TOP > シンデレラガールズ > モバP「浜口あやめと緊張自縛体験談」

モバP「浜口あやめと緊張自縛体験談」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:25:43.24 ID:9rWpJM+6o

P「む」

P「忍びかっ」

カカッ

あやめ「お見事」

P「あやめ……」

P「平日だぞ」

あやめ「存じております」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:26:39.77 ID:9rWpJM+6o

P「見ろ、フローリングに刺さった手裏剣を」

P「あやめは敷金・礼金という概念を知らないだろう」

あやめ「未だ修行中の身なれば……」

P「普通に喋れ」

あやめ「はい」

P「夜半の不意打ちは困る」

P「事務所か休日の外出時に頼む」

あやめ「それでは意味がありませんっ!」

P「隣人の心象を損ねるのだ」

ドンッ

あやめ「ひっ」

P「噂をすれば」

P「壁ドンだ」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:27:45.46 ID:9rWpJM+6o

スイマセン

ハイ

スイマセン


P「待たせたな」

あやめ「……」

P「今日は帰れ」

P「ほら、MAXコーヒー」

P「好きだったろ」

あやめ「いえ、そのような設定は……」

あやめ「それより、わたくしは悔しいですよっ!」

あやめ「里の高弟ともあろうお方が、このような六畳一間で」

あやめ「世間の目を気にしながら、その日暮らしを続けているなどと……」

P「言うな」

P「忍びの世は終わったのだ」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:28:47.61 ID:9rWpJM+6o

あやめ「共に里の再興を誓った仲ではないですか!」

あやめ「あの桃園の誓いをもう忘れてしまわれたのですか!」

P「マジで記憶にない」

P「いいか、忍びでは食べていけぬのだ」

P「あやめにわかるか、履歴書の空白を埋める辛さを」

P「特技の欄に土もしくは水遁としか書けぬ切なさを」

あやめ「わたくしはExcelも使えますので、さほど苦労はしないかと」

P「Vlookupもか」

あやめ「マクロも組めますよ」

P「Officeを導入したのか……俺の許可なく……」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:29:54.17 ID:9rWpJM+6o

P「まあいい、駅まで送ろう」

あやめ「あの身のこなし、里長の座も夢ではありません」

あやめ「いかがですか? 一度里に戻られてみては……」

P「プロデュース業はどうする」

P「あやめを置いていけというのか」

あやめ「それは……しかし、顔を出すだけでも」

P「下らん」

P「過去は全て捨てたのだ」

P「今の俺は、いちプロデューサーでしかない」

あやめ「……みな、寂しがりますよ?」

P「……」

P「コーヒー、冷めるぞ」

あやめ「甘すぎませんかこれ」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:30:29.78 ID:9rWpJM+6o

―――
――


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:31:22.27 ID:9rWpJM+6o

D「君か」

P「私です」

D「相変わらず気配を消すのがうまい」

P「失礼、癖になっていまして」

D「本題に入ろう」

パサッ

P「これは?」

D「局の構成作家のプロフィールだ」

D「住所氏名生年月日、特技趣味得意な体位……全て網羅してある」

P「私に、どうしろと」

D「これ以上言わせるつもりかね」

P「……かしこまりました」

D「報酬ははずもう」

D「今週中に頼むよ」

P「はい」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:32:17.02 ID:9rWpJM+6o

P「……」カチャカチャ

あやめ「暗器の手入れですか」

P「平日だぞ」

あやめ「心配には及びません。合鍵がありますので」

P「お金がかかったろう」

あやめ「HDDの中身も改めさせてもらいました」

P「なにっ」

あやめ「くの一ものがお好きなのですね」

あやめ「しかも緊縛属性もお持ちとは」

P「……何が望みだ」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:33:15.80 ID:9rWpJM+6o

あやめ「用件は簡単です」

あやめ「今回の依頼を反故にしていただければ」

P「ならん」

あやめ「これもプロデュース業のひとつ、とでも仰るのですか?」

あやめ「担当アイドルの前でも、そのように言えますか?」

P「……」

あやめ「我々は忍びなれど、最低限の矜持は持ち合わせております」

あやめ「このような汚い仕事を引き受けるなど、里の沽券に関わりますよ」

P「前も言ったろう、俺は忍びではない」

あやめ「確かにそうですね」

あやめ「まっとうな忍びであれば、忠義も信念も無い任務を受けることなどありませんから」

P「……」

あやめ「プロデューサー殿、あなたは半端ものです!」

P(人の性的嗜好を暴いたくらいで、ここまで強気に出るとは……)

P「何と言われようと俺の考えは変わらん」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:34:31.63 ID:9rWpJM+6o

あやめ「そこまで強情にされては、致し方ありません」

あやめ「こちらも強硬手段に出るまでです」

シュルシュル……

P「荒縄!」

P「縛ろうというのか」

あやめ「ご明察」

あやめ「プロデューサー殿、手伝っていただけますか?」

P「うむ、わかっている」

P「まさかこんなに早く悲願成就の日が訪れるとはな」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:35:30.44 ID:9rWpJM+6o

ギュー

あやめ「あんっ」

P「すまん」

P「加減がわからなくてな」

あやめ「よいのです」

あやめ「プロデューサー殿、心変わりしていただけましたか?」

P「ああ、やはり悪いことはよくない」

P「あやめの説得でやっと気づくことができたよ」

ギュー

あやめ「ふあっ」

P「やはり悪いことはよくない」

P「ところで服はどこまで脱がせばいいのだ」

あやめ「ご、ご随意に」

P「いいのか」

P「よおーし」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:36:45.59 ID:9rWpJM+6o

ギュウギュウ

あやめ「こ、これはなかなか……」

P「ふん、他愛もない」

P「所詮あやめもくの一、血には逆らえないということか」

あやめ「どういう意味ですかっ!」

P「俺たちは生まれついての忍びであり、生涯そのくびきからは逃れられないということさ」

P「一般人として世にとけ込もうなど、どだい無理だったんだ」

あやめ「さきほどの言葉は嘘だったのですか!」

あやめ「それにわたくしが縛られるのが好きなことと、何の関係があるのです!」

P「緊縛好き→くの一、くの一→緊縛好き、つまり緊縛好き=くの一なのさ」

P「アイドルとして生きていこうだなんて甘い考え、通用するはずがない」

P「さらばだ、俺は行く」

あやめ「プロデューサー殿!」

P「すぐ帰る」

P「冷蔵庫のジュース好きに飲んでいいぞ」

P「梅の実力(みりょく)も入っている」

あやめ「伊藤園……」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:38:04.79 ID:9rWpJM+6o

シュババッ

P「……」

―――

あやめ「まっとうな忍びであれば、忠義も信念も無い任務を受けることなどありませんから」

―――

―――

あやめ「くの一ものがお好きなのですね」

―――

P「ふ」

P「俺としたことが、情にほだされるとは」

P「しかたない、今回だけは……」

P「"プロデューサー殿"として、一肌脱いでやるか」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:39:10.90 ID:9rWpJM+6o

パリーン

D「何奴!」

P「私です」

D「君か」

D「家を間違えちゃいないかね?」

P「いいえ、合っていますよ」

スチャ

D「ふん……」

シュバッ

P(速い)

ザクッ

P「ぐあっ……」

D「衰えたな」

D「以前のお前なら避けられていた」

D「長いこと娑婆にいるといいことがないな、お互い」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:41:07.25 ID:9rWpJM+6o

P「負けるわけにはいかない……」

P「俺はあやめのプロデューサーなんだ」

P「あやめが俺の帰りを(緊縛されて)待っているんだ」

P「うおお!」

ピカー

D「これは」

D「レーザーポインター!」

D「人の目に向けてはいけないと、あれほど注意書きに書いてあるのに!」

P「パワポ発表には……」

P「必須アイテムだ!」

ズバッ

ブシャー


勝 負 あ り !


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:41:49.55 ID:9rWpJM+6o

―――
――


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:43:26.44 ID:9rWpJM+6o

P「む」

P「忍びかっ」

カカッ

あやめ「お見事」

P「あやめ……」

あやめ「今日は休日、でしょう?」

P「やれやれ」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:44:14.12 ID:9rWpJM+6o

あやめ「不逞の輩を斬っていただけたそうですね」

あやめ「感謝しております」

P「知らんな」

あやめ「プロデューサー殿、里のみんなが待っておりますよ」

あやめ「もはや何のしがらみも無いではありませんか」

P「いや、まだ残っている」

あやめ「え?」

P「あやめをトップアイドルにするという任務がな」

あやめ「プロデューサー殿……」

あやめ「わたくしも、お慕いしております」

あやめ「その、今後とも何卒よろしくお願いいたします」

P「いいんだ」

P「フローリングの件は許さん」

ドンッ

P「……」

あやめ「……」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:45:04.04 ID:9rWpJM+6o

――

P「隣人への謝罪もすんだ」

P「お楽しみはこれからだ」

シュルシュル……

あやめ「それは!」

P「トラロープだ」

P「荒縄はちくちくして痛いからな」

あやめ「プロデューサー殿、わたくしの体を気遣って……」ジーン

P「勘違いするな」

P「阪神ファンなんだ」

あやめ(嘘っぽい)


P「よぉし、亀甲からいくぞ!」

あやめ「はいっ!」



おわり


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:45:48.47 ID:9rWpJM+6o

ゆがんだ浜口あやめ像

html依頼してきます。



『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿