TOP > シンデレラガールズ > P「安部さんってウサミン星出身なんですか!」

P「安部さんってウサミン星出身なんですか!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/14(土) 01:25:17.54 ID:WuIMeaLco

※スカウトしたてなのでまだ他人行儀です


菜々「え」

P「ウサミン星人ってことですよね! つまり宇宙人ですよね!!」

菜々「あの」

P「驚いたなあ!! まさか宇宙人をスカウトしてしまったとは!」

菜々「…………(´・ω・`)」

P「違うんですか?」

菜々「いえっ! そのとーりです! 実は宇宙人なんですよ!」

P「やっぱり!!」


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/14(土) 01:26:02.58 ID:WuIMeaLco

~少し前~

P「……では契約完了です。これからよろしくお願いしますね。一緒にトップアイドル目指しましょう!」

P「早速ですが、ホームページにプロフィール載せるので書いてもらえますか?」

菜々「身長とかスリーサイズ、ですか?」

P「はい。どう書くかはお任せしますが」

P「見た人が興味を持ってくれる内容だといいですね、出身地とか」

P「同郷だとやっぱり親しみを感じやすいですから」

菜々「分かりました」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/14(土) 01:26:34.60 ID:WuIMeaLco

菜々(身長146cm、出身地……)

菜々(そういえばメイド喫茶でのプロフィールはひどかったなあ、ウサミン星だっけ)

菜々(ここにウサミン星って書いたら怒られるかな?)

菜々(んー、ちょっとした冗談ですって言って、雑談のきっかけになれば良いかあ)

菜々(じゃあついでに年齢も永遠の17歳……なんちゃってー!)


5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/14(土) 01:27:08.00 ID:WuIMeaLco

~そして今に至る~

P「ウサミン星ってどこにあるんですか?」

菜々(雑談のきっかけにはなったけど、この展開は想定外です……)

菜々「えー……っとぉ……ウサ78星雲、です」

P「ウサ78星雲! 聞いたことないですね!」

菜々(誤解をとくチャンス!)

菜々「ですよねー、実は……」アハハ

P「そっか、地球での名前とは違うよなー! そりゃあ知らないはずだ!」

菜々「…………ソウデスネ」


6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/14(土) 01:27:43.55 ID:WuIMeaLco

P「じゃあ、地球からどれくらい離れてるんですか?」

菜々「いちおく……きろ、くらいかな…………」

P「え、それって1光年より近いんじゃ……そんな近くに星雲があるなんて、宇宙はまだまだ謎が多いなぁ」

菜々(すっごくキラキラした目をしてる……絶対本気で信じてるよぉ)

P「あとこれ、永遠の17歳って! ウサミン星人は17歳で成長が止まるんですか?」

菜々「ええ、まあ……そんなこともあったりなかったり」

P「かーっ、ずっと若いのか、良いなー!」

菜々「だと良いですね……あはは」


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/14(土) 01:28:28.19 ID:WuIMeaLco

P「あれ、でも実家から電車で1時間って言ってたような……まさか!」

菜々(お!?)

P「安部さん!」

菜々(ようやく気づいてくれました?)パァァ

P「そこにワープゲートがあるんですね!」

菜々(違ーーう!)

P「ということは地球から1億kmっていうのも、実はワープゲートを介した距離なんじゃ……」ブツブツ

菜々「あのー……」ナミダメ

P「ワープ原理は空間歪曲型ですか? 並行宇宙型ですか? それとも――」

菜々「ウサミンワープ型です! ごめんなさい、これ以上は教えられないんです!」

菜々「未開惑星保護条約というものがありまして!」(適当)

P「……! よく分かりませんが、聞いてはいけないということは分かりました!」


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/14(土) 01:29:00.56 ID:WuIMeaLco

~~~~~

P「よし、安部さんのプロフィールUPしたぞ」カタカタッターン

P「それじゃあ営業いってきまーす」

ちひろ「……お疲れ様でした、安部さん」 ※最初からいた

菜々「なんなんですか、あの人。あんなに宇宙詳しいのになんで信じちゃうんですか」

ちひろ「詳しいからこそ、未知の可能性やロマンを求める……とか?」

ちひろ「でもそういうところ可愛いじゃないですか」

菜々「そうかもしれませんけどぉ」

ちひろ「なんで、強引に話ぶった切って訂正しなかったんですか?」

菜々「あんなに盛り上がってたのに、そんな残酷なこと出来ませんでした……」

ちひろ「プロフィールどうします? こっそり修正しましょうか」

菜々「うーん、それはそれで……Pさんを裏切るような」


10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/14(土) 01:29:35.56 ID:WuIMeaLco

ちひろ「こーゆー痛いキャラ作っちゃうと、あとで大変ですよ」

ちひろ「悪いことは言いませんから、今のうちに修正した方がいいです」

ちひろ「Pさんには、やっぱり正体を隠したいからとか言えばいいですよ」

菜々「じゃあ、お願いします」

ちひろ「ところで安部さん、実際はおいくつなんですか?」

菜々「ゴニョゴニョ……です」

ちひろ「ええっ、その年齢でこんなに若い肌してるんですか!?」

菜々「肌年齢だけなんですよぉ、身体は結構ガタがきてて」

ちひろ「童顔だし背も低いし……見た目だけなら本当に17歳、いえ15歳くらいでも通用しますね」

ちひろ(悔しいからプロフィール修正は後回しにしよう)


11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/14(土) 01:30:10.76 ID:WuIMeaLco

~菜々の自宅~

菜々(初日からいろいろあったけど……ついにアイドル活動開始かあ、えへへ)

菜々(動画サイトで先輩アイドルを見て勉強しようかな)

菜々(……なにこれ、『CGプロにすごいアイドルがいる件www』?)

菜々(CGプロって、今日所属契約したところのはず)

菜々(…………)

菜々「プロフィールが修正されていない! しかもたった数時間で色んな所に晒されている!!」


12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/14(土) 01:30:40.19 ID:WuIMeaLco

~翌日~

菜々「どういうことですか、修正されていないじゃないですか!!」

ちひろ「安部さん、落ち着いて。青筋浮かんでますよ」アセアセ

菜々「そんな大人修正してやるーって殴っていいですか!? むしろ粛清していいですか!?」

ちひろ「あっ、上手~い」

菜々「上手~いじゃないですよ、説明してください!」

ちひろ「えっと、つまり……修正しようと思ったら、すでに騒ぎになっていて」

ちひろ「いまさら修正したらかえって良くない、と社長(になったつもりで私)が判断したんです」

菜々「そんなぁ~」


13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/14(土) 01:31:12.88 ID:WuIMeaLco

ちひろ「でもそのおかげで、ホームページのアクセス数が一気に10倍になったんですよ!」

菜々「他人事だと思って……ミスでしたって言って修正したらダメなんですか?」

ちひろ「色んな意味で注目されてますからね……」

ちひろ「下手したら安部さんだけでなくCGプロの存続に関わります」

ちひろ「それならむしろ、このチャンスを活かしたほうがいいですよ」

菜々「早めにカミングアウトしないと、どんどん追い詰められていく気がするんですが」

菜々「こんな痛いこと言って許されるのは中学生までですよぉ」

ちひろ「だ、大丈夫! 安部さんの容姿なら5年くらいは世間も許してくれますよ」

菜々「5年でトップアイドルになれますか?」

ちひろ「それは……安部さんの努力次第としか」


14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/14(土) 01:31:40.87 ID:WuIMeaLco

菜々「……」

ちひろ「安部さん?」

菜々「分かりました。カミングアウトしても全く問題ないくらいトップアイドルに」

菜々「5年、いえ、3年でなってみせます!!」フンス!

ちひろ「そ、その意気ですよ、安部さん!」

ちひろ(やる気出たみたいだし結果オーライかな?)


15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/14(土) 01:32:16.02 ID:WuIMeaLco

以上、終了です

Pとファンの前ではウサミン星人を演じる健気な安部さんを思い浮かべてホロリと涙が…



『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿