TOP > キルミーベイベー > やすな「劇場版キルミーベイベーの予告編改を作ってみたよ?」

やすな「劇場版キルミーベイベーの予告編改を作ってみたよ?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 19:51:03.10 ID:pOXMaAeP0

ソーニャ「ほーそれはよかったな…じゃあ」ばっ
すたすた

やすな「じゃあまたね…ってソーニャちゃん!どこ行くの?」

ソーニャ「どこって?付き合い切れないから。さっさと家に帰るんだが」

やすね「まぁそうだよね…じゃあまた明日!」ばっ



やすな「って!いやここは。えっ!?ホント!?わー観せて観せてって私に懇願する所だよ?」

ソーニャ「いや…そう云うの別にいいから」


やすな「ソーニャちゃん酷い!!」うるうる


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 19:54:03.35 ID:pOXMaAeP0

ソーニャ「…………わかった…分かったからそんな顔するな」はぁ

やすな「えっ…じゃあ!?」

ソーニャ「観てやるよ…その劇場版なんたらってやつを」

やすな「そんな事言ってホントは観たかったんj――――」

ソーニャ「―――――」ピキ
バキッ!!

やすな「ぎゃー!!グーは駄目だよ!ソーニャちゃん!!」

ソーニャ「いいから観せるなら、さっさと観せろ。そして私を早く帰らせろ!!」

やすな「うう……判ったよぅ」ぼろ…


やすな「それじゃあ始めるよー」かちゃ


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 19:57:41.16 ID:pOXMaAeP0

……………………ジジ……


――――特報――――


――――ニコ生一挙放送総来場者数40万再生越え!


――――BD第一巻売上驚愕の686枚越え!!の不滅のシリーズ巨編!!



2017年神話は甦る




――――――キルミーベイベー―――――
             
             ――逆襲のやすな――





キミはまだ本当のキルミーベイベーを知らない!


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 20:06:29.80 ID:pOXMaAeP0

――――――――――――

ソーニャ「!?」

ソーニャ(なんだよ本当のキルミーベイベーって!?)


――――――――――――――――――――――――

パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン

パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン




――――衝撃の――――




=====νナンブ登場=====



 

――――――

ソーニャ「νナンブって何だよ?」

やすな「νナンブは伊達じゃないよ?」

ソーニャ「いやー今となっては伊達だろ?」

やすな「そんな事ないよ。全く失礼な。あとVじゃないからね?νだからね?ソーニャちゃん」どやっ


ソーニャ「…………」イラッ


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 20:13:15.17 ID:pOXMaAeP0

AD(西暦)2017年

たぶん高校生。==折部・やすな==は

何かあると直ぐ暴力に訴えるDV娘の殺し屋==ソーニャ==粛清のため





盥落としを敢行した……






―――――

ソーニャ「DV娘?」ピキ



やすな「演出だよ!演出!!あはは」あせあせ


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 20:21:51.55 ID:pOXMaAeP0

やすな「あぎりさんの忍具を私に貸して頂きたい!!」


あぎり「白い粉ならありますよ?使えば必ずキマるという――――」


やすな「いや。流石にそれはシャレにならないので…………」




====折部・やすな====

―――おそらくは女子高校生―――




ソーニャ「何だこれは!?やすなぁっ!!」


====ソーニャ====

――おそらくはとある組織の殺し屋――




戦いが人を動かし、別れを生み、そして出会いが……次の不幸を呼ぶ。


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 20:38:33.60 ID:pOXMaAeP0

やすな『ソーニャちゃんは私に対し贖罪しなければならない。ソーニャちゃん何故これが判らないの!』


ソーニャ『貴様程のおバカはいないし、おバカは言っても治らない!!』


やすな『えっ!?』ガーン!




やすな『ソーニャちゃん!それ以上はやらせないよ!!』


ソーニャ『ウザったらしい事はいつもおバカが始めるが、夢みたいな事しか考えてないから、いつも間抜けな事しかやらない!!』





そして今…宿命のライバル。折部・やすなと殺し屋ソーニャ炎の最終対決の時は来た!!



驚異の声優人数で送る




====日常茶飯事====




――――――

ソーニャ「―――――って結局いつもと変わらないじゃないか!?」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 20:52:51.09 ID:pOXMaAeP0

キルミー伝説最高最大の興奮をはらんで、ドラマは…途轍もない結末を迎える!!



ソーニャ『何でこんなモノを私の頭上に落とす!』


ソーニャ『これではネタが寒すぎて誰も観なくなる!!』



ソーニャ『莫迦の冬が来るぞ!!』


やすな「なんだよバカの冬ってさ!!」


やすな『私…折部 やすなが粛清しようというのだよ!ソーニャちゃん!!』


ソーニャ「お前にだけは粛清されたくないわ!!」




やすな『――――私の計算だと、盥の半分はソーニャちゃんに落ちる。はは…こりゃ頑張り過ぎたみたいだねぇソーニャちゃん』


ソーニャ『ダメだ!!知恵熱とオーバーワークで自滅するだけだぞ!!』


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 20:56:49.37 ID:pOXMaAeP0

やすな「やってみなけりゃ分からないよ!?」

ソーニャ「いや。わかってるけど?お前は何をやっても結局最後は自滅する」

やすな「ソーニャちゃんヒドイ!!」







劇場用オリジナル最新作―――



―――――キルミーベイベー―――――
            
             ――逆襲のやすな――



キミは――――


≪キルミー伝説≫衝撃の



クライマックスを観る!


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 21:03:49.23 ID:pOXMaAeP0

――――――

ソーニャ「おいっ一体なんだコレは!?」

やすな「そんな事言って……ソーニャちゃんも実はもう観たくなったるでしょ?」にぱ

ソーニャ「観るかこんなモン!」

やすな「ふふん」にやにや


ソーニャ「…………」イラッ



――――――――


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 21:10:24.01 ID:pOXMaAeP0

――――――――――


ソーニャ「で……もう一度言わせてもらうが。結局ナンなんだよこれは!?」

やすな「ナニって劇場版キルミーベイベーの予告編だよ?」

ソーニャ「予告編ってただのパクリじゃないか!」

やすな「パクリと云う名のオマージュだよ?ソーニャちゃん」どやっ

ソーニャ「いまパクリって言ったな?言ったよな?」

やすな「はぁ…まったく…………これだからソーニャちゃんは」ふりふり

ソーニャ「その掌を返して、アメリカナイズに溜息を吐きながら首を横に振るのをやめろ」ぴき


ソーニャ「…………でも。コレがあの作品のパクリなら、私はナイチンゲールに乗るのか…………」

ソーニャ「あの赤い機体はいいな。どこか祖国を思い出す」

やすな「えっ?ナイチンガールに乗る?それじゃ私はアルチンボーイだね!なんちゃって」てへっ

ソーニャ「お前のその空耳をホントの空耳にしてやろうか!?」キラッ

やすな「ひぃ!!やめて!鋭利な刃物で私をほーいちにするのはやめて!!」


ソーニャ「まったく…………」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 21:17:26.84 ID:pOXMaAeP0

ソーニャ「……で、改め訊くが、何でこんなモノを作ったんだ?」

やすな「そ…それは……」


やすな「それはソーニャちゃんが私のお嫁さんになってくれるかもしれない女性だからさ」

ソーニャ「えっ……?//////////」キュン


ソーニャ「そ…それなら仕方ないな……意味は全く以って不明だが///////」もじもじ



やすな(ちょろい。ちょろすぎるよソーニャちゃん)ニヤリ


ソーニャ「でも…やすな…それなら劇場版よりも先にやる事があるだろ」ぎゅっ

やすな「そうだねソーニャちゃん」ぎゅっ

ソーニャ・やすな「「せーのっ」」




やすな・ソーニャ「「キルミーベイベー2期製作待ったなしっ!!」」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 21:22:31.74 ID:pOXMaAeP0

―――――


ソーニャ「…………とはいえ。現実的に考えて、もう2期はありえないだろ?今更感が凄いんだが」

やすな「なんて事を言うんだよソーニャちゃん!!あぎりさんが…あぎりさんが帰ってくれさえすれば」

ソーニャ「いや。それが一番難しいだろ?ギリギリ無理ガールズだろ?」

やすな「………………………そうだね。というかギリギリですらないよ?」


ソーニャ「分ってるじゃないか」


やすな「でもやるんだよ!!」




ソーニャ「って!お前はどっかの親父か!!」



おしまい



『キルミーベイベー』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿