TOP > ガヴリールドロップアウト > サターニャ「アイツのアホ毛で目が覚めた」

サターニャ「アイツのアホ毛で目が覚めた」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/28(金) 01:38:34.512 ID:8jpQDz4c0.net

海で遊んだ後の帰りの電車

zzzzzz

サターニャ「…んあ?なんかくすぐった…ん」

ラフィエル「zzz」

サターニャ「ああ…こいつのアホ毛ね…たっく…気持ちよく寝てたのに」


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/28(金) 01:42:44.865 ID:8jpQDz4c0.net

サターニャ「ラフィエル…いつも私の隣よね…まあいいけど」

サターニャ「てか…」チラッ

ヴィーネ「zzz」

ガヴ「zzz」

サターニャ「なんでこいつらは寝てる時もくっついて…寄りかかってるって言った方がいいかしら」

サターニャ「…起きてるの私だけなのね」

サターニャ「下りる駅は…まだ先みたいだし 暇ね」


9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/28(金) 01:47:13.821 ID:8jpQDz4c0.net

サターニャ「流れ的に私が起きておいてこいつら起こさないといけないのかしら…大悪魔に起こさせるなんてまった」

ラフィエル「ん…」

サターニャ「ちょ!ラフィエル!何寄りかかってきてんのよ!?ガヴリールとヴィネットの真似なんて…って寝てるわよね」

ラフィエル「すぅ…zzz」

サターニャ「…寝顔だけは天使なんだから こいつは」

サターニャ「スイカ割りならぬ私割りを提案したやつとは思えないわね」


10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/28(金) 01:51:00.332 ID:8jpQDz4c0.net

サターニャ「…」

ナデナデ

サターニャ(髪も…綺麗よね)

サターニャ(てかこいつの髪飾り…どうなってんのかしらちょっと触ってみましょう)

サワサワ

ポロッ

サターニャ「あっ…とれちゃったわ」

サターニャ「付けないと…ってどう付けるのよこれ」


12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/28(金) 01:56:28.398 ID:8jpQDz4c0.net

イジリイジリ

サターニャ「たしかここら辺で」

ガタン

サターニャ「どわっ!?」

ダキッ

ラフィエル「ん…もう着きまし…」

ラフィエル「!?」

サターニャ「いてて…急に電車揺れるんじゃないわよ!」

ラフィエル(起きた途端にサ、サターニャさんの顔が近くに…ど…どうして)


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/28(金) 02:03:58.916 ID:8jpQDz4c0.net

サターニャ「あ…ラフィエル起きちゃったのね」

ラフィエル「そ…それよりサターニャさんが私になにかしようとして」

サターニャ「あっ!今ので取れた髪飾り付いたじゃない!よかったわねラフィエル!」

ラフィエル「…はい?」

サターニャ「安心したらまた眠くなってきちゃったわ…ふわああ~ってなんで顔赤いのよアンタ」

ラフィエル「…アホーニャさん」

サターニャ「な…アホって言うな」


18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/28(金) 02:14:48.438 ID:8jpQDz4c0.net

ラフィエル「というか…降りる駅までまだ時間ありますね」

サターニャ「ああもう…もう一回寝ようとしたらこれだし…ラフィエル!駅に着くまで起きとくわよ!」

ラフィエル「ガヴちゃんとヴィーネさんはあの状態ですものね」

サターニャ「ほんとよ…ま…なんか適当に喋っときましょうよ…ほかに乗ってるのもいないし、アンタも電車だと私はいじれないでしょ」

ラフィエル「そうですね~残念です」

サターニャ「アンタねえ…まぁいいけど」

ラフィエル「普通に喋るのも新鮮ですね~」

サターニャ「嫌な新鮮ね…そうね…喋ることは」

サターニャ「夏休みの宿題を楽に終わらせる方法についてなんだけど」



終わり


20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/28(金) 02:15:59.403 ID:8jpQDz4c0.net

夏なので
結局終わらなくて夏休みの宿題回に…みたいな

読んでくれてありがとうございました





『ガヴリールドロップアウト』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿