TOP > ガヴリールドロップアウト > 【ガヴドロ】ヴィーネ「ガヴ、入るわよ」

【ガヴドロ】ヴィーネ「ガヴ、入るわよ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:16:28.613 ID:Pr0TUeXr0.net

……

ヴィーネ「予想はしてたけど、酷い有様ね……」

サターニャ「うわっ……こんなの地獄のがまだマシよ」

ラフィエル「ゴミをまとめたまではいいものの、捨てに行く気力が無かったんですね~」

ヴィーネ「最近片付けに来れてなかったから……迂闊だったわ」


ガヴリール「……」スピ-

サターニャ「当の家主はこの始末だし」

ラフィエル「ガヴちゃん、器用に寝ますね~」

ヴィーネ「ゴミが邪魔なら片付けろって言いたいわ……」


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:17:25.451 ID:Pr0TUeXr0.net

ヴィーネ「さて、張り切って掃除しましょう」ウデマクリ

サターニャ「はあ? なんでこんなやつのために……」

ヴィーネ「私がやるから大丈夫よ、二人はくつろいでて」

ラフィエル「くつろぐスペースもありませんが……」

サターニャ「うー……わかったわよ! 手伝えばいいんでしょ!」

ラフィエル「その意気です♪」

サターニャ「あんたも手伝いなさいよ!」

……


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:18:45.500 ID:Pr0TUeXr0.net

……

ヴィーネ「ふー……さすがに疲れるわね」

サターニャ「ようやく壁と床の全景が見えたわ……」

ラフィエル「荷台がそろそろ埋まりそうです……入りきらない分はサターニャさんの家に送らせていただいてもよろしいでしょうか?」

サターニャ「よろしいわけないでしょ!!」

ヴィーネ「はいはい、ラストスパート頑張りましょ……」

カサッ


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:20:57.854 ID:Pr0TUeXr0.net

ヴィーネ「!!! にぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

サターニャ「おおおおぅ!!?」ビクゥ

ラフィエル「あ~……」

G「」

ヴィーネ「ご、ごごゴ……!」

サターニャ「あんたの声のが驚いたわよ……」

ラフィエル「夏は活発化しますからね~」

サターニャ「始末すればいいんでしょ? 大人しく任せときなさい」シャキン


5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:22:05.833 ID:Pr0TUeXr0.net

ヴィーネ「……いや、私がやるわ」

サターニャ「できるの?」

ヴィーネ「この試練、いつか一人で対峙しなくちゃいけないなら……今乗り越えなきゃ……」

サターニャ「大袈裟か」

ヴィーネ「直視したくないけど……一瞬でも目を離したら終わり……」

ヴィーネ「物陰を避けて……ゆっくり隅に追いやったら……」チャキ

ヴィーネ「……刺す!!」


6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:23:47.172 ID:Pr0TUeXr0.net

この世に生を受け、一体どれだけの時が経ったのであろうか。

敵と言う敵と出会うことなく、餌に不自由することなく、気ままに生きてきた。

そんな身に生まれて初めて向けられた敵意。
それを受けていながら、なお自身の命の危機など考えも及んでいなかった。

だが、けたたましく警鐘を鳴らすは本能。初めて向き合うはずのそれは永代を共に生きてきた親友のような説得力を持ち合わせていて。

それに応えるかのように、自身が育んできた常識を打ち破るかのように。

ーー飛んだ。

ヴィーネ「きゃああああああぁぁぁぁぁぁ!!!」


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:25:10.873 ID:Pr0TUeXr0.net

サターニャ「ほいっと」ザンッ

サターニャ「ヴィネット、生きてる?」

ヴィーネ「」

ラフィエル「ダメそうですね。お疲れみたいですし起こさないでおいてあげましょう」

サターニャ「悪魔のくせに……」

サターニャ「で、あんたもやけに静かだと思ったら何やってるのよ」

ラフィエル「なんでもありませんよ~」モノカゲ

サターニャ「後ろ。もう一匹いるわよ」

ラフィエル「ひゃい!?」ガタッ

サターニャ「嘘よ」

ラフィエル「サターニャさん!!」プンプン

……


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:26:42.410 ID:Pr0TUeXr0.net

……

ガヴリール「ふぁ……」

ガヴリール「騒がしいな……勝手に人ん家入って何してんだよ」

ガヴリール「……なんか綺麗になってない?」

サターニャ「どう見てもなってるでしょ! 掃除してあげてたんだからね!」

ガヴリール「へいへい、ありがとうございますっと……ん?」

ヴィーネ「」

ガヴリール「ヴィーネ?」


9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:27:52.383 ID:Pr0TUeXr0.net

ガヴリール「ヴィーネ」ペチペチ

ガヴリール「……ヴィーネ?」

ガヴリール「……ヴィーネ! 起きろヴィーネ!!」

ヴィーネ「」

ガヴリール「お前ら……! ヴィーネに何をした!!」

サターニャ「何もしてないわよ」

ラフィエル「強いて言えば、何もしませんでした」


10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:29:14.329 ID:Pr0TUeXr0.net

ガヴリール「じゃあなんでヴィーネが倒れてるんだ!!」

サターニャ「あー……うん、ちょっと具合が悪くなったみたいでね」

ラフィエル「起こすのも悪いかなと……」

ガヴリール「なんで医者を呼ばないんだ!!」

ガヴリール「いつからだ!!」

サターニャ「わりとさっき」

ガヴリール「くっ……今から呼ぶ余裕は無いか……!」

サターニャ「(何ヒートアップしてるのこいつ)」


11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:31:06.712 ID:Pr0TUeXr0.net

ガヴリール「こうなったら、神足通で一緒に……!」

ガヴリール「はあっ!」パッ

ガヴリール「くっ……!」パッ

ガヴリール「なんで……!」パッ

ガヴリール「なんで飛べないんだ!」パッ

ガヴリール「こんな様で、何が天使だ!」ポロポロ

ヴィーネ「」


サターニャ「(盛り上がってるとこ悪いけど)」

ラフィエル「(シリアスなセリフを発しながら徐々に剥かれていくガヴちゃんは正直面白いです)」


12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:32:22.678 ID:Pr0TUeXr0.net

ガヴリール「……そうだ」

ガヴリール「こういう時こそ救命処置が必要なんじゃないか」

ガヴリール「命を救うため……天界でしっかり学んできたんだ」

ガヴリール「今使えずしてどうする!」

ヴィーネ「」

ガヴリール「気道を確保……」アゴクイッ

ガヴリール「ん……」チュ


サターニャ「わあ……///」

ラフィエル「(全裸で吸い付くガヴちゃんの絵面はまずいですね)」パシャパシャ


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:33:29.754 ID:Pr0TUeXr0.net

ガヴリール「……ぷはっ」

ガヴリール「次、心臓マッサージ……!」

ガヴリール「胸を開いて……胸の真ん中……!」ブチブチ

ガヴリール「頑張れ……頑張れヴィーネ!」ズッズッ

ヴィーネ「」ケフッケフッ


サターニャ「(骨大丈夫かしら)」

ラフィエル「(ガヴちゃん力無いので、なんとかなるかと……)」


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:34:57.192 ID:Pr0TUeXr0.net

ヴィーネ「っっはっ……!!」コフッ

ヴィーネ「な、何よ……一体」

ガヴリール「!!」

ヴィーネ「が、ガヴあんた……なんで裸で///」

ガヴリール「ヴィーネぇ!!」ダキッ

ヴィーネ「ひゃん!!///」

ヴィーネ「(わ、私の服……乱れて)」

ヴィーネ「(私、ガヴに襲われ……!?///)」


ラフィエル「(服、回収しておきました)」

サターニャ「(ちょうど茶番も終わったわよ)」

……


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:36:12.181 ID:Pr0TUeXr0.net

……

ガヴリール「……///」

ヴィーネ「……///」

ガヴリール「……ごめんなヴィーネ」

ガヴリール「勘違いで、ヴィーネの初めてを……///」

ヴィーネ「……ううん」

ヴィーネ「元々、ガヴにあげたかったから」

ヴィーネ「でも、気絶しててわからなかったのだけが悔しいの」

ヴィーネ「だから、もう一度……///」

ガヴリール「ヴィーネ……///」

ヴィーネ「ガヴ……///」


サターニャ「はいはいストップ」

ラフィエル「完全に二人の世界ですね~」


16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:37:52.724 ID:Pr0TUeXr0.net

サターニャ「じゃ、私たち帰るからね」

ラフィエル「今日は疲れちゃいました~」

ガヴリール「なんだ、来たばっかりなのにもう帰るのか」

ヴィーネ「私は泊まるつもりだけど、みんなは泊まらないの?」

サターニャ「なんで間近で友達二人の情事を見なきゃいけないのよ」

ラフィエル「この雰囲気からして絶対おっぱじめますからね」

サターニャ「じゃ、また学校で」ガチャ

ラフィエル「ごゆっくり~」バタン

ヴィ-ネ!ヴィ-ネェ!!
ガヴ!ガヴゥ!!

サターニャ「早いわ」


17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:39:31.912 ID:Pr0TUeXr0.net

……

ラフィエル「……」スタスタ

サターニャ「……」スタスタ

ラフィエル「……そんなに気持ち良いものなんでしょうか?」

サターニャ「!?///」

サターニャ「あ、あんた突然何を……///」

ラフィエル「私は何が、とは一言も喋ってませんが……」

ラフィエル「サターニャさん、えっちなんですね」ニヤニヤ

サターニャ「うううるさい!!///」


サターニャ「……あとで思い知らせてやるから覚えてなさい」

ラフィエル「お手柔らかに……///」


おわり



『ガヴリールドロップアウト』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿