TOP > アイドルマスター > P「最近真美の抱きつき方が妙にエロい」

P「最近真美の抱きつき方が妙にエロい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15(金) 20:56:24.62 ID:uschJCRXi

真美「兄ちゃん!あーそぼ!」

P(来たな……!)

P「悪いな、また今度だ」

真美「え~いいことしようよ~」

P(意味わかって言ってんのか……?)


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15(金) 20:58:44.97 ID:uschJCRXi

真美「いいからいいから」


ムニュムニュ


P(さっきから執拗に胸を押し付けて来やがって……)

P「うおりゃー!」ガバッ

真美「わっ!?」

真美「つ、捕まったぁ!!」ジタバタ

P「まったく仕様が無い奴だ」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15(金) 21:05:44.31 ID:uschJCRXi

コチョコチョ


真美「ひゃ……!? あはははは!?」

P「これでもくらえ!」

真美「や……だめ……あははっ!!」

P「ここか?ここがええんか?」コチョコチョ

真美「ひゃん!? んんっ……!」

小鳥「…」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15(金) 21:55:11.12 ID:yR9fMjqF0

P「おらおら!」コショコショ

真美「あははははは!にいちゃ…!兄ちゃんダメ!あははははは!」

P「ふっふっふ!どうだ!参ったか!」

真美「まだ!まだ負けてないひゃははははは!」

P「負けを認めろ!」コショコショ

真美「ま、負け!真美の負けだからやめて!あははははは!」

P「よし、いいだろう」

小鳥「………」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15(金) 22:03:36.90 ID:yR9fMjqF0

真美「はあ、はあ……」

P「これに懲りたらもうイタズラしないことだな」

真美「確かに真美は負けを認めた…だけど
終わってないかんね!」コチョコチョ

P「ちょ!おまずる!あははははは!待って!やめて!あははははは!」

小鳥「………」イライラ

真美「さあ、負けを認めろ!」

P「嫌だね!俺は絶対負けなははははは!」

小鳥「いいかげんにしてください!」バン

P・真美「!?」ビクッ

小鳥「さっきからいちゃいちゃいちゃいちゃ目障りです!」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15(金) 22:10:13.65 ID:yR9fMjqF0

小鳥「大体最近真美ちゃんの抱きつき方がエロいとか知らないですよ!勝手に言ってろ!」

真美「えっ…エロいかな…?」

P「ああ、いやそのそれは…」

真美「……」ギュッ

P「ま、真美?」

真美「どう…?エロい…?」フニュ

P「ああ、最高だ…」

小鳥「それをやめてって言ってるんですよ!」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15(金) 22:16:36.06 ID:yR9fMjqF0

P「え?なにが?」

真美「なんのこと?」ギュッ

小鳥「むきー!このバカップルが!爆発しろ!」

真美「爆竹欲しいの?」

小鳥「そういうことじゃない!いちゃいちゃすんなってこと!」

P「いちゃいちゃなんてしてないよな?」

真美「ねー?」

小鳥「あああもおおおお!」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15(金) 22:23:54.93 ID:yR9fMjqF0

小鳥「もう知らない!」タタタッ

P「あ、ちょっと!仕事どうするんですか!ちょっと!」

真美「いっちゃったね…」

P「はあ、仕事どうすんだよ…」

真美「頑張って!兄ちゃん!」

P「はあ……やるか」

真美「じゃあ、765プロの癒し系アイドル双海真美が兄ちゃんを癒してあげよう!」

P「?なにするんだ?」

ギュッ

真美「えへへ!暖かいっしょ?」

P「ああ、癒されるな」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15(金) 22:28:23.44 ID:yR9fMjqF0

P「ああ、仕事はかどるわー」ズバババババ

真美「兄ちゃん♪」

P「なんだ?」ズバババババ

真美「えへへ!呼んだだけ♪」

P「そうか」ズバババババ

P「終わった!」

真美「はやっ!」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15(金) 22:33:31.14 ID:yR9fMjqF0

P「ありがとう真美、お前のおかげだよ」

真美「そう?なら良かった」

真美「………もうちょっと抱きつきたかったなー」

P「なんか言ったか?」

真美「なんでもないよ!」

P「あ、そうだ真美、ちょっとこっち近づいてくれ」

真美「?」

ギュッ

真美「えっ!ちょっと兄ちゃん!」

P「お礼だよお礼」

真美「真美の話聞いてたんじゃん!」

P「さあ?どうだったかな?」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15(金) 22:36:29.08 ID:yR9fMjqF0

小鳥「…やっぱり仕事放置するのはダメよね」ガチャ

P「………」ギュッ

真美「……」ギュッ

小鳥「くそおおお!爆発しろ!」

終わり



『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿