TOP > 進撃の巨人 > ペトラ「結婚に向いてる男性とは…」

ペトラ「結婚に向いてる男性とは…」

2017/11/07 15:04 | 進撃の巨人 | コメント(0)
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 19:35:03 ID:Mc2GIsTI

◆旧調査兵団本部 食堂◆

ペトラ「結婚に向いてる男性ってどういう人?」


エルド「そりゃあ家庭を守る、とかじゃないのか?」

エレン「真面目な人、とかですかね?」


ペトラ「真面目な人ねぇ」 フー


グンタ「ため息なんかついて、急にどうしたんだ?」

ペトラ「お父さんは、まだ嫁に出すのは早い!って言うんだけど」


ペトラ「結婚には憧れるんだよね~」


4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 19:40:13 ID:Mc2GIsTI

オルオ「そんなに俺の女房になりてぇのか、ペトラ」

ペトラ「なりたいと思わないし、オルオは結婚できないと思う」 バッサリ


オルオ「皆がいるからって照れるなよ、ペトラ」


ペトラ「ねえ?本当に止めてくれない?…」


6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 19:45:48 ID:Mc2GIsTI

ハンジ「なになに~?面白そうな話してるねぇ」


グンタ「…ハンジ分隊長、いつからそこに?」 イヤナカオ

ハンジ「んふふ~、さっき来たんだけどさ、まあ私も交ぜてよ、ね!」 ストンッ


リヴァイ「…勝手に席につくな」


ハンジ「さっ!話を続けたまえ」


9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 19:52:16 ID:Mc2GIsTI

エレン「この中では、誰が向いてると思われますか?」


エルド、グンタ、リヴァイ、オルオ「!?」


グンタ(向いてない、とか言われたら最悪だな)


オルオ(俺に決まりだな)


エルド(このメンバーで話を振るとは)


リヴァイ(…こいつは!)ギリッ


12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 20:00:25 ID:Mc2GIsTI

ハンジ「安定を望むなら、グンタじゃないかな」


グンタ(よしっ!)


ハンジ「面倒見いいし、落ち着いて物事を考えれるしね」


ハンジ「うーん、エルドはさぁ」


エルド(ギクリ!)


ハンジ「意外とおしゃべりだし、長髪がなんか女好きに見える」


ペトラ「ああ~(納得)」


ペトラ「意外とおしゃべりですよね~」


ペトラ「見た目がなんか女を取っ替えひっかえしてそう」


エルド(長髪の何がいけないんだぁぁぁ) ヒドイ


13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 20:05:22 ID:Mc2GIsTI

エレン「オルオさんとリヴァイ兵長はどうですか?」

エルド(エレン振るなって)

グンタ(空気読めよ)


オルオ(俺の話題を振るとは、やるじゃねえか)


リヴァイ(また躾が必要だな) ギリッ


ペトラ「オルオはないわ~」


14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 20:13:18 ID:Mc2GIsTI

ハンジ「オルオは、相手にもよるんじゃないかな?」

ハンジ「すごぉい!って話を聞いてくれるような女の子か」


ハンジ「ペトラみたいに、ツッコミいれてくれるような相手かな」


ハンジ「まあ前者は、まだ世間を知らないような若い女の子しか無理だろうね」

ペトラ「私はツッコミを入れてるんじゃなくて、本当に止めて欲しいんです」


オルオ(候補がペトラか若い女だと?やはりモテるな)

グンタ(何気にバカにされてるな)


エルド(俺は2人はいいコンビだと思うな)


リヴァイ(エレン、次に話を振ったら…どうなるか分かるだろうが?)


15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 20:18:07 ID:Mc2GIsTI

エレン「じゃあ、リヴァ…」

リヴァイ「…」 ゴゴゴゴゴ

エレン「ヒィ!何でもないです」 プルプル


リヴァイ(…よし)


ペトラ「リヴァイ兵長はどうですか?」


17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 20:21:43 ID:Mc2GIsTI

ハンジ「…聞きたい?そうか…聞きたいって顔してた」 ハアハア


グンタ、エルド(最悪だ…)

ペトラ「聞きたいです!!」


ハンジ「ンフフフフ♪」


エレン(ペトラさん!!俺も聞きたかったんです!!)


リヴァイ「…ハア」


18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 20:27:46 ID:Mc2GIsTI

ハンジ「30過ぎて独身って事が全てを物語っている」

ハンジ「まず掃除!完璧すぎるんだよ!!」


ハンジ「そして料理!リヴァイは意外と何でも作れる!!」


ハンジ「そして洗濯!一点の汚れも見逃さず、シワも許さない!!」


ハンジ「そして裁縫!リヴァイは自分で器用に生地のホコロビも縫える!!」


ハンジ「全てが完璧だ…」


19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 20:32:51 ID:Mc2GIsTI

ペトラ「完璧なら結婚に向いてますね!!」


ハンジ「あまーい!ペトラ」

ハンジ「結婚とはっ!支えあう事、お互いに足りない所を補いあうんだよ!!」


ハンジ「自分で何でもできるから!!」


ハンジ「1人でいいやっ、1人が楽だって思ってしまう」


ハンジ「だから今も…独身なんだ…」


リヴァイ(…最後悲しそうな顔すんな!!) チッ


21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 20:36:22 ID:Mc2GIsTI

ペトラ「でも!兵長は大きい方です!!」


エレン「えっ!?大きい!?」


エルド「止めろ!!エレン!!」

グンタ「お前、本当に思った事を口にするな?」


リヴァイ「…思った事だと?」


グンタ(俺も…蹴られるのか?)


22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 20:41:07 ID:Mc2GIsTI

オルオ(兵長が大きいだと?もしかしてアレがか?)

オルオ(それは真似…できねぇ) チッ


ハンジ「リヴァイは思いの外、小柄じゃないか?」


ペトラ「違うんです!!背の話ではないです!!」


リヴァイ「…ペトラ?」 グサッ


エレン(ペトラさん!!俺の意思を継いで下さい!!)


23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 20:47:30 ID:Mc2GIsTI

ペトラ「オルオが気持ち悪くも兵長の真似をしても許してます」


ペトラ「まず、髪型!オルオは癖っ毛だから似てもにつかないですが真似してます」


ペトラ「次にしゃべり方!共通点は感じませんが、いや感じたくもないですが!」

ペトラ「次に、シャツ!」


ペトラ「次に、コップの持ち方!!リヴァイ飲みしてます」


ペトラ「次に、椅子の座り方!右腕を椅子の背もたれにかけるの真似してます!!」


25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 20:54:02 ID:Mc2GIsTI

ペトラ「兵長は懐が大きい方なので、許されてます!」


エルド(面倒くさいからスルーされてるだけじゃ…)

リヴァイ(…真似をしてたのか、今気付いた…)


オルオ「ペトラよ、俺の事よく見てやがるな」


ハンジ「リヴァイを見てるの?オルオを見てるの?」 クスクス♪


ハンジ「リヴァイのコップの持ち方独特だからね、リヴァイ飲みって!」 アハハハ


ペトラ「兵長スミマセン!心の中で名付けてました!」


26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 21:00:59 ID:Mc2GIsTI

ハンジ「とにかく1人で何でもできるリヴァイは、結婚に向いてないんじゃない?」


リヴァイ「…結婚とか興味ねえな」


ハンジ「ほら~」


ハンジ「逆になんにもできない女の子と結婚して、仕方ねぇな…とかいいながら世話をやく位じゃないと」


エルド「何でも先回りしたり、よく気がつく男性は、奔放な女性に振り回されますよね…」


グンタ「血液型で言えば、B型とか?」


33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 23:02:22 ID:Mc2GIsTI

ペトラ「B型の女性って奔放なの?」


グンタ「そういうイメージあるけどな」


エレン「ペトラさんは何型ですか?」


ペトラ「0型…兵長と合わないんですか?」 ウルウル


エレン「ハンジ分隊長は何型ですか?」


ハンジ「私も0型だよ?」


34: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 23:08:04 ID:Mc2GIsTI

エレン「意外でした!」


ハンジ「奔放に見える?」


エルド(奔放というか…むしろ)


グンタ(変態…)


オルオ(巨人に関しては…だけどな)


ペトラ(血液型…一緒なんだ…ガーン)


エレン(妙な連帯感を感じる…これが仲間の信頼?)


36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 23:11:38 ID:Mc2GIsTI

ペトラ「エレンは何型?」


エレン「俺も0型ですね」


ペトラ(ハンジ分隊長仲間ね)


オルオ「知りたいか?お前が知りたいと言うなら教えてやらなくはない…俺も0型だ」


ペトラ「聞いてないし(うわっ!オルオもか…)」


37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 23:20:51 ID:Mc2GIsTI

エレン「グンタさんは?」


グンタ「(嫌だけど…)0型だ…」


エレン「多いですね!?0型」

ハンジ「0型は大雑把とか言われるけどね、まあ根に持たないというか、細かい事を気にしないし」


ハンジ「大胆で行動的だから、リーダーに向いているんだよ?一般的にだけど」

ハンジ「調査兵団には、0型多いんじゃない?」


ペトラ「エレンとオルオがリーダーですか!?」 アリエナイ

ハンジ「まあリーダー向きかどうかは例外ありきだけど、情に脆そうというか、仲間思い?」


38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 23:24:45 ID:Mc2GIsTI

エレン「調査兵団には0型が多い?と言うことはエルドさんもですか?」


エルド「この流れで言いたくないが…AB型だな」


ペトラ「なんとなく分かる気がする」


ペトラ「神経質といわれるA型と、奔放なB型を備えてるよね」


39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 23:32:12 ID:Mc2GIsTI

ハンジ「B型はね、奔放な反面 頑固でもあるんだよ?」


ハンジ「頑固といえば聞こえは悪いけど、自分を曲げない強さがあるね!」


ペトラ「曲げない強さかぁ、エレン周りにいる?B型の女の子」


エレン「いますね、ある意味振り回されてます(突進型というか、思いこんだらまっしぐら)」


エレン(ミカサ…)


ペトラ「恋人、とか?」


エレン「いや、家族です」


41: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 23:36:29 ID:Mc2GIsTI

ペトラ「エレンは結婚するなら、ぐいぐい引っ張ってくれる女の子がいいと思う♪」


エレン(引っ張るというか、ぐいぐい押されてるよな)


エレン(ハッ、なぜミカサの事を考えたんだ!!)


エレン「…ウーン」


エレン(分からないから、まあいいか…)


43: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 23:43:03 ID:Mc2GIsTI

ハンジ「で、多分皆が知りたがってるよ」 ウズウズ


ハンジ「リヴァイの血液型は何型な~んだっ?」 ♪


全員(聞かなくてもわかる気がするが、あえて聞きたい!!)


リヴァイ「A型だ…」


全員(やっぱり!)


44: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 23:48:37 ID:Mc2GIsTI

ペトラ「キレイ好きですもんね!」


ハンジ「いいように言ったね、ペトラ」


エレン「でも、調査兵団には居ないタイプですよね?」


グンタ(またかっ!エレン!!)


オルオ「アア?ガキンチョ!兵長は他より抜きん出てるんだよ?」


エルド「人類最強だからな!」


リヴァイ(…お前らっ)


45: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 23:53:07 ID:Mc2GIsTI

ハンジ「0型の人はA型に見られたら、嬉しいよね~」


オルオ「俺は!兵長と同じ血液型がいいです!!」


ペトラ「血抜いて、入れ替えようか?」


エレン(ペトラさん、マジで怖いです) ガタガタガタ


グンタ「確かに兵長には憧れます」


46: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 23:58:42 ID:Mc2GIsTI

ハンジ「血液型に限らず、人は自分にないものに憧れるもんだよ」


エルド「結婚相手には、自分にないものを求めたりしますしね」


ペトラ「結婚って奥が深いのね」


ハンジ「でも難しく考えなくてもいいと思うよ?」


ハンジ「本当に好きな人と、結婚したらいいんだからさっ」


47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/02(金) 00:02:09 ID:bt/mQHps


ペトラ「本当に好きな人…かあ」


オルオ「照れるじゃねぇか」

ペトラ「…」 チッ


エレン(ペトラさん、怖いですって) ガタガタガタ


48: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/02(金) 00:08:11 ID:bt/mQHps

ハンジ「まあまあっ♪なんだかんだ言って、2人の夫婦漫才聞いてて楽しいよ?」クスクス


ペトラ「止めてください!!夫婦でも、漫才でもないですよ」


オルオ「フッ俺の準備はいつでもできている」


ペトラ(無視)


エレン「リヴァイ兵長は結婚されないんですか?」 シレッ


全員「!?」


49: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/02(金) 00:15:06 ID:bt/mQHps

リヴァイ「…エレンよ」


リヴァイ「今のお前に必要なのは、言葉による教育ではない」 ゴゴゴゴ


エレン「あっ!!その先は何となく分かります!」


リヴァイ「ホウ?…察しがいいなぁ」


ハンジ「…」 ガタンッ


ペトラ(エレン躾て貰いなさい) ガタッ


オルオ(俺も蹴られてぇ)ガタンッ

グンタ(まっ今日は当然だな…) ガタッ


エルド(兵長は割りと結婚については気にしてるんだぞ?) ガタッ


50: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/02(金) 00:24:01 ID:bt/mQHps

…その日 エレンは思い出した…

「今お前に必要なのは言葉による教育じゃなく、教訓だ…」

リヴァイ兵長の 監視下に置かれていた…という恐怖を…




おわり。


56: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/02(金) 18:02:31 ID:bt/mQHps

☆最後までお付き合いありがとうございます


とりとめのない 雑談ネタですが、エレンが思った事を口にする 怖いもの知らず感な話にしました。

ありがとうございました



『進撃の巨人』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿