TOP > シンデレラガールズ > モバP「おはよう肇、今度はウサ耳が生えたのか」

モバP「おはよう肇、今度はウサ耳が生えたのか」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 23:29:27.95 ID:FaSMEWs40

P「確かにもうすぐお月見イベントでライブもある。お前もいい役をもらったしな」

肇「…………」ピョコピョコ

P「役作りに熱心なのはいい事だし、俺も応援するよ」

肇「……ハイ」ピョコピョコ

P「でもな、限度ってものがあると思うんだ」

肇「…………」シュン

P「わざわざ本物生やすのはやりすぎだと思うぞ……」

肇「私もそう思います……」

P「また志希に変なもん飲まされたのか?」

肇「えっと、今回はそうじゃなくて……」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 23:30:19.06 ID:FaSMEWs40

志希「おっはよー!」

P「あっ!来やがったな一ノ瀬!」

志希「なっ、何!?志希ちゃん今日まだ何もしてないよ!?」

肇「おはようございます、志希さん」ピョコピョコ

志希「あ、また生えてる。肇ちゃんも飽きないねー」

肇「うぅ……」シュン

P「なんだその反応。お前じゃないのか」

志希「だから違うって言ってるでしょー。私今来たところだもん」

P「確かにそうか……」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 23:33:00.88 ID:FaSMEWs40

P「じゃあ今回のは心当たりないのか?」

志希「それやばくない?事務所にいるだけでケモ耳生えてくるって」

P「変な噂が広がって仕事が来なくなったら困るどころの話じゃないぞ……」

肇「そのことなんですけど……」ピョコ

志希「ところで肇ちゃんさ」

肇「はい?」ピョコ

志希「もしかしなくても、『アレ』食べたでしょ?」

肇「うっ……はい……///」シュン

志希「だよねー。そうだと思ったよ」

P「だよねーって、お前やっぱ何か知ってんだろ」

志希「ギフテッドですので」

P「とりあえずギフテッドって言えばいいと思ってないか?」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 23:36:10.29 ID:FaSMEWs40

志希「原因は、肇ちゃんがあたしの作ったお団子食べたからだね」

P「お団子って……イベント用に用意しておいた月見団子か?」

志希「うん。あれにいくつか『本物』混ぜておいたの。もちろん、独断じゃなくて頼まれてね」

P「……そんな物騒な依頼するのどこのどいつだ」

志希「ちひろさん」

P「……はっ?」

志希「『せっかくのイベントですし、盛り上がりそうならやってみましょう』って」

P「そりゃリアリティ出るから盛り上がりはするだろうけど……?」

志希「『何かあってもPさんがいますし』」

P「ひっでぇ!」

志希「でもなんで肇ちゃんが?今回食べさせる予定はなかったんだけど」

P「誰かに無理やりってわけでもないんだろ?」

志希「そんなことする子いないよー」

P「お前が言っても説得力ないぞ」

志希「にゃは☆」

肇「それなんですけど、その……」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 23:38:51.23 ID:FaSMEWs40

肇「今日は早めに来て、レッスンルームで自主レッスンしてたんです」

志希「イベント、もうすぐだしね。肇ちゃんほんと真面目だよねー」

P「すぐ失踪する誰かと違ってな」

肇「終わった後、少し小腹が空いたので事務所の冷蔵庫を開けたんです。そしたら、その、美味しそうなお団子がありまして……」

P「え、うそ。つまみ食い?」

肇「……一つだけなら、いいかなーって」

志希「そんなに数は作ってなかったんだけどなー。一発で『当たり』引いちゃったんだ!」

肇「……五個、いただきました」

志希「にゃはははは!!」

P「ぜんぜん一つじゃない」

肇「一つ食べたら、その、止まらなくて……」

志希「そんなに気に入ってくれたんだ♪」ニヤニヤ

肇「三つ目あたりから、頭に少し違和感はあったんですけど……」

P「そこで食べるのやめなさいよ!」

肇「……美味しいから、大丈夫かなって」

P「大丈夫じゃない!」

志希「にゃははははははははははっ!!っげほっ!!うぇっほ!!」

P「お前も笑いすぎだ!」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 23:40:00.64 ID:FaSMEWs40

志希「あー……面白かった。久しぶりにこんな笑ったよー」

P「これからは変なものつまみ食いしないこと。わかったか?」

肇「……ハイ」

P「まったく……しかし、これじゃ今日も仕事できないだろ……キャンセルの連絡入れておくか」

志希「今日のお仕事ってなんなの?」

肇「確か、衣装を着てみてのダンス合わせでしたよね?」

志希「んー、それなら問題ないんじゃない?衣装ってことはウサ耳つける予定だったんでしょ?」

P「……まぁ、そうだけど」

志希「あたしも一緒に行くよ。何かあったらあたしがフォローするし。そんなに何度もキャンセルすると色々まずいでしょ?」

肇「志希さん……!」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 23:41:30.65 ID:FaSMEWs40

P「そこまで言うなら……じゃあ、頼めるか?」

志希「らじゃー!」

肇「Pさんは……?」

P「ん?俺はまぁ、他の仕事もあるしな。事務所に残って……」

肇「……Pさんは、一緒に来てくれないんですか?(ウルウル」

P「はっ!?いや、でも、仕事が……」

志希「プロデューサー、知らない?」

P「なっ、何をだ?」

志希「うさぎって、寂しいと死んじゃうんだよ?」

P「いや、あれってデマなんじゃないのか!?」

志希「まぁそうなんだけどさー、肇ちゃんは知らなかったんじゃない?」

P「どういうことだ?」

志希「この薬って、飲んだ人がその動物に持ってるイメージも反映されるの」

P「そうなのか……じゃあ俺が行かなかったら?」

志希「まぁ死にはしないだろうけど、ずっとプルプル震えてるかもね」

肇「Pさん……(ウルウル」

P「……わかったよ、一緒に行く。それでいいか?」

肇「はいっ!」パァ

志希「わーおいい笑顔♪ほんと愛されてるねぇ」ニヤニヤ

P「頼むから外でそういうこと言うんじゃないぞ……」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 23:41:58.60 ID:FaSMEWs40

~お仕事終わり~

P「本当になんとかなったな……」

志希「だから言ったでしょ~?意外となんとかなるもんなんだよ」

肇「Pさんとお仕事、楽しかったです!」ピョンピョン

P「……それはようござんした」ナデナデ

肇「♪」スリスリ

P「わかったわかった、そんなに顔こすりつけるな」

肇「ダメですか?じゃあ……」ペロペロ

P「うわっ!舐めるのもだめだ!」

肇「あう……」シュン


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 23:42:27.00 ID:FaSMEWs40

志希「いいじゃんそのくらい。うさぎがスリスリするのも手を舐めるのも、好きな相手にしかしないんだよ?」

P「しかし他の人に見られたら……」

志希「あ~、それも大丈夫じゃない?今更だし」

P「今更って……待てよ?そういえばレッスン中、トレーナーさんがこっち見ながらなんか言ってたな……」

志希「あ、あたしも聞かれたよー。『噂は本当なの?』って」

P「なんだ噂って。なんか言われてるのか俺」

志希「『担当アイドルに日頃からケモ耳コスさせてる鬼畜プロデューサー』だって」

P「俺そんなこと言われてんの!?だからトレーナーさんもちょっと苦笑いしてたの!?」

志希「大変だね♪」

P「嘘だろ……」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 23:43:47.58 ID:FaSMEWs40

肇「Pさん、大変ですか?」

P「もう大変なことだらけだよ……」

肇「Pさん……」ジーッ

P「肇……」ジーッ

志希「あっ、プロデューサー。あんまりじっ見つめちゃダメだよ」

P「ん?なんかあるのか?」

志希「うさぎって、好きな相手に見つめられると想像妊娠しちゃうから」

P「うっそだろ!?あっぶね!」

志希「さすがにそれはまずいっしょ」

P「減給どころじゃすまなくなるところだった……」

肇「?」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 23:44:38.66 ID:FaSMEWs40

ちひろ「さすがに担当アイドルを妊娠させちゃったらクビですかねぇ」

P「そうですよね……って、げっ!?ちひろさん!!」

ちひろ「げっってなんですか、げって。失礼な」

P「いや、あの、肇のこれはですね」

ちひろ「わかってます。志希ちゃんのお団子でしょう?」

P「なんで知って……あっ、そういえばちひろさんが作らせたんでしたっけ……」

ちひろ「そうですよ。さすがに私の指示で起きたことですから、生えたことにはあれこれ言いません」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 23:45:15.96 ID:FaSMEWs40

P「よかった……これ以上減給されたらどうしようかと」

ちひろ「そこまで鬼じゃありません!志希ちゃん、これは明日には治るんですよね?」

志希「そうだよー。今晩中にはもう引っ込むんじゃないかな」

ちひろ「そうですか。しかし、思った以上に効き目が強かったですね。次のイベントで使うのはやめておきましょうか」

P「そうしてください。俺の身がもたないです……」

志希「ちぇー」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 23:46:14.96 ID:FaSMEWs40

~翌日~



肇「はぁ……昨日は大変だったなぁ……」

肇「Pさんにまたあんな……うぅ……」

肇「……でもPさん、少し嬉しそうだった……」

肇「やっぱり好きなのかな、あぁいうの……」

肇「…………」

肇「ぴょーん♪ぴょーん♪なんて、ふふっ」

肇「そういえば、菜々さんもウサ耳だったよね……」

肇「演技は、見習ってみてもいいのかな……?」

肇「…………」

肇「…………よし」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 23:46:52.78 ID:FaSMEWs40

ガチャ

P「おはようございまー……」

肇「『おかえりなさいませ!ご主人さま!キャハッ☆』なんちゃっ………て?」

P「」

肇「」

P「」

肇「あっ、あの、み、みました……?」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 23:47:44.23 ID:FaSMEWs40




P「ただいま肇。俺がご主人さまだ」

肇「わ、忘れてください!!!」



おしまい


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 23:49:16.71 ID:FaSMEWs40

以上になります。

肇ちゃん、ボイスおめでとうございます。
ずっと待ってました。
CDが今から楽しみです。

HTML化依頼出してきます。
ありがとうございました。


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 23:51:16.29 ID:FaSMEWs40

関連作になります。
こちらもよろしくお願いします。

P「は?肇にネコ耳が生えた?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489424765/

P「なぁ、なんで肇にイヌ耳が生えてるんだ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495087704/



『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿