TOP > シンデレラガールズ > 凛「Linkラジオ、さらに続くよ」

凛「Linkラジオ、さらに続くよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:32:15.79 ID:VeaH5z+M0

凛「Linkラジオも早第4回、これも皆のおかげだね」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:33:29.20 ID:nhY/FLoD0

凛「いつもたくさんのお便りとこんにゃくをありがとう」

凛「でもそろそろ事務所の皆も辟易としてるよ」

凛「…できればお菓子が良いなあって、法子やかな子が言ってました」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:35:14.99 ID:nhY/FLoD0

凛「そろそろ独り言にも慣れてきちゃったな」

凛「今日はね、小梅ちゃんと雪美ちゃんの話をしよう」

凛「ふたりは13歳と10歳、年下の後輩アイドルだよ」

凛「二人ともとてもお喋りでね」

凛「この前はついつい遅くまで事務所でお話しちゃった」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:36:41.57 ID:nhY/FLoD0

凛「小梅ちゃんは、ホラーが好きでさ」

凛「最新作のホラー映画見てたんだ」

凛「これが怖くて怖くて…でも、小梅ちゃんは笑顔で見てたよ」

凛「うーん…芯が強いのかな」

凛「雪美ちゃんは、終始震えてて可愛かったけど」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:38:05.42 ID:nhY/FLoD0

凛「雪美ちゃんをあやす小梅ちゃんも可愛かったよ」

凛「雪美ちゃんがこう、私の裾を掴んでね」

凛「ホラーシーンでぎゅううっ、と握り締めるの」

凛「内心私もビックリしてたのは秘密だね」

凛「なんだか、妹ができた気分で楽しかった」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:40:35.92 ID:nhY/FLoD0

凛「その後、愛梨ちゃんがデザート作ってきてくれたんだ」

凛「涙目の雪美ちゃんが、泣いた烏がもう笑うみたいに飛びついたの」

凛「小梅ちゃんは苺ジャムをこれでもかと盛り付けてたけど…」

凛「カロリーが気にならないって、いいなあ…」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:48:37.10 ID:nhY/FLoD0

凛「すっかりお茶の気分になっててね」

凛「三人でまったりとお茶をすすってたんだけど」

凛「雪美ちゃんの黒猫がすり寄ってきたんだ」

凛「飼い主にとても懐いてたな」

凛「ペットは飼い主に似るって言うから、黒猫は良い子だったね」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:51:01.91 ID:nhY/FLoD0

凛「この子達と話す機会はそうそう無かったから」

凛「二人のことが少し、分かった気がするね」

凛「また一緒にお茶でもしたいな」

凛「ホラー映画は…やめとこうか」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 00:58:40.95 ID:nhY/FLoD0

凛「次のコーナーは、凛のアンコールだよ」

凛「今日紹介するのは、なんと765プロの曲だね」

凛「Little Match Girl」

凛「…恋焦がれるような曲」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:02:22.87 ID:nhY/FLoD0

凛「私もこの歌は好きなんだ」

凛「燃えるような感情が、マッチをくゆらせたような現実を映し出すんだよ」

凛「倒錯的な愛と情熱に酔いしれよう」

凛「Little Match Girl。どうぞ」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:04:05.18 ID:nhY/FLoD0

凛「星井美希と、萩原雪歩、菊池真のトリオでした」

凛「三人は私と年齢が近いんだね」

凛「この表現力は勉強になるな…」

凛「私も、あと少し大人になれるといいな」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:09:41.39 ID:nhY/FLoD0

凛「さて。御花シンデレラの今回のゲストは、緒方智絵里です」

凛「…どーぞ?」

智絵里「は…はぅ」

凛「そんなにびくびくしなくても…」

智絵里「はい…お邪魔します」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:11:41.95 ID:nhY/FLoD0

凛「智絵里ちゃんは、16歳で私より一つ上になるのかな?」

智絵里「は、はい! 私は凛ちゃんよりいっこ年上ですよ!」

凛「そ、そっか。それで、智絵里ちゃんはなんでそんな緊張してるの?」

智絵里「きき、きき緊張なんかしててません!」

凛「まず、落ち着こうか…ほら、水飲んで?」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:17:37.10 ID:nhY/FLoD0

智絵里「んくんく…はふ、すみません…」

凛「…智絵里ちゃんって小動物みたいだね」

智絵里「小動物だなんて…ヒヨコみたいに隅っこで転がってます…」

凛「それはそれで可愛いなあ」

智絵里「え…えぇー?」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:22:51.77 ID:nhY/FLoD0

凛「智絵里ちゃんって、四葉のクローバー集めが趣味なんだよね」

智絵里「はい! 四葉は…幸せを運んでくれるんです」

凛「うん、たしか花も咲くんだっけ」

智絵里「もちろんです! 白くて…綺麗なんですよ」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:25:40.69 ID:nhY/FLoD0

凛「私もまだ見たことなくてさ」

智絵里「えへへ、良かったら今度一緒に…見に行きませんか?」

凛「いいの? 喜んで見に行くよ」

智絵里「プロデューサーさんにプレゼントする分も…取っておきたいし…」

凛「……えっ!?」

智絵里「…?」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:29:12.49 ID:nhY/FLoD0

智絵里「あの…何かおかしな事言いましたか?」

凛「い、いや…」

智絵里「あ、皆の分も…取っておきますよ?」

凛「ああ…うん。そういうことじゃなくてさ…」

凛「智絵里ちゃんは四葉のクローバーの花言葉、知ってる?」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:32:39.64 ID:nhY/FLoD0

智絵里「花言葉ですか? 花は…あんまり詳しくなくて…」

凛「そ、そっか…ならいいんだけど」

智絵里「あ、もしかして…悪い意味とか、あるんですか…!?」

凛「ううん。四葉はそんなことないよ。むしろいい意味…だけど」

智絵里「そうですか…? 良かった、ビックリしちゃいました…」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:36:07.75 ID:nhY/FLoD0

凛(…プロデューサーは…もちろん花言葉、知らないよ…ね?)

智絵里「日頃のお返しに…いっぱいいっぱい、プロデューサーさんに渡そっと…」

凛「それにしても。クローバーは、智絵里ちゃんにピッタリな印象かなあ」

智絵里「そうですか…?」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:39:53.05 ID:nhY/FLoD0

凛「うん。智絵里ちゃんはどっちかというと、愛されるタイプだと思うから」

智絵里「えへ…恥ずかしいです…」

凛「年上なのに…天使だね」

智絵里「……はぅ」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:44:11.30 ID:nhY/FLoD0

凛「これなら、貰った人は誰でも守りたくなっちゃうな」

智絵里「そ…そうですか…?」

凛「うん。もちろん。だから、私にもくれる?」

智絵里「はい…! いっぱい摘みましょうね!」

凛「…かわいいなー」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:51:13.04 ID:nhY/FLoD0

凛「それでは、最後にお便りを紹介するよ」

凛「先発はペンネーム、まこまこりんさんから」

凛「凛ちゃんってスゴク可愛いですよね! ドレスとか着てみないんですか?」

凛「嬉しいな、ありがとう」

凛「でも、ドレスか…」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:55:47.70 ID:nhY/FLoD0

凛「そうだね…将来は、素敵なウェディングドレスに身を包んでみたいかな?」

凛「まこまこりんさんは、恰好良い衣装を着てみたことはあるかな」

凛「可愛い衣装もいいけど、今は恰好良いアイドルでいいと思ってるよ」

凛「ドレスはそのうち、ね?」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 01:59:18.72 ID:nhY/FLoD0

凛「続いてのお便りはペンネーム、しぶりん病患者さんから」

凛「もし僕に凛ちゃんのパンチラを目撃された時に一言!」

凛「なんでそんなマニアックな…」

凛「……変態」

凛「…これでいいですか?」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 02:09:28.66 ID:nhY/FLoD0

凛「次のお便りはペンネーム、セーブするよー!!!さんから」

凛「凛さんは休日、どんなにして過ごしてるんですかっ!?」

凛「休日かあ…そうだね」

凛「ペットの花子の散歩に出ることが多いかな」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 02:14:48.56 ID:nhY/FLoD0

凛「犬の花子は元気がいいからね」

凛「たくさん散歩しないと気が済まないんだ」

凛「散歩の途中、765プロのアイドル、響さんに会ったりもするんだよ」

凛「でも、犬美は何度見ても大きいよね…」

凛「何を食べたらあんなに大きくなるんだろう」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 02:18:40.37 ID:nhY/FLoD0

凛「ラストのお便りだよ。ペンネーム、親衛隊1桁台さんから」

凛「こんにゃくの代わりに何を送ればいいでしょうか!?」

凛「あのこんにゃく、親衛隊1桁台さんも送ってきてたんだ…」

凛「そうだなあ…うちには食いしん坊がたくさん居るからね」

凛「是非おいしいお菓子があったら、送ってきてくれると嬉しいかな」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 02:24:02.74 ID:nhY/FLoD0

凛「今日のLinkはここまで」

凛「お便りは随時募集中だよ。××までよろしく」

凛「明日はきっと良い日になるよ」

凛「それじゃ。また会おうね」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 02:33:38.08 ID:nhY/FLoD0

おしまい

支援してくれてありがとうございます

次見かけたらよろしくお願いします


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 02:47:29.08 ID:nhY/FLoD0

クローバーは一つ一つの葉に意味があり、
それぞれ名声・富・健康・愛の願いがかけられていて、
全て合わせて真実の愛を表すとされる
そして花言葉は「私のものになって下さい」

次回もよろしく



『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿