TOP > ガヴリールドロップアウト > サターニャ「暑は夏いから」

サターニャ「暑は夏いから」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 15:38:23.359 ID:yhIH8CAf0.net

サターニャ「たまにはクーラーついてる部屋でゆっくりするわ!と思ってたのに」

ラフィエル「お邪魔しま~す」

サターニャ「なんでアンタがいるのよ!」

ラフィエル「おかまいなく~」

サターニャ「質問に答えなさいよ!」


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 15:43:20.057 ID:yhIH8CAf0.net

ラフィエル「先ほど買ってきた夏限定のメロンパンがあっておすそ分けしようと…」

サターニャ「ほんと!?」

ラフィエル「でもサターニャさんはお忙しいらしいですし…」

サターニャ「む、麦茶でいいかしら?持ってくるわ!」ダッ

ラフィエル「あらあら~ありがとうございます~」


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 15:47:20.758 ID:yhIH8CAf0.net

ゴグゴク

ラフィエル「サターニャさんが注いでくれた麦茶美味しいです~」

サターニャ「当然じゃない!」

ラフィエル「クーラーもきいて快適ですね」

サターニャ「最新式よ!」

ラフィエル「一生ここに住みたいです~」

サターニャ「ふふん、そう言ってもらえると嬉しいわ」

ラフィエル「え?住まわせてくれるんですか?」

サターニャ「そ…それは冗談に決まってるじゃない!」

サターニャ「てかアンタが住むとろくなことにならないわよ絶対!」

ラフィエル「そんな~」


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 15:57:01.585 ID:yhIH8CAf0.net

ラフィエル「ひどいこと言うサターニャさんにはやっぱりメロンパンあげません」

サターニャ「…」

ラフィエル「うふふ」

サターニャ「アンタ…夏休みに暇で遊びにきただけじゃないの」

ラフィエル「はっ」ギク

サターニャ「素直にそう言いなさいよ…たっく…」


9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 16:07:04.418 ID:yhIH8CAf0.net

サターニャ「まあ…私も特に何かしようとしてるわけじゃなかったからいいけど」

ラフィエル「特に何かすることも無かったので」

サターニャ「ヴィネットが立ててくれたイベントが無い日は暇よね」

ラフィエル「…」

サターニャ「…」

サターニャ「夏限定メロンパン…」

ラフィエル「はい」


10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 16:09:08.853 ID:yhIH8CAf0.net

サターニャ「…」モグモグ

ラフィエル「…」ゴクゴク

サターニャ「やることないわね…」

ラフィエル「ですね~」


11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 16:11:45.608 ID:yhIH8CAf0.net

ピトッ

サターニャ「な、なによいきなりくっついて」

ラフィエル「クーラーがききすぎて寒いので」

サターニャ「温度上げるくらい」

ラフィエル「このままがいいです」

サターニャ「好きにすれば…」

ラフィエル「うふふ」スリスリ

サターニャ「ちょ!アンタのアホ毛あたってくすぐったいのよ!」


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 16:18:35.279 ID:yhIH8CAf0.net

サターニャ「メロンパン食べる?」

ラフィエル「いいんですか?」

サターニャ「元はアンタが買ってきてくれたのだし はい」

ラフィエル「はむ」パクッ

サターニャ「美味しい?」

ラフィエル「美味しいです!」

サターニャ(なんか小動物みたいで可愛いわね…背は大きいけど)


16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 16:28:35.263 ID:yhIH8CAf0.net

サターニャ「食べ終わっちゃったし…テレビでも見ましょうか」

ポチッ

TV「今年の夏は~」

ラフィサタ「…」ボー

ラフィエル「サターニャさん」

サターニャ「ん」

ラフィエル「今年の夏は何か目標とかあります?」

サターニャ「…」

サターニャ「夏らしい悪魔的行為をすることかしらね…」

ラフィエル「例えば」


19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 16:35:08.561 ID:yhIH8CAf0.net

サターニャ「例えば…アイスたくさん食べたり」

ラフィエル「お腹壊しちゃいますよぉ」

サターニャ「そうね…あ、特にないことに気づいたわ」

ラフィエル「夏休みはこうしてぐーたら過ごすのもありかもしれませんね」

サターニャ「そしたらガヴリールみたいに駄天しちゃうんじゃないの」

ラフィエル「それもいいかもですね~」

サターニャ「たっく…天使はどうしてこんなのばっか」


21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 16:41:23.094 ID:yhIH8CAf0.net

ラフィエル「サターニャさんと一緒ならずっとぐーたらしても大丈夫です」

サターニャ「私のほうはどうなるのよ!」

ラフィエル「そこはなんとかしていただいて…大悪魔ですし」

サターニャ「大悪魔関係なくない?」

ラフィエル「サターニャさんがそれ言っちゃいますか」


23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 16:46:01.036 ID:yhIH8CAf0.net

ラフィエル「宿題とかは」

サターニャ「まだ時間あるし平気よ、ちょちょいのちょいね!」

ラフィエル「それは頼もしいです」

サターニャ「お昼…ごはんはそうめんでいいかしら」

ラフィエル「私も手伝いますね」

サターニャ「ん、ありがと」


25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 16:54:23.983 ID:yhIH8CAf0.net

ズルル

ゴチソウサマー


ラフィエル「おいしかったです!」

ラフィエル(おつゆに七味唐辛子入れられそうになったときは流石に焦りましたが)

サターニャ「午後からなにしようかしらね」

ラフィエル「なにもしないということをする…というのはどうでしょうか」

サターニャ「そうね」

サターニャ「たまにはこんな日があってもいいわよね」

ラフィエル「そうと決まれば」ピトッ

サターニャ「んなっあんたはまた」

ラフィエル「さっきのポジションが気に入ったので」

サターニャ「まあいいけど…」

ピー

サターニャ「え」

ラフィエル「あ」


27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 16:58:38.156 ID:yhIH8CAf0.net

サターニャ「ちょっと!いきなりクーラー壊れちゃったじゃないのよ」

ラフィエル「あら~」

ラフィエル「どうします?」

サターニャ「そうね」

サターニャ「…」

サターニャ「アンタがくっついてるから暑いことに気が付いたわ」

ラフィエル「え~離れたくないです」

サターニャ「とりあえず今は離れなさいよっ」


28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 16:58:39.531 ID:yhIH8CAf0.net

サターニャ「ちょっと!いきなりクーラー壊れちゃったじゃないのよ」

ラフィエル「あら~」

ラフィエル「どうします?」

サターニャ「そうね」

サターニャ「…」

サターニャ「アンタがくっついてるから暑いことに気が付いたわ」

ラフィエル「え~離れたくないです」

サターニャ「とりあえず今は離れなさいよっ」


31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 17:07:17.728 ID:yhIH8CAf0.net

ラフィエル「…プール」

サターニャ「え」

ラフィエル「プール行きましょう!せっかくですし」

サターニャ「涼めるし名案ね!そうと決まればさっそく」

ラフィエル「いや~サターニャさんといるとやっぱり退屈しませんね」

サターニャ「それ、そっくり返すわよ」

ラフィエル「うふふ」

サターニャ「ふっ」

サターニャ(こいつといると安心はできないけどなんだかんだ言って…楽しいななんて…こいつの前では言わないけどね)

ラフィエル(サターニャさんと一緒だとどんなことがあっても面白いし一緒にいたいなあ…なんて恥ずかしくて言えませんね)

終わり


32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 17:08:34.403 ID:yhIH8CAf0.net

夏でほのぼのしたやつ書きたかったけどよく分んない感じになった
投稿遅くてごめんなさいね

読んでくれてありがとうございました



『ガヴリールドロップアウト』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿