TOP > ガヴリールドロップアウト > サターニャ「アイツは手を出してこない」

サターニャ「アイツは手を出してこない」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/13(木) 16:35:54.187 ID:XMCEels00.net



サターニャの家

サターニャ「…」

ラフィエル「うふふ…サターニャさんよく寝てますね…」

ラフィエル「大悪魔らしからぬ無防備な寝顔かわいいです」

ラフィエル「…」ゴクリ

ラフィエル「サターニャさん…」ソー

ラフィエル「あ…やっぱり…ダメですよね」

ラフィエル「今日も隣…失礼しますね」

サターニャ「…」


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/13(木) 16:38:32.115 ID:XMCEels00.net



サターニャ「また勝手に入って!」

ラフィエル「うふふ~」

サターニャ「たっく…はい」

ラフィエル「カフェオレと…パン?」

サターニャ「朝ごはんよ これでいいでしょ」

ラフィエル「いただいていいんですか?」

サターニャ「どうせまた来ると思って用意してたのよ」

ラフィエル「うふふ、サターニャさんは優しいですね」

サターニャ「うっさいわね」


11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/13(木) 16:44:59.207 ID:XMCEels00.net

ゴチソウサマー

ゴチソウサマデスー

サターニャ「アンタも休みの日にいつも来るんだからもう慣れたわ」

ラフィエル「学校の日だとサターニャさんにご迷惑かと思いまして」

サターニャ「そこは考えてるのね…いや夜中に侵入されてる時点で迷惑なんだけど…」

ラフィエル「サターニャさんが拒まないものですから」

サターニャ「なんか私が悪いみたいになってるんだけど!?」


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/13(木) 16:48:12.122 ID:XMCEels00.net

ラフィエル「さてさて今日は何をしましょうか」

サターニャ「仕切ってんじゃんないわよ!そうね…買い物でも行こうかしら」

ラフィエル「あ!喫茶店にも行きたいです」

サターニャ「んな…まあいいけど」


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/13(木) 16:52:49.265 ID:XMCEels00.net

向かう途中

トコトコ

サターニャ「…」

ラフィエル「~♪」

サターニャ(なんでこいついつも私の少し後ろなのかしら…)

サターニャ「ねえ…ラフィエル」クルッ

ラフィエル「はい?」

サターニャ「隣…来なさいよ」

ラフィエル「え?」

サターニャ「…なんとなく」

ラフィエル「サターニャさんがそう言われるのでしたら」

ギュッ

サターニャ「行きましょ」

ラフィエル(サ、サターニャさんと手をつないで!?)

サターニャ「ん?どうしたのよ」

ラフィエル「サターニャさんて意外と大胆なんだなって」

サターニャ「はあ?」


18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/13(木) 17:04:30.866 ID:XMCEels00.net

買い物

サターニャ「あれとこれ切らしてたから買って…しかし魔界通販で使いすぎたせいで無駄遣いは出来ないわね」

ラフィエル「サターニャさんもよく買われますよね~」

サターニャ「ほ…ほしいものがあるから仕方ないでしょ」

ラフィエル「うふふ~」

サターニャ「あ、これさっき買ったからあげるわ」

ラフィエル「これは?白いハンカチ」

サターニャ「今日は暑いでしょ それで汗とか拭きなさいよ」

ラフィエル(私の…為に…?)

ラフィエル「一生大切にします!」

サターニャ「ただのハンカチよ!?」

サターニャ「」


21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/13(木) 17:12:20.666 ID:XMCEels00.net

喫茶店

サターニャ「相変わらずここのシュークリーム美味しいわね」モグモグ

ラフィエル(激辛シュークリームよく食べれますね…)モグモグ

サターニャ「あ」

ラフィエル「どうしたんですかサターニャさん?(ついに辛さに気づいたとか…?うぷぷ)」

サターニャ「クリーム、ほっぺ」

ラフィエル「くりーむ?」

サターニャ「ああもうじれったいわね」

ペロッ

ラフィエル「!」ドキッ

サターニャ「ついてたわよ…ってどうしたのよ」

ラフィエル「な…なんでもないです!ありがとうございます(直接なんて反則ですよ!)」

サターニャ「ふ~ん」モグモグ


22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/13(木) 17:20:05.855 ID:XMCEels00.net

しばらくして

ラフィエル「今日は楽しかったです~ハンカチありがとうございます」

サターニャ「まず侵入した謝罪してほしいんだけど…まあいいわ」

サターニャ「折角だし…泊まっていけば?」

ラフィエル「サターニャさんから誘って…?嬉しいです!」

サターニャ「んじゃ帰りましょ」ギュッ

ラフィエル(また手を握ってくれて…うふふ♪)




サターニャ(夜…試してみようかしら)


23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/13(木) 17:26:26.774 ID:XMCEels00.net



サターニャ「私は先に寝るから」

ラフィエル「あらお早いんですね」

サターニャ「今日は疲れたから…誰かさんのせいで」

ラフィエル「むっ」プクー

サターニャ「それじゃおやすみ、寝るときはテレビ消しなさいよね」

ラフィエル「は~い」


25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/13(木) 17:36:44.028 ID:XMCEels00.net

数分後

カチッ

ラフィエル「ふう…」

ラフィエル「寝るって言いましたし…寝てますよねサターニャさん」

ラフィエル「侵入じゃなくて普通に泊めてもらって…ふふ…なんか変な感じです」

ソー

ラフィエル「寝顔…相変わらず可愛い」

ラフィエル「起きてませんよね?」

ラフィエル「…サターニャさん」

ラフィエル「侵入だって千里眼だってできるのになんで私はこうも臆病なんだろうって」

ラフィエル「天使である催眠を使えばサターニャさんを私だけのものにできるのに…サターニャさんが優しいから」


26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/13(木) 17:40:35.666 ID:XMCEels00.net

ラフィエル「でも…サターニャさんに気持ちを伝えたら…サターニャさんはきっと気持ち悪がろうなって」

ラフィエル「サターニャさん…私は」

ラフィエル「こうして寝顔を除いて隣に寝るだけで私は幸せなんです…それ以上は…望んではいけないんですよね…」

サターニャ「いつか言ってた欲求不満なんじゃないのアンタ」

ラフィエル「そういうわけでは…え?」


27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/13(木) 17:52:12.519 ID:XMCEels00.net

サターニャ「人が寝てる時にボソボソ言ってたから起きちゃったじゃないのよ」

ラフィエル「…最初から起きてましたよね?」

サターニャ「えー電気消したとこから聞いてたとか言えないわ~」

ラフィエル「な…え…?全部聞かれて…ええ!?」

ラフィエル(ぜ…絶対嫌われ)


29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/13(木) 17:58:40.083 ID:XMCEels00.net

ギュッ

ラフィエル「え…?」

サターニャ「私はそういうのってあんまり分からないけど」

サターニャ「理解はするつもりよ…ラフィエルが私のことをそう思ってるの…別に気持ち悪くないわよ」

ラフィエル「サターニャ…さん…」

サターニャ「さすがに千里眼とかは勘弁してほしいけど…天使であるアンタをそうさせちゃったのは私が大悪魔だからかしら?」フフン

ラフィエル「違います!私はサターニャさん自身が好きなんです!」

サターニャ「言えたじゃないのよ、たっく…」ナデナデ

ラフィエル「サターニャさん…嫌いになりませんか?」

サターニャ「大丈夫よ…大丈夫 嫌いにならないわよ」ナデナデ

ラフィエル「サターニャさん…今日はこのままで寝たいです///」

サターニャ「アンタって意外と甘えん坊ね」

ラフィエル「サターニャさんの前だけですよぉ」

サターニャ「それじゃ、一緒に寝ましょうか」

ラフィエル「はい♪」

サターニャ(ホントこいつに振りまわされるだけかと思ったけど)

サターニャ(私も振り回してたのね…なんて)

サターニャ(好きよ ラフィエル)

終わり


30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/13(木) 18:02:01.685 ID:XMCEels00.net

ラフィエルはサターニャをいじりはしてもえっちなことはしなさそうだなと思いました
読んでくれてありがとうございました



『ガヴリールドロップアウト』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿