TOP > アイドルマスター > P「なぁ春香。クッキーの焼き方を教えてくれ」

P「なぁ春香。クッキーの焼き方を教えてくれ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/04(金) 10:57:47.56 ID:y8Y+nYSG0

いつも通りのやまなしオチなしだよ


前回までの

P「なぁ美希。おにぎりの握り方を教えてくれ」

P「なぁ雪歩。お茶の入れ方を教えてくれ」

P「なぁ響。サータアンダギーの作り方を教えてくれ」


読まなくても単発ネタみたいなものだから大丈夫


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/04(金) 11:03:56.82 ID:y8Y+nYSG0

春香「クッキー、ですか?」

P「一番簡単に作れるからな」

春香「…………だったら市販のクッキーを買ってくればいいじゃないですかー」

P「市販じゃだめなんだよ」

春香「誰かに作ってあげるからですよね?ヤダなー、やる気でないなー。誰か教えてくれないとやる気でないなー」チラチラ

P「…はぁ。春香、耳貸せ」

春香「教えてくれるんですか?さすがプロデューサーさん!」

P「………にだ」ボソボソ

春香「…………あぁなるほど。わかりました!天海 春香、全力でクッキーの作り方を教えちゃいますよ!」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/04(金) 11:08:30.13 ID:y8Y+nYSG0

春香「でもクッキーって簡単なものあれば私でも失敗しちゃうくらい難しいのもあるんですよ」

P「…俺でも作れそうなのを頼む」

春香「だったら……ほとんどフライパンで作れるクッキーなんてどうですか?」

P「フライパンで?」

春香「ホントは全部フライパンでできるんですけど、火加減が難しいのでバターを溶かすのには電子レンジを使いますけど」

P「ならそれを教えてくれ」

ハム蔵「はい、わかりました!」


10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/04(金) 13:09:59.84 ID:y8Y+nYSG0

春香「材料はクッキー10枚分で薄力粉80g バター50g ピザ用のチーズ30g 砂糖10g 塩をひとつまみ 卵黄一個 黒胡椒小さじ1/5 粉チーズ大さじ1ですよ」

P「黒胡椒?」

春香「ちょっとした隠し味ですよ、隠し味!」

P「薄力粉はふるっておくぞ」

春香「薄力粉をふるう理由はですね」

P「響に聞いたよ」

春香「…………空気を含ませるからなんですよ、ハム蔵」

ハム蔵「ヂュイ!(常識だろ)」


12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/04(金) 17:33:59.26 ID:sBD8xH1T0

春香「じゃあバターを電子レンジで加熱してください。だいたい500wで1分30秒くらいですよ。これは私がやったときの目安です」

P「いきなり電子レンジ使ったな」

春香「別にフライパンでもできますけど初心者がやったらバター焦がしますよ?」

P「電子レンジ最高!」

春香「加熱できました?それにピザ用のチーズ、とろ○るチーズですね。それを加熱したバターに入れて20秒くらい加熱してください」

P「ドロドロにならないか?」

春香「それでいいんですよ」


13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/04(金) 17:40:06.22 ID:sBD8xH1T0

春香「じゃあバターとチーズがちゃんとなじむように泡立て器で混ぜますね」

P「俺がやるよ。俺がやらなきゃ意味がないし」

春香「……ホントに好きなんですね」

P「……あんまりからかわないでくれよ……」

春香「はぁ……ま、いいですけどね」

P「なんだよ春香。今日はやけに突っかかってくるな」

春香「だって好きな人が他の女の人にあげるお菓子の手伝いをしてたら八つ当たりくらいしちゃいますよ」

P「どういうことだ?」

春香「プロデューサーさんのにぶちん!もういいから続きやりますよ!」


14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/04(金) 17:43:21.66 ID:sBD8xH1T0

春香「なじんできたら砂糖と塩を入れてください」

P「わかった」パラパラ

春香「また混ぜてくださいね」

P「先に言ってくれよな」カシャカシャ

春香「マヨネーズみたいにドロドロになるまで混ぜてください」

ハム蔵「ヂュイ」

P「おう」


19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/04(金) 19:52:12.06 ID:8cvRS89G0

春香「そのドロドロになった中に卵黄と黒胡椒を投入ですよ!投入!」

P「ここで黒胡椒か」

春香「黒胡椒を入れたら甘いだけじゃなくておつまみみたいになるんですよ!」

P「おっさんか」カシャカシャ

春香「混ぜたらふるっておいた薄力粉を少しずつ入れながら混ぜてくださいね」

P「一人でか……」

春蔵「もちろん私も手伝いますよ。共同作業ですよ、共同作業!」


20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/04(金) 19:56:45.22 ID:8cvRS89G0

P「できた!」

春香「はい!ではこれを」

P「これは?」

春香「ゴムベラですよ」

P「……なんで?」

春香「やだなぁ、混ぜるためですよ!」

P「…………また混ぜるのかよ…………」

春香「ひとかたまりになるまでですよ」フフフ

P「うわー、アイドルがしちゃいけない悪い笑顔だー……」


21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/04(金) 20:05:12.71 ID:8cvRS89G0

P「クッキーってこんなに大変なんだなぁ…………」

春香「じゃあひとかたまりになったので冷蔵庫で30分休ませまーす」

P「やっと休憩か…………」

春香「私じゃ………ダメですか?」

P「…………ごめん、春香。今の俺は春香を体よく利用してる最低なやつだよ」

春香「違います。理由を知っても手伝いたいって思ったのは私の意識ですから」

P「それでも…」

春香「女の子は強いんですよ?こんなことじゃへこたれません!」


22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/04(金) 20:09:53.46 ID:8cvRS89G0

春香「そろそろ30分経ちましたね」

P「…………」

春香「プロデューサーさん、私に対して悪いなんて思わないでください。私は自分の意志で手伝ってるんですよ」

春香「悪いと思ってしまうならこのクッキーをあげて笑顔にしてあげてください!」

P「……あぁ!」

ハム蔵「ヂュヂュイ!」


23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/04(金) 20:13:46.14 ID:8cvRS89G0

春香「取り出したのを10等分にして丸めてください」

P「こんなもんか?」

春香「はい!それを適当な厚さの円盤状にして、裏表に粉チーズをまぶします」

P「できたぞ」パラパラ


24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/04(金) 20:56:44.76 ID:8cvRS89G0

春香「ここでフライパン登場です!」

P「やっとか」

春香「フライパンを中火で熱して、温まったら10等分にしたのを並べて」

春香「中火で片面を6、7分焼いてください」

P「りょーかい」



25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/04(金) 21:17:23.75 ID:8cvRS89G0

春香「両面焼けたら冷まして完成ですよ」

P「ありがとう、助かったよ」

春香「プロデューサーさん」

P「どうした?」

春香「自分で作ってきたクッキーです」






春香「大好きですよ、プロデューサーさん♪」


26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/04(金) 21:22:47.12 ID:8cvRS89G0

終わり


真とやよいと亜美真美はどうしよう…………


他のはだいたい考えてあるけど

今回もお付き合いいただきありがとうございます!



『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿