TOP > けものフレンズ > サーバル「食べちゃうぞー!」美少女「食べないでくださぁい!」

サーバル「食べちゃうぞー!」美少女「食べないでくださぁい!」

2017/10/08 23:01 | けものフレンズ | コメント(0)
1: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 12:31:01.70 ID:5iYdK+jaO

サーバル「う~っ!がぉー!」ウガー

美少女「な、何でもするから助けてぇ!」ガクガク

サーバル「なーんちゃって、じょーだんじょーだん!」

美少女「ひぃぃ……」

ジョオオオ

サーバル「かーわいー♪」


2: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 12:35:58.67 ID:5iYdK+jaO

サーバル「ごめんねー!驚かせちゃって!」

サーバル「私はサーバルキャットのサーバル!あなたはなんのフレンズなの?」

美少女「わ、私は…」

サーバル「!」

サーバル「あなたの持ってるその赤いのはなに?」

美少女「えと…これはランドセルで…」

サーバル「じゃあ、あなたはランドセルちゃんだね!」ビシッ

美少女「ふぇ?」

サーバル「よーし、ランドセルちゃん!図書館に行こうよ!」グイッ

美少女「え?あ、あの……」


3: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 12:43:48.82 ID:5iYdK+jaO

美少女「あの、サーバルさん…なんで図書館に……?」

サーバル「わかんないやー!」

サーバル「あー!それと私の事はサーバルちゃんって呼んでね?私とランドセルちゃんの仲でしょ?」

美少女「は、はぁ……」

サパーン

美少女「!」

カバ「あら?サーバルじゃない」

サーバル「あー!カバさん!」

美少女(綺麗なお姉さんだ)ドキドキ

カバ「サーバル、そんなに急いで何処に行くのかしら?」

サーバル「私はねー、ランドセルちゃんと一緒に図書館に行くんだよー!」

カバ「ランドセルちゃん?」チラッ

美少女「あ…その……」モジモジ

カバ「はぅ////」ズキュン

カバ(か、可愛い…守ってあげたい////)ドキドキ

美少女「?」

サーバル「わーい!」


4: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 12:51:12.05 ID:5iYdK+jaO

セルリアン「ギャース!」ババッ

美少女「う、うわー!怪物だー!」ジョオオオ

ボス「アレハセルリアンダヨ」

美少女「ひっ、あなたは……?」

ボス「ボクハラッキービーストダヨ」

カバ「でっかいセルリアンね…勝てるかしら?」

サーバル「ランドセルちゃん!私の後ろに!」サッ

美少女「サーバルちゃん…」

サーバル「ランドセルちゃんに手をだすなー!」

サーバル「うみゃー!くらえー!烈風のサバンナクロー!!!」

ズパッ

セルリアン「ギャー!」ドサッ

カバ「あんなでっかいセルリアンを一撃で…すごいわサーバル!愛の力ね!」

美少女「サーバルちゃんすっごーい!」

ボス「スゴイネサーバル」

サーバル「えへへー」テレッ


7: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 17:56:40.24 ID:3ANY3QC7O

じゃんぐる

美少女「ふぅ、この辺ならおしっこしても大丈夫かな?」

カワウソ「わーい」ドサッ

美少女「きゃっ!」

カワウソ「たべちゃうぞぉ!」

美少女「食べないでくださぁい!」ジョォオオ

カワウソ「大声出さないで」ガシッ

美少女「む……ぐぅぅ…」

カワウソ「ハァハァ…いただきまーす♪」

美少女(たすけて…!サーバルちゃん!)ピッ

ビビビー

カワウソ「なんの音!?」

美少女(防犯ブザー…役に立った…)

バキッ

カワウソ「ぐあっ」ドサッ

ジャガー「大丈夫か!」

美少女(サーバルちゃんじゃない…)

美少女「あ、ありがとうございます」ウルウル

ジャガー「はぅ!////」キュンッ


8: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 18:02:59.99 ID:3ANY3QC7O

サーバル「そっかー大変だったねーランドセルちゃん」

美少女「はい、でもジャガーさんが助けてくれたから…」

ジャガー「いやぁ///」デレッ

ボス「アッ!ミツケタヨ!」

サーバル「うわー!なにそれなにそれー?」

ボス「ジャパリハイエースダヨ」

美少女「ジャパリハイエース?」

ボス「コレニノッテジャパリパークヲマワルトラクチンダヨ」

サーバル「そうなんだー」

ボス「ボクガシュウリスルカラキミタチハサンポデモシテキナヨ」

サーバル「やったね!」

ジャガー「私が見張りをしててあげるよ」

美少女「ありがとうございます、ジャガーさん」ペコリ

ジャガー「いやぁ///」デレッ


9: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 18:11:54.08 ID:3ANY3QC7O

美少女「うわぁ、高い崖がありますね」

サーバル「私がランドセルちゃんを背負って登ってあげるよ!」

美少女「でも…私、さっきおしっこ漏らしちゃったし…」

サーバル「へーきへーき!」グッ

トキ「それなら私に任せてくれるかしら?」

美少女「あの…あなたは…?」

トキ「私はトキよー♪」ボエー

キーン

サーバル「うわー!」バッ

トキ「どうだったかしら?私の歌は?」

美少女「トキさんの歌、とっても上手です」パチパチ

トキ「はぅ!////」キュンッ

トキ「わ、私があなたを上までつれてってあげるわ」ドキドキ

美少女「ありがとうございます!」パァァ

トキ「はぅ!////」キュンッ

サーバル「私はー?」

トキ「自分で登って」


11: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 18:33:53.02 ID:3ANY3QC7O

こうざん

トキ「つ、ついたわ」ドキドキ

美少女「うわぁー、いい眺めですねー」

トキ「そうね。食べちゃいたいわ」ジュルリ

美少女「え?」

美少女「あ、トキさん!向こうに何か見えますよ!」

トキ「あれは…カフェかしら?」


12: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 19:08:43.72 ID:3ANY3QC7O

アルパカ「ようこそ~いらっしゃ~い」

美少女「フレンズさんがカフェやってる…」

アルパカ「こんなに可愛い娘が初めてのお客さんなんて嬉しいよぉ」ニヤニヤ

トキ「私もいるわ」

美少女「初めてのお客さん?」

アルパカ「そうなのぉ、まだお客さんが全然来た事ないのぉ」

アルパカ「TwitterやFacebookやブログでもたくさん宣伝してるのにねぇ」

トキ「それは不思議ね」

美少女「ですね」

アルパカ「………うーん」ジロジロ

美少女「……あの…なんですか?」

アルパカ「ちょっとぉ?これ着てみてぇ?」バッ

美少女「これは……」

トキ「メイド服ね…」




美少女「うぅ…恥ずかしいです///」モジモジ

アルパカ「いいよぉ!その恥じらいが堪らないよぉ」パシャ パシャ

トキ「最高ね」パシャ パシャ

美少女「うぅ……そ、その写真どうするんですかぁ?」ウルウル

アルパカ「ブログやTwitterにupしてぇ、カフェの宣伝に使うのよぉ」ニコニコ

トキ「これでカフェのお客さん問題も解決ね」

美少女「恥ずかしいです////」

アルパカ「お礼にそのメイド服あげるからぁ、泣かないで?」

トキ「おしっこでビショビショだったし丁度いいじゃない?」

美少女「は、はぁ……」

アルパカ(ついでにお漏らしパンツもネットで売っておこう)


13: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 19:15:12.02 ID:3ANY3QC7O

サーバル「ふぅ、やっと登りきったー!」

美少女「あ、サーバルちゃん」

トキ「もう降りるわよ」

サーバル「えー!」




ボス「ハヤカッタネ」

美少女「はい」

ボス「ジャパリハイエースノセイビオワッタヨ」

サーバル「ボスすごーい!」

ジャガー「ハイエースは私が死守した」

美少女「ありがとうございますジャガーさん」ニコッ

ジャガー「いやぁ////」デレッ


14: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 19:50:21.83 ID:3ANY3QC7O

さばくちほー

ボス「ココガサバクチホーダヨ」

サーバル「ねーねー!見てよランドセルちゃん!さばくちほー!すごいよー!」

美少女「そうですね、凄いです」

サーバル「ハイエースも快適だしー♪」

美少女「この広さなら何でもできちゃいそうですね」

スナネコ「そうですね」

サーバル「わわっ!」

美少女「うわぁ!」

サーバル「いつの間にー!」

スナネコ「サーバルは噂通りドジっ子なんですね」

サーバル「かんけーないよー!」

スナネコ「むむ、あなたは…」ジロッ

美少女「食べないでくださーい!」ジョオオオ

スナネコ「……可愛い…」ボソッ

美少女「え?」

スナネコ「可愛いです!あなたは天使です!」キラキラ

美少女「えぇぇ?」

スナネコ「……と、思ったけど僕の方が天使だった」フゥ

美少女「え?え?」

ボス「スナネコハネッシヤスクサメヤスイセイカクナンダ」


15: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 19:58:12.66 ID:3ANY3QC7O

いせき

サーバル「よくわかんないとこに来ちゃったね!」

美少女「そうですね」

ツチノコ「おいお前ら、どっから入って…」

サーバル「誰かいるー!」

美少女「あ、あの……」

ツチノコ「はぅ!////」キュンッ

美少女「?」

ツチノコ(び、びっくりした…一瞬天使かと………)ドキドキ

ツチノコ「しょうがねーな、俺が出口まで道案内してやる」ドキドキ

美少女「ありがとうございます!」ニコッ

ツチノコ(女神だ……)キュンッ

サーバル「ランドセルちゃんはね、私の嫁なんだよ!」


16: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 20:06:21.97 ID:3ANY3QC7O

こはん

美少女「もうこんな所まできましたね」

サーバル「楽しい時間はあっと言う間だね!」

フガー

サーバル「あー!なんか埋まってるよ!」

美少女「助けなきゃっ!」ダッ

サーバル「うんしょ!うんしょ!」グイッ

美少女「うんしょ!うんしょ!」グイッ

スポッ

プレーリードッグ「ぷはっ!」

プレーリードッグ「助かったであります!」

サーバル「よかったねー」

プレーリードッグ「お礼の挨拶を!」ブチュッ

美少女「!?」

サーバル「あー!」

プレーリードッグ「チュゥゥゥ」

美少女「レロレロレロ」

プレーリードッグ「!?」

プレーリードッグ(な、なんでありますか……この上級挨拶は!脳が溶けて………)

美少女「レロレロレロ」

プレーリードッグ「はぁぁぁ/////」ジョオオオ

サーバル「あー!プレーリードッグちゃんお漏らししたー!」

美少女「そうですね」


17: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 20:13:48.70 ID:3ANY3QC7O

へいげん

ヘラジカ「ライオンー!決着をつけてやるー!」ダダダ

ライオン「にゃー!」ダダダ

サーバル「わー!大変だー!フレンズがケンカしてるよー!」

美少女「止めやきゃ!」ダッ

サーバル「ランドセルちゃーん!危ないよー!」

美少女「ケンカはやめてくださーい!」バッ

ヘラジカ「はぅ!////」キュンッ

ライオン「はぅ!////」キュンッ

美少女「世界が平和でありますように」ニコッ

ヘラジカ「天使だ…」ウルウル

ライオン「い、いや…聖少女だ」ウルウル

サーバル「ランドセルちゃんすごーい!」


18: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 20:19:30.48 ID:3ANY3QC7O

としょかん

博士「私がアフリカオオコノハズクの博士です」

助手「私がワシミミズクの助手なのです」

博士「早速ですがお前たち、我々のために料理を作れです」

助手「レシピはこれです」スッ

サーバル「えー?なにこれなにこれー?」

美少女「これは…カレーですね」ムーン

サーバル「かれー?」

博士「作れるのですか?」

美少女「はい、まぁ………」

助手「期待してるです。我々はグルメなので」


19: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 20:24:16.89 ID:3ANY3QC7O

数10分後

美少女「できましたよ、博士さん、助手さん」

博士「おぉー」

助手「早くよこすのです!」バッ

美少女「あっ」

博士「これは…」ガツガツ

助手「美味しいのです」ガツガツ

サーバル「すごーい!ランドセルちゃんってお料理上手なんだねー!」

美少女「はい、きちんと家事をこなさなければ父から殴られてましたので、家事全般は得意です」

サーバル「へー、ランドセルちゃんの言ってる事全然わかんないやー」


20: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 20:32:18.18 ID:3ANY3QC7O

博士「もっとおかわりをよこすのです!」

助手「我々はおかわりを欲しているのです!」

美少女「はいはい」クスッ

美少女「あ」

助手「?」

美少女「助手さん、ほっぺにカレーついてるよ?」ペロッ

助手「はぅ!////」キュンッ

博士「どうしたのですか助手?」

助手「………………」ドサッ

ベチャベチャ

サーバル「わー!助手さん、急にお股にカレーをこぼしてどうしたのー?」

助手「ついカレーをお股にこぼしてしまったのです」

助手「ランドセル、舐めとってほしいのです」

サーバル「何言ってるの助手ー!」

美少女「………ハイ」スッ

サーバル「!?」

助手「………………」

博士「な、なにやってるですか助手ー!助手の浮気ものー!」

助手「博士とはアソビだったのです」

博士「そ、そんな………」

サーバル「………いこっか、ランドセルちゃん」グイッ

美少女「そうですね……」


21: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 20:39:11.36 ID:3ANY3QC7O

みずべちほー

ワイワイガヤガヤ

サーバル「すごい賑わってるねー」

美少女「コンサートでもやるんでしょうか?」

マーゲイ「あーっ!」

美少女「?」

マーゲイ「逸材発見!ねえ君、アイドルにならない?だ、大丈夫!怪しい者じゃないから…」ハァハァハァハァハァハァ

美少女「……………」ビー

ビビビー

マーゲイ「!?」

サーバル「わー!なになにー?なんの音ー?」

美少女「防犯ブザーです」

警察フレンズ「貴様!こっちにこい!」グイッ

マーゲイ「ちょっと!私は無実よ!」ズルズル



サーバル「連れてかれちゃったね」

美少女「ですね」


22: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 20:44:33.81 ID:3ANY3QC7O

ゆきやまちほー

キタキツネ「温泉あるよ」

ギンギツネ「ゆっくりしてってね?」

サーバル「わーい!温泉だってー!」

サーバル「ランドセルちゃん!一緒に入ろうよ!」

美少女「わ、私はいいです…後で一人で入りますから…」

サーバル「えー」チェー




しんしつ

美少女「………………」

キタキツネ「ねぇ」

美少女「キタキツネちゃん……」

キタキツネ「……ボク、寒くて眠れないんだ」

キタキツネ「……一緒のお布団に入っていい?」

美少女「………………」

美少女「いいよ」

キタキツネ「やった」モゾモゾ

美少女「………………」


24: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 20:54:19.10 ID:3ANY3QC7O

ろっじ

アリツカゲラ「くるくる回るベッドがあるお部屋とかガラス張りのお部屋とか色々ありますよ?」

サーバル「ガラス張りのお部屋でー!」

美少女「ガラス張りである必要ってあるんですか?」

サーバル「わかんないや」


タイリクオオカミ「私は漫画を描いてるんだ」

サーバル「すごーい!」

タイリクオオカミ「よければ君を漫画の参考にさせてくれないかな?」

美少女「いいですよ?」ニコッ

タイリクオオカミ「ありがとう」

サーバル「ちなみにどんな漫画描いてるのー?」

アミメキリン「先生が描いてる漫画は市の職員と小学生の女の子の年の差純愛漫画です!」ビシッ

サーバル「すごーい!」


25: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 21:03:19.34 ID:3ANY3QC7O

セルリアン「ギャース!」バキッ

ヒグマ「強い!」

キンシコウ「ここまでですか…」ガクッ

リカオン「くっ…」

サーバル「うわうわ!どうしよどうしよー?」ワタワタ

セルリアン「グオー!」ブンッ

美少女「キャアアアア!」ジョオオオ

サーバル「ランドセルちゃんに」ブンッ

ヒグマ「手を」バキッ

キンシコウ「出す」ドンッ

リカオン「な!」グサッ

セルリアン「ギャアアア」ドサッ

美少女「み、みなさん!凄いです!」

サーバル「えへへー」テレッ

ヒグマ「いやぁ///」

キンシコウ「それほどでも////」

リカオン「/////」

博士「今こそ我々の群れとしての力をー!」

助手「大丈夫ですかランドセル!」

サーバル「もうおわったよー!」

博士「え?」

助手「ら、ランドセルは無事なのですか?」

美少女「はい、皆さんのお陰で」ニコッ

助手「良かったです」ホッ

博士「チッ」


26: ◆2ey6la8rnw 2017/10/07(土) 21:09:51.49 ID:3ANY3QC7O



博士「この海を越えれば家に帰れるのです」

博士「さっさと行くですよ小便垂れ」

助手「ランドセル…」グスッ

博士「チッ」

美少女「…………………」

サーバル「ランドセルちゃん…」

美少女「………私、お家に帰りたくない…」

助手「ランドセル…」

博士「わがまま言うなです!お前はジャパリパークの人間ではないのですよ!」

サーバル「じゃあさー!ランドセルちゃん!私と結婚しようよ!」

美少女「え?」

サーバル「そしたらずーっとジャパリパークにいられるよ?」

美少女「…………………」

美少女「うん、私、サーバルちゃんと結婚するよ!」

サーバル「わーい!やったね!」

助手「うぅ…おめでとうなのですランドセル…」グスッ

博士「助手には私がいるのですよ?」ヨシヨシ

助手「博士ー!」ビエーン



こうしてサーバルと美少女は結婚した






『けものフレンズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿