TOP > アイドルマスター > P「なぁ響。サータアンダギーの作り方を教えてくれ」

P「なぁ響。サータアンダギーの作り方を教えてくれ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/01(火) 21:43:35.31 ID:NBufkUm10

響「なんだプロデューサー。そんなにサータアンダギーが食べたいのか?」

ハム蔵「ヂュイ!」

P「少し違うな。作ってあげたい人がいるんだ………」

響「そ、その人って事務所にいる人なのか!?」

P「あぁ、いるぞ」

響「やっぱり変態プロデューサーだったぞー!」

P「おいおい、人聞きの悪いことを言うなよ。中学組じゃないって」


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/01(火) 21:50:47.46 ID:NBufkUm10

響「じゃあ誰に作ってあげるんだ?」

P「お前ってホント可愛いよな」

ハム蔵「ヂュイ!」

響「え、そうか?なんだか恥ずかしいぞ…」

P「毛並みもいいし」

ハム蔵「ヂュヂュイ!」フンス

響「自分完璧だからな!」

P「手乗りサイズだし」

ハム蔵「ヂュ!」

響「自分小さくないぞ!」

P「え?ハム蔵のことだぞ?」

響「」


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/01(火) 21:56:35.39 ID:NBufkUm10

響「うぎゃー!自分早とちりしちゃってたぞ!」

P「まぁ響が可愛いのは事実だけどな」

響「今度は騙されないぞ!どうせプロデューサーのことだからハム蔵のことを響って名前付けて呼んでるんだろ!」

P「ハム蔵はハム蔵、響は響だろ。可愛いって思ってるのはホントだよ」ナデナデ

響「…ぅあ…うぅ…」

ハム蔵「ヂュ!」

響「し、仕方ないな。プロデューサーが言うならサータアンダギーの作り方を教えてあげるぞ!」

P「ありがとな」

P(チョロい)

ハム蔵(チョロい)


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/01(火) 21:59:06.89 ID:NBufkUm10

響「プロデューサー、本場のサータアンダギーの作り方教えてあげる!」

P「おう!」

響「……?なんか忘れてるような…」

P「さぁ響、完璧なサータアンダギーの作り方を教えてくれ!」

響「うん?…うん!」


10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/01(火) 22:04:29.36 ID:NBufkUm10

響「プレーン味だけ?オレンジ味とかもあるけど」

P「まずはプレーン味を教えてくれ」

響「そうかー…プレーン味だけなのかー……自分のサータアンダギーはプレーン味だけしかいらないのかー………自分って全然完璧じゃないさー……ダメダメさー…」

P「……あとで他の味も教えてもらおうかな」

響「なんくるないぞ!」ニパッ

P(ウザかわいい)

ハム蔵(後輩のくせに……あざとい)


11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/01(火) 22:17:18.22 ID:NBufkUm10

響「まずは材料だけどサータアンダギー6個分で薄力粉300g、ベーキングパウダーを小さじ3杯、卵3個、上白糖150g、サラダ油を大さじ1杯だぞ」

P「上白糖ってなんだ?」

響「………」カチカチ

響「いわゆる『砂糖』のことだぞ。別にグラニュー糖でもいいけど上白糖の方が甘みが強くてコクがあるんだ」

P「よく知ってるな」

響「自分完璧だからな!」

P「じゃあなんで砂糖なのに上白糖なんて名前なんだ?」

響「ごめん…………実は『上白糖とは』でググったぞ」

P(素直な響かわいい)

ハム蔵(あざとい)


13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/01(火) 22:42:40.12 ID:NBufkUm10

響「最初に上白糖をザルで振るうんだ」

P「はい」フリフリ

響「次に薄力粉とベーキングパウダーを混ぜて振るって」

P「なぁ、なんで振るう必要があるんだ?」フリフリ

響「水とか卵とか液体と混ぜるときにダマにならないようにだぞ」

P「そうなのか」フリフリ


14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/01(火) 22:47:28.72 ID:NBufkUm10

響「卵をボールに入れて、泡立て器で溶いて」

P「それで?」ガチャガチャ

響「卵を溶いたのに上白糖を入れるさー」

P「ほい。おお、混ざった」

響「だったらサラダ油を入れて混ぜるんだぞ」

P「またか」ガチャガチャ


15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/01(火) 22:51:47.18 ID:NBufkUm10

響「それで薄力粉とベーキングパウダーを卵の中に入れて、それをゴムべらで練り混ぜるさー」

P「どれくらい練るんだ?」

響「ツヤが出るくらい」

P「え?」

響「ツヤが出るくらい」

P「……はい」


16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/01(火) 23:31:32.47 ID:/1NXyGTS0

P「ま……混ぜました……」

響「その生地を三等分に分けるぞ。分けた一つは濡れ布巾を乗せて休ませるんだ」

P「残りの2つは?」

響「プロデューサー言ったよね。他の味のも作ってみたいって」

P「いや、言ってな響「言ったよね?」

P「…言いました」

響「それを作るぞ!」


17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/01(火) 23:41:22.93 ID:/1NXyGTS0

響「きなこ味とオレンジ味を作るぞ」

響「きなこ味の材料はきなこ40gに水50g、上白糖小さじ2杯でいいんだぞ!」

P「だから生地を三等分したのか」

響「プロデューサーは察しがいいな。きなこ味はまずきなこと水と上白糖を混ぜてペースト状にするんさー」

P「俺がやるのか」

響「プロデューサーが作るんでしょ?」

P「そうだった。疲れすぎてもう辛い」

ハム蔵「ヂュイ!」


18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/01(火) 23:46:07.47 ID:/1NXyGTS0

P「で、それをプレーンの生地に混ぜると」

響「混ぜたら濡れ布巾を被せて休ませておくさー」シャッシャッ

P「なにしてるんだ?」

響「オレンジ味用のオレンジの皮をピーラーで剥いてるんだぞ。はい、これを千切りにしてね」

P「ありがとう」

P「そういえば生地っていつまで休ませるんだ?」

響「一時間くらいかな」


19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/01(火) 23:51:44.57 ID:/1NXyGTS0

響「千切りのオレンジの皮をプレーン生地に混ぜてこれも濡れ布巾を被せて一時間休ませるさー」

P「……………長いな…」

響「本場のサータアンダギーは長いやつが多いんだぞ」

響「沖縄の人はまったりしてるからかな?」

P「どう思う?」

ハム蔵「私はそう思うな」ナカムラエリコデス!

響「!」

P「!」


20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/02(水) 00:00:15.63 ID:1hbY0LHP0

P「時間短縮のため、用意しておいた一時間寝かした生地を出します」

響「3分クッ○ングみたいだぞ…」

響「サラダ油を150℃に熱するぞ」

響「手に水を付けて生地をピンポン玉くらいの大きさに取って丸めるさー」

P「それを油に入れるのか?」

響「他にどうするのか逆に聞きたいぞ……」

P「ほら、響特性だからなにか付け加えないと!」

響「自分がか!?」



22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/02(水) 08:57:27.09 ID:1hbY0LHP0

P「俺がやっても需要ないだろ?」

ピヨー!

響「なんだ?」

P「鳥の奇声じゃないか?とにかくやってくれないか?」

響「うー、仕方ないぞ……」




響「自分が頑張って作ったサータアンダギーだぞ……美味しく食べてくれないと嫌だからな!」



P「それ渡すときに言うセリフだな」

響「え?違うのか?」

P「ここでなにか入れるとか美味しくなるように気持ちを込めるとかだと思ってたんだが……」

響「うがー!自分また早とちりしたぞー!」

P(顔真っ赤な響可愛い)

ハム蔵(これだから響のファンはやめらんねぇぜ!)


23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/02(水) 09:03:27.38 ID:1hbY0LHP0

響「もう!自分のことよりサータアンダギーのことだぞ!」

P「忘れてた」

響「だいたい8分から10分くらいかけてゆっくり揚げるぞ。目安は亀裂部分に揚げ色がつくまでさー」

P「これくらいか?」

響「そうそう、いい感じだぞ!」

響「高温で揚げたら表面がすぐ硬くなって亀裂部分ができにくくなるんだ」

P「そうなのか。よし揚がったぞ!」

響「じゃあ油を切って完成だぞ!」


25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/02(水) 09:13:21.46 ID:1hbY0LHP0

P「少し形が変だけど初めてにしては上出来だろ」

響「……ん」

P「なんだ、これ?」

響「さっき自分が作ったサータアンダギーだぞ。プロデューサーに食べて欲しいんだ」

P「そっか、ありがと」

響「プロデューサー」








響「かなさんどー!じょーいまじゅん!」


26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/02(水) 09:17:54.03 ID:1hbY0LHP0




『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿