TOP > 艦隊これくしょん > 響「甘えさせ合い」

響「甘えさせ合い」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/21(土) 12:15:32.45 ID:y4BFInX2o

響「司令官、ちょっといいかい?」

提督「ん、どうした響?」

響「なに、少しだけしゃがんでくれないか?私と目線の高さが一緒になるくらい」


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/21(土) 12:17:42.56 ID:y4BFInX2o

提督「別にいいが…ほら」スッ

響「ありがとう。それでは…よしよし」ナデナデ

提督「…なぜ頭を撫でる?」


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/21(土) 12:28:54.71 ID:y4BFInX2o

響「司令官、君はここに配属されている艦娘達にとてもよく慕われているね」

提督「ああそうだな、提督として誇りに思うよ。みんないい奴だ」

響「そんななかで、君にとても甘えてくる娘もたくさんいるよね、主に駆逐艦の娘達だけど」

提督「まだ餓鬼な奴ばかりだからな、だれかに甘えたい年頃なんだろう」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/21(土) 12:29:49.91 ID:y4BFInX2o

響「戦艦や空母の娘もたまにいるけどね…」

提督「でかくなっても甘えん坊な奴はいるさ、特にそいつらは普段から他の奴らに頼られてる分どっかで鎧の紐を解きたくなるもんなんだ」

響「それを解くのが司令官なのかい?」

提督「ああ、それくらいはしてやらな」

響「そう、司令官はそういってみんなを甘えさせてくれる。じゃあ、司令官は誰に甘えるんだい?」


5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/21(土) 12:30:17.17 ID:y4BFInX2o

提督「甘えるより甘えられるほうが性に合ってんだ、気にすんな」

提督「ってもしかして今お前がしてることって…」

響「ああ、君を甘えさせているんだ。君が私たちを甘えさせている分ね」

響「司令官を甘えさせてあげたいんだ、司令官の言葉を借りるなら、君の鎧の紐を解いてあげたい」


6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/21(土) 12:32:53.20 ID:y4BFInX2o

提督「…お前、暁より大人だな」

響「そんなことないさ、まだまだ子供だから、私は頭をなでるくらいしか甘えさせ方を知らない」

響「私が大人のレディーなら、もっと君を上手に甘えさせることが出来るだろうね」

提督「行動に起こすことが重要なんだ。大人だから出来ることもあるだろうが、それを行動に起こせる奴は少ない」

提督「特に相手に尽くすような行動はな、お前はそれが出来ている」

提督「立派だよ、将来はいい女になるんだろうな」


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/21(土) 12:36:41.43 ID:y4BFInX2o

響「…素直にうれしいよ。ありがとう」

提督「さて、お前の理論でいうなら、甘えさせている奴には、誰かが甘えさせてあげないといけないんだよな。ほら」ナデナデ

響「ふわ…ちょ、ちょっと…今は私が甘えさせてるんだよ?」

提督「そうだな。だから俺がお前を甘えさせてるんだ。お前が俺を甘えさせてくれてるからかな。お返しだ」ナデナデ


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/21(土) 12:37:41.59 ID:y4BFInX2o

響「んん…もう、しょうがないね君は、なら私ももっと君を甘えさせてあげないとね。えいっ」ギュッ

提督「お、抱きしめてくれるのか…暖かいなお前は」

提督「それなら、俺もお返ししないとな」ギュッ


9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/21(土) 12:39:18.44 ID:y4BFInX2o


響「ああ…司令官も暖かい。安心するよ…」

提督「はは、しかしなんだ、変な関係だな、これは」

響「…うん」


10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/21(土) 12:39:46.23 ID:y4BFInX2o





響「だけど、嫌いじゃない…」ギューッ





11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/21(土) 12:40:14.20 ID:y4BFInX2o

終わり。

じゃあの





『艦隊これくしょん』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿