TOP > 艦隊これくしょん > 鈴谷「起きて、朝だよ」

鈴谷「起きて、朝だよ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/26(火) 22:52:31.17 ID:b4yAA2ZB0

艦これ短編です。

ものすごく短いです。


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/26(火) 22:55:24.32 ID:OzFDFjx+0

鈴谷「提督、朝だよ」ユッサユッサ

提督「うーん……あと五分」

鈴谷「……仕方が無いか」テクテク

ジャー……キュッ ギュッギュッ ポタポタ……

鈴谷「それっ」ベチャッ

提督「zzz……うわっ!?」

鈴谷「やっと起きた、お寝坊さん」

提督「んー…なあに、鈴谷お姉ちゃん…」ウツラウツラ

鈴谷「カーテン開けるよー……あれ?」クルリ

提督「……」スピー

鈴谷「こらっ、寝るな」ペシッ


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/26(火) 22:59:38.23 ID:4phlFTgM0

鈴谷「0600、晴れ、雲量0」

カキカキ

鈴谷「気温20度、湿度45%」

提督「記録取れたよー」

鈴谷「じゃあ朝ごはん食べよっ」テツナギ

テクテク……



鈴谷「目玉焼き作って……」

カンカン……パカッ、ジュー……カンカン、パカッ、ジュー……

チョロロロ ジュワー……

鈴谷「後は蒸し焼きにして……」

鈴谷「あー忙しい忙しい……」パタパタ



鈴谷「朝ごはんできたよー!!」

提督「いただきまーす!!」パクパク

鈴谷「どうぞ召し上がれー」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/26(火) 23:03:00.83 ID:4phlFTgM0

提督「いってらっしゃーい」フリフリ

鈴谷「見送り終わったから執務室いこっか」

提督「いこう」テクテク



鈴谷「深海棲艦ってなんでいるのかな、提督」カキカキ

提督「さあ、なんでだろうね」ペラリ…カキカキ

鈴谷「仲良く出来たらいいのに」ポン!!

提督「うん」ポン!!



鈴谷「お昼寝の時間だよー、って、ありゃ」

提督「」スピー

鈴谷「仕方がないなー、もう」ギュッ

テクテク

鈴谷「ここで寝てて」フトンニポイ

提督「んー……鈴谷ぁ……」ポケー

鈴谷「んー?どうしたの?」

提督「好きだよ……」ギュー

鈴谷「はいはい、おやすみ」ナデナデ

提督「ん……」スピー


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/26(火) 23:04:02.10 ID:4phlFTgM0

提督「4-4は突破できそうに無いね」ハァー

鈴谷「そうだね」

提督「取り敢えずみんなドックに入れよう」

鈴谷「りょーかい」



提督「ポテチ美味しい」パリパリ

鈴谷「本当美味しいね」パリパリ

モグモグ……カリカリ……ガサガサッ、パリパリモグモグ

提督「あ、書類が」アブラギトー

鈴谷「コピーすれば?」

提督「あ、なるほど」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/26(火) 23:39:47.36 ID:OzFDFjx+0

鈴谷「提督、大本営から」スイ

提督「なんだこりゃ」ガサガサ

鈴谷「ケッコンカッコカリぃ?なにこれ」ハテナ?

提督「…………ほう、これをつけた最高練度の艦娘は提督と特別な関係になれるそうだ」

鈴谷「まあ、名前通りの関係だろうね」

提督「なおかつ、練度の更なる向上と燃費が改善されるようだ」

鈴谷「ヘェー……」

提督「鈴谷、ここにハンコとサイン」トントン

鈴谷「ん」カリカリ…ポン

提督「ほれ、指」

鈴谷「はいっ」スッ

提督「…………」

鈴谷「…………」

提督「なんか変わった?」

鈴谷「……特には」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/27(水) 05:32:43.50 ID:hYs19fd/0

提督「鈴谷」ギュー

鈴谷「ちょっと無理しちゃった……」ボロッ……

提督「お願いだ、もう特攻なんてしないでくれ……お前がいなくなるのは嫌なんだ」

鈴谷「どうしたの、提督、いつものあなたらしくないよ」

提督「好きなんだ……いなくならないでくれ」ギュー

鈴谷「私も好きだよ。心配かけてごめんね、提督」ギュー

提督「もう無茶はしない

提督「鈴谷」ギュー

鈴谷「どうしたの、提督」ギュー

提督「好きだ」ギュー

鈴谷「私もだよ、提督」ギュー

提督「もう無茶はしないでくれ……」

鈴谷「わかったってば、もう……」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/27(水) 05:34:18.37 ID:q1c7cBYL0

提督「もう50年か……」

鈴谷「もうおじいちゃんね」

提督「私が一番嬉しいのは鈴谷が年をとらないことか」

鈴谷「それはいいかも、ふふっ」



鈴谷「提督はどうするの、引退後」

鈴谷「畑でも作るかな」ハハ


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/27(水) 05:35:53.79 ID:q1c7cBYL0

提督「鈴谷」

鈴谷「はい」

提督「息子と孫達を頼む……」ハァハァ……

鈴谷「はい」

提督「鈴谷……」

鈴谷「はい」

提督「私は、君といて、とても楽しかった」

鈴谷「私もよ、提督」

提督「本当か……」ゼハーゼハー

鈴谷「あなたといた60年の歳月、寂しいと感じる日は全くなかったよ」

提督「それは、良かった……ゴホッゴホッ」

鈴谷「提督!!」

提督「もう、迎えが…………あ、ありが、と、とう………」



パタリ



鈴谷「……今までありがとう……」




15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/27(水) 05:37:13.31 ID:i5Ys6YOA0

すごく尻切れトンボ感がしますが終わりです。

ありがとうございました。



『艦隊これくしょん』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿