TOP > ガヴリールドロップアウト > ガヴリール「ラフィエルの尻毛と私の尻毛が一体化した」

ガヴリール「ラフィエルの尻毛と私の尻毛が一体化した」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:28:46.335 ID:JghzZvlr0.net

ガヴリール「くっ……なんとなく裸で尻相撲したらまさかこんなことになるとは」

ラフィエル「これどうなってるんですか……?」

ガヴリール「わからん……でも感触的に……尻毛が融合してる」

ラフィエル「融合ですか!?」

ガヴリール「うん……私の尻の根本から出た毛を辿ったら……ほら、ラフィエルの尻に到達する」

ラフィエル「む、むずむずします」


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:29:45.290 ID:JghzZvlr0.net

ラフィエル「どうすれば……」

ガヴリール「何、こんなもの切ればいいだけだ」

ラフィエル「あ、それもそうですね」

ガヴリール「ハサミは……」

ラフィエル「どこですか?」

ガヴリール「机の引き出しの上だ。ちょっとこっち来てくれ」

ラフィエル「……あの、これ四つん這いで、しかもひどく下品な格好じゃないと移動できない気が」


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:30:36.096 ID:JghzZvlr0.net

ガヴリール「しょうがないだろ……お互い剛毛でその毛が繋がったとは言え、立てるくらいの長さはないんだから」

ラフィエル「あの……私のキャラ的にもこれは、ちょっと」

ガヴリール「剛毛丸出し尻相撲した時点でキャラとかどうでもいいだろ」

ラフィエル「あー一理ありますねー」

ガヴリール「ほら、来い」

ラフィエル「ちょっガヴちゃんもうすこしゆっくりでお願いします。肛門が引っ張られます」

ガヴリール「私だって同じだ。物理で習ったぞ。張力Tってやつだよな」

ラフィエル「そうですね(?)」


5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:31:25.140 ID:JghzZvlr0.net

ガヴリール「よし……ちょっと立つぞ」

ギチチチッ

ラフィエル「いたたたっ」

ガヴリール「なんとか尻あげられない?」

ラフィエル「ちょっとこれは……」

ガヴリール「マンぐり返しとか」

ラフィエル「やってみます」ゴロン

ギギギギギ

ガヴリール「あだだだだだ急にやるな」


6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:31:50.698 ID:JghzZvlr0.net

ラフィエル「どうですか?」

ガヴリール「うん……あと少しで届きそう……」

ギチチッ

ラフィエル「は、早くしてください……お尻が……」

ガヴリール「……ラフィエル、3秒だけ我慢できるか?」

ラフィエル「え?」

ガヴリール「ラフィエルの尻ごと引っ張って立ち上がる」

ラフィエル「えっ、ちょ」


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:32:11.026 ID:JghzZvlr0.net

ガヴリール「せーのっ!」グッ

ギチチチチチチチ!!

ラフィエル「あ゛あ゛あ゛!!ちぎれますっちぎれますうううう!!」

ガヴリール「よしっ、取った!」

ラフィエル「あ゛~……」

ガヴリール「言っておくが、痛いのは私もなんだからな……」

ラフィエル「……まあ、何はともあれ。切ってください」


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:32:37.909 ID:JghzZvlr0.net

ガヴリール「うむ」

チョキチョキ...

ガヴリール「……ん?手応えが……」

ラフィエル「切れてます?」

ガヴリール「全然切れてないな……。おかしいな、500円くらいするそこそこのハサミなんだが」

ラフィエル「先端の方で切ってみては?」

ガヴリール「んー……だめだ」


9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:33:37.695 ID:JghzZvlr0.net

ラフィエル「えぇ……」

ガヴリール「一本一本抜いてみるか……?」

ラフィエル「そうですねぇ……」

ガヴリール「……」グググッ

ガヴリール「いだだだだっ!なんだこれ!抜ける気配ないぞ!?」

ラフィエル「えぇっ!?そんなわけ……」ググググッ

ラフィエル「い゛た゛い゛!!」


10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:35:00.779 ID:JghzZvlr0.net

ガヴリール「……ちょっとこれ、本格的にやばいかもしれん」

ラフィエル「流石にこれはおかしいです……」

ガヴリール「元々普通にできた毛じゃないんだ。タダの尻毛と違って強度も性質も別物になっていても不思議じゃない」

ラフィエル「ハサミで切れないとなると……どうすれば……」

ガヴリール「天使の尻毛、人間界のハサミで対抗できないのなら……」

ラフィエル「なるほど!天使の武器!……でもガヴちゃんのは矢ですよね?」

ガヴリール「そこなんだよなぁ……挿せるけど切るのは……まあ一応やってみよう」


11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:35:55.049 ID:JghzZvlr0.net

キンッキンッ

ガヴリール「……んん。やっぱりだめか……弾かれる」

ラフィエル「ですよねぇ……」

キンッキキキキンッ キキキキンッ

ラフィエル「リズム刻むのやめてください」

ガヴリール「ごめん」

ガヴリール「……」

ガヴリール「えい」

ズブゥッ

ラフィエル「お゛っあ゛ぁ゛!!」


12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:36:58.673 ID:JghzZvlr0.net

ラフィエル「なにしてるんですか(怒)!!」

ガヴリール「いやぁ。お尻の穴が丁度あったからつい」

ラフィエル「ふんっ(怒)」

ズブゥッ

ガヴリール「ん゛お゛お゛っ!!」

ラフィエル「お返しです!!」

ガヴリール「ちょ、尻くっついたままだから矢抜けん!」


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:37:42.363 ID:JghzZvlr0.net

ガヴリール「一旦奥までねじ込んで……」ズブブ

ラフィエル「まままま、お゛お゛お゛!!」

ラフィエル「やめろ!!(マジギレ)」

ガヴリール「え、ご、ごめん?」

ラフィエル「こっちは矢になってるんです!!大ダメージ必至なんですからガヴちゃんのほうにねじ込んでください!!」

ガヴリール「わかったよ……」

ガヴリール「んんんっ……」ズブブブ

ラフィエル「お゛お゛お゛っかえしがっ……」


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:39:14.606 ID:JghzZvlr0.net

ガヴリール「はあ、なんとか抜けたな……」

ラフィエル「ですねぇ……で、どうしますか」

ガヴリール「同じ光属性じゃな……こうなったら」

ラフィエル「悪魔の武器、ですか?」

ガヴリール「そうだ」

ラフィエル「……となると、サターニャさんの鎌ですね」

ガヴリール「あいつに頼るのは癪だが……」


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:40:21.550 ID:JghzZvlr0.net

prrrr

ラフィエル「あ、もしもし、サターニャさんですか?」

ラフィエル「あの、今からガヴちゃんの家に来れますか?」

ラフィエル「え?並んでる?いいから早く来てください。緊急事態なので」

ラフィエル「5分以内に来てくださいね。では」

ピッ

ガヴリール「来るって?」

ラフィエル「メロンパン屋さんに並んでいたそうですが、ああいう風に押し切ればサターニャさんは来ますよ」

ガヴリール「流石ラフィエル」


16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:41:53.805 ID:JghzZvlr0.net

5分後

サターニャ「来たわよ!!」

ガヴリール「待ってたぞ」

ラフィエル「ちょうど五分ですね」

サターニャ「え……なにこれ……」

ガヴリール「ラフィエルと尻相撲してたらケツ毛が繋がったんだよ」

サターニャ「え……なにそれ……」

ラフィエル「普通の刃物じゃ太刀打ちできないのでサターニャさんの鎌で切ってほしいんです」


17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:42:39.640 ID:JghzZvlr0.net

サターニャ「え……わ、私の鎌で……?」

ガヴリール「天使の武器でも攻撃力が足りなくてな。悪魔ならダメージ2倍だしいけるだろ」

サターニャ「私の鎌で、お尻の毛を切るの……?」

ガヴリール「なんだよ。嫌なのか?」

サターニャ「嫌に決まってるでしょ!!そんな汚いもの!!」

ラフィエル「失礼ですね~」

サターニャ「というか……あんた達剛毛すぎ……ちょっとひくわ……」


18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:44:01.235 ID:JghzZvlr0.net

ガヴリール「うっさいな。天使の尻毛だから汚いないっての」

サターニャ「……あんまり言いたくないんだけど、言ってもいい?」

ガヴリール「なんだよ」

サターニャ「ラフィエルの尻毛……髪の毛と同じ白色なのはわかるんだけど……」

ラフィエル「はい?」

サターニャ「その、染み込んでるのかしら……ちょっと茶色くなってるのよね……白だから目立つというか……」

ラフィエル「……」


20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:45:17.154 ID:JghzZvlr0.net

ラフィエル「……天使の、その、あれは汚くないですよ」

サターニャ「……」

ガヴリール「ラフィ……」

サターニャ「いや、あんたも同じようなもんでしょ。金髪だから目立たないだけで」

ガヴリール「まじか」

サターニャ「だから……汚いから……切るのは、ちょっと」

ラフィエル「で、ですが切ってもらわないとガヴちゃんのお尻とくっついたままなんですが」


21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:46:12.998 ID:JghzZvlr0.net

サターニャ「……」

ガヴリール「……お願いします」

サターニャ「が、ガヴリール!?」

ガヴリール「ラフィエルの言うとおりだ。このままじゃ普通の生活すら送れん」

ガヴリール「こんな不自由な生活を送るくらいなら……サターニャに頭を下げるくらいわけない」

ガヴリール「お願いします……尻毛を切ってください」

ラフィエル「私からもお願いします、サターニャさん」

サターニャ「……わ、わかったわ。その代わり!メロンパン1年分よ!」


23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:46:52.489 ID:JghzZvlr0.net

ズェアアッ

ガヴリール「お……!切れた!」

ラフィエル「やりましたっ!ありがとうございますサターニャさん!」

サターニャ「ふん、私の鎌はこの世に存在するありとあらゆるものを切断できるからね」ドヤ

ガヴリール「いやーマジで助かったわ!」

ラフィエル「今後こんなことが起こらないよう、お尻の毛の処理は欠かさないようにしましょう」

ガヴリール「だな!脱毛クリームでも買いに行くか!」

サターニャ「それならついでに今日の分のメロンパン、おごってもらうわよ!」

ガヴリール「しょうがないな~」

ラフィエル「では早速おでかけですね♪」


24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 23:47:53.376 ID:JghzZvlr0.net

そのご

ヴィーネ「うふふ……ガヴの尻毛手に入れちゃった……♪」

ヴィーネ「まさかガヴが剛毛だったなんて……♪」

ヴィーネ「ガヴの尻毛、いっぱい汚れが染み付いた尻毛……」チュパチュパ

ヴィーネ「ぐぇへへ……尻毛エクステしちゃった♪」

ヴィーネ「グラデーションがオシャレよね♪」

ヴィーネ「ん……これ……周りと少し色が違うような……」ペロ

ヴィーネ「ヴォエ!これ白羽のにうんこが染み付いたやつじゃない!!汚っ!!!」

完☆



『ガヴリールドロップアウト』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿