「・・・・・・」

加賀「・・・そして先程」

加賀「提督は・・・・・・」


48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 22:13:35.18 ID:OQI3Dcxn0

『人面獣心中世蛮族大JAP猿帝国海軍クソ提督の愚行』


提督「・・・瑞鶴、俺の物になれよ」

瑞鶴「嫌です!」

提督「あぁ? なめた口きいてんじゃねぇぞ!?」

提督「てめぇは兵器だろうが! 偉そうにしてんじゃねぇぞ!」

瑞鶴「っ!」

提督「兵器は大人しく人間様のために戦争でもしてりゃ良いんだよ!」

瑞鶴「ひ、酷い!」

提督「うるせぇ!」

提督「ま、お前にも穴がある点は褒めてやるよ」

提督「少しでも有効活用してやらねぇとな!」ガシ

瑞鶴「ひぃっ!?」ビク

提督「なぁ・・・へっぺここうや・・・」ハァハァ

瑞鶴「嫌ぁ! 離して!!」ドン

提督「じゃじゃじゃ!?」グラ





ガシャーン!!





ウワアァァァァァァーーーーーーー・・・・・・!!





ドシャァ!!





瑞鶴「あ・・・・・・」

瑞鶴「あぁ・・・!」ガクガク


49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 22:17:35.41 ID:OQI3Dcxn0

加賀「どうしたの!?」ガチャ

瑞鶴「か、加賀さん・・・」ガクガク

瑞鶴「わ、私・・・!」ガクガク

加賀「・・・!」

加賀「」スタスタ

加賀「」スッ





提督「」ドクドク





加賀「・・・・・・」

瑞鶴「て、提督が無理やり私を・・・!」ガクガク

瑞鶴「ちょっと押しただけが・・・あぁ・・・!」ガクガク

加賀「・・・・・・」


50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 22:22:12.34 ID:OQI3Dcxn0

加賀「瑞鶴」

瑞鶴「か、加賀さん・・・」

加賀「貴女は悪くないわ」

加賀「悪いのはあの人」

加賀「あの人が死んだのも」

加賀「あの人の責任」

加賀「良い? 貴女と私は」

加賀「ここに来なかった」

加賀「何もしなかった」

加賀「何も見なかった」

瑞鶴「加賀さん・・・?」

加賀「・・・みんなには内緒よ?」


51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 22:26:07.42 ID:OQI3Dcxn0

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





加賀「」ピン

加賀「」シュボ

加賀「」パチ

加賀「」スゥー

加賀「」フー・・・

加賀「・・・・・・」

加賀「瑞鶴から聞いたわ」

加賀「随分酷いことをしたみたいね」

加賀「私と瑞鶴は愛し合っているのに」

加賀「当然の報いね」

加賀「・・・・・・」

加賀「それにしても、無様ね」

加賀「提督」





提督「」


52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 22:30:47.43 ID:OQI3Dcxn0

加賀「明日の朝にでも、みんなに見つけてもらって下さい」

加賀「私達は知りません」

加賀「警備の方に見つけてもらえば」

加賀「運が良いですね」

加賀「私達にとっては」

加賀「どうでも良いですけど」

瑞鶴「・・・・・・」


53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 22:33:44.78 ID:OQI3Dcxn0

加賀「ただ、黙って立ち去るのも」

加賀「私達に容疑がかかるかもしれません」

加賀「」チラ

比叡「」

加賀「・・・・・・」

加賀「丁度良い艦娘が」

加賀「先程からちょこまかと動き回っていたので」

加賀「殺りました」

加賀「彼女はここに置いておきましょう」

比叡「」


55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 22:36:58.63 ID:OQI3Dcxn0

加賀「・・・さて、話は終わりです」

加賀「最期にと思って、私の思い出話を」

加賀「話させていただいたわ」

加賀「クズな貴方だったけど」

加賀「瑞鶴と私をもう一度」

加賀「この世で会わせてくれたのは」

加賀「感謝しているわ」

加賀「・・・・・・」

加賀「・・・行きましょう、瑞鶴」

瑞鶴「・・・・・・」

加賀「・・・では提督」

加賀「さようなら」










提督「」


61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 22:48:50.25 ID:OQI3Dcxn0

瑞鶴「・・・という話を」

瑞鶴「昨日、加賀さんと一緒に考えたの」

瑞鶴「どうかしら、提督さん?」

加賀「やりました☆」





提督「・・・・・・」










提督「超許さん!!」パンパン

天津風「んあっ! あぁぁっ!!///」ビクンビクン

米内光政「」●REC





――― 終 ―――


65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 22:57:52.80 ID:OQI3Dcxn0

今妹が下痢を漏らしたみたいなので、少し掃除してきます


70: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 11:27:57.27 ID:Qs1YY+pko

乙です
展開の引っ張り方が面白かった



『艦隊これくしょん』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿